GTAシリーズ

【攻略】GTAオンラインの金策まとめ〜第2回「ジョブで稼ぐ」

投稿日:2018年8月2日 更新日:

前回、ミッション外のお金稼ぎについて一通り触れたので、今回は数々のジョブについての話をしたいと思います。前半はミッションについての基本的な話なので、そんなの分かってるぜという方は「オススメのミッション」の項まで読み飛ばして下さい。



ジョブの種類

まず、ジョブには色々な種類があり、通常のミッションを始めとしてレースやデスマッチなど様々なものが遊べます。

が、今回は「金策」という面で話をするので言わせてもらいますが、普通のミッション以外はまともな稼ぎにならないです。レースやデスマッチなどは参加人数が多いほど&順位が高いほど報酬が増えますが、そもそも元の報酬があまり美味しくないので、普段参加しているのはお金と暇を持て余した熟練者か試しに遊びにきた初心者くらいしかいません。

2倍期間で稼げるようになれば参加人数も増えて盛り上がりますが、そうでないと基本的には野良でレースなどに参加しても熟練者に力の差を見せつけられるだけです。もし他のゲームで鍛えられていて、レースや銃撃戦に自信があるならそこそこ稼ぐことはできるでしょうが、それでも普通にミッションをやった方が楽に多くのお金を稼ぐことができます。

なので、ここでは通常のミッションだけに話を絞ります。「お金を稼ぐならミッション」「その他のジョブは遊び」だと思ってください。

ミッションの基本情報

オプションを開き、「オンライン→ジョブ→ジョブをプレイ→ロックスターゲームス作成」の手順で選択し、ミッションを選ぶことで好きなミッションを始めることができます。

ミッションには解除ランクがあり、自キャラのランクがそのミッションの解除ランクに届いていないとミッション一覧には表示されず、ホストになることができません。ただ、他プレイヤーからの招待を受ければ解除ランクに届いていないミッションでも行うことは出来ます。

ただし、招待されるジョブには極稀にプレイヤーの自作ジョブがあり、自作ジョブはほぼほぼ「ハメジョブ(ホスト以外絶対勝てないようにしてあったり、バグが利用されていたり)」なので、罠にかからないように。また、初心者がクリアすることはまず不可能な強盗系ジョブの招待も普通に飛んでくるので、あまりホイホイと招待に乗らないようにしましょう。「お前にはまだ早い」と、初心者が来たら弾くホストもいますけどね。

大体のミッションは1人から始めることができますが、複数人いないと始められないミッションもあります。その場合はフレンドや同じセッションのプレーヤーを招待してみましょう。

なお、フレンドではない野良のプレーヤーは基本的に一切コントロールできないものと考えてください。1人でなんでもやってしまう熟練者が来てくれるのが一番ですが、右も左も分からない初心者が来ることも。でも初心者はまだマシな方で、何もせずに報酬だけ貰いに来たサボり魔、クリアする気がなくただ暴れに来た荒らしのようなプレーヤーも極々稀にいます。そうそうそんな酷い輩と出くわすことはないでしょうが、「そういうこともある」と考えながら野良プレーヤーと付き合うのが大事です。世の中、色んな人がいます。

また、ミッションを始めたとき、開始地点は基本的にミッションを受注した場所からになります。それによって、目的地がすぐ近くだったり、とんでもなく目的地から遠いところからスタートすることも。こればっかりはミッションの内容を覚えて備えるしかないですが、ミッションのサムネイル(画像)を見ればなんとなく市内でやるのか田舎でやるのかは分かるので、自分の現在地を踏まえてミッションを受けるのがいいでしょう。

ミッションには個人車両の持ち込みが可能ですが、個人車両の中から選べるわけではなく直前まで乗っていた車が自動的に持ち込まれます。持ち込みたい車があるなら事前にガレージから出しておきましょう。それか、個人車両を出さずにミッションを開始して、ミッション開始後に整備士に電話して車を持ってきてもらうか。

ミッション中はペガサスの配送サービスを使うこともできるので、戦闘ヘリなどを持っているとかなり楽にクリアできることが多いですね。用意するのにかなりのお金が掛かりますけど。



ミッションの報酬

そして、ここからが大事な「報酬」について。ミッションにはそれぞれ「基本給」が存在していて、その基本給はミッションの難易度に応じて上下します。基本的に、解除ランクが低ければ基本給は少なく、解除ランクが高ければ基本給は多めだと考えていいでしょう。

そして、その基本給とは別にミッションをクリアするためにかかった時間から報酬がプラスされます。ここで勘違いしてはいけないのが、「早くクリアするほど報酬が増える」のではなく「クリアに時間をかけるほど報酬が増える」ことです。つまり「時間給」です。ミッションの報酬は「基本給+時間給」で計算されます。

そのため難しいミッションを長い時間かけてクリアすれば、より多くの報酬がもらえるわけです。なお、時間給は無限に増えるわけではなく15分が上限になっています。それ以上時間をかけても意味はありません。

また、ミッションそのものの難易度とは別にホストは難易度の設定ができます。簡単にするほど敵は弱くなり、倒されても復活できるチームライフ(残機)が多くなるのでクリアは簡単になります。ただ、難しくした方が報酬は上がるので、出来る限り難易度はハードに設定した方が良いでしょう。

……さて、ここまで長々と説明してきましたが、残念なことを言うと基本的にミッションを頑張ってこなしているのは初心者ばかりです。何故かって、ミッションを地道にこなすよりも儲かる方法があるからですね。1つは強盗、もう1つは物件ビジネス。このゲームに慣れてきたプレーヤーは大体この2つに流れていきます。

ミッションの中で難しいもの、儲かるものを頑張ってこなしてもこの2つの稼ぎと比べたら微々たるものです。なので、ミッションは強盗とビジネスをやるまでの下積みだと思っておきましょう。ガッツリ稼ぎたいなら、お金を貯めて操作スキルを磨いて強盗かビジネスへGO!



オススメのミッション

初心者向けの簡単なミッション

では、初心者でもできる簡単なミッションから見ていきましょう。

解除ランク5の「ロックフォードの強盗」「あるべき場所」はシミオンから受けられるミッションで、どれも車を盗んで持ち帰るというもの。これ以外にもシミオンのミッションは車を盗むのが基本で、警察などの追手から逃げるのが得意な人なら簡単にクリアできるでしょう。ただ、盗まなければいけない車が2台あるパターンもあるので、知らないでソロで向かうと二度手間になることも。

解除ランク6の「ディールブレイカー」「デスメタル」「ロスサントス川の重圧」「波止場の防衛」はジェロから受けられるミッションで、どれも銃撃戦をこなして白粉を持ち帰るというもの。しっかり遮蔽物に隠れて戦えば、初心者でも難易度ハードだろうと簡単にクリアできるはずです。また、これらのミッションはチームライフとは別に「プレイヤーの誰か1人が生き残って白粉を持ち帰ればいい」ので、例えば4人で挑戦したら3人やられても1人が生き残ればクリアです。ソロでもできますが、複数人だと非常に簡単ですね。

解除ランク12の「営業妨害」はこちらもシミオンから受けられるミッションですが、相手ディーラーに置いてある車を全て破壊して逃げるだけと、解除ランク一桁のミッションと変わりない難易度。車を破壊したら警察から逃げることになりますが目的地はすぐ近くで、近所に路面電車の地下トンネルもあるので簡単に逃げ切れるでしょう。

解除ランク13の「愛人のために」はロンから受けられるミッションで、銃撃戦をして車を盗んでくるというもの。これもミッション自体は簡単なのと、ここで紹介している初心者向けミッションの中では唯一田舎で行われるミッションなので、所用で田舎に移動した際は試しにやってみるのもいいかと思います。

当然、これらのミッションは基本給が低くそのままクリアするとクリア時間も非常に早くなるので、あまりにも報酬が安いと感じたら少し放置して時間給を稼ぐのも悪くないと思います。もしくは、後述のボスジョブのクールタイムを過ごすのに使うのもいいかもしれません。

難しくないけど移動が長いミッション

こちらのミッションはやること自体はそこまで難しくなく、手順も多くないのですが移動距離が長くなるので自然と時間が掛かるミッションです。特に意識せずとも時間給が増え、初心者向けのミッションより基本給が高いので、それなりの稼ぎになります。

解除ランク18の「エリシアンへの切符」はラマーから受けられるミッションで、高速道路を走るトレーラーを奪って目的地に届けるというもの。トレーラーはかなりのスピードで高速を飛ばしているので運転手をドライブバイで倒すのは大変ですが、奪ったあとはただのドライブになります。

解除ランク24の「タイタン・ジョブ」はレスターから受けられるミッションで、銃撃戦をこなした後にタイタン(飛行機)を飛行場に送り届けるというもの。飛行機の離着陸をしっかりこなせるのであれば特に問題ないでしょう。

解除ランク25の「タービン・カービン」はロンから受けられるミッションで、銃撃戦をしてからバンを盗み出すというもの。バンはギャング・ブリートで、そこそこスピードが出るので追手から逃げるのも難しくありません。

解除ランク30の「戦争と平和」はジェロから受けられるミッションで、銃撃戦をこなして白粉を持ち帰るいつものパターンです。ただ移動距離が長くなっただけなので、初心者向けのミッションと同じような要領でクリアできるでしょう。

解除ランク40の「バラスを捕まえろ」はマーティンから受けられるミッションで、銃撃戦をしてからトラックを盗み出すというもの。増援が湧いてきますがこの増援が中々手強いので、トラックに乗り込む前に待ち伏せして全員始末してからトラックで逃げるといいでしょう。

解除ランク60の「サテライト」は銃撃戦をしてからトレーラーを盗み出すというもの。追手の攻撃は大したことないので銃撃戦を慎重に終えればあとはトレーラーを持ち帰るだけですが、バインウッドの頂上から山道を下っていかないといけないのでトレーラーの運転に不慣れな人にとってはかなり難しいミッションかもしれません。

マドラッゾ暗殺サービス

これまで幾多の大型アップデートが行われてきた中、長い間手つかずで放置されていたミッション系ジョブでしたが突如として現れた新規のミッション。

このシリーズは6つのミッションがあり、どれも解除ランクは1で誰でもホストになることができます。2人以上いないと始められない点がネックですが、今のところ人気ミッションなので招待を送ればすぐに人は集まるでしょう。

ミッションはそれぞれ難易度にムラがあり、簡単な銃撃戦をして逃げるだけの1と4、爆発物を使えば一瞬で終わる3と6が簡単で人気です。2と5は正攻法だと結構難しいですね。

プレイヤーの層は初心者が多めですが熟練者も多いです。そして、熟練者は大体デラックソかヴィジランテを持ってきて一瞬で仕事を終わらせます。良いのか悪いのか。初心者にとっては、特に何もしなくても勝手にクリアしてくれるので良いのかもしれませんね。

ちなみに、ミッションの中でこのシリーズだけはペガサスの配送サービスが使えないので注意。



ボスジョブ

上記のジョブはミッション限定のセッションで行うもので、「コンタクトジョブ」とも呼ばれるものですが、それとは別にフリーモード中自分がいるセッション全体を巻き込んで行うジョブがあります。それがボスジョブ。

ボスジョブはアクションメニューからボス(5万ドル以上を所持)もしくはCEO(オフィスを所持)になることでできるジョブで、起動するとそのセッション内のプレーヤー全てが参加することになります。

つまり、ボスジョブを起動した自分と組織のメンバー以外は全て敵になるので、人の多い公開セッションでやる意味はほぼありません。また、ボスジョブは限定セッションでもできるのでやはり過疎った公開セッションか限定セッションでこっそりやるべきでしょう。

ボスジョブの中には特殊車両を購入することで解除されるものもありますが、ここでは割愛します。特殊車両自体が高額ですし、特殊車両の保管にはオフィスと車両用倉庫が必要なことを考えると元を取るのが難しいので、「稼ぎ」としては微妙かなと。同様の理由で、クルーザーが必要な「パイレーツ・アタック」も割愛。なので、特殊車両を持っていなくてもオススメのボスジョブを見ていきます。

「トラベラー」はハッキングによってパッケージが置いてある場所を特定し、パッケージを取りに行くジョブ。本来はセッション内で誰が先にパッケージを見つけられるかの勝負になりますが、ソロセッションの状態でやればただパッケージを取りに行くだけの仕事に。これだけで2万ドル以上がもらえるので、正に破格の稼ぎでしょう。パッケージの配置によってはかなりの長距離移動をさせられることもありますが、事前にヘリポートからヘリを拝借しておけば移動も苦にならないでしょう。

「ヘッドハンター」は4人のターゲットを始末していくジョブ。2人は車に乗って逃げ、2人は建物の中などに隠れています。隠れている2人は問題ないのですが車で逃げる方が厄介で、装甲付きの強固な車に3人のボディガードを乗せているので何も考えず車で突っ込むと返り討ちにされます。

なので、ヘリポートで湧くバザード攻撃ヘリ(ランク42以上じゃないと湧かない?)、軍基地にあるレーザーなど、空から攻撃できる航空機を用意しておくといいでしょう。もしくは、装甲クルマのような戦闘車両を持っているならそれを使うと楽です。裏を返すと、戦闘能力のある乗り物を用意しないと難易度が跳ね上がるので用意できていないときにプレイするのはオススメしません。

「運送業」はソロだと出来ず、セッション内に他プレイヤーが必要なので当然妨害の危険もありますが、特殊な仕様もあり意外とクリアは難しくありません。というのも、荷物の入ったトレーラーを牽引して運ぶのですがそのトレーラーが無敵。どれだけ攻撃を食らわせても破壊できない仕様で、他プレイヤーにとっては妨害が非常に困難です。「20分の制限時間をオーバーする」か、「トレーラーを奪われて代わりに運ばれる」かしない限りは失敗の危険がありません。

ジョブ起動後に指定される場所にはトレーラーの他にトレーラーヘッドと護衛用のテクニカルが置いてあります。トレーラーヘッドは爆破系の攻撃に一発耐えられる代わりにスピードが遅くなっている特別仕様。相手の攻撃は無敵のトレーラーヘッドが殆ど防いでくれるので爆破耐性よりもスピードが欲しいところなんですが、そこまで問題ではないでしょう。

まとめ

数々の大型アップデートによって様々な金策が登場した中、コンタクトジョブは殆ど儲からないコンテンツとして扱われるようになってしまいました。しかし、新たに追加されていったコンテンツはどれも初期投資にかなりの金額が掛かるため、お金を持っていない内はコンタクトジョブも重要な稼ぎとなります。

なので、最初はコンタクトジョブにボスジョブ、更に前回の記事で挙げたような方法で地道に稼いでいきましょう。成金は1日にして成らずです。



関連コンテンツ

GTAオンラインの金策を考えるシリーズ→第1回第3回第4回第5回第6回

他の攻略情報について→GTAオンライン攻略記事まとめ



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「コイル ロケットヴォルティック(Coil Rocket Voltic)」

スポーツカーにスペースシャトルのパーツが取り付けられるはずがないのには、ちゃんと理由があります。しかしコイルの役員がそんなことを知るはずありません。ひとたびボタンを押せば、道路を走るというより衛星軌道 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット ペネトレイター(Ocelot Penetrator)」

目を閉じて、10代の頃を思い浮かべましょう。あなたはベッドに寝そべり、手をベッドカバーの下で激しく動かしています。視線は、懐中電灯で照らしたクローゼットのドアに貼られたピンナップ。絶妙なカーブを描く豊 …

【GTAオンライン】大型アプデの匂いがしませんか

今週のクイックアプデの内容にバイカービジネス2倍が来ていたようです。バイカービジネスと言えば、僕がGTAオンラインで一番お金を稼いだビジネスです。2倍期間でひたすら頑張り、一日で400万ドルくらい稼い …

【GTA5/GTAオンライン】日本車がモデルの車まとめ

過去のシリーズ作品でも度々登場してきた日本車モデルの車ですが、GTA5のオンラインでは幾度もアップデートが行われたことでその数はかなりのものになってきました。ということで、このページでGTA5(オンラ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス ブルータス(Declasse Brutus)」

やがて世界は炎と怒りに包まれて終えんを迎え、文明は崩壊し、人類は放浪者たちの集団と化すでしょう。それでも人は、防終末仕様の2ドアバンに乗って雑用をこなすのです。 (Arena War TVでの解説〜ア …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2018年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031