GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「カリン イントルーダー(Karin Intruder)」

投稿日:2018年9月26日 更新日:

日本製の「イントルーダー」は、高性能なドイツ製高級車の対抗馬としてカリンから発売されました(言い換えれば、そっくりそのまま模倣し、質の劣るパーツを使用して半値で売っています)。

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説)

日本製セダンの代表格であるイントルーダー。ファミリー層から走り屋層まで広く人気を集める車です。チューニングカーにも最適な1台を見ていきましょう。

車両データ

メーカー:カリン(Karin)
名称:イントルーダー(Intruder)=侵入者(英語)
分類:セダン
駆動方式:FR
乗車定員:4人
購入価格:16,000$

モデル車の考察

モデルは、日産 シーマ(F50型)もしくは姉妹車のインフィニティ Q45ですかね。リア周りは日産 セフィーロ(A31型)に似ている気がします。

過去作ではSAと4で登場し、SAでは特に目立たない一般的なセダンでしたが、4では現在のデザインとなりトライアド(中国系マフィア)の使用車にもなったことで存在感が高まりました。

また、トライアドの乗るイントルーダーは「イントルーダー VX」と呼ばれる仕様で、全体にエアロパーツが装着された仕様でしたが、今作ではカスタマイズによって似た仕様を作ることができます。

(SAのイントルーダー)

(GTA4のイントルーダー)

(トライアドの乗るVX仕様)

走行性能

走りはいかにも安価なセダンといった感じの重たさで、加速はフル改造を施してもマッタリ。しかし、ハンドリングは意外にも軽く、素直に方向を変えてくれます。

また、最高速はかなり出る方で、十分に加速できる直線さえあれば高速走行を楽しめます。高速を流したりするといい感じですね。

カスタマイズ

各部分に1つずつだけですが、ボディ全体にエアロパーツが用意されています。それらパーツを一通り装着すると、あっという間にVIP仕様セダンもとい前作のVX仕様の出来上がり。いかにも日本の走り屋やチンピラが乗り回していそうな車になっていいですね。

感想

ある意味このゲームで最も日本車らしい日本車だと思っている車で、VIP仕様にして夜の街を走っているとロスサントスが新宿あたりに見えてくるような、すごい「日本感」を持った車です。

うまく説明できませんが、とにかくVIPカーとなったこの車が画面内にあると、途端に周りの景色が日本に見えてくるような、不思議な雰囲気を持った車ですね。他の日本車モデルの車に乗っても「アメリカに輸入された日本者だな」と思うだけなのに、イントルーダーは周りの景色ごと飲み込んでしまうような……不思議。

モデル車について

日産 シーマ(F50型)

日産の市販高級セダンラインナップの頂点に君臨していたシーマ。初代こそ爆発的な売上で「シーマ現象」と呼ばれるほどの人気を誇ったが、その後は景気の後退もあり売上が低迷。そして2001年、21世紀の始まりに合わせて再起を図る4代目のF50型が登場した。しかし、インフィニティ(日産の海外専門高級ブランド)でもQ45の名で売り出されたこの車は、ユーザーからの評価こそ良かったものの、結果的には販売不振に終わってしまう。

日産 セフィーロ(A31型)

スカイラインやローレルとシャーシを共通するFRセダンとして登場した初代セフィーロ。30代男性をメインターゲットに据え、セミオーダーメイドの販売方式や、斬新なフロントマスクで注目を集める車となったが、ライバルのトヨタ車に押されたこともあり販売は低迷した。ただ、本来の高級セダンとしての売上が伸び悩んだ一方で、チューニングベースとしての優秀さから、走り屋には人気の1台となっていった。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

他のカリン車について→GTA5/GTAオンラインに登場する企業「カリン(Karin)」

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【攻略】GTAオンライン「強盗:ドゥームズ・デイ」

GTAオンラインの人気コンテンツ、「強盗:ドゥームズデイ」の攻略をしていきます。既存のコンテンツに「強盗」が存在するため、従来の強盗を「旧強盗」、ここで紹介する強盗:ドゥームズデイを「ドゥームズデイ」 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「インポンテ ルイナー(Imponte Ruiner)」

80年代のことは80年代に置いておくべきですが、クアド・マフラー、サイドストライプ、Tトップの車があれば話は別です。ボリュームたっぷりのヘアスタイルでトリクルダウン経済な時代に戻り、街に繰り出すしかあ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ブラヴァド サスカッチ(Bravado Sasquatch)」

地獄が凍りついた日には、これを除雪車に使いましょう。 (Arena War TVでの解説〜アポカリプス) 冷徹な支配とは実に21世紀的な手法です。 (Arena War TVでの解説〜宇宙都市) 心を …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット スウィンガー(Ocelot Swinger)」

オセロット スウィンガーの存在は噂に過ぎないと考えられていました。コレクターの間で数枚の設計図が出回ったことはあるものの、実現可能だとは思えなかったのです。当然ながら何十年も未来を先取りした流体力学的 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ルーン チェブレック(Rune Cheburek)」

チェブレックの見た目にだまされてはいけません。きれいに仕上げてあるものの、実際は慌てて自由市場向けに固めなおしただけの、鉄のカーテンの塊です。噂ではクレヨンを持った二日酔いの子供に外装デザインを任せた …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter