GTA HDユニバース

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ベネファクター シュワルツァー(Benefactor Schwartzer)」

投稿日:2020年9月30日 更新日:

ドイツ人について何と言おうと、彼らはラグジュアリーを熟知しています。そして欧州で唯一価値あるのはドイツ経済です。このモデルには様々な追加装備が施されていますが、法的理由により全てをご紹介できません。

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説)

シャフターのクーペ版とも言えるシュワルツァー。シャフターでは刺激が足りない人のために作られたスポーツカーです。ドリフト族に大人気の1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ベネファクター(Benefactor)
名称:シュワルツァー(Schwartzer)=黒い者(ドイツ語)
分類:スポーツカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$80,000

モデル車の考察

シャフターをそのままクーペにしたようなデザインで、モデルはメルセデス・ベンツ Eクラス E550クーペですかね。フロントマスクは同社のCLクラス C216に似ています。

走行性能

見た目こそシャフターとほぼ同じですが中身は別物。扱いやすい優等生だったシャフターに対し、シュワルツァーは暴れん坊のじゃじゃ馬となっています。

トラクション性能が低めなせいか発進時の加速は緩やか。中速域からスピードが乗っていき、そこから最高速に至るまで力強く加速していきます。最高速はスポーツカーカテゴリーでは中くらいといったところで、全体的なストレートスピードは控えめ。

コーナリング面は不安定で、ハンドルを切ればスライドが始まると言っていいほどオーバーステアが強め。サスペンションを変更して車高を下げると更にこの傾向が悪化し、いつでもどこでもズルズルです。ブレーキの効きは良いので、速く走らせたいなら早めのブレーキでしっかりと車体を安定させてコーナーをクリアしたいですね。

速さという点ではカテゴリー内で下位に沈んでしまうほどグリップ走行が苦手なこの車ですが、ドリフト勢には人気の1台となっています。というのも、車高を下げるグリッチ(所謂シャコタングリッチ)を行うと更にタイヤのグリップが落ちてドリフトしやすい車になるからですね。その辺自分は専門ではないので、気になる方は「GTA ドリフト」なんかで調べて見ていただければと思います。

カスタマイズ

「犯罪事業」アップデートで大幅なカスタムパーツの追加があり、ドレスアップカーとしての価値が高まりました。ドリフトは車の美しさも含めて魅せる世界なので、シュワルツァーのテコ入れを喜んだ人は大勢居るでしょう。

エアロパーツの多くは純正や既存のものにチョイ足ししたパーツですが、とにかく数が多く細かい差分が用意されているためどこかに気に入ったパーツが見つかるでしょう。バンパーからルーフまで一通りのエアロは揃っていますし、ロールケージも組めるのでラインナップは文句なし。

フロントマスクの印象を大きく変えるパーツとして、グリルが良い仕事をしてくれます。シャフターのようにベネファクターのエンブレムが輝くグリルもあれば、チューニングカーっぽくメッシュだけのグリルもあるので、フロントパンパーと合わせて魅せたいようにカスタムすることができますね。

スポイラーはダックテイルや小さめのスポイラーが多く、GTウイングはハイマウントで羽根が大きいものが用意されていないのがちょっとだけ不満。やっぱりこういう見た目のドレスアップカーだとデカい羽根でイキリたいじゃないですか。

ボディーペイントはストライプを絡めたものが多く、どれも凝ったデザインで洒落ています。チューニングカーっぽくもレースカーっぽくも出来るし、この車のキャラクターにあったものが揃っていて大満足。テコ入れで最も評価したい部分ですね。

感想

「ロスサントス・チューナー」アップデートでローグリップタイヤが登場し、「犯罪事業」アップデートで全車両にローグリップタイヤが付けられるようになったため、ドリ車はこの車の専売特許ではなくなりました。

しかし、長年ドリフト勢の愛車として親しまれてきた車ですし、ドリフトをしなくてもスタイリッシュなドイツ製クーペとして価値がある車なので、今後も愛される1台であることは間違いないでしょう。8万ドルで買えて、カスタムして遊べるならそれだけで最高です。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

4ドアセダンの兄弟→シャフター

他のベネファクター車について→GTA5/GTAオンラインに登場する企業「ベネファクター(Benefactor)」

他の安くて遊べる野良車について→【GTAオンライン】遊べる野良車まとめ

他のタバコ会社がスポンサーの乗り物→【GTAオンライン】タバコメーカーのペイントがある乗り物まとめ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTA HDユニバース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アニス ZR380(Annis ZR380)」

合理的な2ドアスポーツカーであったZR380が、ディーゼルを飲み干す終末の使者へと変貌するには核の冬が1度や2度は必要でした。このマシンにそれだけの価値がないと言うなら、他のどんなものもそうでしょう。 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「フィスター コメット・レトロカスタム(Comet Retro Custom)」

サンアンドレアスの富裕層にとって、フィスターコメットはただの車ではありません。車内のシャンパンクーラーから、金目当てに近づいてきた女と初めて触れ合ったスエードの後部座席まで、これはあなたという人物を作 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「カリン プレビオン(Karin Previon)」

LSCMで新たな「プレビオン」を披露する姿を想像してください。寝る間も惜しんで改造に改造を重ねて磨き上げ、まさに人生を捧げて手に入れたマシンのボンネットを何気ない様子でポンポンと叩きながら、「え、この …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス トルネード・ラットロッド(Declasse Tornado Ratrod)」

30年代から40年代に考案された革新的なホットロッドのデザインが数十年後にはくたびれたラットロッドになるなんて誰が予想できたでしょう?こういった車種が大して腕もよくないくせに車を破壊したり後部座席に射 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ GT500(Grotti GT500)」

もし、形よりも機能を重視した車をお探しなら、すぐに他を当たった方が賢明です。もちろん、GT500でA地点からB地点まで真っすぐ走ることを試みても構いません。ただし、道中には他のあらゆるアルファベットが …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930