GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「MTL ウェイストランダー(MTL Wastelander)」

投稿日:2018年9月5日 更新日:

昔ながらの積載車を覚えているでしょうか?ウェイストランダーは全く次元が違います。従来の積載車を積んだとしても、人をも飲み込みそうな超高サスペンションにそれほど負担をかけずに火星の表面を平然と走れそうな、屈強なトラックです。後ろに重装備の仲間を乗せ、大いに盛り上がりましょう。

(Warstock Cache & Carryでの解説)

「カーディーラーアップデート」で追加されたウェイストランダー。あらゆるものを運ぶ手作りのトラックです。地形を選ばず仕事ができる1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:MTL
名称:ウェイストランダー(Wastelander)
分類:サービス
駆動方式:MR
乗車定員:6人
購入価格:$658,350(特殊車両ジョブ「ロードサービス」をクリアで$495,000に値下げ)
備考:保管にはセキュリサーブの車両用倉庫が必要。アクションメニューの「車両→特殊車両を要請」から呼び出し可能。マップ上では専用アイコンで表示。

モデル車の考察

モデルは、映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」に登場したHeist Truck(通称:Mongo)ですかね。殆どそのままと言っていい再現度でしょう。

ちなみに、Heist Truckは何台か作られ、その内2台は改造されて、映画「デス・レース3 インフェルノ」の撮影でも使用されています。あの世界観に違和感なく溶け込んでいますね。

ミッションやボスジョブなどで、モデルさながらの車両を積んだウェイストランダーに乗る機会がありますが、残念ながら購入したウェイストランダーに車両を積載して運搬する能力はありません。なので、ただのオフロードトラックです。セキュリサーブ系の車両としてはかなり安価なのも、特殊なギミックを持たないことが理由でしょう。

走行性能

トラックではありますが、オフロード車と呼べるほど走破性が高いことがウリです。傾斜のある道や凸凹道、果てはそれなりの深さがある川も簡単に突破してしまいます。

しかし、優れた走破性を生み出す車高の高さは、悪路だと心強くても一般道だとむしろ仇になることも。何せ、大きな車体では車の間をすり抜けることは困難で、普通の車と接触するときはぶつかるのではなく乗り上げてしまうので、NPCの車に乗り上げてはバランスを崩すようなことが頻発します。交通量が多いところでは慎重に運転しましょう。

その他、走りの基本性能はトラックらしからぬ性能で、軽快なトラクションとハンドリングが高い機動力を実現しています。巨体に似合わない操作性の高さですね。

荷台は前述の通り車を載せることができませんが、その代わりに荷台の4隅を使って人を4人乗せることができます。荷台の上に乗ったプレイヤーはマシンガン系の武器を使えるので、多くのプレイヤーを乗せればかなりの火力が期待できます。

また、解説文に書いてある通り、重装備のプレイヤーを荷台に乗せて移動することもできます。アップデートの時期を考えると、当初から予定されていた使い方ではなく、たまたま解説文に合った使い方が出来るようになった、という感じでしょうか。

最後に、ミッションなどで乗る際に気になるのが防弾性能。後方からの銃撃は完全にシャットアウトできますが、前方と横方向からの銃撃は一切防げません。ウェイストランダーの性能を考えれば、走って追手から逃げ切ることは十分可能ですが、事故って止まったりすると一瞬で蜂の巣になるので気をつけましょう。

カスタマイズ

改造不可。

感想

オリジナリティ溢れる造形に驚異的な走破性と、面白い車であるだけに特殊なギミックを何も持っていないのは残念。車を積載するギミックを何らかの形で実装してくれたら更に面白い車になったはずです。

ただ、ギミックを持たないが故に価格が安く抑えられ、固有のボスジョブで稼ぎやすくなっているのは事実なので、一概に悪いことだとは言えません。むしろ、実用性という点では他のセキュリサーブ車両より優秀かもしれませんね。



小ネタ

強盗:ドゥームズ・デイの第2幕にて、ギャングからストロンバーグを積んだウェイストランダーを強奪するミッションがあります。他にも、特殊車両ジョブの「ロードサービス」ではルイナー2000、後述のボスジョブ「陸の輸送」ではデューク・オ・デス、ゴーゴーモンキー・ブリスタ、スペースドッカーを載せたウェイストランダーを運転することになり、積載トラックの設定が存分に活かされています。

ボスジョブ「陸の輸送」

ウェイストランダーを購入することで解禁されるジョブ。非常に楽なジョブなので、稼ぎにもってこいでしょう。

ジョブを起動したらマップ上に出現するウェイストランダーに乗り込みますが、この時点でゴール地点が決められます。大まかに、ロスサントスでスタートしたらブレイン郡へ、ブレイン郡でスタートしたらロスサントスへ長距離移動すると思っておいてください。なので、移動がてらにこのジョブを起動して、移動しつつお金を稼ぐのが効率的なやり方です。

ウェイストランダーに乗り込んだら、あとは車を積んだウェイストランダーを目的地まで運転するだけです。その際、荷台の車にはライフゲージがあるので、荷台の車がダメージを受けすぎないように注意しないといけません。

と言っても、他プレイヤーから執拗に攻撃を受けない限り、荷台の車が壊れることはありません。また、ウェイストランダーは爆破耐性持ちでロックオンされない仕様なので、ミサイル攻撃もなんのそのです。キャノン持ちの航空機以外は相手になりません。

とは言え、安全を期すためには過疎セッションでやりたいところ。セッションの人数が少ないと、代わりにNPCの追手が来ます。この追手は車両取引で出てくるようなサルタンRSバンシー900Rのワイルド・スピード仕様で中々速いですが、肝心の攻撃はピストルでドライブバイをしてくるだけなので全く問題なし。気にせず放っておきましょう。

報酬は約2万ドル。移動距離は長いですが、内容はただ運転するだけで時間も5分掛からないので、トラベラー以上にお手軽なボスジョブですね。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

他のワイルド・スピード関連の車→GTA5/GTAオンライン 映画「ワイルド・スピード」シリーズが元ネタの車まとめ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

created by Rinker
¥299 (2020/07/12 04:17:48時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス トルネード・ラットロッド(Declasse Tornado Ratrod)」

30年代から40年代に考案された革新的なホットロッドのデザインが数十年後にはくたびれたラットロッドになるなんて誰が予想できたでしょう?こういった車種が大して腕もよくないくせに車を破壊したり後部座席に射 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット ストロンバーグ(Ocelot Stromberg)」

「泳げる?」と事もなげに問いかけて、ベスプッチ桟橋の先に向かってスピードアップ。一瞬後にはフロントガラスから太平洋に飛び込み、居合わせた歩行者に冷たい水しぶきを浴びせながら、舵とロケットエンジンをうな …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「カニス フリークロウラー(Canis Freecrawler)」

レジェンダリー・モータースポーツで販売中のカニス フリークロウラーは、ファミリー向けSUVとオフロードカー、そして武装人員輸送車を組み合わせたアメリカ自動車業界の最新作です。こうした優れものは、いくら …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「マンモス アベンジャー(Mammoth Avenger)」

空翔ける死神、降臨。 (Warstock Cache & Carryでの解説) The Mammoth Avenger 60% off through April 1 at Warstock …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ブラヴァド フェリエラー(Bravado Verlierer)」

フェリエラーは60年代のロードスターの外見を備えつつ、優れたコーナリング性能を発揮します。洗練されたルックス、タイトなハンドリング、飢えたヒョウのような推進力があれば、他に行く手を阻むものは、協調性の …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2018年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930