GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「インポンテ フェニックス(Imponte Phoenix)」

投稿日:

中々見ることができないレアなマッスルカーのフェニックス。こんなに精悍な顔つきで迫られたらあとは乗り込むしかないでしょう。ガソリンを燃やし尽くす不死鳥を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:インポンテ(Imponte)
名称:フェニックス(Phoenix)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$20,000(非売品)

モデル車の考察

モデルは1977式のポンティアック ファイヤーバード トランザムですね。フェニックスの名前はファイヤーバードを意識したものでしょう。第3世代のファイヤーバード トランザムをモデルにするルイナーも存在しますが、メーカーやモデルを考えるとフェニックスの後継機がルイナーになるんでしょうか。

過去作ではバイスシティから登場していて、この頃からトランザムをモデルにした車でした。高性能なマッスルカーで良い車でしたね。

走行性能

典型的なマッスルカーの走りです。性能はそこそこ高い方ですが癖が強めなので上手くセッティングしたり走りの癖を見極めないとポテンシャルを発揮できないでしょう。

発進時にアクセルを全開にすると思いっきりホイールスピンを起こす大パワーがありますが、アクセルワークをしっかりすればトラクションはあるので加速は良好。最高速もそれなりに伸びます。

しかしコーナリング時は結構なじゃじゃ馬。かなりフロントヘビーなので低速でも高速でもよくリアがスライドします。ホイール交換やスポイラーの装備などでグリップ力を改善するにも限度があるので、オーバーステアを腕で抑えられるようにしましょう。

カスタマイズ

パーツ自体は多くなく、バンパーやグリルにボンネットなどが2、3種類ずつ用意されている程度。ですが、プリマス スーパーバードをモデルにしたと思われる巨大なスポイラーがあるのでインパクトを出すのに困ることはありません。サブカラーをメインカラーと違うものにすることで車体中央にストライプのパターンを入れることもでき、初期からあるマッスルカーにしてはカスタマイズの幅は広めです。

感想

パーツの数こそ少なめですが弄ってみるとバリエーション豊かに感じられる意外なカスタマイズ性が魅力的な車ですね。特に巨大なリアスポイラーの存在感がすごい。これだけで別の車かってくらい印象が変わりますからね。

良い車ですが野良湧きでしか出ない非売品の扱いが続いています。テコ入れで購入できるようしてほしいのと、ついでにトランザムを象徴する火の鳥デカールなどのボディーペイントが追加されてくれないかなと期待しています。



モデル車について

ポンティアック ファイヤーバード トランザム

ゼネラルモーターズが製造しポンティアックブランドで販売されたポニーカー、ファイヤーバード。登場から2年後の1969年、ファイヤーバードの最上級グレードとしてトランザムが登場した。強化されたエンジンやエアロパーツで武装したトランザムはファイヤーバードの伝統となり、1970年にモデルチェンジが行われ2代目となった後もトランザムが用意された。中でも有名なのは1977年式のトランザムで、フェイスリフトにより精悍な顔つきとなった「イーグルマスク」、トランザム限定オプションとしてボンネットに火の鳥を模したデカールが合わさった美しいスタイリングが今なお強い人気を誇っている。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTAオンライン 武装車両のパッシブ禁止で変わったこと

「ダイヤモンドカジノ&リゾート」アップデートでは多くの変更が行われましたが、その中に「武装車両に乗っている間はパッシブモード禁止(パッシブ中に乗り込んだら強制解除)」があります。 武装車両に乗りつつパ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アニス RE-7B(Annis RE-7B)」

GTサーキットの観衆を困惑させたアニスの実験的な試作品が限定販売を開始しました。革新的なデザインプロセス、日本最高峰の職人、エンジニア、航空学の専門家、武道家、そしてシェフなどが力を合わせ、皆様の不安 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「HVY スカラベ(HVY Scarab)」

死の灰が降りやみ散り散りになった人々が地下に潜り始めた時には、確実なことが一つあります。文明が残した廃墟のなかを、この子犬は元気よく駆け巡るでしょう。ようやく家に戻って来たかのように。 (Arena …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「エナス スタッフォード(Enus Srafford)」

スタッフォードのドライバーは他のどの消費者グループよりも多く歩行者をひいているとのデータがあります。しかし、統計を鵜呑みにしてはいけません。詳細に分析すれば分かることですが、これは貧しく恵まれない人々 …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「プリンシペ レクトロ(Principe Lectro)」

攻めのデザインと高性能のエンジンによって、この戦闘向きのバイクが誕生しました。トラックやガードレールの後ろに隠れて戦う公算が高いとはいえ、それはあなた次第です。強力なセルバッテリーを生かすため、バイク …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829