対魔忍RPG

【対魔忍RPG】月に代わってハッキングよ(レイドイベント「DEEP DIVE」)

投稿日:

今回のイベントはレイド。前回の鶴ちゃんに引き続き、恒常科学SRユニットが追加されましたが果たしてその能力は?

今回の新規ユニット

今回の新規ユニットはRの臼橋 乃々(自然)、HRの信楽 まめ(魔性)、SRの綴木 みこと(科学)の3人。

臼橋 乃々は自然アタッカー。リーダースキルは自軍自然ユニットのSPDをアップして敵軍科学ユニットのSPDをダウンさせる一風変わったもの。奥義も全体攻撃にSPDデバフが付いたものとなっていて、SPDを操るユニットとなっています。

彼女は水遁の術使いで、水を操り好きな形に展開する技が得意。中でも自身が操る水に入り込みその中を移動することで自由に移動できる技が強力で、潜入任務や奇襲任務で重宝されているのだとか。実際こんな技が使えたら凄まじく便利そう(僕はカナヅチなのでこの力が使えても意味ないですけど)。戦闘中のSDも球状の水の中でプクプク浮いている姿となっています。バブルマンか!

信楽 まめは魔性のタンク。必殺技で自身にHPバフを掛けつつ自分が敵から狙われやすい状態にすることができます。自分にターゲットを向ける能力を技として持っているユニットは珍しいですね。また、スキルで自身のみへのダメカも入れることができます。リーダースキルの眠り耐性付与もアリーナで使えることでしょう。

名前と見た目でお察しの通り、彼女は狸型の魔族。自身の能力は狸特有の変身能力で、誰かに化ければ姿も声もそっくりに変身することができ能力もある程度真似できるようです。本来の姿は獣の姿そのものだそうで、本来の姿が全ケモなのはブリジットと同じですね。狸と言えば立派なタマタマが付いているイメージが強いですが、この子は果たして……?

普段は五車町の近くにある山で畑仕事をしながらのんびり暮らしているそうです。穏やかな性格で人に害を与えることは無いため対魔忍たちも彼女の存在を容認しているようです。普通に街へ降りて買い物に行くこともあるそうで、街の住民からは「コスプレしてる変な人」と思われているようです。耳と尻尾そのままで外出してるんだ……

綴木 みことは科学の特殊なリジェネレーター。奥義は味方に被回復効果アップの特殊効果を付与しつつのSPリジェネ。被回復効果は倍率が40%と高く、自身の奥義にも効果を及ぼすので実質SP63を毎ターン回復できるリジェネレーターとなっています。

また被回復効果アップは輝煌の効果に乗せることができるので、輝煌4装備の舞にみことの奥義を使えば舞のスキル2でSPを182回復できます。他にSP即時回復のユニットを用意すればみことのSPリジェネと合わせて毎ターン奥義を発動できる奥義パが出来上がりますね。また、リーダースキルにもSPD中アップに加えてターン終了時にSPを5回復する能力が付いています。

スキル2は味方全体のDEFバフに加えてダメカが付いています。スキル2なので多少倍率は落ちますが、あまり火力が高くない相手ならこれだけで守備は十分。奥スキで防御とSP回復をこなしながら戦わせれば他のユニットにはできない特殊な役割がこなせるでしょう。

能力やパーソナリティについてはイベントの方で話すとして、気になるのはそのビジュアル。デザインした葵渚先生直々に「ゆきかぜよりお胸がないです」と言われてしまうほどのスレンダーさ。小さすぎて男の娘かと思ったお館様もいらっしゃるようで。同じ兎モチーフのキャラクターで今回のイベントでも共演することになる卯奈と比べると面白いくらい対象的な体型ですね。あなたのお好みはどっち?



正義のスーパーハカー参上

今回のイベントはアサギ先生から頼まれたという“秘密”の任務に挑むふうま一行のお話。新たにユニットが登場したみことと卯奈、そしていつもの小太郎、鹿之介、蛇子の5人で危険なミッションに挑みます。

任務の内容は山中にある企業の研究施設の調査。魔界の技術を秘密裏に研究していると言われている施設に侵入し、研究データをこっそり持ち出そうという作戦です。その作戦のキーとなるのがこのみことの存在。小太郎とみことは何やら秘密を抱えながらこの作戦に参加しているようですが……

時は遡って数日前。小太郎はホワイトデーのお返しを考えていたものの、例年と違って大量にプレゼントを貰ってしまったため完全に予算オーバー。バイトをしようにも限界集落の五車町では稲毛屋くらいしかバイト先が無く、その稲毛屋のバイトも危険極まりない内容との噂で近づけません(夏休みに稲毛屋でバイトをしていた伊紀が夏休み明けに廃人状態で見つかったとか。惚れ薬の代償は大きかった)。

割の良いバイトはないものかと小太郎が頭を悩ませていると、そこに現れたのが同級生のみこと。見事なスキルで一瞬の内に小太郎のスマホをハッキングしてしまいます。情報操作の達人であることをアピールしたみことは、金に困っている小太郎においしいバイトを持ちかけてきました。

話を聞いてみると、みことは“世直し”と称して学内の任務の他に自警活動を行っているとのこと。世に蔓延る悪徳企業のデータを売り捌く“電脳ネズミ小僧”とも言うべき活動をしています。なぜそんな危険なことをしているかというと、実は彼女も小太郎と同じ忍法の使えない落第生なのが原因でした。

忍法の使えない落第生であるみことは、必死の努力により得意なハッキング技術を達人レベルに引き上げることで自身の評価を勝ち取ってきました。「目抜け」と呼ばれながら卓越した指揮能力で周囲に認められるようになってきた小太郎とはある意味似た者同士。そんなみことは任務中に先輩から「あなたは忍法が使えないんだから下がってなさい」と言われ、それがきっかけで自身の力を証明するために危険な電脳義賊を始めたのでした。

そして、中華連合企業“ハイシェン”が不法に入手した魔界技術の研究を行っているという特ダネを手にしたみことは、境遇に親近感を覚えている小太郎に「成功すれば莫大な報奨金が出るかもしれない」と今回の裏バイトを持ちかけてきたのでした。

いくら高額報酬が期待できると言っても、正規の任務ではないため五車のフォローを受けられないどころか規律違反でペナルティを受ける可能性があり、相手は厳重警備の中華連合施設となるとあまりにもリスクが大きいように思えます。しかし、断ったところでみことは1人でもやろうとするだろうし、同じ落第生としてそれは放っておけないとバイトを引き受けることに。そして、小太郎は他の3人にこのことを言わず「五車からの正式な任務」という体でバイトをしているのでした。後ろめたさで胃を痛める小太郎。

みことのハッキングでトントン拍子に任務が進んでいきます。何もしていないことに申し訳なさを感じる鹿之介と蛇子。小太郎と卯奈は万が一に備えて退路の確認をしています。ちょっぴりギクシャクとした雰囲気が流れる中、今回のゴールである研究施設に辿り着いた一行。

そこにはヒトと“何か”が合成されたと思われる強化人間、“何か”をパーツとして組み込んだ異形の強化外骨格などがずらりと並んでいました。おぞましい研究施設に鹿之介たちが顔を青くする中、みことは大スクープに興奮気味。急いで研究データを抜き取ろうとしますが、そんなみことの姿を見てほくそ笑む男が1人……

このオークの男(本名ルイス)は“The Shaman”と呼ばれており、火と風を操る精霊使いにして伝説級のハッカー。そしてなんとオーク傭兵アルフォンスの弟でした。属性詰め込みすぎだろ!どれか一個だけでもキャラが立つのに!

ルイスはみことよりも前に施設を攻撃しており、みことはルイスによって整備された道をそうとは知らずに進んでいただけ。そしてみことが研究施設に辿り着いたタイミングで施設のデータを改竄。更にみことへ逆ハッキングを仕掛けて端末を破壊しみことを無力化。データ改竄により施設への攻撃が全てみことたちのせいにされ、ふうま一行は一瞬にして窮地に陥ってしまいました。このままでは単にデータを盗めなかっただけでなく、「対魔忍の暴走による中華連合への攻撃」という大規模な政治問題にも発展しかねません。

施設の警備隊がふうま一行の元へ一斉に集まってきます。みことは自分の無力さと罪悪感で頭を下げます。蛇子は任務なんだから仕方ないと慰めますが、みことはこれが五車からの任務ではなく独断であることを告白。そして小太郎がお金目的でこの仕事を受けたこともバレてしまいます。小太郎に呆れながらも優しいリアクションな鹿之介と蛇子の対応がほんのり暖かい。

みことは悲痛な面持ちで覚悟を決め、他のみんなだけでも絶対にここから逃がす、もし全員で逃げられたら全てを自分の責任にするようアサギ先生に掛け合うことを約束し、予備の端末を装備して戦闘態勢に。

そんなみことを見て卯奈が思わず涙ながらに友達を励まそうとします。そして鹿之介と蛇子もこんな状況の中で「ここまでみこと頼りで進んできたのだから、今度は自分たちがみことを助ける番」だと気合十分。誰もみことを責めたり脱出を諦めようとしたりはしていません。流石、潜り抜けてきた修羅場の数が違いますね。

The Shamanはみことが独学でハッキングを学ぶ際にお手本とした、彼女にとっては師匠のような存在であり、そんな相手にみことが勝てるかどうかは未知数。それでも小太郎は施設からの脱出は自分たちに任せ、みことがThe Shamanとのハッキング勝負に勝ってデータの改竄を防いでくれると信じて脱出作戦を決行します。自分の力を証明したいあまり全て自分で背負い込もうとするみことに対し、それぞれができることをやればいいと説く小太郎。

落第生の“センパイ“に背中を押され、この場で師匠を超えてみせると決意するみこと。本当の戦いがここから始まります。この先は自分の目で確かみてみろ!



魔界級レイド

今回の魔界級はいつにも増して厄介な相手です。まず体力が988万と最初に出てきた太鼓を除けば過去最高。更に、DEFデバフとダメージブーストを使って被ダメ増加、被回復効果ダウンの特殊効果、火傷と毒を撒いてスリップダメージと、今回出てきたみことを使えと言わんばかりにあの手この手でこちらの体力を減らしてくるので総合的な火力もかなり高め。倒しにくさという点ではこれまでの魔界級で一番の相手だと思います。

大人ゆきかぜ(天賦4/双撃2、スキル2)
黒騎 雫(天賦4/双撃2、スキル1)
天宮 紫水(無双4/双撃2、スキル2)
アリシア・ビューストレーム(天賦4/双撃2、奥義)
七瀬 舞(輝煌4/重撃2、スキル2)
大人ゆきかぜ等ATKアップできるサポートユニット

自分の部隊はこんな感じ。いつもの自然会心パじゃねーか!一度バレソニアがスキル1で攻め、マヤがリーダースキルで部隊の耐久力アップをしつつスキル1で攻める科学部隊も作ってみたんですが。普通にこの自然会心パの方が強かったです。悲しいなぁ……作戦もいつも通り舞に薬をガブ飲みさせて紫水に奥スキさせつつガン攻めです。今回は相手の攻撃がキツく10ターン前後で部隊が壊滅しますがなんとかなります。

しかし、運が良ければ石とプレチケが手に入ってしまうため高難易度に設定しなければいけないのは分かるんですが、ここのところの魔界級はちょっとめんどくさくなりすぎな気がします。強いのはいいとしてもめんどくさいのは勘弁。

最初の魔界級として出てきた太鼓のように、べらぼうに体力が多いけどダメージは与えやすいダメージコンテストのようなレイドならまだしも、今回のように面倒なデバフ・状態異常・特殊効果盛り盛りの相手で更に体力まで凄まじく多いとなるととにかく倒すのに手間が掛かるんですよね。MVP圏内に入っても確実にご褒美が貰えるわけでもなく、ある程度数を倒さないといけない相手でこの仕様はかなり苦痛です。石とチケットのご褒美が待っていると分かっていても「労力に見合わないと」思ってしまうほど。

実際、流れてくる魔界級の数はイベントの回数を重ねる毎に減っている気がしますし、救援参加者もMVPを狙えるプレイヤーとそうでないプレイヤーで温度差がありすぎて、MVPが狙えないプレイヤーは適当にワンパンするだけで、MVPを狙えるプレイヤーは増え続ける手間に疲弊していて、レイドイベントに対するモチベーションが自他共に右肩下がりなのを感じます。これは決して石とチケットのドロップ率が落ちたことだけが原因ではないでしょう。

「不満があるなら最難関コンテンツの魔界級はやらなきゃいいじゃない」という話かもしれませんが、魔界級を抜きにしてもそもそも対魔忍RPGのレイドイベントは二度手間でめんどくさいので、ゲームの盛り上がりを考えても魔界級レイドの扱いは上手いことやってほしいなと思います。そうでなければレイドイベント自体の見直しをどうか……今回、上級レイドすらワンパンきつめの難易度ですからね。ライトユーザーも気軽にやれるイベントではなくなってしまっています。



イベント報酬「【兎の対魔忍】望月 卯奈(超人)」の評価

ステータスはHP:3935、SP:330、ATK:675、DEF:465、SPD:85

リーダースキルは「超人属性ユニットのATKを大アップ(20%)」

スキル1は「ランダムな敵に極小威力で3回攻撃する」

スキル2は「味方全体のDEFを小アップ、敵全体に小威力で攻撃する」

奥義は「敵1体に特大威力で攻撃、DEFを中ダウンする」

【兎の対魔忍】望月 卯奈はウサちゃんらしく超人の俊足アタッカーとなっています。前回の自身のイベSRと比べると、HPとSPDが下がってATKとDEFが上昇しています。

スキル構成を見るとシンプルなアタッカーという感じで、奥義もDEFデバフ込みの単体攻撃。

しかしなんですかこの下半身は。こんなムチムチのハム足を見せつけてくれちゃってぇ……ドキドキしてイベントのストーリーに集中できませんでしたよ。この身体と格好はいくらなんでも扇情的すぎます。ちゃんと忍ぶ気あるのかオイ!大好き!

なお、卯奈ちゃんのこの脚は忍法の特性によって筋肉が発達した結果なので、脂肪でぷにぷになわけではなく筋肉の塊だと思われます。本気で蹴られたら軽く骨折れそう。まぁ、どちらにせよ挟まれたくなる太腿に変わりはありません。卯奈ちゃんは自分の太い脚が気になるそうですが、五車の無形重要文化財としてぶっとい太腿の保全に力を尽くしていただきたい。っていうか、卯奈ちゃんは脚だけじゃなく全身最高だと思います。このボディ、もはや人間国宝ですわ(卯奈ちゃんがツボに入りすぎてテンションがおかしくなってます)。



さあガチャれオーク共よ!

現在、一日一回11連ガチャ無料期間が来ています。恐らくこの無料期間の後に五車祭が来ると思われ、Twitterでは既に五車祭ユニットと思われる魔人紅と若い不知火のビジュアルがリークされています(雑誌に載ってたっぽい)。

魔人紅はメインクエストでも出てきたので来そうだなと思っていましたが、若い不知火はここまで全く情報が無かったため予想外。ここに来て魔性が一気に強化されることになりそうです。いやもう部隊強化のためにも回想のためにも引くしかないじゃんこんなの。とりあえずいつもの五車祭のように150連は引くつもりですが、ピックアップ2枚とも取れなかったらそれ以上突っ込んでしまうかもしれない。4月は制服凜子の復刻も待ってるのによぉ〜。

というわけで嬉しい悲鳴を上げています。無料11連ガチャと五車祭ガチャで大当たりを引いて楽しいガチャ報告ができることを期待しています。待ってろよぉ!

関連コンテンツ

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥44,524 (2021/06/12 13:27:26時点 Amazon調べ-詳細)



-対魔忍RPG

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【対魔忍RPG】特殊効果について

対魔忍RPGにおける特殊効果についてまとめました。状態異常と同様、戦況に大きな影響を与える様々な効果について知っておきましょう。 目次1 リジェネ2 ダメージカット3 ダメージブースト4 モードチェン …

【対魔忍RPG】ハロウィンで僕らはタコ踊り(ストーリーイベント「ハロウィンデビル」)

対魔忍たちにとって大忙しの10月。魔界級討伐に勤しんだ前半戦が終わり、後半戦はハロウィンの怪物と戦います。まだまだやることが盛り沢山の対魔忍RPGを楽しみましょう。 目次1 タコ×カボチャの可能性2 …

【対魔忍RPG】歴代五車祭ユニットまとめ

対魔忍RPGで定期的に開催される五車祭ガチャ。その五車祭でしか手に入らない強力な限定ユニットたちをまとめました。 目次1 超人1.1 【双子の鬼娘】ユフィ&ソフィ1.2 相州 蛇子1.3 【フル装備】 …

【対魔忍RPG】君と会えたバレンタイン(ストーリーイベント「チョコとキラー」)

やってきました対魔忍のバレンタイン。甘い誘惑がいっぱいのイベントへいざ出発! 目次1 今回の新規ユニット2 ガチャ報告3 甘くたっていいじゃない4 イベント報酬「【血塗れのバレンタイン】ソニア」の評価 …

【対魔忍RPG】五車の夏を満喫しよう

五車学園に夏休みがやってきました。沢山のガチャイベントなど見どころ盛り沢山のイベント内容を見ていきましょう。 目次1 ガチャイベントが盛り沢山!2 新規ユニットが有能!3 マップイベントに超上級が追加 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031