遊戯王マスターデュエル

【遊戯王マスターデュエル】キャラデッキで遊ぼう!〜「遊城十代」編

投稿日:2023年3月7日 更新日:

遊戯王マスターデュエルで作ったキャラデッキを紹介していきます。今回は遊城十代編です。



キャラデッキを作るにあたって

自分がキャラデッキを作る上で意識しているのは、「原作要素をできるだけ拾いつつ、ちゃんと回るデッキにすること」です。いくら原作で活躍したカードだけをかき集めてもそれだけではただの紙束になってしまうので、キャラクター要素を色濃く出しつつも展開そのものは安定するように心掛けています。

また、ファンデッキ同士で遊べるように強力な除去能力・妨害能力のあるカードは抜いています。展開力そのものは現代レベルですが、出てくる切り札は当時レベルなので、同じようなファンデッキ同士でそれなりのゲームスピードで遊べるよう調整しています(強さはソロモードで強い相手と良い勝負が出来るくらい)。

デッキレシピ

現在公開中のデッキレシピ→https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/member_deck.action?cgid=59d8f5f6247cb6014747e4999aa80a92&dno=6&request_locale=ja

デッキの回し方

十代デッキということで、「E・HERO」「ネオス」の要素が混在したデッキになっています。GX当時のカードプールだとほぼシナジーがないこの両者の組み合わせでは紙束にしかならなかったものですが、両者を繋げるサポートカードの登場により一端のデッキに成長しました。

デッキの軸となるのはスピリット・オブ・ネオスで、②の効果で特殊召喚時にサーチ、③の効果で自身をデッキに戻してリクルートを行えるので、このカードを如何に使いまわしてカードを揃えるかが大事です。最上級モンスターですが①の効果で特殊召喚ができ、更にこの効果で特殊召喚すると戦闘破壊耐性が付くので、これで戦線を維持しましょう。

スピリット・オブ・ネオスから持ってくるカードの筆頭はEN-エンゲージ・ネオスペースで、手札及びデッキから「N」「E・HERO」を墓地へ送り、デッキから「N」かレベル5以上の「E・HERO」を特殊召喚できます。更にデッキ・墓地から「融合」1枚を手札に加えられるというヤケクソ気味なパワーカードで、この爆アドカードのおかげで強引に「N」と「E・HERO」が繋げられています。勿論、このカードでスピリット・オブ・ネオスを特殊召喚することもできるので、相互で繋がる2枚のパワーカードを使い場を整理しましょう。

素材が揃ってきたらいざ融合&コンタクト融合。この際に用意しておきたいのがENウェーブで、「E・HERO」が融合素材として墓地送りor除外されたらデッキから「N」か「ネオス」を特殊召喚、「N」または「ネオス」がフィールド・墓地からデッキ・EXデッキに戻ったら墓地から「E・HERO」を特殊召喚できる永続魔法です。アド損になりがちな融合とコンタクト融合をする度にリソースを回復し、次なる融合に繋げられるカードなので、融合の準備が出来たらこのカードを貼って維持していきたいですね。

序盤はスピリット・オブ・ネオスを過労死するまで再利用し、エンゲージ・ネオスペースで手札と墓地を整理し、ENウェーブを貼って融合を繰り返すという流れになります。E・HEROとネオスの融合体が並び立つ夢の盤面を目指してワクワクを追いかけましょう。

感想

遊星デッキと同じく、デュエルトライアルの十代デッキがヘナチョコだったので作りました。融合とコンタクト融合を共生させるだけでも大変なのに、GX時代のカードでハイランダー構築したら回らないに決まっとるやんけ!これぐらい現代のサポートカードガッツリ積んでようやく常人が回せるデッキになります。

今回も60枚デッキとなっていますが、遊星デッキ以上に素引きしたくないカードが多いのでその意味でも60枚構築が輝いている気がします。初手でフェザーマンとかイルカとかユベル引きたくないですからね。サーチ手段が豊富なヒーローデッキなので、デッキ枚数の多さも気になりません。

今回初めて「E・HERO」と「ネオス」を混合したデッキを作ってみたわけですが、昔はあんなにどうしようもなかったデッキがここまで動くようになったのかと感動しました笑。あの頃アニメを見ていた少年少女はアニメキャラに憧れてデッキを組み、そして大人になるにつれて「こんなデッキ回るわけねーだろ!」と現実に気づいてしまう悲しい経験をしたと思いますが、そういった悲しみを浄化してくれる現代遊戯王は素敵だと思います。どうしても強カードで崩壊するゲームバランスに目を向けられがちな現代遊戯王ですが、ファンデッキ同士で遊ぶ楽しさは現代遊戯王だからこそ味わえるものだと思いますね。

今回の構築は「総集編」なので、色々なカードを泣く泣く取捨選択しましたが、特にエクストラデッキの構築は頭を悩ませました。E・HEROとネオスで枠を取り合うので本当にカツカツ。とりあえずでネオスの融合体を3体融合のみにするという解決策を取りました(そのためインスタント・コンタクトもネオス・フュージョンも不採用)が、コンタクト融合が重たくなってしまっているので1枚くらい2体融合の融合体を入れてもいいかなと思ったり。その1体がまた非常に悩みどころですが。

あと、オネスティ・ネオスとかブレイヴ・ネオスとかが入っていないのはお金がなくて生成できないからです(持っている人は勿論入れた方がいいですよ!)この辺はネオスのシークレットパックにまとまっているので、どうせなら生成じゃなくてパック引いて手に入れたいんですよね。

ただ、この先ティアラメンツ・イシズ・クシャトリラ・ビーステッドなどスプライトどころではないパワーカードがマスターデュエルに上陸してきそうなので、軽率にジェムを使えないです。ファンデッキ用のシークレットパックを安心して引けるのはこの辺が出てきた後になるでしょうか。環境なんて知らん知らん、ファンデッキだけ作って遊ぶわと本当は言いたいところですが、ランクマやイベントをストレスなく回すのにガチデッキもちゃんと用意しておかないとなので。紙の遊戯王がぶっ壊れたという1年、マスターデュエルでもさっさと過ぎ去って欲しいものです。

(同じようにキャラデッキ作って遊べるフレンドを募集中です。一緒にごっこ遊びしようぜという方はツイッターアカウントまでご連絡ください)



関連コンテンツ

その他のマスターデュエル記事→遊戯王マスターデュエル攻略まとめ



-遊戯王マスターデュエル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【遊戯王マスターデュエル】ソロモード攻略〜「絶対なる帝王」

「帝王」魔法・罠カードを駆使してアドバンス召喚を成功させ、強力な効果を引き出そう。破壊の概念たる「帝王」があらゆるものを圧倒する! 遊戯王マスターデュエルのソロモードを攻略していきます。今回は絶対なる …

【遊戯王マスターデュエル】デッキ紹介「交差する弾丸(ヴァレット)」

遊戯王マスターデュエルで作った「ヴァレット」のデッキを紹介していきます。 目次1 デッキレシピ2 デッキの動かし方2.1 目指す盤面3 各カードの採用理由4 デッキを使ってみた感想5 関連コンテンツ …

遊戯王マスターデュエルで最初にするべきこと

遊戯王OCG経験者も未経験者も大注目の遊戯王マスターデュエル。無課金でもしっかり手順を踏めばすぐにちゃんとしたデッキを作って遊べる今作なので、最初に何をしたらいいのかをチェックしていきましょう。 目次 …

【遊戯王マスターデュエル】デッキ紹介「トウライテイオー(帝王/0帝)」

遊戯王マスターデュエルで作った「帝王」のデッキレシピを紹介していきます。 目次1 デッキレシピ2 デッキの動かし方2.1 展開例3 各カードの採用理由4 各カードの収録パックとレアリティ5 デッキを使 …

【遊戯王マスターデュエル】デッキ紹介「開華する黒薔薇(ローズ・ドラゴン)」

遊戯王マスターデュエルで作った「ローズ・ドラゴン」のデッキレシピを紹介していきます。 目次1 デッキレシピ2 デッキの動かし方2.1 展開例3 各カードの採用理由4 各カードの収録パックとレアリティ5 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031