GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド インペレイター(Vapid Imperator)」

投稿日:2019年1月6日 更新日:

1970年代の製品は素晴らしいものでした。フロントに肉挽き器を付けて荒野を駆け抜けても、何食わぬ顔でいられるほどの上質ぶりです。

(Arena War TVでの解説〜アポカリプス)

堅牢かつ美しく洗練された、クラシックマッスルカーの最終形態をご覧ください。インペレイターの伝統が、あなたの不安な気持ちを宇宙時代にまで伝えるという証拠がほしいなら、この1台で決まりです。

(Arena War TVでの解説〜宇宙都市)

時を経ても風化しないものとは何か?それは、クラッキンベルのチキンと1970年代のクールさです。デザインプレートにそれらを使用し、世界の終わりまで廃れないおしゃれと悪趣味を堪能しましょう。

(Arena War TVでの解説〜ナイトメア)

「アリーナ・ウォーズ」アップデートで追加されたインペレイター。悪を断罪する黒い追跡者です。復讐者の相棒である1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ヴァピッド(Vapid)
名称:インペレイター(Imperator)=皇帝(ラテン語)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$2,284,940(アリーナランク上昇でランダムに$1,718,000へ割引)
備考:武装などの改造はアリーナ内のワークショップのみで可能。マップ上では専用アイコンで表示。

モデル車の考察

モデルは1973年式のフォード ファルコンXB、もとい映画「マッドマックス」で登場したインターセプターですね。インターセプターをモデルにした車として既にデューク・オ・デスが登場していましたが、よりモデルに忠実な車両が登場して嬉しいですね。

マッドマックスをリスペクトした車両が大量に登場した「アリーナ・ウォーズ」アップデートですが、特にこの車は映画ファンにとって嬉しい1台だったのではないでしょうか。

走行性能

強大なエンジンパワーのお陰か、加速、最高速共にかなりのものです。パワーがありすぎて、マッスルカー特有のウィリースタートをするとフロントが跳ね上がりすぎて遅くなってしまいます。ウィリースタートをしなくてもニトロを装着してブーストすれば十分すぎるほど速く走れます。

直線加速に優れる一方で、旋回性能はイマイチです。非常に滑りやすく、4輪が外に流されるように滑るので、コーナーの入りに気をつけないと壁とお友達になります。

この辺の特性はZR380と似ているというか、アリーナ車両はみんなこんな感じの走りなんですよね。直線が速くて、コーナーではズルズルです。



カスタマイズ

みんな大好きインターセプター仕様にしたい場合は、アポカリプスバージョンを買いましょう。ボディーペイントのサビを取り、突撃兵器の装備を外せば、それだけでインターセプターそっくりになります。宇宙都市とナイトメアだと、外せないパーツのせいでインターセプターらしさは薄れます。

インターセプター仕様に拘らないなら、好みで様々な装飾を身に付けましょう。アリーナ車両ということで、威圧感を演出できるパーツが目白押しです。

戦闘能力

アリーナウォーズ車両共通の武装についてはZR380の記事で。

基本的にはZR380と同じです。唯一の違いは、後方へ攻撃できるキネティック迫撃砲を装備できること。使い勝手は戦闘用タンパのリアモーターと同じですが、キネティックということで威力は大幅に下です。デスバイクをコケさせるには使える、と言いたいところですが、後ろに攻撃するなら地雷で十分です。お遊びか見た目重視で付けるのはいいですが、装着には30万ドルなので覚悟して付けましょう。

アリーナのことを考えると、性能的に一番戦いやすいのは「破壊」でしょうか。と言っても、ほぼ同格のZR380、アリーナ・ドミネーターと比べると、インペレイターの方が滑りやすい気がして難しいです。まぁ好みで選ぶレベルではあるので、この3台ならどれを選んでもいい勝負ができると思います。

感想

「マッドマックスアプデかよ」と言いたくなる「アリーナ・ウォーズ」アップデートですが、遂にこの車が登場しましたね。GTAオンラインというゲームと親和性がありそうなマッドマックスシリーズなので、とてもいいチョイスだと思います。GTAオンラインの世紀末っぷりはちょっと趣向が違いますが。

一応特殊車両なのですごい値段なこの車ですが、自分はインターセプター仕様にして普通の車両と同じような使い方をしているため、凄まじく割高なマッスルカーとなってしまっています。カッコいいのでいいんですけどね。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

マッドマックスに登場する車のまとめ→GTA5/GTAオンライン 「マッドマックス」シリーズが元ネタの車まとめ

アリーナウォーズの攻略とアリーナ車両のまとめ→【GTAオンライン】アリーナウォーズ攻略

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

created by Rinker
Greenlight
¥5,330 (2020/07/11 14:35:30時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ペガッシ モンロー(Pegassi Monroe)」

フェミニズムとユーロで台無しになる前の、イタリアの栄光の日々を憶えていますか?スーツケース一杯のリラと運さえあれば、エスプレッソと1箱のタバコが買えたあの頃を。1960年代に世襲資産家のイタリア人たち …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「HVY チェルノボグ(HVY Chernobog)」

この乗り物はただ一つの目的に特化して設計されています。目的地に早く辿り着きたい方にはお勧めしません。オフロードを走りたいなら他を探して下さい。目立たない車をお探しなら、全くの見当違いです。しかし、機動 …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「ナガサキ ストライダー(Nagasaki Stryder)」

新型「ストライダー」によって、またしてもナガサキがタイヤは4つも必要ないことを証明してくれました。しかし、2つでもありません。エンジンの回転速度を少し上げれば、いい年をして三輪バイクに乗る恥ずかしさな …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「プロジェン タイラス(Progen Tyrus)」

裕福で才能の無い人間が、公道を我が物顔で走るためのマシンとして作られたタイラスでしたが、別の使い道が見つかりました。ただレース用にチューニングされたライバルマシンに勝つだけでなく、ありとあらゆる耐久レ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ペガッシ トレロ(Pegassi Torero)」

「ペガッシ トレロはパラダイムシフトを起こした」と、どんな歴史学者もそう語ることでしょう。実用的な空気力学的構造、日常使用への譲歩、スピード制限順守への曖昧な態度…それらが過去のものとなり、アバンギャ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031