GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「HVY インサージェント トラック・カスタム(Insurgent Pick-Up Custom)」+α

投稿日:2018年7月13日 更新日:

なんとも皮肉な名前の「軽」装甲車です。小規模な暴動を鎮圧したり、民主主義を主張する平和的抗議活動を蹴散らすのにぴったりです。このモデルには砲台が搭載されています。

(Warstock Cache & Carryでの解説〜インサージェント トラック)

ロスサントスの闇社会の大物であれば、既にHVYインサージェントでしか味わえないスピード、分厚い装甲、.50口径が演出する魔法のカクテルに慣れ親しんでいることでしょう。そんな方に新たな刺激をお届けします。乗り物ワークショップを設置した機動作戦センターを手に入れ、基地で必要な研究を完了すれば、.50口径をミニガンに交換し、ユニークな装甲の改造を施すことができるようになりました。

(ロード画面での解説〜インサージェント トラック・カスタム)

「重機密造」アップデートで追加されたインサージェント トラック・カスタム。インサージェントに機銃を取り付けた攻撃的な仕様です。攻めに転じた装甲車を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:HVY
名称:インサージェント トラック(Insurgent Pick-Up)=暴徒、反乱兵(英語)
分類:オフロード
駆動方式:AWD
乗車定員:9人
購入価格:$1,795,000(「強盗:ヒューメイン研究所」をクリアで$1,350,000に割引)
備考:ペガサスが保管、マップ上では装甲車タイプのアイコン

メーカー:HVY
名称:インサージェント トラック・カスタム(Insurgent Pick-Up Custom)
分類:オフロード
駆動方式:AWD
乗車定員:9人
購入価格:カスタム費 
$202,500
備考:マップ上では装甲車タイプのアイコン

モデル車の考察

どっちも同じ車みたいなもんだろう、ということで、この記事ではインサージェント トラックとトラック・カスタムの2台を一緒に取り上げます。

インサージェント トラックはウォーストック キャッシュ&キャリーで購入することでペガサスが保管。トラック・カスタムはインサージェント トラックを乗り物ワークショップに持ち込みカスタムすることで入手でき、個人車両化します。

モデルは、テラダイン・アーマードビークルズのグルカ RPVでしょうか。グルカシリーズのピックアップトラックですね。

走行性能

オフロード系としては大きいクセもなく、乗りやすい車です。走りの能力はインサージェントと同等ですね。しかし、インサージェント トラックはペガサスが保管する車両のため改造できないので、個人車両のインサージェントを改造すればその分性能の差が出ます。

トラック・カスタムの性能は元のトラックとあまり変わりませんが、加速性能は向上しています。更に、個人車両扱いになり改造ができるので、改造込みなら元のトラックよりも格段に高性能になりますね。

地下基地の銃器密造ビジネスでは在庫の売却をする際に乗ることもあるので、そこで走りをチェックしてみるのもいいかもしれません。



戦闘能力

耐久力の面では申し分なかったインサージェントに機銃が付いたことで、インサージェント トラックは攻めに使えるマシンとなりました。機銃の威力は高く、ヘビースナイパーほどの威力の弾丸をマシンガンのように連射できます。

当然、ドライバーとガンナーで2人以上での運用が前提となりますが、人数が揃えば非常に強力な戦闘車両です。流石に定員一杯の9人で運用することはまずないでしょうが、乗車人数が多いほど凄まじい火力を叩き出します。

殆ど欠点らしい欠点はありませんが、車内に直接銃撃を撃ち込まれると防げないのと、射角の都合で近すぎる相手に機銃を当てられないので、しっかり相手と距離を取って戦いましょう。
トラック・カスタムは、改造でアーマープレートを装備し、銃撃から身を守ることができる……はずだったのですが、実はこのアーマープレート、見せかけだけで乗員保護には全然役立っていない模様。なぜだ。

しかし全く無意味なわけではなく、銃座にシールドが付くので、ガンナーの保護に役立ちます。アーマープレートのグレードが上がるほどシールドも大きくなりガンナーが安全になりますが、最高の重量アーマープレートを装備すると、車内からドライブバイができなくなる大きなデメリットがあります。この状態でガンナーがやられるとドライバーは反撃もできずやられ放題になるので、中量アーマープレートまでに留めるのが良いと思います。

また、地下基地の研究開発で機銃をミニガンに換装することができます。1発のダメージは機銃の方が大きいのですが、連射力ではミニガンが圧倒的なので、結果的にダメージ量はミニガンの方が増えます。
ミニガンだけでなく、研究開発で近接地雷を装備できるようにもなります。これで追っ手を地雷で処理できるようになるので、逃げ専門ならドライバー単独でも運用できるようになりますね。

ちなみに、後部に牽引用ウィンチがついているため、トレーラーの牽引が可能です。なので、対空トレーラーを用意すれば乗車人数を更に+1して火力も上がります。が、どう考えても過剰戦力ですね。なお、デフォルトの車高だとウィンチが接続できないので、トレーラーを牽引したいならサスペンションを変えて車高を下げる必要があります。

カスタマイズ

インサージェント トラックはペガサスが管理する乗り物なので改造不可。トラック・カスタムにすれば改造できます。

トラック・カスタムの外装パーツは前述のアーマープレートやミニガン程度。しかし、ボディーペイントが行えるので、見た目をガラリと変えることができます。用途に合わせた実用的な迷彩柄にするなり、隠れる気ゼロの派手なペイントも自由自在です。

一部のボディーペイントは地下基地の研究開発によってアンロックされるので、迷彩柄を楽しみたいなら研究を進めましょう。

感想

硬い、攻撃力十分、そこそこ速い、いっぱい乗れると、あらゆる点で優秀な戦闘車両です。トラック・カスタムを手に入れるとなると、元となるインサージェント トラックだけでなく乗り物ワークショップも必要になり出費がかさみますが、価値はあると思います。強盗などで大活躍してくれるでしょう。

テクニカルやバラージなど2人以上で運用する戦闘車両の中で、最も使いやすい車なので、それらの車両で何を買うか迷ったらまずインサージェント トラックを買えば間違いないでしょう。他の車輌はかなり癖が強いので。

そして、別バージョンであるインサージェントも、インサージェント トラックを持っていれば買う理由が無くなってしまうでしょう。優秀であるが故に、需要を独り占めしているインサージェント トラックです。



小ネタ

メリーウェザーの愛用する車として、強盗「ヒューメイン研究所襲撃」で登場。更に、「パシフィック強盗」や、強盗:ドゥームズ・デイの第2幕、第3幕にも登場。メリーウェザーだけでなく、ボグダンにもエイボンにも認められた優秀な車ですね。

また、強盗だけでなく、地下基地のビジネスでは自分が乗る車にもなるし、敵として現れる車にもなります。オンラインをやっていると一度は目にする車かもしれませんね。

モデル車について

モデルについてはインサージェントの記事で。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

不遇な別バージョン→インサージェント

同じ複数人乗れる機銃付きの車両→カラカラ装甲ボックスヴィルテクニカル・アクアテクニカル・カスタムメナサー

武装車両のパッシブ禁止による影響について→GTAオンライン 武装車両のパッシブ禁止で変わったこと

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら

車両のポテンシャルを引き出す研究について→【GTAオンライン】物件ビジネス攻略〜「銃器密造」

created by Rinker
¥250 (2020/06/02 16:37:12時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン 「マッドマックス」シリーズが元ネタの車まとめ

GTA5/GTAオンライン テレビ番組・映画などが元ネタの車まとめの記事に入れようと思っていたマッドマックスネタの車たちですが、「アリーナ・ウォーズ」アップデートでいきなり数が増えたので、ワイルド・ス …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット アーデント(Ocelot Ardent)」

燃料危機が高まり、汚職が蔓延するほど、70年代のスタイルへの回帰が叫ばれるものです。そんなノスタルジックな願いを本当の意味で満たせるマシンは1台しかありません。アーデントはあなたの富と性的なアピールを …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「マンモス アベンジャー(Mammoth Avenger)」

空翔ける死神、降臨。 (Warstock Cache & Carryでの解説) The Mammoth Avenger 60% off through April 1 at Warstock …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アルバニー ヘルメス(Albany Hermes)」

ヘルメスは、自動車と言うよりもはや伝説です。クラシックマッスルカーが生まれて間もない1960年代、この車は既にイクリプス大通りを走りながら、両切りタバコの煙と女性蔑視の概念をまき散らしていました。この …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「マンモス スラスター(Mammoth Thruster)」

太古の昔から、人類は空高く舞うことに焦がれてきました。生身の身体で、ジェットエンジンとむき出しの火炎放射が響かせる轟音に耳をつんざかれながら、眼下に見えるラッシュアワーの渋滞を気まぐれに爆撃する――こ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031