GBAデュエルマスターズ3

【攻略】GBA版デュエルマスターズ3 その3

投稿日:2017年5月19日 更新日:

今回は四天衆の3人とあのカップルを攻略します。

邪藩牛次郎

うっとうしいデッキを使い、うっとうしく付きまとってくる牛次郎。このゲームの環境で水文明は大幅に弱体化したとはいえ、粘っこい攻めは健在だ。

レベル1 カウアディス

水文明(18枚)
ストーム・クロウラー×4
マドリオン・フィッシュ×4
ミスティック・クリエーション×2
エナジー・ライト×4
スパイラル・ゲート×4
自然文明(22枚)
跳躍の超人(フライング・ジャイアント)×4
大昆虫ガイアマンティス×2
ブルーレイザー・ビートル×4
シェル・キャリアー×4
シェル・ラック×4
フェアリー・ライフ×4

牛次郎にしては(?)割と素直に殴ってくる水と自然の混色。水は守備固めとドロー担当でサポートに専念。場を整えたところでガイアマンティス、フライング・ジャイアントといった切り札級を出して勝負を決めてくる。シンプルなのでそうそう崩れることは無く、隙を突きづらい。切り札をピンポイントに迎撃できるようにスレイヤーなど除去手段を用意しよう。

レベル2 スカルキング

水文明(25枚)
ロータス・ミントγ×4
アストラル・メデューサ×3
セティボルス×4
マドリオン・フィッシュ×4
エレガント・ランプ×3
エナジー・ライト×4
スパイラル・ゲート×3
闇文明(15枚)
戦慄の剛将アブリン×2
飛行男×4
孤独の影ロンリー・ウォーカー×3
チェイン・スラッシュ×2
デス・スモーク×4

趣向を変えて水と闇のテクニカルなデッキに変化。が、僕が”テクニカル”という単語を使ったデッキは大抵「よく分からんデッキだけど、テクニカルって言っとけばいいか……」みたいなデッキが多い。このデッキもロータス・ミントγが4積みになっているが他にサバイバーが入っていなかったり、お世辞にも強いとは言えないアストラル・メデューサが切り札だったり、アレコレやろうとしているのは分かるけど、まぁイマイチ。ぶっちゃけ、さらっと入っているアブリンの方がよっぽど怖い。

レベル3 ラスカル

水文明(24枚)
アストラル・メデューサ×4
ビコラキス×4
エレガント・ランプ×4
グレープ・ジェリー×4
ウェーブ・ランス×4
スパイラル・ゲート×4
闇文明(16枚)
機怪人形ガチャック×4
飛行男×4
デス・スモーク×4
スケルトン・バイス×4

どこのアライグマだ、というデッキだが完成度は高い。水と闇の速攻デッキで、とにかく早い。飛行男やガチャックで素早く攻めつつ、スケルトン・バイスやスパイラル・ゲートで妨害。軽いクリーチャーだらけなので、序盤の攻勢さえ凌げば何とかなるが、その序盤をどう凌ぐかが問題だ。ブロッカーだけで守るのは厳しいので、幻竜砲など呪文も使いながらクリーチャーを潰していこう。

レベル4 トリックスター

水文明(40枚)
アクア・サーファー×2
コーライル×4
一角魚(ユニコーン・フィッシュ)×4
アングラー・クラスター×4
アクア・ハルカス×2
ビコラキス×4
フェアリー・キャンドル×4
アクア・ガード×4
テレポーテーション×4
エナジー・ライト×4
スパイラル・ゲート×4

牛次郎の最終デッキは嫌がらせの極地に達したような水単に仕上がっている。アクア・サーファーやコーライルなど、バウンス効果を持つカードがなんと18枚。デッキの半数近くがバウンスで占められている悪魔のようなデッキなので、ファッティを軸にしているような相性の悪いデッキだと何もできずに終わってしまう。ただし、アングラー・クラスターを除いて全てのクリーチャーがパワー2000以下と非力なので、全体除去の耐性が全く無い。また、バウンス効果を逆手にとって、アクアンやラルバ・ギアなど場に出て効果を発揮するクリーチャーでアドバンテージを生むのもアリ。嫌がらせのバウンス連打に受け流せないときつい戦いになるのは間違いない。

三国

速攻の三国、ここに見参。全てのデッキが赤単と非常に男らしいデッキ構成。そしてそんなに強くない。悲しい。

レベル1 キラーマシン

火文明(40枚)
機神装甲ヴァルカイザー×2
ピーカプ・リザード×2
撃神兵マシンガー×4
襲撃者エグゼドライブ×4
炎獣兵マグナム・ブルース×4
ピコラのスパナ×4
ピーカプのドライバー×4
無謀鉄人チョイヤ×4
ピコット・ミサイル×4
幻竜砲×4
火炎流星弾×4

第6弾で速攻向けのカードが沢山出たため、良い感じの速攻デッキに仕上がっている。ピーカプのドライバーと火炎流星弾でブロッカーを排除、ウィニーやエグゼ・ドライブで一つ一つシールドを素早く破壊してくるお決まりのパターン。めげずにブロッカーを並べるか、ピーカプのドライバーを除去すれば流れを掴めるはずだ。忘れたころに出てくるヴァルカイザーにも注意されたし。何故か切り札になっているマシンガーはどうでもいいだろう。

レベル2 ステルス・レッド

火文明(40枚)
超巨岩獣ヴォルクラウザー×3
ガザリアス・ドラゴン×3
エグゼズ・ワイバーン×2
襲撃者エグゼドライブ×4
クレーター・ザウルス×4
爆走番長ギャラン×4
ピーカプのドライバー×4
無謀鉄人チョイヤ×4
クック・ポロン×4
ピコット・ミサイル×4
火炎流星弾×4

同じような構成だが、大型クリーチャーの顔ぶれが少し変わっている。切り札にヴォルクラウザーが登場し、水ステルスの力を使われると少し厄介。だが、気を付けるべきは速攻なことは変わらないし、序盤を潜り抜ければ大した問題は無いことも変わらない。ガザリアス・ドラゴンやクレーター・ザウルスなど使いづらいカードがブレーキになっているし、速攻だけケアすれば大丈夫。

レベル3 ドラゴ・ラッシュ

火文明(40枚)
ガザリアス・ドラゴン×2
爆竜兵ドラグストライク×2
重装兵ガルバック×4
襲撃者エグゼドライブ×4
炎獣兵マグナム・ブルース×4
肉弾兵ウルティモ×4
ピーカプのドライバー×4
無謀鉄人チョイヤ×4
クック・ポロン×4
ピコット・ミサイル×4
火炎流星弾×4

名前の通りドラゴン……じゃなくてドラゴノイドを軸にしたデッキ。軸にしたとは言うが、シナジーは全くないので寄せ集め同然。面白い効果を持つドラグストライク(フィールドから墓地に送られたら手札のドラゴンを召喚出来る)は、効果を合わせられるカードが2枚入ったガザリアス・ドラゴンだけと、噛みあわせがあまりにも悪い。ハイハイ、速攻をケアしましょうね~。

レベル4 イノセントレッド

火文明(40枚)
機神装甲ヴァルディオス×4
襲撃者エグゼドライブ×4
爆走番長ギャラン×4
肉弾兵ウルティモ×4
ピーカプのドライバー×4
クック・ポロン×4
凶戦士ブレイズ・クロー×4
ピコット・ミサイル×4
クリムゾン・ハンマー×4
火炎流星弾×4

期待を裏切らず速攻です。ただ、これまでよりも遥かにバランスのいい速攻デッキになった。ブレイズ・クローとクリムゾン・ハンマーによってスピードが上がり、ヴァルディオスが火力を高め、これぞ赤単速攻と言えるデッキに仕上がった。まぁ、僕からしたらまだまだ改善点が……ブツブツ。速攻の精度が上がったけど、対策は一緒。とにかく速攻を凌いで反撃に出ればそれでよい。それか、同じ速攻デッキで真っ向勝負を挑むか。

愛善真

すごく、影が薄い愛善。ストーリーでは三国と一緒にボコられているくらいしか出番がないのではないか。間接的に三国までけなしちゃってるぞ。

レベル1 ヒート・ウェーブ

光文明(23枚)
聖天使クラウゼ・バルキューラ×3
鋭刃の使徒グーレ・チェーン×2
不屈の使徒チーキ・クーレ×2
聖騎士コスモグールド×4
宣凶師キンゼラ×4
電磁の使徒バルアス×4
予言者ジェス×2
ジャスティス・バインド×2
火文明(17枚)
エグゼズ・ワイバーン×2
襲撃者エグゼドライブ×3
ピーカプのドライバー×4
ピコット・ミサイル×4
火炎流星弾×4

これまた三国同様に、一貫して光と火のオフェンシブなデッキで戦ってくる愛善。その流れだと話すことが無くなるからやめてくれ。火で速攻を仕掛けつつ、イニシエートで勝負を決めるのが王道パターンだ。とにかく序盤のピーカプのドライバーやエグゼ・ドライブがうっとうしい。ここで流れを持っていかれるようだと、デュエル中盤からの光クリーチャー群に対抗できない。

レベル2 イニシエーター

光文明(27枚)
聖天使クラウゼ・バルキューラ×2
聖天使カイザル・バジキューラ×1
鋭刃の使徒グーレ・チェーン×2
不屈の使徒チーキ・クーレ×2
白夜の守護者ロディ・ゲール×4
宣凶師キンゼラ×4
電磁の使徒バルアス×4
予言者ジェス×2
ジャスティス・バインド×2
ライトニング・チャージャー×4
火文明(13枚)
エグゼズ・ワイバーン×3
襲撃者エグゼドライブ×2
ピーカプのドライバー×4
火炎流星弾×4

その名の通り、イニシエートを切り札としたデッキ。と言っても構成はほぼ変わっていない。闇ステルスを持つロディ・ゲール、相手をタップしながらマナブ―ストが出来るライトニング・チャージャーが入り、攻撃の迫力は増している。タップしたところでエグゼズ・ワイバーンなどが仕留めてくるので、迂闊にクリーチャーを出しすぎないようにした方がいいだろう。高火力のカイザル・バジキューラにも注意。

レベル3 ジャッジメント

光文明(25枚)
聖天使クラウゼ・バルキューラ×2
聖天使カイザル・バジキューラ×1
鋭刃の使徒グーレ・チェーン×1
不屈の使徒チーキ・クーレ×1
捕縛の使徒ローム×3
宣凶師キンゼラ×4
電磁の使徒バルアス×4
予言者ジェス×4
ジャスティス・バインド×2
ライトニング・チャージャー×3
火文明(15枚)
重装兵ガルバック×4
エグゼズ・ワイバーン×2
襲撃者エグゼドライブ×2
ピーカプのドライバー×3
火炎流星弾×4

場に出たとき相手をタップするローム、ターボ・ラッシュでクリーチャーを破壊するガルバックが入り、着実に完成度を高めてきたデッキ。ただ、愛善のデッキ全てに共通する弱点は変わらず。それは、「対クリーチャーの除去を戦闘に頼っていること」で、もし最高火力であるカイザル・バジキューラを越えるパワー9000以上のクラスが出てきたとき、対抗策が一切ないのだ。光のタップ戦術は「クリーチャーで潰せる」ことが前提なので、潰せないほどデカい相手が出てくると手も足も出ない。具体的には、ガイアマンティスなんかを出すと、それだけで勝ちは決まったようなものだ。

レベル4 ジャスティス

光文明(25枚)
聖天使クラウゼ・バルキューラ×2
聖天使カイザル・バジキューラ×1
鋭刃の使徒グーレ・チェーン×1
不屈の使徒チーキ・クーレ×1
宣凶師キンゼラ×4
雷光の使徒ミール×4
双光の使徒カリュート×4
予言者ジェス×3
ホーリー・スパーク×2
ライトニング・チャージャー×3
火文明(15枚)
重装兵ガルバック×4
エグゼズ・ワイバーン×2
襲撃者エグゼドライブ×2
ピーカプのドライバー×3
火炎流星弾×4

もう話すことねぇよ。ミールとカリュートが入って速攻の威力を増した最終版。デッキタイプも対策も変わりません。全体除去をぶっ放す、ハンデスを食らわせるなど、対抗策はいくらでも。一番良いのはジェノサイドで、愛善のデッキのクリーチャーを根こそぎ除去できるうえに、破壊される心配が一切ない。速攻を受け流した後は好き放題に暴れてもらえば、勝利は間違いなしだ。

バケツマン&幽

今回はカップルで登場のバケツマンと不亜幽。タッグデュエルはしませんよ。

レベル1 アグニ

闇文明(16枚)
カース・ペンダント×4
逆歯怪人トマホーク×4
死の宣告×4
デス・スモーク×4
火文明(24枚)
バザガジール・ドラゴン×1
ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン×4
勇神兵エグゾリウス×4
エグゼズ・ワイバーン×4
ピコット・ミサイル×3
幻竜砲×4
火炎流星弾×4

第6弾限定で作った除去ドラゴンデッキ。カードの選択肢が少ないながら、よく作られている。むしろ選択肢が少ないからか。除去カードがてんこ盛りで、息つく暇もなくクリーチャーを破壊される。ここは仕方ないと割り切って、4枚入っているボルメテウスの対処に尽力しよう。また、この手のデッキが総じて苦手とするクリスタル・ジャベリンで場を荒らすのも良い。

レベル2 ウシャス

光文明(24枚)
聖天使クラウゼ・バルキューラ×2
聖天使カイザル・バジキューラ×4
捕縛の使徒ローム×4
宣凶師キンゼラ×4
電磁の使徒バルアス×4
予言者ジェス×2
ライトニング・チャージャー×4
自然文明(16枚)
呪紋の化身(カース・トーテム)×4
魅了妖精チャミリア×2
無垢の宝剣(イノセント・ハンター)×2
ブルーレイザー・ビートル×4
フェアリー・ライフ×4

イニシエート軸の光と自然。これまた両文明の補完性が高い良いデッキに仕上がっている。光の方は愛善のデッキと似たような構成だが、自然でブルーレイザー・ビートルが入っているのがかなり効く。このクリーチャーが居る限り、タップされれば潰されることは間違いなしなので、ブルーレイザー・ビートルは優先的に破壊しよう。返しのターンで確実に倒せるエグゼズ・ワイバーンなどが良い。また、カイザル・バジキューラやカース・トーテムといった大型が4積みのパワー溢れるデッキになっているので、バウンスも有効な戦術になる。

レベル3 サラスヴァティ

光文明(24枚)
聖天使カイザル・バジキューラ×2
鋭刃の使徒グーレ・チェーン×2
白夜の守護者ロディ・ゲール×4
捕縛の使徒ローム×4
宣凶師キンゼラ×4
電磁の使徒バルアス×4
日輪の守護者ソル・ガーラ×4
水文明(16枚)
アクア・グラップラー×4
ビコラキス×4
ブレイン・チャージャー×4
エナジー・ライト×4

レベル2の自然を水に入れ替えた、こちらもイニシエート軸のデッキ。ドローソースを得たことで展開のスピードが上がったが、正直レベル2の方が完成度は高い気がする。切り札クラスはカイザル・バジキューラ2枚だけとなり、ソル・ガーラなどウィニーが増えた速攻性の高いデッキになったが、それでイニシエートが輝くかというと微妙。また、クリーチャーを除去する手段を一切持たないので、ファッティを出して場を制圧してしまえばペースはこちらのものだ。

レベル4 アプサラス

光文明(14枚)
暁の守護者ファル・イーガ×2
予言者マリエル×4
蒼天の守護者ラ・ウラ・ギガ×4
予言者ジェス×4
水文明(11枚)
アクアン×4
ビコラキス×3
ハイドロ・ハリケーン×4
闇文明(15枚)
ブラッディ・イヤリング×4
飛行男×3
孤独の影ロンリー・ウォーカー×4
ねじれる者ボーン・スライム×4

ハイドロ・ハリケーンを切り札とした大量展開デッキ。前作同様に、CPUがハイドロ・ハリケーンの発動タイミングを深く考えずに打ってくるのでそこは大して怖くないが、ウィニーの展開は脅威。ウィニーはブロッカーが大半で、ここに手こずっているとアクアンで大量ドロー、マリエルでロックを食らう羽目になって立ち行かなくなってしまう。速攻される心配はしなくてもいいので、ウィニーを一網打尽に出来るように場を整えよう。場にクリーチャーさえいなければ怖くないデッキなので、除去を豊富に積み込んで何もさせないようにしよう。

あとがき

これでようやく半分ですね。次回はいよいよ主人公勢を攻略していきましょう。



ブログ制作に役立てますのでよかったらご支援お願いします→http://amzn.asia/iptHZaf

-GBAデュエルマスターズ3

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【攻略】GBA版デュエルマスターズ3 その4

今回はデュエルマスターズの主役たちを攻略していきます。勿論、主役なんだからその力は最強クラス……なのかなぁ?この先は自分の目で確かめてくれ! 目次1 黄昏ミミ1.1 レベル1 アクアサバイバー1.2 …

【攻略】GBA版デュエルマスターズ3 その1

ではではデュエルマスターズ3です。特殊な環境が生み出す新たなデッキの可能性、前作には無かった楽しみ方がありますよ。 目次1 初期デッキ1.1 サベッジ・ビート1.2 ターミネート1.3 ドミネーター1 …

【攻略】GBA版デュエルマスターズ3 その5

今回は隠しキャラ4人を攻略していきます。キャラもデッキも超個性的な面々、苦戦は必至です。 目次1 Drルート1.1 レベル1 ヘラクレイトス1.2 レベル2 パルメニデス1.3 レベル3 デモクリトス …

【攻略】GBA版デュエルマスターズ3 その7

オマケ回です。今作は小ネタが割と沢山あるので、それなりに見る価値あるかも? 目次1 相変わらず色んな意味ですごいパスワード2 乱入者3 プロモカードの入手法4 季節のイベント5 デッキ紹介5.1 ロス …

【攻略】GBA版デュエルマスターズ3 その2

今回はお馴染みのサブキャラたちを攻略していきます。 目次1 角古れく太1.1 レベル1 れくた・ギア1.2 レベル2 ハイパー・れくた1.3 レベル3 れくた・チューン1.4 レベル4 れくたスペシャ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter