FIFA19

FIFAのUTでドラフト会議をやってみた

投稿日:

シーズンが進むに連れ、能力の高い特殊カードによる超人オリンピックになっていくFUT。怪物だらけの超次元サッカーを楽しむのもいいですが、折角「好きな選手で自分だけのスカッドを作る」ことができるゲームなのですからそれを活かした遊び方をしようということで、一時期ツイッターで流行った「サッカーでドラフト会議」をFUTでやってみることにしました。

そしてこれが今回プロクラブの仲間を誘ってやってみた「FUT Jリーグドラフト」の企画書です。ドン!

FUT Jリーグドラフト

基本レギュレーション
カードの所属がJリーグの選手をドラフトで獲得しチームを作る。黒(TOTW)以外の特殊カードは不可。黒と通常の同名カードは同一人物として扱う。
ドラフトで獲得するのはスタメン選手11人。日本国籍以外の国籍を持つ選手はスタメン・控え合わせて5人まで登録できる。
控えは通常カードのJリーグ選手の中から3人選択。スタメンでドラフトされた選手や禁止制限カードは選択不可。控え選手は各プレイヤーで被っても構わない。
選手交代は非常時(怪我や退場)を除いて試合後半以降に限る(でないとスタメンをドラフトで獲得した意義が薄れてしまうため)。
フォーメーション、戦術などには縛り無し(フォメチェンもOK)。

禁止カード
黒以外の特殊カード
黒イニエスタ

制限カード(この中から1枚だけスカッドに加えることができる)
Jリーグの黒カード
金ビジャ
金イニエスタ

ケミストリースタイル
ハンター・火付け役・ホークは禁止。
影・アンカーはCBのみ使用可能。ただし、影はペース総合値49以下、アンカーはペース総合値59以下の選手のみ使用可能。
エンジンはRB/LB・RWB/LWBの選手のみ使用可能。

ドラフト会議
全員が第1希望選手を指名する。希望が被った場合はじゃんけんで勝敗を決定する。じゃんけんの敗者は別の第1希望選手を指名し、競合がなければ1巡目終了。2巡目以降も同じように繰り返していく。
全員がスタメン11人を揃えたら、レギュレーション通りに控え選手3人を選択しスカッド確定。

ベストドラフト投票
ドラフト会議直後、自分以外のプレイヤーで「最も良いスカッドを作った人」をそれぞれ選び投票を行う(理由は何でもいいので、一番評価できるスカッドを選んでもらう)。ここでの1票は下記のリーグ戦において勝ち点1として加算される。

試合形式
総当たりのリーグ戦形式。試合は90分で終了。最も勝ち点が多かったプレイヤーが優勝。勝ち点同数の場合はベストドラフト投票の票数、次に得失点差、次に直接対決の勝敗で決定する。

こんな感じでドラフト会議&大会を企画しました。

大会の意義としては「みんなで好きな選手を選びチーム作りを楽しんでもらう」「チーム作りにドラフトのシステムを取り入れ、選手獲得の駆け引きなどを楽しんでもらう」「レギュレーションによって普段は使わない選手たちを使って遊んでもう」といったところですね。これらをコンセプトにレギュレーションを決めていったので、そのあたりについて話していきます。

禁止・制限カードは能力が突出した選手の獲得に制限を掛け、参加者たちのスカッドの強さを平均的にするために用意しました。また、「貴重な制限カード枠を誰に使うか」の駆け引きも生まれました。

外国人枠は「スカッドの選手全員を助っ人外国人にできちゃうとJリーグ感が無くなるよなぁ」と思い、現在のJリーグで設定されている「外国籍選手は5人まで出場可能」というレギュレーションを取り入れました。それでもちょっと多いような気もしますが、実際のJが5人までOKなので仕方ないですね笑。

控え選手はスタメンでドラフトされた選手以外で、禁止制限カードは不可、交代で出す時は基本的に試合後半からと色々と縛りを設けました。でないと、スタメンを苦心しながらドラフトする意義が薄れちゃいますからね。

ケミストリースタイルはペースゲーを回避するためにペースを上げるハンター・火付け役・ホークを禁止しました。これらは特にアタッカーが装備するスタイルで、足の速いアタッカーを裏抜けさせるだけになってしまわないようにしました。

影とアンカーは条件付きで解禁し、ゲーム的に使いづらい鈍足DFが日の目を浴びるようにしました。エンジンはサイドバックの選手が使えるようにしましたが、サイドバックのペースが多少上がってもゲームバランスに大きな影響は出ないだろうと判断しました。ちなみに、ルールの穴でベーシックを使えば誰でもペースを上げられることになっていますが、その分能力の上がるポイントがバラけるのであえて放置しています。

ドラフト会議後に「ベストドラフト投票」なるものを用意したのは、やはりメインがチーム作りを楽しんでもらうことなので、試合での強さとは別にスカッドの良さを評価する機会を作りたかったからですね。なお、今大会の優勝者は投票でも試合でも一番勝ち点を稼いでいました笑。

実際に作ってもらったスカッドたち

クリスティアーノと小林悠、柏と清武と、両サイドでキャラクターの違うアタッカーを獲得していますね。両サイドバックにスタミナ豊富で攻撃参加が得意な選手を選んでいるのも特徴でしょうか。

今回のレギュレーションでは最強クラスの久保くんに加え、ジョーとTJで強烈3トップを形成しています。3センターも三竿、大島、中村憲剛と魅力的。

王様ポドルスキを中心にチャナティップやディエゴ・オリヴェイラなどこちらも個性的なアタッカーが揃っています。守備陣の人選は堅実で、なかなかスキがない布陣。

他の参加者がアタッカーを先に獲っていく中で、守備陣から獲得を進めたことでDFラインの質は最高クラス。制限カードの枠もサイドバックに使うなど徹底的。

イニエスタ・サンペール・青山で3センターを組む超攻撃的布陣。そこからトーレスにチャンスボールを配給するコンセプトになっているようです。今大会の優勝者!

ドラフト遊びの可能性

いつもとは一味違うUTということで、Jリーグファンの仲間たちが楽しんでプレーしてくれました。5人程度の人数が揃えば遊べるので、UTに飽きが来る時期に仲間を集めてやってみると面白いですよ。

過去にはJリーグではなくリーガ・エスパニョーラで同じようにドラフトをしたこともありました。その時も基本的なレギュレーションは大体同じで、禁止制限をリーガ仕様にして戦力の均衡を図りました。

こんな感じです↓

禁止カード
レアル・マドリード、バルセロナ、アトレティコ・マドリードのレート82以上
リーガの黒でレート82以上
黒アンドレ・シルバ

制限カード(この中から1枚だけスカッドに加えることができる)
リーガの黒でレート81以下
金イニャキ
金ロドリゴ
金ベン・イェデル
金アスパス
金コンドグビア

このように、飛び抜けて強いカードや汎用性が高すぎるカードを規制すればどこのリーグであろうと似たようなルールでドラフトを楽しめます。この記事を見たFIFAプレーヤーのあなたも、同じリーグを楽しむファンを集めて遊んでみてはいかがですか?

関連コンテンツ



-FIFA19

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【FIFA19 FUT】リーグSBC攻略〜オリンピック・リヨン(リーグ・アン コンフォラマ)

FIFA19 FUTリーグSBC、オリンピック・リヨン(リーグ・アン コンフォラマ)の攻略をしていきます。 目次1 フォーメーション2 条件3 報酬4 OLの選手5 攻略例6 関連コンテンツ フォーメ …

【FIFA19 FUT】TOTW14の答え合わせ

TOTW14が発表されたので、事前の予想(こちら)と見比べて答え合わせをしたいと思います。 目次1 プレミアリーグ2 リーガ・エスパニョーラ3 ブンデスリーガ4 セリエA5 あとがき6 関連コンテンツ …

【FIFA19 FUT】TOTW7を予想してみる

今週からTOTWの予想をしていきたいと思います。当たったら褒めてください。外れても知りません。 流石に全ての試合をチェックするのはつらいので、調査対象はイングランド プレミアリーグ、スペイン リーガ・ …

【FIFA19 FUT】リーグSBC攻略〜カリアリ(セリエA)

FIFA19 FUTリーグSBC、カリアリ(セリエA)の攻略をしていきます。 目次1 フォーメーション2 条件3 報酬4 カリアリの選手5 攻略例6 関連コンテンツ フォーメーション 4-3-1-2 …

【FIFA19 FUT】リーグSBC攻略〜ボローニャ(セリエA)

FIFA19 FUTリーグSBC、ボローニャ(セリエA)の攻略をしていきます。 目次1 フォーメーション2 条件3 報酬4 ボローニャの選手5 攻略例6 関連コンテンツ フォーメーション 3-1-4- …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter