GTAシリーズ

【攻略】GTAオンラインの金策まとめ〜第6回「イベントウィーク」

投稿日:2019年3月30日 更新日:

GTAオンラインでは週毎にイベントがあり、イベントの内容によってジョブの報酬が増えたり商品が安くなったりします。そこで、イベントを利用してお金を稼ぐ方法について考えていきたいと思います。

イベントだろうがイベントじゃなかろうが稼げるコンテンツは同じ

いきなり元も子もないようなことを言ってしまいますが、イベント時”だけ”特別に稼げるコンテンツはありません。イベント時に美味しいコンテンツは元からお金が稼げるコンテンツで、それがイベントで更に効率的になるだけです。

なので、レース・敵対モードといったコンテンツがイベントで報酬2倍になったとしても稼げる金額はたかが知れています。見方を変えれば「普段は稼げないコンテンツでも報酬が多少期待できるようになる」となりますが、今回はあくまでお金稼ぎについて考えるので「稼げるやつがもっと稼げるようになるならそれを頑張ったほうがいいじゃん」という方向性で行きます。効率第一。

コンタクトジョブ

誰でも手軽に挑戦できるコンタクトジョブの報酬が2倍になることで、どんなプレイヤーでも稼ぎやすくなります。特に暗殺シリーズはイベントの頻度が多いので、ミッションの簡単さも相まって良い稼ぎになるでしょう。

ただ、コンタクトジョブは時間給による報酬の増減が大きく、「報酬が倍になったから早く何度もクリアしてお金を沢山稼ぎたい」というイベントへ対する意欲と微妙にズレるので、個人的にはコンタクトジョブ2倍はそこまで美味しいイベントだと思っていません。

なので、あくまで初心者がお金を貯めるにはいいですが、初心者でないならコンタクトジョブ2倍に飛びつく必要はほぼ無いと思います。それよりも下記のイベントに集中しましょう。

ボスジョブ

コンタクトジョブ以上にお手軽で効率的な稼ぎになるのがボスジョブ報酬2倍のイベント。定番の「トラベラー」「ヘッドハンター」で簡単にお金を稼ぐことができます。

また、ボスジョブなので限定セッションで引きこもりながら稼げるのもポイント。他プレイヤーの都合を気にせず稼げるので、ソロで黙々とお金を貯めたいプレイヤーには良いイベントです。

車両用倉庫とセキュリサーブ車両があればボスジョブのバリエーションが増えます。クリアが簡単な「突進(ファントムウェッジ)」「陸の輸送(ウェイストランダー)」、放置でクリアできる「移動要塞(装甲ボックスヴィル)」の報酬が2倍になると下手なビジネスより稼げるので、お金が余っているならこれらのセキュリサーブ車両の購入を考えてもいいかもしれません。

クライアントジョブ

ボスジョブよりも更に効率的な稼ぎができるのがクライアントジョブ2倍期間です。

中でもテラーバイトにドローンステーション設置でプレイできるようになる「インベーダー」「ダイヤモンド強奪」は効率よく行えば3〜5分で6万ドルと、ボスジョブなどと絡めて回していけば車両取引ビジネスを超えるお金稼ぎになります。

ナイトクラブにテラーバイト、更にドローンステーションと用意するものが多くて揃えるのが大変ですが、2倍期間であればすぐに元を取ることができます。

強盗:ドゥームズ・デイ

頻度は少ないですが、ドゥームズ・デイの報酬が2倍になる時があります。人気のボグダン・プロブレムのハードならフィナーレ報酬が200万ドル超えと、一回で稼げる金額は他のコンテンツと比べ物になりません。

ボグダン・プロブレムほどの効率ではないにせよ、データ漏洩もドゥームズ・デイ・シナリオも大金を稼げるため、強盗に慣れたプレイヤーならドゥームズ・デイのイベント期間に集中して頑張るべきです。ホストでもメンバーでもかなり美味しい報酬が貰えます。

強盗慣れしていない低ランクプレイヤーでも、ホストとしてジョブを起動すれば稼ぎに来た熟練者が集まりやすいので、頑張って施設を買ってドゥームズ・デイに挑戦する価値はあると思います。フィナーレ1回で殆ど元は取れるでしょうし、報酬2倍の時は施設もセールになっているので。

ドゥームズ・デイの攻略はこちら

バイカービジネス

各ビジネスの中でも、バイカービジネスのイベントは非常に美味しいです。というのも、普段なら利益が減りすぎてあまり使いたくない「原材料の購入」が積極的に使えるからです。

普段であれば、原材料を購入して利益が減るくらいならミッションをこなしてタダで調達するのが王道ですが、報酬が2倍(もしくは1.5倍)になっているなら、原材料を購入しても報酬の減りは抑えられます。そうすれば、ミッションをやる手間と時間を省いて、売却だけをすればいいことになります。

そこで浮いた時間を他のお金稼ぎにあてれば、まるでナイトクラブの物品売却のように「基本放置でたまに売却だけやって数十万ドルを稼げる」コンテンツになります(実際は原材料の注文したりがあるから完全放置はできないけど)。これが非常に美味しいので、楽して稼ぎたい人もガッツリ稼ぎたい人もバイカービジネス2倍は見逃せないイベントです。

バイカービジネスの攻略はこちら

銃器密造

バイカービジネスと同様に、原材料を購入しても大したマイナスにならないため、イベント時は原材料を購入して楽に稼げるコンテンツになります。

特に銃器密造はバイカービジネスよりも調達が難しく時間もかかるので、調達ミッションを省略できるのは大きなポイントです。これで浮かせられる時間と手間はバイカービジネス以上でしょう。

具体的な稼ぎの数字ですが、7万5000ドルで原材料を仕入れ、140分待って在庫を貯めます。そしてロスサントスへ売却で42万ドルになるので、原材料を買って140分放置するだけで34万5000ドルの稼ぎになります。売却以外に何も苦労せずこの額が稼げると思えばかなり美味しいと思います。

銃器密造の攻略はこちら

ナイトクラブ

ナイトクラブの報酬2倍もイベントできますが、大体はナイトクラブの人気による売上が2倍になるだけのガッカリイベントです。しかし、時折物品の売却の方が2倍になる時があり、こちらは目が離せないイベントです。

と言っても、こちらがどんなにやる気になっても物品は早く溜まったりしないので、イベントが来てもプレイヤーが特別何かを頑張ることはありません。ただ、とっても嬉しいだけです。

ナイトクラブの攻略はこちら

車両取引

滅多にないことですが、車両取引の報酬が2倍になったり1.5倍になったりすることがあります。何もないときでさえ最高効率の稼ぎなので、最高の稼ぎイベントだと言えるでしょう。チャンスが来ることは少ないですが、もしチャンスが来たら全力で取り組みましょう。

車両取引の攻略はこちら

あとがき

日頃から常にお金稼ぎを頑張らなくても、こういったイベント時に集中してお金稼ぎをするだけで必要なお金は十分に稼げると思います。

イベントの頻度などを考えると、「ボスジョブ」「クライアントジョブ」「バイカービジネス」「銃器密造」はかなり狙い目なので、予めそれらに必要な物を揃えておいて、イベントが来たらそのコンテンツに集中する、を繰り返せばうまくお金が回っていくと思います。

そして、イベントで稼いだお金で放置系ビジネスに手を加えて放置でもお金が稼げるようにしておくと、ただ遊んでいるだけでお金が貯まる好循環に持っていくことができます。早くその状態に持っていき、稼ぎなしでも生きていられる環境づくりをしてしまいましょう。

関連コンテンツ

GTAオンラインの金策を考えるシリーズ→第1回第2回第3回第4回第5回

他の攻略情報について→GTAオンライン攻略記事まとめ



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド アリーナ・スラムバン(Vapid Arena Slamvan)」

これをなしに大規模な資源戦争を始めることはできません。 (Arena War TVでの解説〜アポカリプス) ユートピアとディストピアの決定的な違いは、自分がブルドーザーのどちら側にいるかです。 (Ar …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アニス RE-7B(Annis RE-7B)」

GTサーキットの観衆を困惑させたアニスの実験的な試作品が限定販売を開始しました。革新的なデザインプロセス、日本最高峰の職人、エンジニア、航空学の専門家、武道家、そしてシェフなどが力を合わせ、皆様の不安 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド ハスラー(Vapid Hustler)」

この世界には2種類の人間がいます。ヴァピット ハスラーを見て、1930年代風の美しいクーペと、荒々しく頑丈なマッスルカーとの組み合わせに困惑しその場に立ち尽くす人。そして、すぐにアクセル全開で走り出し …

【攻略】GTAオンライン「強盗:ドゥームズ・デイ」

GTAオンラインの人気コンテンツ、「強盗:ドゥームズデイ」の攻略をしていきます。既存のコンテンツに「強盗」が存在するため、従来の強盗を「旧強盗」、ここで紹介する強盗:ドゥームズデイを「ドゥームズデイ」 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「MTL ケルベロス(MTL Cerberus)」

地獄に車輪を8つ付ければ、こんなマシンになるでしょう。世界の終末を生き延びるにしても、終末を引き起こすにしても、いくつかの改造をするだけで死の化身を乗り回せます。 (Arena War TVでの解説〜 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter