遊戯王TF3

【遊戯王TF3】一瞬は永遠と~ヘルカイザー【デッキレシピ】

投稿日:2017年7月27日 更新日:

タッグフォース3攻略ダイゴダァ!はヘルカイザーです。これがやりたかっただけで5番目に選びました。そんなことするなら万丈目も3番目にすれば良かった。万丈目3ダー!しょうもなさすぎる。

CPU殺しの裏サイバー流、所謂バカイザーとうまく付き合っていきましょう。

パートナーデッキ(裏サイバー流デッキ)

上級モンスター(3枚)
☆サイバー・ドラゴン×2
ヘルカイザー・ドラゴン×1
下級モンスター(17枚)
クリッター×1
☆サイバー・ダーク・エッジ×2
☆サイバー・ダーク・キール×2
☆サイバー・ダーク・ホーン×2
ドル・ドラ×1
ヘル・ドラゴン×1
ボマー・ドラゴン×2
仮面竜×3
メタモルポット×1
融合呪印生物ー光×2
魔法(14枚)
大嵐×1
オーバーロード・フュージョン×1
サイクロン×1
サイバー・ダーク・インパクト!×2
死者蘇生×1
手札抹殺×1
早すぎた埋葬×1
ハリケーン×1
パワー・ボンド×1
封印の黄金櫃×1
抹殺の使徒×1
未来融合ーフューチャー・フュージョン×1
リミッター解除×1
罠(8枚)
激流葬×1
死のデッキ破壊ウイルス×1
聖なるバリアーミラー・フォースー×1
パワー・ウォール×2
フュージョン・ガード×1
魔のデッキ破壊ウイルス×1
輪廻独断×1
融合モンスター(15枚)
鎧黒竜ーサイバー・ダーク・ドラゴン×3
キメラテック・オーバー・ドラゴン×2
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×1
サイバー・エンド・ドラゴン×1
サイバー・ツイン・ドラゴン×2
F・G・D×3
究極竜騎士×3


(☆の付いたカードはお気に入りで、デッキ編集可能後も外すことはできません)

CPUの動き

裏サイバー流をベースに原作で使ったカードを詰め込み、残りは単体で強いパワーカードでまとめたデッキ。回ったときは強力だけど、そうでないときはかなりしんどい。

理想的な流れは、フューチャー・フュージョンでF・G・D召喚、もしくは仮面竜でデッキ圧縮をした後、サイバー・ダーク各種を召喚して攻め立てていくパターン。でもそうなることは殆ど無い。

まず、サイバー・ダークを活かすには墓地にドラゴンたちが眠っていないといけない。でも、墓地にドラゴンを送る手段は限られていて、ヘルカイザーが積極的にドラゴンを落とそうとするかというとそうでもない。

そして、うまくサイバー・ダークが出せても、考えなしに大嵐・ハリケーンを使って自ら弱体化させたり、ウィルスの媒介にしたりして、サイバー・ダークが活躍できないことも。

他にも、サイバー・ドラゴンをアドバンス召喚したり、墓地が肥えていないのにオーバーロード・フュージョンでキメラテック・オーバー・ドラゴンを出してみたり、プレイングが荒い。これに手札事故まで加わると目も当てられない。

こんな感じに暴走しまくりのヘルカイザー。敵のときに暴走するのは構いませんが、味方のときに暴走されては困るので、なんとか理想の戦い方をしてもらえるように誘導しましょう。

タッグ用デッキ案1(力の果てへ)

最上級モンスター(1枚)
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1
上級モンスター(2枚)
サイバー・ドラゴン×2
下級モンスター(21枚)
ハウンド・ドラゴン×1
カード・ガンナー×1
クリッター×1
クレボンス×1
サイコ・コマンダー×3
サイバー・ダーク・エッジ×2
サイバー・ダーク・キール×2
サイバー・ダーク・ホーン×2
ドル・ドラ×1
仮面竜×3
メタモルポット×1
UFOタートル×3
魔法(15枚)
大嵐×1
オーバーロード・フュージョン×1
おろかな埋葬×2
緊急テレポート×3
サイクロン×1
サイバー・ダーク・インパクト!×2
死者蘇生×1
早すぎた埋葬×1
ハリケーン×1
未来融合ーフューチャー・フュージョン×1
リミッター解除×1
罠(1枚)
死のデッキ破壊ウイルス×1
融合モンスター(9枚)
鎧黒竜ーサイバー・ダーク・ドラゴン×3
キメラテック・オーバー・ドラゴン×2
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×1
サイバー・エンド・ドラゴン×1
サイバー・ツイン・ドラゴン×1
F・G・D×1
シンクロモンスター(6枚)
A・O・J カタストル×1
氷結界の龍 ブリューナク×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×3
レッド・デーモンズ・ドラゴン×1

回し方

サイバー・ダークを使いつつちゃんと戦えるようにと考えたら、これはもうシンクロしかないと考えて作りました。実際、相性抜群です。

墓地にドラゴンがいないと始まらないのは同じなので、まずはそこから。素早く墓地に送るためと、戦線維持のためにUFOタートルを追加しました。UFOタートルから仮面竜に繋げれば、デッキ圧縮をしつつガッツリ墓地を肥やせます。UFOタートルは機械族なので、キメラテック・オーバー・ドラゴンの餌にも。

墓地にドラゴンが送られたら、いざサイバー・ダーク。しかし、戦闘破壊に耐えられても魔法・罠に弱いサイバー・ダーク。攻撃反応罠で返り討ちにされることもしばしばなので、そんな悲劇が起こる前に手を打ちたい。じゃあどうするかというと、シンクロを使うわけです。

緊急テレポートを使えばレベル3のサイコ・コマンダーかレベル2のクレボンスを出せるので、7になるようレベルを合わせてブラック・ローズ・ドラゴンを出します。そしてフィールドを一掃。CPUは出し惜しみせずモンスターや魔法・罠を場に出すので、一度ブラック・ローズ・ドラゴンの効果で場をカラにすればかなり有利になるでしょう。

効果を使い終わったブラック・ローズ・ドラゴンはサイバー・ダーク・ドラゴンの装備カードに使えて、レダメ(レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン)の効果で蘇生させて使うこともできて便利。なので、早めにブラック・ローズ・ドラゴンの召喚を決めておきましょう。

パートナーデッキ調整

ヘルカイザーに限った話ではないのですが、パートナーデッキの問題点はアレもコレもやろうとしてまとまりがないこと。ヘルカイザーのデッキであれば、「サイバー・ダーク」「サイバー」「キメラテック」の3つのコンセプトが同居しているところです。ファンデッキの目線で考えれば、アレもコレもできる構築というのは楽しいものですが、ゲームクリアのためには強さを求めたいところです。勝利をリスペクトしましょう。

あとは、困った使い方ばかりするカードを抜くこと。下級サイバー・ダークをまとめて除外してしまうオーバーロード・フュージョンや、とりあえず使ってみちゃうウィルス系カードなど。CPUが使いやすいカードでデッキを組ませるのは、タッグフォースの鉄板です。「サイバー・ダーク自体、CPUには扱いきれない」とか言わないで。

以下、パートナーデッキ編集可能後に使用したいデッキ、と、いつも通りなら言いたいところですが、ヘルカイザー用のデッキは上の一個しか作れませんでした!色々考えはしたんですが、ヘルカイザーのプレイングもあってどれもイマイチで、なかなか形にできるものがなく。何か出来上がったら追記しておきます。

参考リンク

タッグフォース3攻略wiki〜丸藤亮(ヘルカイザー)→https://www41.atwiki.jp/1548908-tf3/pages/894.html

男爵のパスタ鍋〜ヘルカイザー亮の使用カード→http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

現代に蘇ったサイバーダークはこちら



ブログ制作に役立てますのでよかったらご支援お願いします→http://amzn.asia/iptHZaf

-遊戯王TF3

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【遊戯王TF3】俺のデュエルアカデミア~遊城十代(前期)【デッキレシピ】

タッグフォース3攻略第10弾は、我らが主人公遊戯十代です。ただし、こちらはユベルと超融合していない方の十代なのでご注意を。 目次1 パートナーデッキ(俺たち最高!)1.1 CPUの動き2 タッグ用デッ …

【遊戯王TF3】リーサルウェポンズ~オースチン・オブライエン【デッキレシピ】

タッグフォース3攻略第14弾は、頭はクールでハートは熱い傭兵オブライエンです。ときにヘタレ、ときに主人公な彼と燃えるようなデュエルをしましょう。 目次1 パートナーデッキ(ファイヤー・バレット)1.1 …

【遊戯王TF3】晴れのち雲魔物~アモン・ガラム【デッキレシピ】

タッグフォース3攻略第8弾は、留学生4人の中で一番マトモかと思いきや一番トチ狂っていたガラム財閥の御曹司アモン・ガラムです。彼同様に一癖も二癖もあるある雲魔物とうまくお付き合いしていきましょう。 目次 …

【遊戯王TF3】プロのエンタメデュエル~エド・フェニックス【デッキレシピ】

タッグフォース攻略第2弾は、ARC-Ⅴにも出演を果たしたエドです(ARC-Ⅴ見てないけど)。Dはデッキタイプが色々あるので、弄り甲斐がありますね。 例によって、ある程度カードが揃っていることが前提のデ …

【遊戯王TF3】いたいのいたいの、君にとんでゆけ~鮎川恵美【デッキレシピ】

タッグフォース3攻略第9弾は予想外の?鮎川先生です。マイナーキャラなれど、楽しくタッグが組めればそれで良し。トリッキーな戦術で相手の意表を突きましょう。 目次1 パートナーデッキ(一撃ナース)1.1 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31