GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「インポンテ ビーター・デュークス(Imponte Beater Dukes)」

投稿日:2020年8月20日 更新日:

自分だけの伝説の車をゼロから作り上げる――そんな憧れを抱いたことはありませんか?そんなあなたにチャンスです。このオンボロ車を手に入れてペイントを施し、トリプル・インテークを取りつけたら、悩み多き中年の不安定な感情に任せて歩道にドリフトで突っ込みましょう。永遠に語り継がれる伝説になれること間違いありません。

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説)

「ロスサントス・サマースペシャル」アップデートで追加されたビーター・デュークス。ボロ車を引き取って新車同様に仕上げるのも車好きの楽しみの一つです。あなたに蘇らせてもらうのを待っている1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:インポンテ(Imponte)
名称:ビーター・デュークス(Beater Dukes)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$378,000

モデル車の考察

デフォルトの状態でボンネットやグリルなどがベコベコに損傷しているという面白いバージョンのデュークスです。内装もしっかり汚れていてボロ車加工を楽しめます。このダメージ状態が純正なので、ロスサントス・カスタムやガレージに入れて修理してもボディはベコベコのままです。

改造パーツには綺麗な状態のパーツもあるので、パーツを交換すれば新車同様にすることもできるので安心です。カスタマイズの幅が大きく広がったデュークスという感じですね。

名前のBeaterは「ポンコツ車、オンボロ車」などの意味があります。名は体を表すとは正にこの事。



走行性能

見かけはボコボコですが元のデュークスよりも少しだけ高性能となっています。価格から考えれば当然かも知れませんがちょっと不思議な感じもします笑。

主に進化したのはトラクション性能。リアタイヤがしっかりと路面にパワーを伝えるようになり、加速時やコーナリング時などクラシックマッスルカーにありがちな遊びが減って扱いやすくなりました。挙動はデューク・オ・デスっぽくて、車重はデュークスと変わらずという感じで、2台の中間のような性能ですね。

カスタマイズ

改造パーツはデュークスと比べて格段に増え、更に改造を楽しめるようになりました。ボコボコのパーツと綺麗なパーツに加え、フロントの印象を大きく変えるグリル類、バグキャッチャーやターボチャージャーが顔を出すボンネット類、ロールケージとシートやリアのルーバーなど、デュークスで出来た改造を更に掘り下げたようなラインナップとなっています。

ボディーペイントは半分がサビペイントで、もう半分はストライプとファイヤーパターンにレースカー風のペイントが揃っています。どれもこの車にぴったりのペイントですね。

感想

通販サイトのこの車の写真をよく見ず購入して、ガレージに届いたこの車を見て「何これ壊れてる!バグ?」とか狼狽しましたが、元からこういうものだと分かって「味がある!」と評価を改めました。

この車以外にもサビペイントなどラスティ風のカスタマイズができる車は結構ありますが、ボディー表面のサビ加工だけでパーツも内装もピカピカという仕様にイマイチ興味が唆られなかったので、この車のようにちゃんと(?)ボロボロの車だとボロ車加工も楽しいなと思えます。

パーツを変えれば綺麗な状態に戻せるのも素晴らしく、こういった旧車がこの車以外にも出てきてくれたらいいなと思います。あるいは、ボロボロの改造パーツが用意されてるとかね。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

デュークスシリーズ→デュークスデューク・オ・デス

他のワイルド・スピード関連の車→【GTAオンライン】ワイルド・スピードに出てきた車と似ている車まとめ

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウィラード ファクション・カスタム・ドンク(Willard Faction Custom Donk)」

ベニーズ・オリジナルモーターワークス限定のこの新車両はエンジニアが成せる究極の愚の骨頂であり、誰も理解したり疑問を投げかける必要がないどころか、自分の子供の学費よりもはるかに価値のあるものです。もし巨 …

GTA5/GTAオンラインに登場する企業「オーバーフロッド(Overflod)」

目次1 エンブレム2 モデルの考察3 このブログで紹介した車4 モデルについて4.1 ケーニグセグ5 関連コンテンツ エンブレム モデルの考察 モデルはケーニグセグですね。エンティティーXFと共にGT …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「HVY ナイトシャーク(HVY Nightshark)」

冷酷な武器密造人を笑顔にしたければ、爽やかな朝に響く一対のマシンガンの銃声に敵うものはありません。 しかし時には平和と安らぎの中で弾丸の雨を降らせたい衝動に駆られることもあるでしょう。そこでHVY ナ …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「ナガサキ ハボック(Nagasaki Havok)」

戦術航空支援の世界では大が小を兼ねる…というのは間違いです。こう考えてみてください。あなたの合法的なビジネスの取引相手から、バニングのドラックハウスのシャワールームに呼び出されたとしましょ …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「バッキンガム ハワード NX-25(Buckingham Howard NX-25)」

見た目と機能性は両立できない、なんてもう言わせません。飛行技術の黄金時代のクラシックな美しさと、とにかく抜群の性能を求めるなたに朗報です。ハワードNX-25のデザイナーたちも全く同じものを求め、実現さ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31