遊戯王TF3

【遊戯王TF3】リーサルウェポンズ~オースチン・オブライエン【デッキレシピ】

投稿日:2017年9月29日 更新日:

タッグフォース3攻略第14弾は、頭はクールでハートは熱い傭兵オブライエンです。ときにヘタレ、ときに主人公な彼と燃えるようなデュエルをしましょう。

パートナーデッキ(ファイヤー・バレット)

最上級モンスター(2枚)
☆ヴォルカニック・デビル×2
上級モンスター(2枚)
ヴォルカニック・ハンマー×2
下級モンスター(16枚)
ヴォルカニック・エッジ×2
ヴォルカニック・ロケット×2
プロミネンス・ドラゴン×2
ヴォルカニック・カウンター×2
ヴォルカニック・リボルバー×1
ヴォルカニック・バックショット×3
メタモルポット×1
ヴォルカニック・バレット×3
魔法(14枚)
大嵐×1
クレイジー・ファイヤー×1
サイクロン×1
死者蘇生×1
貪欲な壺×1
早すぎた埋葬×1
光の護封剣×1
ビッグバン・シュート×1
☆ヴォルカニック・ウォール×2
☆ブレイズ・キャノン×2
ブレイズ・キャノン・トライデント×2
罠(8枚)
激流葬×1
聖なるバリア-ミラーフォース-×1
ディメンション・ウォール×2
バックファイア×2
万能地雷グレイモヤ×2


(☆の付いたカードはお気に入りで、デッキ編集可能後も外すことはできません)

CPUの動き

お気に入りなだけあって、ヴォルカニック・デビルを出したがる。デビルが出やすいということは、ブレイズ・キャノンが場からいなくなりやすいということで、ブレイズ・キャノンに依存しすぎる戦い方は危険。

なんだけど、オブライエン本人はヴォルカニック・バックショットとヴォルカニック・バレットの両者を場に出すことはありません。完全にブレイズ・キャノンの弾丸扱いで、モンスターとして数えていないようです。ブレイズ・キャノンが無いときにオブライエンがこの2枚をドローしてしまうとすごく残念な気分に。

デビルを出しやすくするため、バックショットとバレットを無駄にしないためにも、こちらはブレイズ・キャノンを素早く用意できるように努めましょう。そうすれば、他はそこまで気になる部分はないでしょう。魔法・罠ゾーンが圧迫されやすいのは悩みの種だけど。

タッグ用デッキ案1(燃える最前線)

最上級モンスター(2枚)
ヴォルカニック・デビル×2
下級モンスター(16枚)
召喚僧サモンプリースト×3
ヴォルカニック・カウンター×3
ヴォルカニック・バックショット×3
ヴォルカニック・バレット×3
ヴォルカニック・ロケット×3
メタモルポット×1
魔法(19枚)
アームズ・ホール×3
浅すぎた墓穴×3
大嵐×1
おろかな埋葬×2
サイクロン×1
死者蘇生×1
貪欲な壺×1
早すぎた埋葬×1
ハリケーン×1
ブレイズ・キャノン×3
ブレイズ・キャノンートライデント×2
罠(3枚)
おジャマトリオ×1
停戦協定×1
魔法の筒×1

回し方

元々、ヴォルカニックは効果ダメージによるバーンと、戦闘によるビートダウンが混在したテーマ。バーンをしようとするとビートダウンが出来なくなり、ビートダウンをするとバーンが出来ない、中途半端なデッキになりやすいです。オブライエンのデッキもそんな感じなので、こちらでバーンとビートダウンのどちらを重視するのか決めましょう。

今回のデッキはビートダウンの方に舵を切りました。デビルの召喚に集中し、デビルの火力で勝負を決めてしまいます。そのために、ブレイズ・キャノンをサーチできるヴォルカニック・ロケット、そのロケットをサーチできるサモンプリーストを用意。意地でもブレイズ・キャノンートライデントを場に出そうという魂胆です。なお、有り余ったブレイズ・キャノンはサモンプリーストのコストに使ってしまいましょう。どうせロケットでサルベージも出来るので。

ビートダウン寄りではありますが、ブレイズ・キャノンを即座に用意できるなら君らも使ってしまえと、カウンター、バックショット、バレットらを3積みしています。ブレイズ・キャノンで除去しまくりつつ、相手のモンスターが切れてきたらロケットとデビルで殴るパターンになりますね。

パートナーデッキ調整

上に書いたように、ヴォルカニックは方向性を決めてあげないと、帯に短し襷に長しなデッキになりがち。なのでガッツリこちらの好みに改造したいところだけど、ビートダウンで活きるヴォルカニック・デビルと、バーン狙いのヴォルカニック・ウォールがどちらもお気に入りで、何とも言えない気分。多少の中途半端さは目を瞑るしかないですね。

で、中途半端なデッキなんですが、中途半端なデッキとしてはかなりバランスが良い、と何を言っているかよく分からないオブライエンのデッキです。バーンもビートダウンもやろうと思えばできます。殆ど弄らなくてもストーリー攻略くらいはできるでしょう。強いて言えば、ロケットを増やして3積みにして、サモンプリーストを入れておくくらい。これで十分。もう少し強くしたい、という場合に、バーンかビートダウンかに特化させましょう。

以下、パートナーデッキ編集可能後に使用したいデッキです。

タッグ用デッキ案2(遠距離爆撃)

上級モンスター(1枚)
ヴォルカニック・ハンマー×1
下級モンスター(19枚)
炎帝近衛兵×3
ヴォルカニック・エッジ×3
ヴォルカニック・カウンター×3
ヴォルカニック・バックショット×3
ヴォルカニック・ロケット×3
プロミネンス・ドラゴン×3
メタモルポット×1
魔法(16枚)
大嵐×1
サイクロン×1
死者蘇生×1
早すぎた埋葬×1
ハリケーン×1
光の護封剣×1
ヴォルカニック・ウォール×3
ブレイズ・キャノン×2
ブレイズ・キャノンートライデント×1
平和の使者×3
レベル制限B地区×1
罠(4枚)
グラヴィティ・バインドー超重力の網ー×1
拷問車輪×3

回し方

で、タッグフォース3の環境でヴォルカニックはバーンとビートダウン、どっちが強いんじゃいと聞かれたら、僕は「バーンです」と即答します。ヴォルカニックで勝つならバーンです。ロックバーン。

なんでロックバーンが強いか?この時代の環境はまだ除去効果を持つものが少なく、特に魔法・罠を除去するのは大嵐、サイクロン、ハリケーンに依存していると言ってもいいです。

つまり、魔法・罠が除去されにくいということは、相対的にロックカードが強かったのです。相手の除去よりもこちらがロックカードを多く用意することが難しくありませんでした。守備的なカードが力を持っていた時代ですね。だからこそ、スピードが早く除去手段が豊富で、それまでの守備的なカードを簡単に切り崩せるライトロードが環境を制圧しましたが、それはまた別の話。

話が逸れました。ともかく、ロック軸のデッキがそもそも強いんですよ。更に、タッグフォース3にはオリジナルカードとして強力な効果を持つヴォルカニック・ウォールがあります。

デッキトップ3枚を墓地に送り、その中の炎属性モンスターの数×500ポイントのダメージを与えます。落としたカードにバックショットが入っていれば1枚で500ポイントのダメージを追加、理論的には1回で最大3000ポイントのダメージを与えることが出来ます。まぁ、そんなに都合良く落ちることはないので、毎回1000ダメージくらいと見積もっておきましょう。

ヴォルカニック・ウォールが優秀なのは、バーンだけでなく墓地肥やしもこなすこと。バックショットが落ちれば追加ダメージ。バレットが落ちればサーチ効果。カウンターが落ちれば反射ダメージの準備ができ、一緒に炎属性モンスターが落ちれば空撃ちの心配もありません。また、大量に落ちる炎属性モンスターは炎帝近衛兵で回収とドローに繋げれば無駄がありません。

そんな優秀なヴォルカニック・ウォールを用意しつつ、平和の使者などでロック、さらにプロミネンス・ドラゴンなどで相手のライフを焼き尽くしましょう。オブライエンと2人でこの戦術をとれば、効果も倍増です。

参考リンク

タッグフォース3攻略wiki〜オースチン・オブライエン→https://www41.atwiki.jp/1548908-tf3/pages/308.html

男爵のパスタ鍋〜オースチン・オブライエンの使用カード→http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-240.html



ブログ制作に役立てますのでよかったらご支援お願いします→http://amzn.asia/iptHZaf

-遊戯王TF3

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【遊戯王TF3】俺のデュエルアカデミア~遊城十代(前期)【デッキレシピ】

タッグフォース3攻略第10弾は、我らが主人公遊戯十代です。ただし、こちらはユベルと超融合していない方の十代なのでご注意を。 目次1 パートナーデッキ(俺たち最高!)1.1 CPUの動き2 タッグ用デッ …

【遊戯王TF3】夜は短し輝けよ乙女~早乙女レイ(オベリスク・ブルー)【デッキレシピ】

タッグフォース3攻略第11弾は、最強パートナーのレイちゃんです。キャラそっちのけのライトロードで暴れまくりましょう。 目次1 パートナーデッキ(ピカピカのわたし)2 CPUの動き3 タッグ用デッキ案1 …

【遊戯王TF3】トゥギャザーしようか~ジム・クロコダイル・クック【デッキレシピ】

タッグフォース3攻略第13弾は、エドに続くルー語の使い手ジム。一応エドはデュエル中だけルー語だけど、ジムの場合は日常会話でもルー語。レベル高い。あまりにもネタが多すぎてツッコミが追いつかないけど、中身 …

【遊戯王TF3】家族がふえたよ~ヨハン・アンデルセン【デッキレシピ】

やったねヨハンちゃん、ということでタッグフォースの第3弾です。今回の宝玉獣も高レアリティなカードばかりで集めるのが大変ですが、そこは愛で頑張ってください。愛だよ、愛。 目次1 パートナーデッキ(俺の友 …

【遊戯王TF3】ようこそジュラシパークへ~ティラノ剣山【デッキレシピ】

タッグフォース3攻略第12弾は、GX屈指のネタキャラと見せかけて中身は常識人の剣山くんです。イカれた仲間たちに振り回される苦労人を、今回は主役にしてあげましょう。 目次1 パートナーデッキ(俺の恐竜) …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930