遊戯王DMシリーズ

【攻略】GBA版遊戯王DM8破滅の大邪神 その6

投稿日:2017年6月9日 更新日:

ストーリーもこれで最後、鬼畜ゲームのラスボスを撃破だ!

各キャラから貰えるカードは「【攻略】遊戯王DM8 全入手カードリスト その2」のページをご覧ください。

ストーリー攻略

魂のカードも集まって、さぁペガサス城、なんですが書いておきたいことが一つ。デュエルロボの上級です。他に書く場所無いので。倒さなければいけないわけではないので、ストーリー攻略を急ぐなら読み飛ばしてもらって大丈夫ですよ。

デュエルマシーン(上級)

☆9~12(神1、計1枚)
380 青眼の究極竜×1
☆7~8(黒1、白3、計4枚)
743 リボルバー・ドラゴン×1
001 青眼の白龍×3
☆1~4(風1、黒9、白3、悪魔4、計17枚)
535 マジック・ランプ×1
083 闇晦ましの城×3
181 秒殺の暗殺者×3
551 ダーク・エルフ×3
532 ヂェミナイ・エルフ×3
268 ブラッド・ヴォルス×3
756 魔鏡導士リフレクト・バウンダー×1
魔法(13枚)
193 最終戦争×1
348 光の護封剣×1
657 巨大化×1
661 死のデッキ破壊ウィルス×1
669 闇の呪縛×3
672 ハーピィの羽根箒×1
693 闇への手招き×1
781 洗脳-ブレイン・コントロール×1
784 心変わり×1
789 強欲な壷×1
790 未熟な密偵×1
罠(5枚)
641 アマゾネスの弩弓隊×2
686 万能地雷グレイモヤ×2
692 激流葬×1

中級でもそうだったけど、初級は何だったんだというレベルのデッキ。というか、上級に至ってはもうラスボスレベルの強さである。モンスターの質は最高レベル、優秀な魔法・罠、事故率の低さと、かなりどうしようもない相手。隙という隙は黒魔族の多さくらいなので、幻想魔族を中心にひたすら守って、ラーの翼神竜を待とう。

魂のカードを集めてペガサス城に行くと、「ダークデュエリスト」と呼ばれる仲間たちの分身を相手にすることに。所謂ボスラッシュ。個人的に、ロックマン・エグゼのダークナビを思い出す展開。

ダークデュエリストたちは正直、本物の仲間たちと比べると弱い。LPは10000と若干多いけど、仲間たちに勝てたなら問題ない相手だ。ダークデュエリストは1度倒せば現れなくなるので、一人倒すごとにセーブをしよう。

ダーク骨塚

☆5~6(森2、悪魔3、計5枚)
086 バロックス×2
545 スケルゴン×3
☆1~4(炎3、黒6、悪魔12、幻想6、計27枚)
215 フレイム・ゴースト×3
103 邪剣男爵×3
281 バーサーカー×3
241 闇の暗殺者×3
351 ヤランゾ×3
470 マジカル・ゴースト×3
650 ウィップテイル・ガーゴイル×3
171 大王目玉×3
771 人喰い宝石箱×3
魔法(6枚)
322 紫水晶×2
331 荒野×1
340 ゴブリンの秘薬×1
346 昼夜の大火事×1
348 光の護封剣×1
罠(2枚)
685 硫酸のたまった落とし穴×2

ダーク○○ってフレーズ、なんだかシュールさが滲み出てますけど気にしないでください。このダーク骨塚のデッキを見ると分かりますが、本家とは見た目をコピーしているだけでデッキの内容は全然違います。そして、一枚一枚のカードパワーはヌルい。召喚魔族も悪魔を中心に幻想と黒が多めなので、その対策さえしておけば大丈夫。

ダーク竜崎

☆5~6(風3、土3、計6枚)
424 天空竜×3
509 ブラキオレイドス×3
☆1~4(炎3、土17、白3、悪魔3、計26枚)
168 暗黒火炎竜×3
454 破壊のゴーレム×3
455 ガンロック×3
456 岩の戦士×3
515 イースター島のモアイ×2
570 トラコドン×3
573 ベビー・ティーレックス×3
603 フェアリー・ドラゴン×3
561 レッサー・ドラゴン×3
魔法(6枚)
326 体温の上昇×2
331 荒野×1
340 ゴブリンの秘薬×1
346 昼夜の大火事×1
348 光の護封剣×1
罠(2枚)
685 硫酸のたまった落とし穴×2

デッキの半分が土魔族。以上です……掘り下げるなら、ダークデュエリストたちは初期フィールドが闇なので、1枚入っているフィールド魔法を使われない限り、種族を統一した意義が薄いデッキになっている。その点もダークデュエリストたちにそこまでの強さを感じない部分だ(勿論今までの相手と比べたらであって、こっちの使うデッキ・モンスターよりは全然強いのだけど)。

ダーク羽蛾

☆5~6(森3、悪魔3、計6枚)
533 クワガー・ヘラクレス×3
594 バラに棲む悪霊×3
☆1~4(炎3、森12、土2、風6、悪魔3、計26枚)
205 ドラゴンフライ×3
227 キラートマト×3
480 クワガタ・アルファ×3
511 ビーン・ソルジャー×3
576 ツンドラの大サソリ×3
774 穿孔虫×2
419 フライングマンティス×3
478 空の昆虫兵×3
567 魔界のイバラ×3
魔法(6枚)
310 魔菌×2
330 森×1
340 ゴブリンの秘薬×1
346 昼夜の大火事×1
348 光の護封剣×1
罠(2枚)
685 硫酸のたまった落とし穴×2

森魔族いっぱい、悪魔と風が少し。なんにせよ、フィールドが森じゃない昆虫デッキなんて怖くないんじゃ!

ダーク梶木

☆5~6(水3、風3、計6枚)
223 轟の大海蛇×3
520 タートル・バード×3
☆1~4(水23、炎3、計26枚)
230 レア・フィッシュ×3
249 水の踊り子×3
507 クレイジー・フィッシュ×3
251 恍惚のマーメイド×2
546 魚ギョ戦士×3
599 スコール×3
624 満ち潮のマーマン×3
626 海原の女戦士×3
519 ファイヤー・クラーケン×3
魔法(6枚)
328 ポセイドンの力×2
334 海×1
340 ゴブリンの秘薬×1
346 昼夜の大火事×1
348 光の護封剣×1
罠(2枚)
685 硫酸のたまった落とし穴×2

26枚が水魔族。もう語ることは無い。倒すのが楽でええのぅ。

ダーク絽場

☆5~6(悪魔3、計3枚)
791 ヘルゲート・ソード×3
☆1~4(水3、土6、白5、悪魔9、幻想6、計29枚)
639 水陸両用バグロス×3
066 魔物の狩人×3
275 陸戦型バグロス×3
283 ホログラー×2
513 王室前のガーディアン×3
225 呪われし魔剣×3
354 くいぐるみ×3
512 キャノン・ソルジャー×3
256 異次元の戦士×3
559 オシロ・ヒーロー×3
魔法(6枚)
301 伝説の剣×1
302 闇の破神剣×1
333 草原×1
340 ゴブリンの秘薬×1
346 昼夜の大火事×1
348 光の護封剣×1
罠(2枚)
685 硫酸のたまった落とし穴×2

召喚魔族がバラバラ、でも戦士と機械でまとまっているのは本家と同じ。罠と神で運ゲーに持ち込むか、戦士抹殺と酸の嵐で対抗するか、その両方か。

ダーク舞

☆5~6(風3、白3、計6枚)
521 デス・バード×3
582 ヴァルキリー×3
☆1~4(炎3、風9、白11、幻想3、計26枚)
272 マブラス×3
117 本の精霊ホーク・ビショップ×3
466 スカイ・ハンター×3
581 タクヒ×3
109 心眼の女神×2
125 セイント・バード×3
174 センジュ・ゴッド×3
608 フレンドシップ×3
186 ミラージュ×3
魔法(6枚)
327 フォロー・ウィンド×2
332 山×1
340 ゴブリンの秘薬×1
346 昼夜の大火事×1
348 光の護封剣×1
罠(2枚)
685 硫酸のたまった落とし穴×2

ダークデュエリストの中でも舞だけは本家とは違い、かなり白魔族の多い構成になった。けど、それがどうした。白・風魔族ばかりなので、その対策をすればいいだけだ。

ダークデュエリストたちを倒して、無人の廊下を左に進むとシャーディーからペガサスとレシェフの話が聞けます。また、右に進むとペガサスの恋人であったシンディアの絵が飾られた部屋が。まっすぐ進むと連戦デュエルが始まるので、準備はしっかりと。

進んだ先では、刺客をブルーアイズで粉砕する海馬社長の姿が。しかし、相手に攫われ洗脳されたモクバが立ちはだかり、社長は「モクバとは戦えない」と身を引く。しょうがないので、洗脳されたモクバとデュエルだ。

洗脳モクバ

☆7~8(炎2、白1、悪魔1、計4枚)
643 八岐大蛇×2
033 ジャッジ・マン×1
500 竜殺者×1
☆5~6(水1、炎1、森1、風1、雷1、悪魔1、幻想1、計7枚)
442 アクア・ドラゴン×1
279 ビッグバンドラゴン×1
571 密林の黒竜王×1
424 天空竜×1
425 サンダー・ドラゴン×1
087 ダーク・キメラ×1
800 タロンズ・オブ・シュリーレン×1
☆1~4(水2、炎2、森2、風2、雷2、黒2、白2、悪魔2、幻想2、計18枚)
624 満ち潮のマーマン×2
280 バーニングソルジャー×2
185 ダーク・ゼブラ×2
466 スカイ・ハンター×2
462 雷仙人×2
136 魔人デスサタン×2
532 ヂェミナイ・エルフ×2
415 メカ・ハンター×2
771 人喰い宝石箱×2
魔法(9枚)
315 ドラゴンの秘宝×2
347 火炎地獄×2
348 光の護封剣×3
609 墓掘りグール×2
罠(2枚)
686 万能地雷グレイモヤ×2

土・神魔族以外、全ての召喚魔族が入ったデッキ。上級と下級のバランスも良く、事故とは無縁になっている。デュエルロボの中級を思い出させるデッキ。同じく罠を除去するカードは入っていないので、罠連打でなんとか活路を切り開こう。

モクバを倒して正気に戻すと、神のカードを賭けて社長とデュエルに。オベリスクにふさわしい人間か、言葉ではなくデュエルで示せということだ。カッコつけてないでタダで頂戴よ。

海馬瀬人

☆9~12(神2、計2枚)
234 オベリスクの巨神兵×1
380 青眼の究極竜×1
☆7~8(白3、計3枚)
001 青眼の白龍×3
☆5~6(土1、悪魔1、幻想1、計3枚)
735 鉄腕ゴーレム×1
378 復讐のソード・ストーカー×1
740 暗黒の眠りを誘うルシファー×1
☆1~4(炎3、風4、土3、雷3、黒1、悪魔5、計19枚)
575 Y-ドラゴン・ヘッド×3
149 X-ヘッド・キャノン×3
535 マジック・ランプ×1
568 ブレイド・ナイト×3
590 Z-メタル・キャタピラー×3
741 ロード・オブ・ドラゴン×1
164 デスグレムリン×2
268 ブラッド・ヴォルス×3
魔法(13枚)
194 大嵐×1
303 闇・エネルギー×3
348 光の護封剣×2
657 巨大化×3
661 死のデッキ破壊ウィルス×2
669 闇の呪縛×2

こちらも召喚魔族がバラバラで殆ど対策のしようがない。強いて言えばXYZと機械族が多めだが、酸の嵐を使うほどなのかというとこれまた微妙。ここまで集めたカードで、万全だと思えるデッキを作る以外にないだろう。罠に対して大嵐以外に無策なのと、反対に罠を使われることもないのは安心できる要素。

社長を倒してオベリスクを譲り受け、いざ最終決戦へ。ラスボスも外道の2連戦なので、デッキ調整はこれまで以上に念入りに。

奥に進むと、大邪神レシェフを召喚しようとするペガサ……天馬太陽が。デュエルに勝って天馬太陽を正気に戻そう。

天馬太陽

☆7~8(炎1、白1、悪魔2、幻想1、計5枚)
726 ドラゴン・エッガー×1
767 ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン×1
385 デビル・ボックス×1
727 トゥーン・ドラゴン・エッガー×1
042 幻想師・ノーフェイス×1
☆5~6(風1、黒1、悪魔1、計3枚)
383 パロット・ドラゴン×1
666 トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール×1
729 トゥーン・デーモン×1
☆1~4(水4、炎1、雷1、黒3、白3、悪魔1、幻想2、神5、計20枚)
381 トゥーン・アリゲーター×1
725 弓を引くマーメイド×3
040 壺魔人×1
045 エレキッズ×1
728 トゥーン・マーメイド×3
044 ホーリー・ドール×3
384 ダーク・ラビット×1
730 ダーク・アイズ・イリュージョニスト×1
732 タイム・ボマー×1
731 サクリファイス×2
734 サウザンド・アイズ・サクリファイス×3
魔法(10枚)
347 火炎地獄×2
348 光の護封剣×3
672 ハーピィの羽根箒×3
784 心変わり×2
罠(2枚)
329 ドラゴン族・封印の壺×1
692 激流葬×1

コントロール奪取系のカードが計7枚と、神のカード以外が生き残るのは非常に難しい。さらに、ハーピィの羽箒が3積みなので、罠に期待しすぎてもいけない。召喚魔族もバラバラで、LPは20000。考えるまでもなく今までで最強の相手だ。また、連戦になるため次の相手も見据えながらデッキを作らないといけない。この難しい状況で打つ手として、僕の場合は「連戦の内、どちらか一方を捨てる」ことを選んだ。つまり、片方のデュエルを運ゲー(ラーを引けるかどうか)に賭け、もう一方はガチガチに対策をして勝率を高める戦法だ。今回の場合、天馬太陽から隙を伺うのは難しいため、こちらに比べればまだ対策の打ちようがある次の相手にターゲットを絞って戦うということだ。だからゴメン、ここは運に身を任せてくれ!一応、天馬太陽を相手に手が全く無いわけではないので、それも含めて次の相手を見てください。

天馬太陽もといペガサスは正気を取り戻すが、時すでに遅し。レシェフが現世に蘇ってしまった。その強大さに立ちすくむ主人公たち。このまま世界は破滅してしまうのか。

しかし、駆け付けた遊戯、海馬、城之内の手助けもあり、レシェフと戦う準備が整う。いざ最終決戦へ。

大邪神レシェフ

☆9~12(神3、計3枚)
234 オベリスクの巨神兵×1
238 オシリスの天空竜×1
240 ラーの翼神竜(バトルモード)×1
☆5~6(悪魔1、計1枚)
085 闇魔界の覇王×1
☆1~4(黒11、悪魔6、計17枚)
083 闇晦ましの城×3
181 秒殺の暗殺者×3
517 ダーク・ヒーロー・ゾンバイア×2
679 女邪神ヌヴィア×3
268 ブラッド・ヴォルス×3
415 メカ・ハンター×3
魔法(16枚)
337 サンダー・ボルト×1
347 火炎地獄×1
348 光の護封剣×3
601 死者蘇生×1
657 巨大化×2
672 ハーピィの羽根箒×2
784 心変わり×3
789 強欲な壺×3
罠(3枚)
692 激流葬×3

極悪魔法が山積み、上級は神と闇魔界の覇王だけで事故の可能性もなし。LPは40000。天馬太陽との激戦を終えてこれとは、あまりにも厳しい相手。極悪難易度のDM8を象徴するようなラスボスだ。しかし、召喚魔族を見れば、悪魔(7枚)・黒魔族(11枚)しかいないことに気付く。付け込む隙はここしかない。白・幻想魔族をベースにしたデッキを作り、魔法の連打を耐えられるデッキを作ろう。

で、使うモンスターは何を選ぶのかというと、白は薄幸の美少女、幻想はダーク・アイズ・イリュージョニストと千眼の邪教神。いずれも攻撃力0で、心変わりやサクリファイスで奪われたときも怖くないし、破壊されても痛くない。そしてコストが少ないので、別のカードにコストをかけられる。攻撃は文字通り神頼みで、ひたすらモンスター・魔法・罠で守りを固めて戦おう。ひたすら我慢の戦いだ。

レシェフを倒すとついにエンディング。ここまでこのゲームに苦しめられ続けただけに、喜びも一入だ。乗り越えてきた苦難を思い出しつつ、感動のエンディングを見届けよう。

ちなみに、パスワードマシンで「25410867」と入力すると、ラスボスのレシェフの姿ががんばれゴエモンのゴエモンインパクトの姿になります。なんでだよ。コナミ繋がりなのは分かるけどネタが唐突すぎる。

関連コンテンツ

他のステージ→その1その2その3その4その5その7

各キャラの入手カード→その1その2

その他の遊戯王DMシリーズ攻略記事→遊戯王DMシリーズ攻略記事まとめ




-遊戯王DMシリーズ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【攻略】GB版遊戯王DM1 その2【ステージ2】

前回に引き続き、今回は王国編です。前回の練習ステージから一気にレベルが引き上げられるので、頑張っていきましょう。 目次1 ステージ2 デュエリスト王国1.1 インセクター羽蛾1.2 孔雀舞1.3 ダイ …

【攻略】GB版遊戯王DM 全カード一覧 その1(001~050)

ゲームボーイ版遊戯王DMシリーズのカードまとめです。「一枚のカードについて全シリーズの情報が一目で分かる」、そんなページを作りたくて頑張りました。 DM1は1~365、DM2は1~720、DM3は1~ …

【攻略】GB版遊戯王DM2闇界決闘記 その4【ステージ4~ステージ5】

さてさて、ついにラストステージですね。ここまで来ると本当に容赦の無いデッキ構成になってくるので気を引き締めていきましょう。 各キャラから貰えるカードは「【攻略】遊戯王DM2 全入手カードリスト」のペー …

【攻略】GB版遊戯王DM3三聖戦神降臨 その4【ステージ4・ステージ5】

今回はラストの凶悪デュエリスト達を攻略していきます。デッキレシピを見ても絶望しないように。ここで奮い立ってこそデュエリスト! 各キャラから貰えるカードは「【攻略】遊戯王DM3 全入手カードリスト」のペ …

【攻略】GB版遊戯王DM4最強決闘者戦記 その2【ステージ2】

今回はステージ2の攻略です。バトルシティで暗躍するグールズたちを薙ぎ倒しましょう。若干一名、グールズじゃない人も混じってますけど。 目次1 ステージ21.1 レアハンター1.2 パンドラ1.3 人形1 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter