GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド アリーナ・ドミネーター(Vapid Arena Dominator)」

投稿日:2019年1月8日 更新日:

向精神病薬を必要とする第28世代のマッスルカー。

(Arena War TVでの解説〜アポカリプス)

2200年にどんなヤクを売買していようとも、これだけは手放せない。

(Arena War TVでの解説〜宇宙都市)

「明るいネオンのモチーフ」と「有害物質」の見事な融合。

(Arena War TVでの解説〜ナイトメア)

「アリーナ・ウォーズ」アップデートで追加されたアリーナ・ドミネーター。命を賭けて走るレーサーの相棒です。分厚い鉄板に包まれたマッスルカーで復讐を果たしましょう。



車両データ

メーカー:ヴァピッド(Vapid)
名称:アリーナ・ドミネーター(Arena Dominator)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$1,132,000
備考:ドミネーターをアリーナ内のワークショップでカスタムすることで入手可能。武装などの改造はアリーナ内のワークショップのみで可能。

モデル車について

ドミネーターがアリーナ用に魔改造された車両ですが、元ネタは映画「デス・レース」で主人公のジェンセンが乗っていたマスタングでしょう。既にデューク・オ・デスがこの車を元ネタにしていましたが、こちらはドミネーターということでより元ネタに忠実なデザインとなりました。

走行性能

加速性能と最高速はノーマルとほぼ変わらず。ニトロを装着できるので、その点ではこちらが僅かに上回っているでしょうか。

旋回性能に関しては、むしろ悪くなった気がします。ノーマルもオーバーステアが強かったですが、アリーナ仕様は更にズルズル滑ります。ZR380インペレイターと同じく、車重が影響しているのでしょう。ということで、総合的な性能はむしろノーマルより悪化しているような気がします。

フォローしておくと、アリーナ仕様は突撃兵器を装備することで前方の車両を吹き飛ばして進めるので、よりラフな走りにも応えてくれます。あとは、ジャンプ機能を装備することでトリッキーな走りをすることもできます。それらがどれだけ速さに影響するかは、なんとも言えませんが。



カスタマイズ

アリーナ車両専用のパーツが沢山揃っているので、それらのパーツでド派手にカスタムすることができます。

デス・レース仕様にしたいなら、アポカリプスを選んでアーマープレートを付けたりするとそれっぽくなります。しかし、デフォルトで付いているフロントのバーは外すことができず、そっくりと言うほど似せることは難しいです。リアの鉄板が再現されてるだけでも十分としましょう。

戦闘能力

アリーナウォーズ車両共通の武装についてはZR380の記事で。

基本的にはZR380と同じです。唯一の違いは、リアに付けられた分厚い鉄板。これには「デスメタル」と名前がついていて、走行中に外すことで後方の敵へ攻撃できます。しかし、外せば後方からの攻撃に弱くなり、そもそもデスメタルを相手に当てるのが困難なので、外す意味はほぼありません。原作再現のファンサービスという意味合いが強いでしょう。

アリーナ関連のジョブでは、「破壊」が一番勝負しやすいでしょう。走行性能そのものは同格のZR380、インペレイターとほぼ変わりませんが、ドミネーターはデスメタルがあるので後方からのマシンガン攻撃に少し耐性があります。完走を目指すならドミネーターが僅かに有利ではないでしょうか。

感想

アリーナウォーズで僕が愛用している1台です。特に「破壊」では殆どこの車しか使ってないですね。デス・レース気分で走れて楽しいです。

でもまぁ、カスタムだけで110万ドル、その他性能アップと武装のためにもう1度カスタムできるくらいの費用が掛かっています。それくらい金食い虫なら、もっと元ネタに似せてくれよと言いたい気持ちはあります。

ノーマルと比べて劇的に早くなってるわけでもないし、アリーナ以外での実用性も殆ど無いんだから、この料金設定とデザインに対して文句の一つも言っていい、はず。



小ネタ

ドミネーターをアリーナでカスタムすることで入手できますが、実はピスワッサードミネーターを持ち込んでもアリーナ・ドミネーターを作ることができます。しかし、カスタム費用は同じなのでやる意味はありません。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

ベース車両→ドミネーター

その他の映画等が元ネタになっている車両まとめ→GTA5/GTAオンライン テレビ番組・映画などが元ネタの車まとめ

アリーナウォーズの攻略とアリーナ車両のまとめ→【GTAオンライン】アリーナウォーズ攻略

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

created by Rinker
¥299 (2020/07/11 21:39:27時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ イタリGTO(Grotti Itali GTO)」

再設計による軽量化というと、カーボンファイバーの使用や内装の簡素化などを思い浮かべるかもしれませんが、それはビギナーのやり方に過ぎません。イタリGTOに乗り込めば、車内の水素濃度が上昇して全体の重量が …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「MTL ウェイストランダー(MTL Wastelander)」

昔ながらの積載車を覚えているでしょうか?ウェイストランダーは全く次元が違います。従来の積載車を積んだとしても、人をも飲み込みそうな超高サスペンションにそれほど負担をかけずに火星の表面を平然と走れそうな …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デュボーシー ヴァグネル(Dewbauchee Vagner)」

ヴァグネルはハイパーカー市場への過激な介入を仕掛けるデュボーシーの最新試作マシンです。技術的にはまだ実験段階の域を抜けられていませんが、その主な理由はマシンの限界を試すテストドライバー達の精神と体がボ …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「シースパロー(Sea Sparrow)」

どんな困難も適切な道具があれば解決できます。しかし、あらゆる困難を解決できる道具がたった1つだけあります。それは何か?そう、武装可能な小型のヘリコプターです。 (ロード画面での解説) 近い将来、大量の …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「フェスティバルバス(Festival Bus)」

あなたの心の声が聞こえてくるようです。「なんて滑稽な思い付きだ」と。でも、だまされたと思って試してください。勇気を出してWorldwide FMにチューニングし、10ブロック先の窓まで粉々に割れるよう …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031