遊戯王OCG

【遊戯王OCG】スタバ暗黒世界駅前店~「シャドウ・ディストピア+スタバ」デッキ解説【デッキレシピ】

投稿日:

2019年1月12日に発売したパック「DARK NEOSTORM」にて、/バスターカテゴリを強化する新規カードが多数登場したため、それらのカードを用いた「シャドウ・ディストピア+スタバ」デッキのレシピを紹介していきたいと思います。

デッキレシピ

最上級モンスター(3枚)
闇黒の魔王ディアボロス×1
スターダスト・ドラゴン/バスター×2

下級モンスター(16枚)
悪王アフリマ×3
サイキック・リフレクター×3
ゾンビキャリア×1
バスター・スナイパー×3
バスター・ビースト×3
バトルフェーダー×3

魔法カード(14枚)
闇黒世界-シャドウ・ディストピア-×3
炎舞-「天キ」×3
おろかな埋葬×1
緊急テレポート×2
死者蘇生×1
テラ・フォーミング×1
貪欲な壺×1
バスター・モード・ゼロ×1
ワン・フォー・ワン×1

罠カード(7枚)
くず鉄のかかし×1
戦線復帰×3
バスター・モード×3

シンクロモンスター(9枚)
ヴァレルロード・S・ドラゴン×1
水晶機巧-クオンダム×1
ジェット・ウォリアー×1
スターダスト・ウォリアー×1
スターダスト・ドラゴン×3
シューティングスター・ドラゴン×1
フォーミュラ・シンクロン×1

エクシーズモンスター(2枚)
聖刻神龍-エネアード×1
No.22 不乱健×1

リンクモンスター(4枚)
水晶機巧-ハリファイバー×1
パワーコード・トーカー×1
魔界の警邏課デスポリス×1
リンクリボー×1

回し方

出せれば中々の強さを誇る/バスターモンスターですが、まず元となるシンクロモンスターを用意しなければならず、その上で罠カードのバスター・モードも用意しなければいけないと、/バスターモンスターを出すだけでも多くの障害を乗り越えなければいけないテーマでした。そんな10年前の時代遅れなテーマを一気に現代レベルへ引き上げる新規カードが、DARK NEOSTORMで登場しました。「サイキック・リフレクター」です。

チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/サイキック族/攻 400/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。「サイキック・リフレクター」以外の「バスター・モード」のカード名が記されたカードまたは「バスター・モード」1枚をデッキから手札に加える。
(2):手札の「バスター・モード」1枚を相手に見せ、「サイキック・リフレクター」以外の「バスター・モード」のカード名が記された自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚し、そのレベルを4つまで上げる。

サイキック・リフレクターを場に出し、1の効果でバスター・ビーストをサーチ。手札のバスター・ビーストの効果を発動してバスター・モードをサーチ。サイキック・リフレクターの2の効果でサーチしてきたバスター・モードを見せ、墓地のバスター・ビーストを蘇生。出したいシンクロモンスターとレベルを合わせてシンクロ召喚。そしてバスター・モードをセット。次のターンにバスター・モードを発動と、なんとこれ1枚でバスター・モードの準備が全て完了してしまいます。

更に、レベル1のサイキック族なので、緊急テレポートとワン・フォー・ワンにも対応。正にバスター・モードの為に生まれてきたパワーカードです。更に、そんなサイキック・リフレクターをサポートしてくれる存在も同時に登場しています。「バスター・スナイパー」です。

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1600/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。手札・デッキから「バスター・スナイパー」以外の「バスター・モード」のカード名が記されたモンスター1体を特殊召喚する。この効果を発動したターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。EXデッキのSモンスター1体を相手に見せ、対象のモンスターの種族・属性はターン終了時まで、見せたモンスターと同じになる。

1の効果でサイキック・リフレクターを引っ張って来ることができ、自身は炎舞-「天キ」でサーチできるため、このデッキでは実質12枚のサイキック・リフレクターがあるのに等しい確率で初手を引くことができます。これで何が何でも序盤にスターダスト・ドラゴンを出し、/バスターに繋げます。

しかし、非常に強力な制圧力を持つスターダスト・ドラゴン/バスター(以下スタバ)を出せたとしても、今の環境では「一手止めただけ」で終わってしまう可能性が非常に高いです。そこで、スタバによる制圧を手助けするカードを用意します。「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」です。

フィールド魔法
(1):フィールドの表側表示モンスターは闇属性になる。
(2):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドの闇属性モンスター1体をリリースできる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動する。このターンにこのカードが表側表示で存在する状態でリリースされたモンスターの数まで、ターンプレイヤーのフィールドに「シャドウトークン」(悪魔族・闇・星3・攻/守1000)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。

シャドウ・ディストピアの1の効果で場の表側表示モンスターは全て闇属性になり、2の効果でリリースコストを相手に肩代わりさせることができます。この2つの効果を使うことで、相手モンスターをコストにスタバの無効効果を発動させることができるようになります。実際はこの状況で相手が強引にカード効果を発動させることはあまり無いと思いますが、それはそれとしてこの2枚が揃うと相手に強烈なプレッシャーを掛けることができるのは確かです。シャドウ・ディストピアをスタバで守れるのもいいですね。

各カードの紹介

闇黒の魔王ディアボロス

簡単に出てくる星8の攻撃力3000。そのまま攻めさせるも良し、素材にするも良し。

スターダスト・ドラゴン/バスター

このデッキの主役。一時代を築いた制圧力が帰ってきた。

悪王アフリマ

シャドウ・ディストピアをサーチできるだけでも超有能。

サイキック・リフレクター

たった1枚でバスターを現代に蘇らせた功労者。1枚に効果詰め込み過ぎなカードはどうかと思いますが、過去テーマの強化であれば歓迎。

ゾンビキャリア

手札に来たスタバをデッキに戻したり素材にしたり。

バスター・スナイパー

サイキック・リフレクターのサーチが主な仕事。2の効果も有能。

バスター・ビースト

バスター・モードをサーチできる古くからのキーカード。

バトルフェーダー

スタバが消えてガラ空きになった場を守る存在。リンクリボーと組み合わせてシャドウ・ディストピアのコンボに使える。

闇黒世界-シャドウ・ディストピア-

効果詰め込み過ぎなフィールド魔法。規制は時間の問題。

炎舞-「天キ」

バスターわんわんおたちをサーチできるカード。

おろかな埋葬

ディアボロスとか落としておきましょう。

緊急テレポート

召喚権を使わずサイキック・リフレクターをサーチできる有能カード。シンクロと言えばサイキックな時代もありました。

死者蘇生

誰でもいいので蘇らせましょう。

テラ・フォーミング

とにかくシャドウ・ディストピアを手札に呼びたい。

貪欲な壺

エクストラデッキのモンスターを戻したり。

バスター・モード・ゼロ

スタバが手札に来てしまった時用の保険。

ワン・フォー・ワン

サイキック・リフレクターのサーチ用。

くず鉄のかかし

スタバなどでこのカードを守ってあげると中々嫌らしい働きをしてくれる。

戦線復帰

スタバが場を離れたらこのカードでスタダを呼んだり。

バスター・モード

スタバ召喚に必須。

ヴァレルロード・S・ドラゴン

使い終わったリンクモンスターを装備して場を制圧。

水晶機巧-クオンダム

ハリファイバーから出すと役に立つかも。

ジェット・ウォリアー

スターダスト・ウォリアーの後続。

スターダスト・ウォリアー

スタダから繋げて出すときがある、かも。

スターダスト・ドラゴン

このデッキの過労死枠。

シューティングスター・ドラゴン

スタダから繋げて出すときがある、かも。

フォーミュラ・シンクロン

仕事を終えたサイキック・リフレクターを使って出すかも。

聖刻神龍-エネアード

リリース効果を悪用したい。

No.22 不乱健

パワーが無いと打開できない時用に。

水晶機巧-ハリファイバー

余ったチューナーで手軽に出せるのがいいね。

パワーコード・トーカー

トークンを片付けつつリリース効果の使用と力押しができる。

魔界の警邏課デスポリス

シャドウ・ディストピアを守りつつ、リリース効果でコンボを決めたい。

リンクリボー

使い終わったバトルフェーダーを素材にして出すことができ、リリース効果がディアボロスのトリガーに。

あとがき

以前までならスタバを出すだけでも四苦八苦していたところですが、サイキック・リフレクターで簡単にスタバを出せるようになったことで、制圧力をそのままに今の時代で戦えるスピードを得ました。

また、スタバと「ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-」のカードたちは相性がいいんじゃないかと組み合わせてみましたが、このストラクのカードたちはえげつないですね。近いうちに規制食らいそうな匂いがプンプンします。規制されたら別のギミックを考えますが、それまではこの凶悪コンビで楽しませてもらいたいと思います。



-遊戯王OCG

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

過去デッキ反省会「D-END軸D-HERO」「レインボー・ネオス」「ウリア」

えー、今回は遊戯王OCGで作ったデッキたちの振り返りをしたいと思います。振り返りというのは、作った当時のことと今の状況を考えて、アレがダメだったねコレがダメだったねとデッキごとの反省です。当時は良いデ …

【遊戯王OCG】七色HERO~「レインボー・ネオス」デッキ解説【デッキレシピ】

遊戯王OCGデッキレシピ第3弾は、これまた大好きなHEROを使ったデッキです。新作デッキを作る度に、1デッキに対して掛ける金が増えていく事実から目を背けつつやっていきます。HERO最高、デュエル最高! …

【遊戯王OCG】振れる時計の針~「ペンデュラム型時械神」デッキ解説【デッキレシピ】

今回は時械神デッキの別の形ということで、原作通りにバーンダメージで戦える時械神を作ってみました。カウントダウンを用いた時械神もかなり好きなのですが、折角なら時械神本体の効果を使って勝つデッキも作りたい …

【遊戯王OCG】Sin時代の幕開け~「Sin」デッキ解説【デッキレシピ】

遊戯王OCGデッキレシピ第6弾は、大型モンスターたちが大暴れのSinデッキです。デザインといい緩い召喚条件といい、僕の好みにハマり過ぎなSin。こつこつ集めてついに完成しました。 デッキレシピ 最上級 …

リンカーネイションはヤバい。

新しく発売されたコード・オブ・ザ・デュエリスト、色んな意味で大注目のパックとあって、僕の周りでもかなり話題に上がっていましたが、リンクモンスターはまだ要らないし使っているテーマの強化もない僕は殆どスル …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter