DiRT

DiRT Rally 2.0 ラリーコース紹介 アルゼンチン:カタマルカ・プロヴィンス/Argentina:Catamarca Province

投稿日:2020年5月29日 更新日:

DiRT Rally 2.0のコースを紹介しようのコーナーです。今回はアルゼンチン。

アルゼンチンは岩山を駆ける非常にラフなステージです。路面の荒れ具合は今作に登場するステージの中でも最悪で、ただ走るだけでも車体が上下に飛び跳ねます。コーナーの殆どがタイトコーナーで、ストレートをアクセル全開で駆け抜けるようなシーンは殆どありません。路面のギャップへの対応力と、低速域での軽やかな操縦性を求めるセッティングが望ましいですね。



ステージ構成の共通項

プレイしていると分かりますが、このゲームのイベント毎のコースのバリエーション、実はかなり少ないです。1つの国で12のステージが用意されていますが、実質的なステージは2つ(逆走含めても4つ)しかありません。

基本となるステージが1つあって、それの逆走で1つ、そこから基本ステージを半分に区切ったものとその逆走で4つのステージが作られていて、1つのステージから5つの派生系で6つのステージが用意されています。それが2セットで12ステージという構成です。

なので、基本ステージとその逆走2つずつを覚えてしまえばその国のどのステージにも対応可能になります。タイムアタックなどで集中的に同じコースを走って道を覚えて、イベントを有利に進めたいですね。

各ステージ

Las Juntas(8.25km)

基本ステージその1。前半はタイトな断崖絶壁、後半は少し景色が広がって草原地帯に。左右に岩山が無い分草原地帯の方が走りやすいように見えますが、岩山の圧迫感が無くなって自然とペースが上がってしまい思わぬクラッシュをしてしまうことも。

Camino a La Puerta(8.25km)

Las Juntasの逆走。今度は前半が草原地帯なので後半が危険な断崖絶壁に。スピードレンジを下げながら集中を保っていかないといけません。

Camino de acantilados y rocas(5.30km)

Las Juntasの前半部分。最後は草原地帯なので気持ちよく駆け抜けましょう。

El Rodeo(2.84km)

Camino a La Puertaの前半部分。距離は3km未満と非常に短く、草原地帯を走って終わりなので難易度は低め。

La Merced(2.84km)

Las Juntasの後半部分。こちらも草原地帯を走って終わりなのでプッシュしすぎによる事故にさえ気をつければ難しいコースではありません。

Camino de acantilados y rocas inverso(5.30km)

Camino a La Puertaの後半部分。前半の草原地帯を素早く駆け抜け、後半はテクニカルな断崖絶壁を乗り切りましょう。



Velle de los puentes(7.98km)

基本ステージその2。前半はタイトな山岳地帯で中盤から橋が連続するエリアに入るのが特徴。終盤は草原地帯でアルゼンチンでは数少ないハイスピード区間となっています。

Velle de los puentes a la inversa(7.98km)

Velle de los puentesの逆走。こちらは最初に草原地帯のハイスピード区間をクリアしてから山岳地帯に入っていきます。Velle de los puentesは初見殺し的なコーナーが多かったですが、逆走ではその辺りが見て対処できるコーナーになっているので難易度は下がっている気がします。

Miraflores(3.35km)

Velle de los puentesの前半部分。山岳地帯を走り、橋が連続するエリアを抜けてフィニッシュ。最後の橋はブラインドになっていて、オーバースピードで突っ込んでアウト側に膨らみクラッシュしやすいポイントなので要注意。

San Isidro(4.48km)

Velle de los puentes a la Inversaの前半部分。草原地帯から始まって橋のある区間に入る手前でフィニッシュ。元々4.48kmと短いステージですが、草原地帯が約半分を占めるため距離以上に短く感じるステージです。

Camino a Coneta(4.48km)

Velle de los puentesの後半部分。こちらもSan Isidroと同様、体感的にはあっという間のステージ。前半の山岳地帯もそれほど難しいポイントはないので軽く駆け抜けていきましょう。

 

Huillaprima(3.35km)

Velle de los puentes a la Inversaの後半部分。橋の連続する区間からスタートして山岳地帯を駆け抜けていきます。コースの難易度自体も高くなく、距離も短めなのでドントカットに注意すれば特に問題なくクリアできるでしょう。



関連コンテンツ

(送料無料)(PS4)DiRT Rally 2.0(新品)(取り寄せ)



-DiRT

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

DiRT Rally 2.0は良ゲーかクソゲーか

PS PlusのフリープレイでDiRT Rally 2.0があったのでダウンロードして遊んでみました。ある程度やり込んでみて色々なものが見えてきたので、DiRT Rally 2.0を持っていなくて買お …

DiRT Rally 2.0 マイチームモードで遊ぼう

DiRT Rally 2.0のメインであるマイチームモード。キャリアを重ねて車を揃え、様々なイベントに参加して好成績を目指すこのモードで、どのようにしてキャリアを積んでいくべきかを考えていきましょう。 …

DiRT Rally 2.0 ラリークロス選手権のルール

DiRT Rally 2.0の目玉でもあるラリークロス。日本ではラリークロスの認知度が高くないためあまり注目されていなさそうなモードですが、折角の世界ラリークロス選手権公式ゲームなので、ルール等をしっ …

DiRT Rally 2.0 ラリーコース紹介 スコットランド:パース・アンド・キンロス/Scotland:Perth and Kinross

DiRT Rally 2.0のコースを紹介しようのコーナーです。今回はスコットランド。 スコットランドはタイトな森林部を走るグラベルステージです。同じ英国とあってウェールズと雰囲気が似ていますが、こち …

DiRT Rally 2.0 イベントで勝つために必要なこと

過酷なラリー体験が出来るDiRT Rally 2.0。無事に完走することすら難しいこのゲームで、安定してイベント上位入賞ができるようになるためどんなことが必要なのかを考えていきます。 目次1 情報を収 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031