対魔忍RPG

【対魔忍RPG】どれだけ奪われても(レイドイベント「ヨミハラサイドストーリー」)

投稿日:2021年9月22日 更新日:

今回のイベントは朧様の過去が語られるお話。あの女王蜂にも悲しい過去が……?



今回の新規ユニット

今回の新規ユニットはRの八代 桃香(精神)、HRのモニカ・ロレンス(科学)、SRの【死霊騎士】ワイト(魔性)の3人。

八代 桃香は精神のアタッカー。「敵1体に特大威力で攻撃、対象が状態異常のとき必ず会心が発生する」という必殺技が強力。自身のスキルでは状態異常を与えられないので、味方に状態異常を撒いてもらって攻めましょう。

桃香はカメラ等による撮影を媒介とした忍術“撮遁”の使い手で、撮影した人物を魅了したり、彼女が撮った写真を閲覧した人物に特定の感情を抱かせることが出来るそうです。なんとも今の時代に適した忍術ですね。

そんな桃香の出身である八代家は政財界にも顔が利く名士で、その令嬢たる桃香は何不自由なく育てられたお嬢様。“オトナ”を見下し、自分に近づく年上男性たちを誘惑し下僕扱いしているとか。

また、承認欲求オバケの配信中毒者で、任務中すら動画投稿やSNSの更新を止められないインフルエンサー。その姿勢に反感を持つものも少なくないようですが、ご令嬢ということもあって彼女に注意できる者もおらずひたすらに調子に乗り続けているメスガキな模様。ちなみに回想も調子に乗って手を出したおじさん相手にしっかり分からせられるようです。やっぱりメスガキはこうでなくっちゃ!

モニカ・ロレンスは科学のサポーター。リーダースキルで部隊に混乱耐性を付与でき、必殺技は「味方全体のATKを中アップ、全ての状態異常を解除する」という効果。それぞれの効果はそれなりに優秀なんですが、あんまり噛み合わせが良くないので使いどころは難しいユニットですね。

米連の指導教官として働く彼女は、かつて対魔忍にも要注意人物とマークされていたほどの実力者。しかし、任務中に恋人が自分を庇って亡くなったトラウマから前線を退き、退役を考えていたところを軍上層部の強い要望で教官職への転属が決まったそうです。今では元気に後輩たちをしごいているそうですが、トラウマは癒えぬままだそうで、彼女の心の傷が癒やされる時は来るのか。

【死霊騎士】ワイトは魔性のヒーラーで、必殺技は「戦闘不能の味方1体を超高確率で蘇生。HPを50%にする。残りHPが低い味方1体のATKとDEFとSPDを特大アップする(この奥義で蘇生された味方が対象の場合、ATKとDEFとSPDを超特大アップ)」という効果。蘇生の際に各種バフを入れてくれるのは嬉しいんですが、確定蘇生じゃない蘇生技はそもそも信用に値しないので使いづらいです。っていうか、蘇生したかったら蘇生石使うからね。おまけは無くていいから確定蘇生のスキル持ちは出てこないだろうか。

そんな必殺技は置いといて、スキル2は「味方全体のHPを中回復(25%)、SPを大回復(70)する(対象の残りHPが低いほど回復量がアップ(HP-25%につき20%アップ、最大60%))」という強力なHP・SP回復スキル。普通に使う分にはそに子や潜入亜希の方が回復量が多いので他にHP・SP回復スキル持ちが揃っているなら使いどころは難しいですが、魔性属性で非常に耐久力が高く、SPDが58と鈍足な点を活用していけば他のヒーラーと差別化できるでしょう。勿論、他にHP・SP回復スキル持ちが居なければ確実に大活躍してくれます。

スキル1は敵全体への麻痺撒きでシンプルに優秀。スキル2の回復と合わせて、ヒーラーと状態異常役を兼任できるのは強みですね。リーダースキルは「部隊全体の使用スキルによるHP回復効果が小アップ(5%)」という効果ですが、効果量は微々たるものなのでわざわざリーダーに据えるような効果ではないですね。まぁ今回のイベントストーリーでも三下感溢れる活躍ぶりでしたし、リーダー向きな人材ではないのでしょう。

初期から登場する貴重なSP回復ユニットとして活躍し続けてきたワイトさん。しかしゲーム面での活躍具合とは裏腹に、他の死霊騎士共々一切ストーリーに出ることもなくユニットの追加もなく対魔忍RPGの世界から存在感が消えていました。そんな彼女がここに来て2体目のユニット化とは驚きです。彼女たち死霊騎士がストーリーに絡む時が遂に来たのでしょう。ここから更に風呂敷が広がっていくのか……と不安な気持ちもありますが笑。

救う者居れば狩る者あり

今回のイベントは誰かの回想からスタート。この子は親もおらず一人で残飯漁りをしながら暮らす貧民の少女のようです。盗みがバレて住民たちにリンチされ、息も絶え絶えな少女は死にたいと願いながらも、その心とは逆に生きたいともがく身体のギャップに苦しみます。

そんなところに現れたのはこの怪しい人物。後から分かることですが、この男は死霊卿「テウタテス」。魔界を支配する9貴族の1人で、高位魔族レイスの頂点に立つ通称“屍の王(レイスロード)”です。

テウタテスは少女を抱きかかえ、少女に力を与えて自らの配下にしようとします。少女はその力を拒絶しようとするも、身体が言うことを聞かない少女は抵抗虚しくテウタテスの力に飲み込まれるのでした。

と、ここで視点が切り替わり朧の姿が。どうやら今の回想は数十年前ただの半妖の少女だった朧が力を手に入れた時の回想だったようです。

いやちょっと待てよと。これまで対魔忍世界の朧の設定は二転三転してきて、アサギの同僚だった朧が裏切って殺されたりした後エドウィン・ブラックによって吸血鬼になったとか、実はこっちの朧は本物じゃなくて本物の甲河 朧(現仮面の対魔忍)がフュルストに捕まって人体改造を受けた際に朧が魂だけを脱出させて、残った肉体に邪悪な魂が入れられた結果本来の朧と邪悪な朧で2人の人物に分かれたとか色々な設定がありましたが、ただの少女がレイスロードに力を与えられて邪悪な朧になったという設定は今回の対魔忍RPGが初なはずです。

というか、今回生えてきた設定を対魔忍RPG世界の正史とすると、この人はなぜ甲河 朧にそっくりで朧という名前を名乗っているのか、仮面の対魔忍の方のバッググラウンドはどうなっているのかとか様々な疑問が湧いてきますね。これまで登場してきた朧と仮面の対魔忍のユニットのプロフィールとも全く噛み合わないですし、ここら辺上手いことまとめられるんでしょうか。フュルストとレイスロード、更に朧をストーリーに絡ませるための設定作りだと思いますが、設定と勢力図がごちゃごちゃ過ぎて更に混乱してきたぞ!

悪夢を見て目覚めが悪い朧の元にやってきたのはフュルスト。フュルストはレイスロード、朧と共に何か計画を練っているそうですが、朧の担当部分の進捗がよろしくなく探りを入れに来た様子。ノマド内部のスパイの存在を疑い行動を起こしているイングリッドの様子も気になるということで、これはノマドの大幹部同士で大規模な抗争が起こりそうな予感。

過去のトラウマを思い出し、嫌味なハゲからは「あの方(レイスロード)を裏切る気か」と疑いをかけられ気分は最悪の朧。自分の店からフュルストを追い出し、何もかもぶち壊してやりたい気分でしたが、そこに現れたのはおぼ猫。愛想のない不思議な猫が彼女の荒んだ心を癒やしたのでした。おぼ猫は単にギャグとして出されているのか、それとも何らかの役割を持っているのか……

同日、静流の店にはセルヴィア・ローズマリーを中心にヨミハラの住人たちが集まっていました。彼女らはヨミハラのスラム地区でボランティアイベントを行うために調整を行っており、貧しい人々を救おうと一致団結しているのでした。

話し合いが進む中、開催地のスラム地区は朧のシマということで朧にイベントの許可を取りに行ってきたリーナが帰ってきました。そして、リーナが朧から貰ってきたカンパをテーブルに置くとその額に一同は驚愕。朧は高額のプライベートマネーでイベントの資金繰り問題を一瞬で解決させてみせたのでした。

聞くところによると、イメージとは裏腹に朧は普段からシマの中のスラムを保護していて、住人たちから大人気なんだとか。きっと自分と同じような境遇の人々を助けているんでしょう。この前のダンスイベントで面白キャラになったと思ったら、良い人なところも描写されてきて株価の上昇が止まらない朧様です。もはやしれっとふうまと共闘してても不思議じゃないぞ。

イベントの準備が順調に進んで喜ぶセルヴィアたちの裏で、怪しげな動きをするレイスたち。テウタテスは忠臣の“黃夜叉”ワイトにセルヴィアの暗殺を命じています。テウタテス曰く「セルヴィアを暗殺すれば魔界のある貴族の協力も得られるだろう」とのこと。ローズマリー家の滅亡にはレイス、そして別の貴族の陰謀が絡んでいたようです。

イベント当日、春桃とグィネヴィアによる炊き出しにエレーナとメルメの診療所、セルヴィアらによる魔法少女ショーは大盛況。スラムの住人たちは一時の幸福を享受し、明日を生きる活力を得るのでした。

ショーが終わったセルヴィアの元に、朧の部下だと名乗る女ギャングがセルヴィアを呼び出しました。朧が直接礼を言いたいとのことでセルヴィアは部下についていきますがなんだか怪しい気配。案の定これは罠で、部下に化けていたワイトと彼女の手下であるレイスが姿を現します。セルヴィアも弱くはないのですが格上のワイトとの実力差は圧倒的。大ピンチのお嬢様はこれからどうなってしまうのか!?続きは自分の目で確かみてみろ!

今回のイベントで面白かったシーン。何故かバニー姿でイベントを手伝う静流。子供がいっぱい来るイベントでわざわざこの格好って何考えてんスか!少年たちの性癖を歪ますな!

ほのぼのしたシーン。魔法少女ショーに協力してくれたノマドの女戦士たち。なんか普通に気の良いお姉さんたちである。まぁイベントに協力してくれるくらいだから元々良い人たちなんだろうけど、ノマド感が全然ない笑。イングリッドやリーナの派閥はみんなこんな感じなんだろうか。



レイドでお祝い

今回のボスは精神のレイス。呪いが結構厄介ですが火力等はこれまでの魔界級の平均クラス(平均でも十分強いんだけどね)といった感じで、前回のオルクスと比べれば大分マシな相手でしょうか。

とはいえ、やはり未来アスカの有無は大きいのか、それとも後述のアイテム目当てでレイドが活気づいているのかMVPは中々取れず。対魔忍RPG以外にも色々と忙しいので今回もレイドは軽くやっていくことに。

しかし、今回は魔界級に拘らなくても美味しいドロップがあります。レイスを倒すと3周年記念チケットを落とし、そのチケットは交換所でプレチケや対魔石などと交換できます。

また、中には記憶の欠片という前世の記憶を解放できるアイテムも(解放できるのは【最強の対魔忍】井河 アサギのみ)。中々手を付けることもない前世の記憶なので、こうしてアイテムで無料解放出来る機会が来るのはありがたいですね。

レイドとは関係ないんですが、3周年が間近ということで様々なイベントが開催中でレイドの記念チケット以外にも美味しいアイテムが盛り沢山。五車祭も来ますし、大盛り上がりの3周年に向けて準備をしていきたいですね。

イベント報酬「【プリティローズ】セルヴィア・ローザマリー」の評価

ステータスはHP:4439、SP:280、ATK:751、DEF:345、SPD:72

リーダースキルは「魔性属性ユニットの最大SPを大アップ(20%)」

スキル1は「味方全体のATKを小アップする」

スキル2は「味方全体のデバフを1つ解除、全ての状態異常を解除する」

奥義は「敵1体に超特大威力で攻撃、自身を混乱状態にする」

サポータータイプだったR版とは打って変わってアタッカータイプに変貌したお嬢様。奥義も自分が混乱する代わりに超特大威力の単体攻撃を叩き込むものになっています。

しかし奥義よりも注目なのはスキル2。状態異常回復にデバフ解除が付いているという強力な回復スキルで、イベント配布ユニットにデバフ解除スキルが付くのは初。状態異常回復とデバフ解除を同時に行えるユニットも初なので、これまでのユニットにはない働きができる1体でしょう。リーダースキルの最大SPアップも初めての効果で面白いですね。

リーナと関係があるキャラだと描写されて以降少しずつ出番を増やしているお嬢様。RからイベントSRに昇格した2体目のユニットはニチアサ的ヒロインのコスプレ姿となりました。髪を結って一気に印象が変わってドキッとしちゃうビジュアルですね。何より腋が良いよ腋が。今後も間違いなく出番が増えるキャラだと思うので、こういう唆るユニットがまた来てくれることに期待しましょう。



関連コンテンツ



-対魔忍RPG

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【対魔忍RPG】ムチムチクラクルとチャラ男ーク

対魔忍RPGに夏イベント第2弾がやってきましたね。今回はギャグ全振りで明るいストーリーになっています。 目次1 ボスに状態異常が効くように!2 強引なナンパはやめようね3 クラクルクラクル、ムッチムチ …

【対魔忍RPG】対魔忍は2021年もパワーアップしていくぞぉ!(ストーリーイベント「センザキには手を出すな」)

アップデートの度に遊びやすく進化してきた対魔忍RPG。2020年最後のアプデも欲しかった機能の数々が追加され、今後に期待が持てるものになっています。 目次1 新機能2 新年はセンザキで3 イベント報酬 …

サイボーグ対魔忍、略してサイタマ(ストーリーイベント「電遁乙女と酔いどれ剣士」)

今回のイベントはストーリーイベント。復刻イベントのスケジュールもあり、5月はストーリーイベントが押し寄せてきていますが、来たる五車祭のためにも頑張りましょう! 目次1 今回の新規ユニット2 光速の異名 …

【対魔忍RPG】タツヤ先輩マジパネェっす

対魔忍RPGに夏を感じさせるイベントがやってきました。魔界の門を調査しに行った鹿之助は、幻影の魔女と思わしき記憶喪失の美女と出会いトラブルに巻き込まれていく……というストーリーのレイドイベントです。鹿 …

【対魔忍RPG】トラ!トラ!トラ!

新たなマップイベント「トラジローはじめてのおつかい」が配信されたので、新規ユニットたちと共に紹介していこうと思います。今回のマップボスはかなり手強いぞ! 目次1 ガチャ報告2 やっぱり美少女inジジイ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930