Webサカ2

【Webサカ2】ロホ・マドリード 2013-14(マドリードA 2013-14) 攻略

投稿日:2019年6月28日 更新日:

Webサカ2に登場するフォーメーション「ロホ・マドリード 2013-14(アトレティコ・マドリード)」について考察していきます。

各ポジションのモデル選手はワールドツアーのフォーメーションを元に予想しています。選手の詳しい能力値は分かり次第載せていきます。

活躍した選手は「本リーグAで25試合以上出場し評価点が3点以上」の選手を載せています。

データ

能力値:S8/T5/P4
タイプ:S(スピード)

解説文

2強時代に風穴を空けたロヒ・ブランコス
アグレッシブで激しく、勇敢な戦いぶりと、スピーディーなカウンターを武器に、10年ぶりに2強以外のチームがスペインリーグを制覇。2強との格差は、集中力と運動量、洗練された戦術的な規律で埋められることを証明し、スペインリーグの他チームの希望となる。高い守備意識とハードワークが選手全員に徹底され、組織的な守備は抜群の完成度を誇る。

LFW:ダミア・ミラ(ダビド・ビジャ)

必要能力予想:S+T、感性/個人

ミラの詳しいデータはこちら

両足を自在に使いこなし、あらゆるシチュエーションからゴールを決めるビジャがモデル。在籍はたった1シーズンだけでしたが、最高の仕事をしてくれましたね。S+Tで感性と個人を持つFWが活躍しそうです。

☆RFW:ファビオ・カスタン(ジエゴ・コスタ)

センターフォワード:屈強なフィジカルを活かしたドリブル突破と、豪快なシュートが武器の点取り屋。

必要能力予想:S+P、感性/個人

パワーを活かしたプレーで強引にボールを運び、そのままゴールを決めてしまう野獣ジエゴ・コスタがモデル。この頃のコスタは本当に手が付けられない暴れん坊でした。S+Pで感性と個人を持つストライカーが活躍しそうです。

LSH:ハミト・クシュラン(アルダ・トゥラン)

必要能力予想:S+T

ハミトの詳しいデータはこちら

圧倒的な技術でボールを前に運んでいくドリブラーのアルダ・トゥランがモデル。アルダの推進力があったからこそ、相手に押し込まれっぱなしにならず反撃に転じることができました。Tが最も重要で、Sもあるといいって感じですかね。

RSH:キコ(コケ)

必要能力予想:T、組織

無尽蔵のスタミナで攻守に関わり続けるバランサーのコケがモデル。今でもコケがいないと攻撃が回らなくなってしまうほど、アトレティコでは重要な存在になっています。T系の選手で組織を持ち、トップ下にも適性があるような選手がよさそうです。

LDH:ダリ(ガビ)

必要能力予想:S+T+P

選手無し。出足の早い守備と堅実な繋ぎでチームを支えた主将ガビがモデル。我らがアトレティコの象徴的な選手ですし、ガビが来ればこのフォメの全選手が揃うので是非とも登場して欲しいです。他作品では万能型でスタミナ豊富な選手が活躍したイメージがありますが今作ではどうなんでしょうか。

RDH:ジエゴ・ベニテス(チアゴ・メンデス)

必要能力予想:T、知性/組織

中盤の底でゲームをコントロールする司令塔チアゴがモデル。硬質なアトレティコの攻撃のリズムを変えてくれる唯一の存在でした。T系で知性と組織を兼ね備える選手が活躍しそうです。

活躍した選手

ビットマン(3期目)を起用してみたところ、8G 7A 3.27ptの活躍をしてくれました。この人はどのフォメでも安定していますね。

LSB:フェイペ・リース(フィリペ・ルイス)

必要能力予想:S+P

抜群の攻撃センスで左サイドから攻撃を組み立てるフィリペ・ルイスがモデル。フィリペとファンフランの両翼はシメオネサッカーに必要不可欠でした。S+P系の選手が活躍しそうです。

☆LCB:ウーゴ・グリン(ディエゴ・ゴディン)

センターバック:スピードとフィジカルを活かした対人プレーで相手FWをマークする。空中戦にも強く、セットプレー時の得点源ともなる。

必要能力予想:S+P、知性/個人

グリンの詳しいデータはこちら

圧倒的な身体能力の高さでアタッカーを封じ込めるディフェンスリーダーのゴディンがモデル。このシーズンはセットプレーからのヘディングゴールでチームを何度も窮地から救ってくれました。S+Pで知性と個人を持つ選手が活躍しそうです。

活躍した選手

グリン(2期目)を起用してみたところ、1G 0A 3.43ptの活躍をしてくれました。流石モデル選手、良いプレーを見せてくれました。

RCB:ラセルダ(ミランダ)

必要能力予想:S、知性/個人

ラセルダの詳しいデータはこちら

エアバトルに絶対の自信を持つファイターのミランダがモデル。ゴディンとミランダのコンビはとにかく高くて強くて鉄壁でした。今作ではラセルダの能力が変わってS系になっているようで、このポジションはPがあんまり必要ないのでしょうか?知性と個人が重要なのは同じみたいです。

RSB:フランシスコ(ファンフラン)

必要能力予想:S+T、知性

フランシスコの詳しいデータはこちら

ドリブル突破からの高精度なクロスでチャンスを作り続けたファンフランがモデル。元々はサイドハーフでしたが、まるで元からサイドバックだったかのように安定したパフォーマンスでした。過去作ではフランシスコが全く機能せず頭を抱えていた思い出があるので、S系でちゃんと機能するのか不安。デュランとかサンタクルスが機能していた覚えがあります。

☆GK:ティム・ドグレル(ティボー・クルトワ)

守護神:大柄な体格ながら、敏捷性、レスポンスに優れ、キャッチングも正確。GKとしての総合力が求められる。

必要能力予想:S+T+P、知性/組織

ドグレルの詳しいデータはこちら

自慢の長身を活かした正確なセービングで守護神を務めたクルトワがモデル。今ではすっかり嫌われ者です。万能型の能力で知性と組織を持ったキーパーが活躍しそうです。

関連コンテンツ



-Webサカ2
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【Webサカ2】選手紹介「エンリコ・ロスタ」

目次1 モデル2 解説文3 ポジション適性4 能力5 モデルとなっているフォーメーション6 感想7 関連コンテンツ モデル アレッサンドロ・ネスタ 解説文 若きカテナチオの番人 イタリア代表の守備の要 …

【Webサカ2】選手紹介「イジリー・シュモク」

目次1 モデル2 解説文3 ポジション適性4 能力5 モデルとなっているフォーメーション6 感想7 関連コンテンツ モデル イェジー・デュデク 解説文 スパゲッティ・ダンスで幻惑するPKストッパー ポ …

【Webサカ2】選手紹介「剛力 武史」

目次1 モデル2 解説文3 ポジション適性4 能力5 感想6 関連コンテンツ モデル 酒井 高徳 解説文 ドイツで覚醒した和製サイドバック 両足を完璧に使いこなし、巧みなボール扱い、力強いドリブル、安 …

【Webサカ2】選手紹介「ノリ・チャビン」

目次1 モデル2 解説文3 ポジション適性4 能力5 感想6 関連コンテンツ モデル ヌリ・シャヒン 解説文 トルコの将来を握る天才司令塔 卓越したパスセンスと抜群のキープ力で中盤の底から長短の正確な …

【Webサカ2】選手紹介「マールッダーン・アルベト」

目次1 モデル2 解説文3 ポジション適性4 能力5 感想6 関連コンテンツ モデル ヌールッディーン・ナイベト 解説文 アフリカ屈指のDF ラインコントロールの得意なディフェンダー。キャプテンシー高 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter