FIFA19

【FIFA19 FUT】TOTW9を予想してみる

投稿日:2018年11月12日 更新日:

今週もTOTWの予想をしていきたいと思います。当たったら褒めてください。外れても知りません。

流石に全ての試合をチェックするのはつらいので、調査対象は基本的にイングランド プレミアリーグ、スペイン リーガ・エスパニョーラ、ドイツ ブンデスリーガ、イタリア セリエA、フランス リーグ1としました。

選手の評価点(レーティング)はWhoScoredを参照しています。基本的には、WhoScoredでレーティング8.5以上の選手をTOTW候補として選ばせてもらいました。その他、8.5未満でも印象的な活躍をした選手、他の方が選出を予想していた選手も候補に選びました。

プレミアリーグ

ベルナルド・シルバ(マンチェスター・シティ)

ポジション:CM
レーティング:8.68(2A)

マンチェスターダービーで大仕事をしてみせたベルナルド・シルバがMOM。この試合では3センターの右サイドだったので、選出されれば右ウイングではなくセンターハーフとして登場するかもしれません。

フォイト(トッテナム)

ポジション:CB
レーティング:7.93(1G)

クリスタルパレス戦で決勝点を叩き込んだフォイトがMOM。レーティングはあんまりですが、今週のプレミアはTOTW候補が少ないし、ポジション的にも十分あり得るかなと。

リーガ・エスパニョーラ

ジュニオル・フィルポ(ベティス)

ポジション:LWB
レーティング:8.80(1G1A)

バルセロナ戦で1G1Aを決め、チームを大金星に導いたジュニオル・フィルポが高評価。
ちなみに、試合のMOMは負けた方のメッシでした(9.17)。

ベンゼマ(レアル・マドリード)

ポジション:ST
レーティング:8.76(1G)

セルタ戦で先制ゴールを叩き込んだベンゼマがMOM。他リーグのFW陣が存在感を示す中で選出はあるでしょうか。

トーマス(アトレティコ・マドリード)

ポジション:CDM
レーティング:8.66(1G1A)

ビルバオ戦でゴラッソを叩き込み、チームを驚きの逆転劇へ導いたトーマスがMOM。今季は出場時間が減ったりで存在感が薄まっていた中、こうして重要な仕事をしてくれたのは嬉しい限りなので、TOTWに選ばれてほしいです。

バネガ(セビージャ)

ポジション:CDM
レーティング:8.51(2A)

エスパニョール戦で全得点をアシストしたバネガがMOM。

テオ・エルナンデス(ソシエダ)

ポジション:LWB
レーティング:8.47(1G)

レバンテ戦で同点ゴールを決めて逆転劇を演出したテオ・エルナンデスがMOM。DFとしてはかなりの高評価なので選出は十分にあり得ると思いますが、同じポジションでより評価の高い同リーグのジュニオル・フィルポを考えると、ちょっと難しいかもしれません。

ブンデスリーガ

プレア(ボルシアMG)

ポジション:LW
レーティング:10.00(3G)

ヴェルダー・ブレーメン戦でハットトリックを決めたプレアが満点を記録。通常カードはSTですが、今回は左ウイングでの出場なのでポジションは変わりそうです。
同じボルシアMGではトルガン・アザールも高い評価ですが、TOTW8に選ばれているのでプレア一択でしょう。

ロイス(ドルトムント)

ポジション:CAM
レーティング:9.20(2G)

バイエルンとのデア・クラシカーで2ゴールを決めてチームを逆転に導いたロイスがMOM。先月はPOTMにも選ばれたロイスですが、今回TOTWに選ばれるとレートなどはどうなるでしょうか。

ポウルセン(RBライプツィヒ)

ポジション:ST
レーティング:8.93(2G)

レバークーゼン戦で2ゴールを叩き込んだポウルセンがMOM。

バウムガルトル(シュツットガルト)

ポジション:CB
レーティング:8.87(1G)
ニュルンベルク戦でゴールを決めるなど突出したパフォーマンスを示したバウムガルトルがMOM。

エッサー(ハノーファー)

ポジション:GK
レーティング:8.20

ヴォルフスブルク戦で高いパフォーマンスを見せてチームを勝利に導いたエッサーが高評価。

ラマン(デュッセルドルフ)

ポジション:RM
レーティング:8.16(2G)

ヘルタ戦で82分に途中出場し、そこから2ゴールを決めてチームを大勝に導いたラマンがMOM。

セリエA

イリチッチ(アタランタ)

ポジション:RF
レーティング:9.30(2A)

インテル戦で今季の好調ぶりを証明するような活躍をしたイリチッチがMOM。

エル・シャーラウィ(ローマ)

ポジション:LM
レーティング:8.68(2G)

サンプドリア戦でダメ押しの2ゴールを決めたエル・シャーラウィがMOM。

リーグ1

デパイ(リヨン)

ポジション:CF
レーティング:10.00(2G2A)

ギャンガン戦で4ゴール全てに絡んだデパイが納得のMOMです。

ラミ(マルセイユ)

ポジション:CB
レーティング:9.68(1G1A)

ディジョン戦で3バックの右を担当しながら1G1Aを決めたラミがMOM。ポジションを考えると、TOTWの選出はほぼ確定と言ってもいいのではないでしょうか。

ハズリ(サンテティエンヌ)

ポジション:ST
レーティング:9.66(1G1A)

ランス戦で全得点に絡んだハズリがMOM。
同じサンテティエンヌではRBのデュビュシーも1Gで8.49なので、ポジションを考えるとこちらも可能性大です。

カバーニ(PSG)

ポジション:ST
レーティング:9.38(3G)

モナコ戦で不振にあえぐ相手に容赦なくハットトリックを決めたカバーニがMOM。

アタル(ニース)

ポジション:RWB
レーティング:8.93(1G)

ニーム戦で決勝点を叩き込んだアタルがMOM。

チアゴ・メンデス(リール)

ポジション:CDM
レーティング:8.45

ストラスブール戦で中盤の要として活躍したチアゴ・メンデスがMOM。

ギュルトネ(アミアン)

ポジション:GK
レーティング:8.36

トゥールーズ戦でクリーンシートに貢献したギュルトネがMOM。

トーマス(アンジェ)

ポジション:CB
レーティング:8.21(1G)

モンペリエ戦で決勝点を叩き込んだトーマスがMOM。

あとがき

今回は予想がやたらと偏ったというか、プレミアは自信を持って選ばれそうだなと思えるのがベルナルド・シルバくらいで、リーグ1は選ばれそうな人が多すぎて何がなんだか分からないという感じです。

特にリーグ1のアタッカー陣は誰が選ばれてもおかしくないですね。ハットトリックを決めたカバーニですら自信を持って「選出される!」とは言えないくらいの層の厚さなので、全く読めません。どうなることやら。

追記:答え合わせしました。

関連コンテンツ

TOTWで転売してみる→【FIFA19 FUT】TOTWで値上がりするカードを予想してみよう【カード転売】



ブログ制作に役立てますのでよかったらご支援お願いします→http://amzn.asia/iptHZaf

-FIFA19

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【FIFA19 FUT】リーグSBC攻略〜インテル(セリエA)

  FIFA19 FUTリーグSBC、インテル(セリエA)の攻略をしていきます。 目次1 フォーメーション2 条件3 報酬4 インテルの選手5 攻略例6 関連コンテンツ フォーメーション 4 …

【FIFA19 FUT】TOTW12を予想してみる

いつものようにTOTWの予想をしていきます。 WhoScoredのレーティングを基準に、ゴールやアシスト、スコア以外の印象的な活躍、選出される枠などを考慮して予想をしています。 調査対象はイングランド …

【FIFA19 FUT】リーグSBC攻略〜サンプドリア(セリエA)

FIFA19 FUTリーグSBC、サンプドリア(セリエA)の攻略をしていきます。 目次1 フォーメーション2 条件3 報酬4 サンプドリアの選手5 攻略例6 関連コンテンツ フォーメーション 4-3- …

【FIFA19 FUT】MLSで高騰しそうなカード【カード転売】

能力が低く、特に使い道のないカードがある日突然高騰するSBC。常に市場を引っ掻き回すこの要素に対抗するため、日夜多くのプレイヤーが試行錯誤を繰り返しています。 そこで、自分は「もしもリーグSBCが来た …

【FIFA19 FUT】EPL POTMまとめ

FIFA19のプレミアリーグ POTMのまとめです。 目次1 8月 ルーカス(トッテナム)2 9月 アザール(チェルシー)3 10月 オーバメヤン(アーセナル)4 11月 スターリング(マンチェスター …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter