Webサカ2

【Webサカ2】アッズーロ・ミラノ 2013-14 攻略

投稿日:2019年6月23日 更新日:

Webサカ2に登場するフォーメーション「アッズーロ・ミラノ 2013-14(インテル・ミラノ)について考察していきます。

各ポジションのモデル選手はワールドツアーのフォーメーションを元に予想しています。選手の詳しい能力値は分かり次第載せていきます。

データ

能力値:S4/T4/P7
タイプ:P(パワー)

解説文

青黒の新展開
抜群の攻撃能力を備えるサイドバックの選手を、あえてサイドハーフに上げ、サイドバックには守備に徹するタイプの選手を配置することで、チームの守備力はぐっと高まったアッズーロ・ミラノ2013-14。この改革により、失点は大幅に削減された。さらには、ポジションの変更に対応するため、各選手それぞれの成長を促すという副産物も得た。

☆LFW:ベリッシモ(ロドリゴ・パラシオ)

ストライカー:スピード、テクニックを兼ね備えた選手が必要。フィジカル的なタフさも求めたい。

必要能力予想:S+T、感性/組織

このシーズンはとにかくパラシオが孤軍奮闘してチームを支えていた覚えがあります。キーポジも納得ですね。S+Tが大事なのは分かるとして、「フィジカル的なタフさ」はPのことを指しているのかスタミナのことを指しているのかその両方か。必要な属性は感性と組織なようです。

RFW:ナイヴァレス(リカルド・アルバレス)

必要能力予想:T

選手無し。一瞬だけ輝いたけど、その輝きを持続できなかったアルバレスがモデルなようです。イカルディの方が活躍してた気がするけど、どっちも絶対的な存在では無かったし、それだったら出場数の多かったアルバレスか。アルバレスがモデルだとするなら、T系でセカンドトップかトップ下みたいな選手がいいんでしょうか。

☆LWB:吉田 友樹(長友 佑都)

ウイングバック:攻撃的なポジションでありながらも、高い守備力が必要。ディフェンシブなエリアでの仕事が重要になる。フィジカルとスピードで勝負する場面が多い。

必要能力予想:S+P、知性/組織

吉田の詳しいデータはこちら

ウイングバックのポジションで攻撃性能を高め、左サイドで必要不可欠な存在になった長友がモデル。このあたりが長友の全盛期だったかもしれませんね。能力はS+P、属性は知性と組織が要求されそうです。

☆LDH:カスティージョ(エステバン・カンビアッソ)

万能型ミッドフィルダー:中盤を駆け回り守備に奔走しつつも、攻撃の起点を生み出す余裕を持ちたい。パワーを中心に、まんべんなく能力を備える必要がある。

必要能力予想:T+P、知性/組織

カスティージョの詳しいデータはこちら

この頃のカンビアッソはキャリア終盤で既にピッチを駆け回るほどの体力が無くて、主にアンカーを努めていた気がするんですがモデルではこの位置でキーポジ扱いになっています。不思議。必要能力はT+P、必要属性は知性と組織ですかね。

DH:カズラノビッチ(ズドラヴコ・クズマノビッチ)

必要能力予想:P

選手無し。アンカーはカンビアッソだと思っていたんですが、クズマノビッチが選ばれたようです。おかげでコバチッチ、タイデル、エルナネスはモデルに入っていません。不思議な人選だ。なんとなくP系の選手が活躍しそうです。

RDH:ダリエン(フレディ・グアリン)

必要能力予想:S+P、感性

安定感皆無の暴れん坊グアリンが右インサイドのモデルみたいです。S+Pでゴリゴリ行ける中盤の選手が活躍しそうですね。必要属性は感性か。

RWB:ジョナサン(ジョナタン)

必要能力予想:S

選手無し。インテルでこのシーズンだけ輝いたジョナタンがモデル。とりあえずSは必要そうですが、あと必要な能力はなんだろう?

LCB:フリア(フアン・ジェズス)

必要能力予想:S+P

選手無し。フアン・ジェズスってWebサカに出てませんでしたっけ?データが出てこない。能力はS+Pかなぁ。

CB:ウバ・アバーレ(ウーゴ・カンパニャーロ)

必要能力予想:T+P

選手無し。ウバ・アバーレって誰だよ……と困惑していましたが、多分カンパニャーロでしょうか。しかし、インテル時代のカンパニャーロってあんまり活躍してたイメージがありません。カンパニャーロをモデルにするくらいならロランドかサムエルでよかったのでは。能力はT+Pかなぁ。

RCB:マロッキイ(アンドレア・ラノッキア)

必要能力予想:P、知性/組織

大成できなかったイケメンCBラノッキアがモデル。マロッキイの能力はバランス良く整っていますが、Pが一番高いのでP系が活躍しそうかな。必要属性は知性と組織。

GK:サンタノビッチ(サミール・ハンダノビッチ)

必要能力予想:S+T+P、知性/組織

サンタノビッチの詳しいデータはこちら

近年のインテルを支え続ける守護神ハンダノビッチがモデル。PKストップの能力は世界最高峰です。ワールドツアーではバンダノビッチと表示されていますが、プレイヤーが獲得できる選手の方ではサンタノビッチの名で登録されている謎。万能型の能力で知性と組織を持ったキーパーが活躍しそうです。

関連コンテンツ



-Webサカ2
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【Webサカ2】選手紹介「後藤 隼人」

目次1 モデル2 解説文3 ポジション適性4 能力5 モデルとなっているフォーメーション6 感想7 関連コンテンツ モデル 佐藤 寿人 解説文 日本屈指のワンタッチゴーラー 常にディフェンスラインの裏 …

【Webサカ2】選手紹介「エドムンド・カルデロン」

目次1 モデル2 解説文3 ポジション適性4 能力5 感想6 関連コンテンツ モデル ファン・セバスティアン・ベロン 解説文 縦横無尽に動き回る中盤の魔法使い 疲れを知らないスタミナ、旺盛なファイティ …

【Webサカ2】選手紹介「吉田 友樹」

目次1 モデル2 解説文3 ポジション適性4 能力5 モデルとなっているフォーメーション6 感想7 関連コンテンツ モデル 長友 佑都 解説文 日本男児 豊富なスタミナ、抜群のスピード、強靭なフィジカ …

【Webサカ2】選手紹介「ジェイソン・ヘヴン」

目次1 モデル2 解説文3 ポジション適性4 能力5 感想6 関連コンテンツ モデル シェイ・ギヴン 解説文 アイルランド屈指の守護神 ハイボール処理の技術に定評があり、その実力は長身のGKと同レベル …

【Webサカ2】選手紹介「ジョアン・セレーゾ」

目次1 モデル2 解説文3 ポジション適性4 能力5 モデルとなっているフォーメーション6 感想7 関連コンテンツ モデル ジュリオ・セザール・ソアレス・エスピンドラ 解説文 ブラジルの鬼神 非常にミ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter