FIFA19

【FIFA19 FUT】FUTMAS 特殊カードSBCまとめ

投稿日:2018年12月15日 更新日:

特殊カードのSBCをメインにFUTMASの情報をまとめておきます。

目次

特殊カードSBC

アレハンドロ・ゴメス(アルゼンチン=FIFAランキング11位)

アルゼンチン選手最小2
セリエA選手最小3
TOTW+UCL Live最小2
総合レート最小84
ケミストリー最小85
選手数11

ザハ(クリスタルパレス=昨季リーグ11位)

プレミアリーグ選手最小6
国籍最大4
TOTW+FUT TOTW最小1
総合レート最小84
ケミストリー最小90
選手数11

トレイラ(アーセナル=背番号11)

アーセナル選手最小1
ウルグアイ選手最小1
リーグ数最大6
総合レート最小83
ケミストリー最小85
選手数11

ヴァス(デンマーク=FIFAランキング10位)

リーガ・エスパニョーラ選手最小3
同じ国最大4
TOTW+FUT TOTW最小1
総合レート最小84
ケミストリー最小75
選手数11

ドゥンビア(ジローナ=昨季リーグ10位)

リーガ・エスパニョーラ選手最小3
同リーグ出身最大4
総合レート最小83
ケミストリー最小70
選手数11

ラシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド=背番号10)

マンチェスター・ユナイテッド選手最小1
イングランド選手最小1
TOTW+OTW最小2
総合レート最小85
ケミストリー最小85
選手数11

カジェホン(スペイン=FIFAランキング9位)

スペイン選手最小2
セリエA選手最小3
TOOTW+FUT TOTW最小1
総合レート最小85
ケミストリー最小80
選手数11

ザカリア(ボルシアMG=昨季リーグ9位)

ブンデスリーガ選手最小5
同じ国最大3
総合レート最小83
ケミストリー最小95
選手数11

フィルミーノ(リヴァプール=背番号9)

ブラジル選手最小2
同じ国最大3
同リーグ出身最大4
総合レート最小86
ケミストリー最小85
選手数11

アカンジ(スイス=FIFAランキング8位)

ブンデスリーガ選手最小3
総合レート最小85
ケミストリー最小75
選手数11

バロテッリ(ニース=昨季リーグ8位)

イタリア選手最小3
リーグ1選手最小3
TOTW+FUT TOTW最小1
総合レート最小84
ケミストリー最小85
選手数11

イニエスタ(ヴィッセル神戸=背番号8)

スペイン選手最小3
同リーグ出身最大4
総合レート最小84
ケミストリー最小90
選手数11

サラッチ(ウルグアイ=FIFAランキング7位)

ブンデスリーガ選手最小3
同じ国最大2
TOTW+FUT TOTW最小1
総合レート最小84
ケミストリー最小80
選手数11

リゴーニ(アタランタ=昨季リーグ7位)

セリエA選手最小2
アルゼンチン選手最小1
同じ国最大4
総合レート最小84
ケミストリー最小90
選手数11

ソン・フンミン(トッテナム=背番号7)

プレミアリーグ選手最小3
同リーグ出身最大6
TOTW+OTW最小2
総合レート最小86
ケミストリー最小75
選手数11

ブルマ(ポルトガル=FIFAランキング6位)

ブンデスリーガ選手最小3
TOTW+FUT TOTW最小1
同リーグ出身最大4
総合レート最小83
ケミストリー最小75
選手数11

ラカゼット(アーセナル=昨季リーグ6位)

プレミアリーグ選手最小4
アーセナル選手最小1
同じ国最大4
総合レート最小84
ケミストリー最小80
選手数11

ケディラ(ユベントス=背番号6)

セリエA選手最小1
ドイツ選手最小1
同じ国最大6
総合レート最小84
ケミストリー最小65
選手数11

デレ・アリ(イングランド=FIFAランキング5位)

プレミアリーグ選手最小2
同じ国最大4
総合レート最小85
ケミストリー最小80
選手数11

ベイリー(レバークーゼン=昨季リーグ5位)

ブンデスリーガ選手最小4
同じ国最大6
同じリーグ最大6
総合レート最小84
ケミストリー最小85
選手数11

ジョルダン・ルカク(ラツィオ=背番号5)

セリエA選手最小3
ベルギー選手最小1
同じリーグ最大4
TOTW+FUT TOTW最小1
総合レート最小79
ケミストリー最小85
選手数11

コバチッチ(クロアチア=FIFAランキング4位)

プレミアリーグ選手最小2
同じリーグ最大4
TOTW+FUT TOTW最小2
総合レート最小84
ケミストリー最小80
選手数11

ロドリゴ(バレンシア=昨季リーグ4位)

リーガ・エスパニョーラ選手最小3
スペイン選手最小3
TOTW+アルティメットスクリーム最小2
総合レート最小85
ケミストリー最小85
選手数11

アリアス(アトレティコ・マドリード=背番号4)

アトレティコ・マドリード選手最小1
同じリーグ最大6
同じ国最大4
TOTW+FUT TOTW最小1
総合レート最小79
ケミストリー最小75
選手数11

コウチーニョ(ブラジル=FIFAランキング3位)

ブラジル選手最小2
バルセロナ選手最小1
TOTW+アルティメットスクリーム最小2
総合レート最小85
ケミストリー最小85
選手数11

イスコ(レアル・マドリード=昨季リーグ3位)

スペイン選手最小2
レアル・マドリード選手最小1
同じ国最大6
総合レート最小85
ケミストリー最小85
選手数11

ファン・アーンホルト(クリスタルパレス=背番号3)

クリスタルパレス選手最小1
オランダ選手最小2
TOTW+FUT TOTW最小1
総合レート最小83
ケミストリー最小75
選手数11

マテュイディ(フランス=FIFAランキング2位)

フランス選手最小3
TOTW+アルティメットスクリーム最小2
総合レート最小85
ケミストリー最小80
選手数11

バレンシア(マンチェスター・ユナイテッド=昨季リーグ2位)

プレミアリーグ選手最小2
マンチェスター・ユナイテッド選手最小2
同じ国最大6
TOTW+OTW最小2
総合レート最小84
ケミストリー最小85
選手数11

チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン=背番号2)

PSG選手最小1
ブラジル選手最小2
同じリーグ最大4
TOTW+FUT TOTW最小1
総合レート最小85
ケミストリー最小75
選手数11

デ・ブライネ(ベルギー=FIFAランキング1位)

マンチェスター・シティ選手最小1
ベルギー選手最小1
TOTW+OTW最小5
総合レート最小88
ケミストリー最小65
選手数11

ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン=昨季リーグ1位)

ドイツ選手最小3
バイエルン・ミュンヘン選手最小2
同じリーグ最大6
TOTW+OTW最小3
総合レート最小85
ケミストリー最小80
選手数11

スバシッチ(モナコ=背番号1)

リーグ1選手最小1
クロアチア選手最小1
TOTW+FUT TOTW最小1
総合レート最小78
ケミストリー最小80
選手数11

FUTMASの特殊カードについての考察

FIFA17では、リアルタイムの日付に合わせて、日付と同じ背番号の選手が3人ずつ特殊カードとして登場する流れになっていました。例えば、12月20日なら背番号20のデレ・アリ、クルザワ、ファンフランが登場し、12月23日ならエムレ・ジャン、ダニエウ・アウベス、ビダルが登場しました。そして、12月16日から始まったイベントは1月15日で終了し、背番号1から背番号31までの選手が日付に合わせて登場しました。

次のFIFA18では、日付に合わせるのではなくカウントダウン方式となり、12月16日から12月25日まで、背番号30の選手から背番号1の選手までが3枚ずつ日替わりで登場しました。初日は背番号30のアントニオ、29のニャブリ、28のアスピリクエタが登場し、次の日は27のルマル、26のクリバリ、25のベラルディといった流れです。

では、FIFA19はどうなるんだろうと思っていたら、これまでとはまた異なるパターンで選手が登場しました。クリスマスまでのカウントダウン方式は前年と同じですが、11からカウントダウンが始まり、3人の選手がそれぞれ「FIFAランキング」「昨季のリーグ順位」「背番号」から選ばれるというトリッキーな流れです。EAもあの手この手で工夫してくるなぁと感心します。

市場への影響

初日は「安価なカンテ」と言ってもいいトレイラを求めてウルグアイ選手が高騰。ザハも人気でプレミアリーグ選手が高騰しましたが、特に高騰したのはマルコス・アロンソ。プレミアリーグのSBは人材難なので上がりやすいですね。

最初は法則性が見つからず困惑していたプレイヤーたちでしたが、上記の3つの法則が見つかり、ある程度次に来る選手が予想できるようになりました。特にFIFAランキングは、誰が選ばれるにせよ国籍が既に分かっていて、初日にトレイラの影響でウルグアイ選手が値上がりしたことから、2日目に備えてデンマーク選手を仕込むプレイヤーが多かったです。

しかし、登場したヴァスのSBCはデンマーク選手を要求せず、デンマーク選手が値上がることはありませんでした。国籍で暴騰銘柄を当てるのはSBCの要求次第となり、つまりは運が大きいですね。最終日のデ・ブライネでTOTWバチュアイが大きく値上がったように、当たれば大きいんですが。

やはりFUTMASで確実に稼ぎたいと思ったら、早い内に83以上のレートを仕込んでおくことがベストだと言えるでしょう。作りたい特殊カードが来たら素材にもできますし、プライムアイコンでの需要も見込めますからね。

関連コンテンツ

その他のイベント→【FIFA19 FUT】市場を動かしたイベントまとめ



ブログ制作に役立てますのでよかったらご支援お願いします→http://amzn.asia/iptHZaf

-FIFA19

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【FIFA19 FUT】TOTW15の答え合わせ

TOTW15が発表されたので、事前の予想(こちら)と見比べて答え合わせをしたいと思います。 目次1 プレミアリーグ2 リーガ・エスパニョーラ3 ブンデスリーガ4 セリエA5 あとがき6 関連コンテンツ …

【FIFA19 FUT】TOTW9を予想してみる

今週もTOTWの予想をしていきたいと思います。当たったら褒めてください。外れても知りません。 流石に全ての試合をチェックするのはつらいので、調査対象は基本的にイングランド プレミアリーグ、スペイン リ …

【FIFA19 FUT】TOTW11を予想してみる

ナショナルウィークはよく分からん!ということでTOTW10の予想はお休みしまして、TOTW11から予想を再開していきたいと思います。 今回から選考をちょっと見直して、WhoScoredのレーティングを …

【FIFA19 FUT】TOTW14の答え合わせ

TOTW14が発表されたので、事前の予想(こちら)と見比べて答え合わせをしたいと思います。 目次1 プレミアリーグ2 リーガ・エスパニョーラ3 ブンデスリーガ4 セリエA5 あとがき6 関連コンテンツ …

【FIFA19 FUT】リーグSBC攻略〜TSGホッフェンハイム(ブンデスリーガ)

FIFA19 FUTリーグSBC、TSGホッフェンハイム(ブンデスリーガ)の攻略をしていきます。 目次1 フォーメーション2 条件3 報酬4 TSGホッフェンハイムの選手5 攻略例6 関連コンテンツ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter