FIFA19

【FIFA19 FUT】Jリーグで高騰しそうなカード【カード転売】

投稿日:2018年11月5日 更新日:

能力が低く、特に使い道のないカードがある日突然高騰するSBC。常に市場を引っ掻き回すこの要素に対抗するため、日夜多くのプレイヤーが試行錯誤を繰り返しています。

そこで、自分は「もしもリーグSBCが来たら上がりそうなカード」に着目することにしました。ただ、リーグSBCが来る時期は全然読めないため、短期で利益を出すというよりは長期的な視点でチェックをしています。

なので、ここで挙げたカードはとりあえず1枚持っておけばいつか価値が何倍にも膨れ上がるかも、と夢を見つつ寝かせておくのが吉です。どうせ大した値段でもないですし、当たれば臨時収入が入ってラッキーくらいに考えておきましょう。時間が掛かる代わりに、ローコストハイリターンを狙います。

今回はJリーグ編です。

高騰しそうなポイント

本題の前に「どういった基準で高騰しそうかそうでないかを判断しているか」を書いていきます。UTの相場について既に理解している方は飛ばしてください。

同じポジションのチームメイトがおらず、替えが効かない

リーグSBCは基本的に、総合レートの要求は低めでも、チームケミストリーは高い要求をしてきます。そのため、ケミストリーを大きく左右するポジション適正が重要になります。特に、ポジション適正の変更でやりくりできないCBやSBなどは、ケミストリーを考えると不可欠な存在になりがちです。
また、同ポジションのカードが少ないと「このカードじゃないとケミストリーが上げられない」となって、需要が集中して価格が高騰しやすいです(例:そのチームでLMの選手が1人しかいない)。
更に、代用できるポジションのカードも少ない場合はより一層需要が集中するので、そこも考慮すると高騰しそうなカードが見えてきます(例:そのチームでLMの選手が1人しかおらず、RMの選手も1人しかいない)。
ここら辺はSBCの条件やフォーメーションも関係してくるので絶対は無いんですが、リーグSBCで奇をてらったことはあまりやってこない印象があるので、そこまで警戒する必要はないと思います。あとは、SBC報酬のパックが高額かそうでないかもポイントなので、高額なパックが報酬に来てくれることをお祈りしましょう。

流通量が少ない

カードの価格は需要と供給のバランスで決まります。能力値の高い低いに関わらず、市場に溢れていればそのカードは安くなりますし、市場に出回っていなければ高くなります。
みんながパックを引いていて余りやすい金選手は、特別な需要が無い限り1,000コイン未満に収まりますが、あまりパックで引かれることのない銀選手は流通量が少ないので、SBC需要がくると一気に金選手以上の高騰をすることがあります。同様の理由で、更に流通量が少ない銀レアは高騰しだすと手がつけられなくなります。
銅は、コモンなら流通量が多いので上記のようなポジションに人がいない状態でなければ高騰しないと思いますが、レアは高騰する可能性があります。

各チームの注目カード

柏レイソル

中川寛斗(CAM):500
小池龍太(RB):400
小泉慶(RB):300

替えとなる選手があまりいないので、チーム唯一のCAMで銀レアの中川は値上がりする可能性があります。RBは銀レアの小池と銀コモンの小泉なので、揃って値上がりしそうです。

ヴィッセル神戸

ウェリントン(ST):300
長沢駿(ST):200

神戸のSTは銀コモンの2人だけ。替えとなるCFの大槻は銅レアなので、フォワード陣は貴重になるのではないでしょうか。

鹿島アントラーズ

土居聖真(LM):400
レアンドロ(LM):300
阿部裕葵(LM):300
中村充孝(LM):300
遠藤康(RM):300

LMは4人居て全員が銀選手。RMは銀コモンの遠藤1人で、サイドアタッカーはどれも値上がりするのではないでしょうか。

セレッソ大阪

丸橋祐介(LB):300

丸橋はチーム唯一のLBで銀コモン。

清水エスパルス

白崎凌兵(LM):200
松原后(LB):300

左サイドの2人はどちらもチーム唯一の存在で銀コモン。

横浜F・マリノス

ユン・イルロク(LM):200
大津祐樹(LM):200
山中亮輔(LB):800

LMの2枚はどちらも銀コモン。LBの山中はチーム唯一の存在で銅レアとなっており、既に多少値上がりしています。

浦和レッズ

宇賀神友弥(LM):200
武富孝介(LM):200
菊池大介(LM):200

3バックのフォーメーションなので、サイドを担当するであろうLMの3人がいずれも銀コモンです。

ガンバ大阪

米倉恒貴(RB):300
オ・ジェソク(RB):300

RBの2人はどちらも銀コモン。

コンサドーレ札幌

都倉賢(ST):200
ジェイ・ボスロイド(ST):200
宮吉拓実(ST):200
チャナティップ・ソングラシン(LW):200
三好康児(LM):400
白井康介(LM):500
駒井善成(RM):300
早坂良太(RM):400

札幌も結構な量となってしまいました。STは3選手いずれも銀コモンで、揃って値上がりが考えられます。
サイドの選手ですが、フォーメーションが3-4-2-1で左右にサイドアタッカーを2枚ずつ要求することを考えると、サイドの選手を多く使うことが予想されますが、右も左もカツカツです。
左は3人いますが、チャナティップは銀コモンで、三好は銀レア、白井は銅レア。右は2人だけで、駒井は銀コモン、早坂は銅レア。どれも重要そうですね。

サンフレッチェ広島

パトリック(ST):400
ベリシャ(ST):300
ティーラシン・デーンダー(ST):200
工藤壮人(ST):200
渡大生(ST):300
柏好文(LM):200
柴崎晃誠(RM):300

広島は4-4-2で2トップですが、STは渡を除いて全て銀。渡は銅レアなので、5人とも値上がりしそうです。
サイドはそれぞれ1人だけで、どちらも銀コモンです。

FC東京

東慶悟(LM):300
太田宏介(LB):500
小川諒也(LB):300

東はチーム唯一のLMで銀コモン。LBは2人で、太田が銀レア、小川が銀コモンになっています。

V・ファーレン長崎

翁長聖(LM):500

3バックでサイドを担当しそうな翁長は銅レア。LMは翁長1人だけなので、重要な存在になりそうです。

答え合わせ

JリーグのSBCが来たら、ここで取りあげたカードがどうなったか答え合わせをします。

調査していて気がついたんですが、Jのチームはどこも選手数が多いですね。タイトな日程に対応するためなのでしょうか。カードの枚数が多くて調べるのが大変でした。

ただ、枚数が多いため重要なカードが少ないということはありませんでした。Jは他リーグに比べて3バックなどポピュラーではないフォーメーションを使用するチームが多く、それに伴って偏りのある陣容になっていたりして、ポジションによって充実しているところとそうでないところの差が激しかったです。そのため、探してみると需要が集中しそうなカードは見つかりました。

また、3バック系が多いということで、他リーグだと鉄板と言えるSBの需要があまり高くないことも特徴ですね。他リーグなら「とりあえずSB買っとけ」と言えるくらいSBが重要になるんですけどね。

関連コンテンツ

過去のFUTにおけるリーグSBC日程→【FIFA19】UT 『リーグSBC』開催日程まとめ(FIFA19 FUT GUIDE様)

Jリーグの選手を調べるなら→FUTVIEW



ブログ制作に役立てますのでよかったらご支援お願いします→http://amzn.asia/iptHZaf

-FIFA19

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【FIFA19 FUT】リーグSBC攻略〜トリノ(セリエA)

FIFA19 FUTリーグSBC、トリノ(セリエA)の攻略をしていきます。 目次1 フォーメーション2 条件3 報酬4 トリノの選手5 攻略例6 関連コンテンツ フォーメーション 3-1-4-2 (S …

【FIFA19 FUT】リーグSBC攻略〜セリエAまとめ

FIFA19のセリエAリーグSBCまとめです。 目次1 全体報酬2 個別報酬3 各SBC攻略4 関連コンテンツ 全体報酬 選手ピック形式で、2枚の内好きな方をどちらか選ぶ。SBCは再挑戦可能。 Dze …

【FIFA19 FUT】TOTW7の答え合わせ

TOTW7が発表されたので、事前の予想(こちら)と見比べて答え合わせをしたいと思います。 目次1 プレミアリーグ2 リーガ・エスパニョーラ3 ブンデスリーガ4 セリエA5 リーグ16 考察7 関連コン …

【FIFA19 FUT】リーグSBC攻略〜フランクフルト(ブンデスリーガ)

FIFA19 FUTリーグSBC、フランクフルト(ブンデスリーガ)の攻略をしていきます。 目次1 フォーメーション2 条件3 報酬4 フランクフルトの選手5 攻略例6 関連コンテンツ フォーメーション …

【FIFA19 FUT】リーグSBC攻略〜ベシクタシュ(シュペルリガ)

FIFA19 FUTリーグSBC、ベシクタシュ(シュペルリガ)の攻略をしていきます。 目次1 フォーメーション2 条件3 報酬4 ベシクタシュの選手5 攻略例6 関連コンテンツ フォーメーション 4- …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter