GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「マンモス パトリオット(Mammoth Patriot)」

投稿日:2018年9月26日 更新日:

ハイウェイを走るリベラルな平和主義者の憎しみを独創的な方法で煽りたいなら、パトリオットが最適です。3トンの「走る自由」は、満タンのガソリンがそこまで高くなかった時代を今に伝えています。

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説)

ロスサントスの富裕層に人気のパトリオット。愛国者の名前を持つSUVです。軍用車の血を受け継ぐ1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:マンモス(Mammoth)
名称:パトリオット(Patriot)
分類:SUV
駆動方式:AWD
乗車定員:4人
購入価格:50,000$

モデル車の考察

モデルはハマー H2。初登場となったGTA3以来、全てのナンバリング作品に登場し続けるシリーズお馴染みの車で、PS2版のシリーズ作品ではハマー H1がモデルとなっていました。この頃のいかにも軍用車なデザインも好きだったので、パトリオットレトロとかなんとかで復刻してくれないかな。

「ナイトライフ アップデート」では、リムジン仕様となったパトリオット・ストレッチが登場。個人車両として扱える唯一のリムジンとなっています。

(PS2、PSP作品のパトリオット)

(GTA4のパトリオット)

走行性能

とにかく重たい!それに尽きるでしょう。SUVやオフロードクラスの車は得てしてそういうものですが、無改造だとこの車の動作の重さは中々のものです。

まず、ブレーキの効きが悪いです。ブロウラーほどではないですが、それに近いレベルで止まらないので、ブレーキのタイミングには気を遣う必要があります。

また、駆動力の配分がかなりフロント寄りなのか、アクセルオンのままコーナーに入るとキツいアンダーステアで曲がりきれません。この特性はアーマーの装備やサスペンションの変更で更に目立ってくるので注意。

長所としては、SUVとしては直線で結構な速さが出ることと、サスペンションのストローク量が長く悪路を苦にしないこと。噛み合わない長所なのでイマイチ速さには繋がりませんが、悪い所ばかりの車でもないです。

CEOになるとアクションメニューからCEOの乗り物で呼び出せるので、性能を試したくなったらこれで呼び出してみましょう。

カスタマイズ

以前は固有の外装パーツは存在しませんでしたが、「ナイトライフ アップデート」にて南SAスーパーオートでネット購入できるようになったのを機に、幾つかの改造ができるようになりました。細かな改造パーツが多いですが、戦闘車両などと同様の迷彩柄ボディーペイントができるようになったので、大きく印象を変えることができるようになりました。

しかし、その代わりにこれまでオプションとして存在していたグリルガードやルーフランプを装備した仕様が保管できない(ガレージに入れたり、カスタムしようとするとオプションパーツが消える)状態になっていて、カスタムの幅が広がったんだか広がってないんだか微妙なことになっています。

一部のボディーペイントは地下基地の研究開発によってアンロックされるので、迷彩柄を楽しみたいなら研究を進めましょう。

感想

以前までは非売品でしたが、「ナイトライフ アップデート」にて購入ができるようになりました。更にボディーペイントなどで改造できるようになったので、楽しみやすい車になりましたね。迷彩柄で軍用車風にするといかにもな雰囲気になってカッコいいですね。



モデル車について

ハマー H2

ゼネラルモーターズのSUVブランド、ハマーの代表作。シボレー タホをベースとしながら、先代H1のコンセプトを引き継いだデザインとなっている。軍用車の民生仕様であったH1はマニアからの評価は高かったものの、一般向けとは程遠いキャラクターであったのに対し、H2は乗用車をベースに軍用車のデザインを取り入れた使い勝手の良いSUVとして広い層から受け入れられた。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

リムジンバージョン→パトリオット・ストレッチ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【GTAオンライン】電話の連絡先まとめ

GTAオンラインでは様々な人物や会社に電話をすることで多様なサービスを受けることができます。上手く電話を使いこなすことで遊びの幅がグッと広がるので、連絡先の彼らが何をしてくれるのかしっかり把握しておき …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オベイ 9F(Obey 9F)」+α

一度この車に乗り込めば、他の車にもう乗りたくなくなるでしょう。雪道は大得意。いえ、そうでもないようです。ぬれた場所をこの圧倒的な野獣で走れば、命の保証はありません。砂漠に住んでいるのが幸運ですね。 ( …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「サベージ(Savege)」

父親の世代が第三次世界大戦で脅威になると感じていたガンシップです。ロシアの政治家のように、どれだけ年をとっても、どれだけ大勢の人が解体を求めても決して引退しようとはせず、敵を炎に包むことにかけては今な …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット リンクス(Ocelot Lynx)」

伝統と優雅さを兼ね備え、気が遠くなるほどのこだわりで英国カーデザインの頂点に立ちながら、同時にタフで、従順で実用的。そんな車はありえないとお思いでしょうか?どうぞあたたかい拍手でオセロット リンクスを …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デュボーシー ヴァグネル(Dewbauchee Vagner)」

ヴァグネルはハイパーカー市場への過激な介入を仕掛けるデュボーシーの最新試作マシンです。技術的にはまだ実験段階の域を抜けられていませんが、その主な理由はマシンの限界を試すテストドライバー達の精神と体がボ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2018年9月
« 8月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930