GTAシリーズ

【GTAオンライン】物件ビジネス攻略〜「バイカービジネス」

投稿日:2019年3月13日 更新日:

「バイカー」アップデートで登場した物件ビジネス、「バイカービジネス」の攻略をしていきます。

概要

クラブハウスを購入し、クラブハウスのパソコンで各ビジネス用のオフィスを購入することで始められるビジネスです。クラブハウスを購入するだけでは始められないので注意。

CEOの極秘貨物や車両取引とは少し違い、「原材料を仕入れる」「原材料から製品を作る(自動)」「在庫を売却する」の3つの工程を経た後に利益が発生します。調達ミッションをこなしてもすぐには売却できません。その代わり、製品の生産はオンラインで遊んでいる限り自動でやってくれるので、その間に好きなことができます。

各オフィスの管理用パソコンを使うにはMCプレジデントになる必要があります。また、在庫の調達ミッションと在庫の売却ミッションは公開セッションでしか行えないので注意しましょう。

各クラブハウスについて

バイカービジネスに必要なクラブハウスですが、ビジネスに直接関わるのは各オフィスの購入だけで、オフィスを購入してしまえば後はビジネスで使うことはありません。

ということで、正直どこでもいいです。クラブハウスでできる「バイクの保存とカスタム」「セッション切替時の出現場所に指定」はビジネスに役に立たないこともないと思いますが、そんなに重要なことでもないので深く考える必要はないでしょう。

グレート・チャパレル 101 ルート68:200,000$
サンディ海岸 47 アルゴンキン大通り:210,000$
グレイプシード 2111 イースト・ジョシュア・ロード:225,000$
パレト・ベイ 1 パレト大通り:242,000$
パレト・ベイ 68 パレト大通り:250,000$
デルペロ・ビーチ 7 デルペロ・ビーチ:365,000$
ベスプッチ・ビーチ 4 ゴマ・ストリート:395,000$
ランチョ 1334 Rローウェンシュタイン大通り:420,000$
ラ・メサ 137 キャピタル大通り:449,000$
ビルボックス・ヒル 75 エルジン・アベニュー:455,000$
DTバインウッド 2214 クリントン・アベニュー:472,000$
ハウィック 1778 ハウィック・アベニュー:495,000$

各オフィス(拠点)について

バイカービジネスには5つの業種があり、それぞれ「偽造文書」「ハッパ」「偽造貨幣」「結晶」「白粉」となっています。各業種につき1つのオフィスを持つことができ、最大で同時に5つのビジネスを進めることができます。

オフィスの値段は「白粉」>「結晶」>「偽造貨幣」>「ハッパ」>「偽造文書」となっていて、利益の大きさもこの順番になっています。準備金が多く必要なほど、ビジネスで得られる利益も大きいということですね(ちなみに、調達ミッションの難易度もこの順番で高くなるので、初心者がいきなり「白粉」のオフィスを持つのは大変かも)。

バイカービジネス単独で稼ぐのであれば、正直「白粉」と「結晶」だけ運営すれば十分です。他は原材料の補充の手間と利益率が微妙なので、無理して全てのビジネスを揃える必要はありません。特に「偽造文書」は2倍期間でもしょっぱい利益しか出さないので、バイカービジネスでは不要と言っていいオフィスです。

ただ、ナイトクラブを持っているなら話が別で、ナイトクラブの物品の仕入れはバイカービジネスのオフィスが多いほど有利になる(詳しくはナイトクラブの記事で)ので、ナイトクラブを持っているなら全てのオフィスを一通り揃えた方がいいです。

それぞれの業種のオフィスは4つずつ候補があって、ブレイン郡に2つ、ロスサントスに2つとなっています。場所によって変わるのは調達ミッションと売却ミッションの移動距離ですが、調達するブツがブレイン郡にあるかロスサントスにあるかはランダムなので、調達ミッションに関してはどこを選んでも同じようなものでしょう。問題は売却ミッションです。

売却ミッションでは目的地を近い場所(ブレイン郡のオフィスからならブレイン郡、ロスサントスのオフィスからならロスサントスへ)にするか遠い場所(ブレイン郡のオフィスからならロスサントス、ロスサントスのオフィスからならブレイン郡へ)にするか選べますが、遠い場所なら1.5倍の値段で売却できるので、選択肢は遠い場所ほぼ一択です。

ブレイン郡へ売却に向かうと移動時間が長く掛かる代わりに他プレイヤーから妨害を受けにくくなり、ロスサントスへ売却に向かうと移動時間が多少短くなる代わりに他プレイヤーから妨害を受けやすくなります。ただ、公開ソロセッションでやればそもそも妨害の可能性は考えなくて済みます。

となると、最後に決め手になるのは値段。ブレイン郡のオフィスは安く、ロスサントスのオフィスは高くなっています。ロスサントスの高いオフィス(テキスタイルシティ、ダウンタウン・バインウッド、ベスプッチ運河、エル・ブロ・ハイツ、モーニングウッド)はブレイン郡の安いオフィスの2倍近くの値段がするし、ロスサントスの安いオフィス(エリシアン島、サイプレス・フラット、ターミナル)はブレイン郡のオフィスより高い上にアクセスが悪いため、あまりオススメできません。

また、ブレイン郡の高いオフィス(パレト・ベイ、チリアド山)は言うまでもなくアクセスが最悪なので、そうなると、消去法で最も安くアクセスも無難なブレイン郡の安いオフィス(グレイプシード、サン・チアンスキー山脈、グランド・セノーラ砂漠、アラモ海)を買い揃えていくのが無難かなと個人的に思います。ナイトクラブ用に各種オフィスを安く買い揃えたいというのもありますしね。

偽造文書オフィス
グレイプシード:650,000$
パレト・ベイ:732,000$
エリシアン島:975,000$
テキスタイルシティ:1,235,000$

ハッパ栽培所
サン・チアンスキー山脈:715,000$
チリアド山:805,200$
エリシアン島:1,072,500$
ダウンタウン・バインウッド:1,358,500$

偽造貨幣工場
グランド・セノーラ砂漠:845,000$
パレト・ベイ:951,600$
サイプレス・フラット:1,267,500$
ベスプッチ運河:1,605,500$

結晶ラボ
グランド・セノーラ砂漠:910,000$
パレト・ベイ:1,024,800$
ターミナル:1,365,000$
エル・ブロ・ハイツ:1,720,000$

白粉製造所
アラモ海:975,000$
パレト・ベイ:1,098,000$
エリシアン島:1,462,000$
モーニングウッド:1,852,500$

購入後の準備

オフィスを購入してパソコンを開いても、最初は準備ミッションしかできません。なので、まずは準備ミッションをクリアしましょう。

準備ミッションは簡単で、目的地に置いてあるバッグか乗り物をオフィスに持ち帰るだけです。追手などもありません。公開セッションでやらないといけないので他プレイヤーから妨害される可能性もありますが、それは準備ミッションに限ったことではないですね。

目的のブツを持ち帰ったらミッション終了。原材料のゲージがマックスになるので、スタッフが到着して在庫が作られるのを待ちましょう。

なお、後述の襲撃からの防衛に失敗した場合、準備ミッションからやり直す必要があります。

原材料の補充

原材料が減ってきたら、今度は原材料を補充する必要があります。補充する方法は2つで、購入するか調達するか。購入する場合は面倒なミッションを行わずに原材料を手に入れることができますが、その代わりに利益が大幅に減ります。調達する場合は一切お金が掛からない代わりに面倒なミッションをこなす必要があります。

原材料を購入すると、何もせずに原材料が届いて一瞬でゲージが満タンになる代わりに購入費(ゲージ5分の1ごとに15,000$)が掛かります。拠点のアップグレードをしていないと購入費で利益が殆どなくなってしまうので、アップグレードを行っていない状態で原材料の購入はあまり意味がないでしょう。

調達ミッションでは、パターンによって補充できる原材料の量が変わります。具体的には、乗り物ごと回収するパターンでは乗り物1台でゲージ5分の2、それ以外の原材料では1つでゲージ5分の1が補充されます。なので、できるだけ前者のパターンが来てくれると嬉しいですね。

原材料の数は組織のメンバーの人数によっても変わり、組織のメンバーが多ければ一度のミッションで調達できる原材料が増えるので、出来れば多い人数で調達を行いたいところです。

また、前述の通り「白粉」>「結晶」>「偽造貨幣」>「ハッパ」>「偽造文書」の順で調達ミッションの難易度が上がるので、白粉や結晶の調達ミッションを一人でやる場合は準備を万端にして挑みましょう。難易度が上がると、敵の体力が増えたり武器が強化されたり、手配度の数が増えたりします。

原材料を回収すると、例によってセッション全体にシグナルが出され、他のプレイヤーに原材料を運んでいることが知られます。公開セッションでしか調達ミッションは行えないので、妨害の危険性を減らすために過疎セッションでプレイしましょう。

調達ミッションのパターン

・ギャング襲撃
目的地にギャングが12人ほどいて、誰かが原材料を持っているので倒して奪います。敵は強くないので簡単に全滅させることができると思いますが、それも面倒なら装甲クルマなどで突っ込んで場を荒らしてしまうのもいいと思います。

原材料を奪ったあとは追手がやってくるので油断せず帰りましょう。

・投下地点
ギャングが取引で原材料を投下させるらしいので、それを横取りしに行きます。まずは投下地点にいる敵を全滅させます。人数は少ないですが持っている武器はそれなりに強いので遠くから慎重に倒していきましょう。

敵を全滅させたら、どこかに箱があるので箱を壊して発煙筒を取ります。発煙筒を周辺に投げて煙を炊いたら原材料が投下されるので、それを拠点に持ち帰りましょう。追手はいないので帰りは楽ですね。

・箱
目的地に大量の箱があり、その中のどれかにランダムで原材料が積まれているのでそれを探します。ステルスミッションとなり、4人の警備員が巡回しているので彼らに気づかれないようにするか静かに始末してから原材料を探しましょう。

警備員に見つかっても失敗にはなりませんが、手配度が付いて箱探し中から逃走中まで警察のお世話になってしまうので出来ればステルスのままクリアしたいです。ステルスを維持できれば帰りも追手無しでのんびりと帰ることができます。

4人の警備員はそれぞれ少し離れた場所にいて、移動パターンも単純なので、跳弾による音にさえ気をつければ簡単に無効化できるはずです。

・ライダー
複数のギャングがバイクに乗って移動していて、誰かが原材料を持っているらしいので奪いに行きます。広範囲にバラけているので移動がかなり面倒ですが頑張りましょう。

ギャングに対して攻撃を仕掛けると、警察に目をつけられてしまい手配度が上がってしまいます。それを回避できる唯一の手段はバイクに乗っての近接攻撃で、バイクでの近接攻撃をすれば手配度をつけずにギャングを攻撃できます。

原材料を奪ったあとは、手配度がついていれば警察が追手になり、手配度がついていなければ何事もなく帰ることができます。帰りのことも考えて、どうやってギャングを襲撃していくかを考えましょう。

・テキーララ
バイカービジネスの調達ミッションの中ではかなりの地雷パターン。ソロでやっているときに白粉でこのパターンに当たると、正攻法ではクリアが困難に思えるほど難易度が高くなります。

テキーララに乗り込んで中にいるロストMCの面々を倒していき、メンバーの誰かが持っている原材料を奪って持ち帰るミッションになりますが、テキーララの店内は銃火器厳禁。乗り物に搭載された武器も使えませんし、更に手持ち武器も使えないのでステゴロでいくしかありません。

それに対し、ロストのメンバーは複数で襲い掛かってくる上にボトルなどの手持ち武器を使用してくるため多勢に無勢。素手でダメージを与えても倒しきらないと回復されてしまうので、「誰かに攻撃を仕掛ける→他のメンバーにボトルなどで襲われる→逃げるかやられるかしている間に相手が回復」で、いつまで経っても敵を減らせない事態が多発します。

偽造文書かハッパくらいなら敵の体力が低いのでゴリ押しでもなんとかなりますが、白粉や結晶では敵の体力がかなりあるので正攻法での突破は難しいです。ここは策を練ってから挑みましょう。

1つは、投擲武器の使用。テキーララのドアを開けた状態で外から手榴弾などを投げ込み、間接的に武器を使って制圧します。これを応用して、バイクに粘着爆弾を取り付けて店内に送り込み、敵が集まっているところで爆発させる手もあります。ミッション中は個人車両が破壊されても保険料タダで戻ってくるのでお金の心配もありません。

もう1つは、ブレードを取り付けたデスバイクで店内に乗り込む方法。店内で武器は使えませんが、車両に付いたブレードは武器ではなく車両に付いたパーツ扱いなので問題なく使用できます。まぁ、このパターンのためだけにデスバイクを買う必要はないので、デスバイクを持っていたら役に立つ程度に覚えておいてください。

なんとかして原材料を手に入れたら、デーモンに乗った追手を振り切って逃げましょう。これだけ苦労しても乗り物を持ち帰るパターンではないので原材料の補充量が少なめなのは腹立たしいですが、仕方ないと諦めて次のパターンに期待しましょう。

・バガー
原材料が積まれたバガーを回収しに行きます。

このパターンは展開が色々あって、バガーが駐車場に停められている場合もあればギャングが乗って移動している場合もあるし、バガーを奪ったら手配度が付いたり追手が来たり何も起こらなかったりします。一番ラクな展開になることを祈りましょう。

どういった展開になるにせよ、パターンとしては楽な方ですし乗り物パターンなので原材料が多めに補充されるので当たりだと思います。

・待ち伏せ
競合組織の従業員から原材料を受け取りつつ、設備に手を加えてもらうために拠点まで来てもらおう、というのが当初の目的だったらしいですが、目的地に行ってみると大変な事態に。

目的地で待っていたのは敵のギャングたちで、従業員たちは待ち伏せにあってやられてしまったようです(たまに従業員が生き残っていて交戦中の場面に出くわす)。仕方ないので、敵のギャングを始末して原材料の入ったブリートを持ち帰りましょう。

このパターンかどうかは最初のロング・ジョンのセリフと、現場にブリート(柱かどこかに当たって事故ってる)があることで分かるので、このパターンだと分かったら目的地に突っ込んで集中砲火を浴びないように遠目から敵を倒しておきましょう。

ブリートに乗り込んだあとはバイクに乗った追手がやってきますが、ブリートのリアウィンドウはパネルで塞がれているので、後ろのドアが外れていなければ銃撃を通しません。事故でリアウィンドウが取れないようにだけ気をつけて帰りましょう。

・脅迫
原材料がどこにあるかは分からないが、知っていそうな人間は分かる。らしいので、その人にロスサントス流の説得をして場所を聞き出しましょう。

目的地に着くと作業現場で仕事をしている人がいるので、その人を脅迫してゲージを溜めます。あくまで脅しなので死なない程度に怖がらせる必要がありますが。実はこの人銃火器には弱くても打撃攻撃には強く、いくら殴る蹴るをしても死にません。なので、見つけたらすぐに打撃攻撃で痛めつけるのが手っ取り早いです。

脅しに成功すると原材料が積まれたブリートの場所を教えてくれます。追手はいないので、あとはブリートを持ち帰るだけです。

・白バイ
警察が原材料を持っているそうなので、警察をおびき出して奪うことに。マップ内のどこかの警察署が指定されるので、まずはそこに向かいましょう。

警察署近くに着いたら、そのエリア内で暴れて警察の目を引いて手配度を付けます。暫く手配度を維持していると原材料が積まれたポリス・バイクがやってくるので、それまで手配度を維持しましょう。

手配度が付いたまま狭いエリア内に居ないといけないので、バイクのように生身が剥き出しの乗り物で戦うのは得策ではありません。中を撃ち抜かれにくい車に乗ったり、物陰に隠れたりして耐え凌ぎましょう。

ポリス・バイクを手に入れたら、手配度を消して拠点に帰りましょう。この時だけはレスターに手配度を消してもらう方法が使えなくなるので、自力で手配度を消しましょう。

・スピードー
原材料が積まれたスピードーを取りに行きます。周囲には10人ほど敵がいて、これが中々強いので慎重に攻め込みましょう。

スピードーには耐久力が設定されていて、ゲージがゼロになるとミッション失敗になってしまいます。と言っても、よっぽど無茶をしたり自爆でもしない限り簡単には壊れないので、耐久力については特に気にしなくてもいいでしょう。他の乗り物を持ち帰るときと変わりません。

追手はフュージティブに乗ってやってきます。この追手はドライブバイでの攻撃はあまりしてきませんが、警察のようにうまく車体を使ってブロックしてくるので面倒です。

・ストッケード
ロスサントスのあちこちにストッケードがいて、そのどれかに原材料が積まれているらしいので探しに行きます。ストッケードは走行中のものと停車中のものがありますが、停車中のものだと近くにカービンライフルを持った警備員がいるので先にそいつらを始末しましょう。

ストッケードを見つけたら、後部ドアを銃撃するか粘着爆弾で爆破して開けましょう。それで中に原材料が積まれていたら拠点に持ち帰ります。そうでなければ、当たりを引くまで探し続けましょう。追手は登場しません。

・ID取引(偽造文書限定)
ここからは各業種で限定のパターンです。

取引相手と会って原材料を受け取る手筈になっていますが、現場に行くと取引相手が狙撃されそのまま銃撃戦になります。

敵の数は少ないですが、スナイパーライフルで狙ってくる相手もいるので油断していると大ダメージを受けてしまいます。素早く敵を全滅させるか、装甲クルマなど銃撃に強い車両を持ってきて、素早く原材料を確保して逃げましょう。敵は遠方からでも攻撃できるので、バザードなどで遠くから殲滅してしまうのも手です。

原材料を確保するとフュージティブに乗った追手がやってきますが、たったの1台なので問題ないでしょう。

・栽培所襲撃(ハッパ限定)
目的地に原材料があり、その周辺に10人ほどの敵が集まっているシンプルなパターンです。銃撃で殲滅するなり、装甲クルマなどで突貫するなりして素早く片付けましょう。
追手がやってきますがこちらも1台だけ。すぐに逃げ切れるでしょう。

・原盤(偽造貨幣限定)
銀行に押し入り原材料を盗むことになります。銀行内にはSMGを装備した警備員がいますが、少なくて2人、多くて4人までなので制圧は簡単です。

銀行に入った時点から手配度2が付くので、原材料を盗んで外に出たら早めに手配度を消して拠点に帰りましょう。

・ラボ襲撃(結晶限定)
ギャングの結晶製造ラボを攻撃しますが、栽培所襲撃パターンとほぼ変わりません。追手がバイク2台になるくらいの違いしかないので、同じようにクリアできます。

・ボックスヴィル(白粉限定)
目的地に着くと、脱線した列車とヒューメイン研究所からやってきた研究員たちがいます。その傍にあるボックスヴィルを盗んで持ち帰ることになりますが、研究員たちは割と強いため気を抜くとあっさりやられます。少し遠くから敵を確認して確実に対処しましょう。

ボックスヴィルを盗むと追手がやってくるので注意。後方からの銃撃は通りませんが、如何せんボックスヴィルは遅いので横付けされて撃ち抜かれるとどうしようもありません。ドライブバイで対処しつつ切り抜けましょう。

ブツの生産

原材料を調達したら、あとはスタッフに任せて製品の生産をしてもらいます。製品は時間経過ごとに在庫が増えていき、在庫が満タンになると原材料が残っていてもそれ以上生産が行えなくなります。

製品の生産はオフィスの操業を停止していない限り、原材料と在庫の空きさえあれば何をしていても(オンラインのプレイ中は)生産が続きます。その間は他のビジネスを頑張るなり、ミッションで遊んでいるなりして時間を使いましょう。

また、アップグレードを行うと公共料金の額が上がりますが、その分を超える儲けが手に入るようになるので稼ぎたいならアップグレードは必須です。バイカービジネスのオフィスの公共料金はMCプレジデントの時だけ支払いが必要になるので、MCプレジデントをこまめに辞めれば公共料金の支払いもあまりしなくて済みます。

拠点のアップグレード

拠点をアップグレードすることで、在庫の価格が上がったり、生産時間が短縮されたり、襲撃の発生頻度が少なくなったりします。正直、襲撃に関してはどうせゼロにはできないので気にしなくてもいいと思いますが、在庫価格と生産時間は本当に重要なので是非ともアップグレードしておきたいところです。

設備アップグレード
偽造文書:550,000$、ハッパ:990,000$、偽造貨幣:800,000$、結晶:1,100,000$、白粉:935,000$
製品の単価アップと生産スピード向上の効果があります。バイカービジネスで稼ぎたいなら必須です。他には、拠点の内装や設備のオブジェクトが変化します。

スタッフアップグレード
偽造文書:195,000$、ハッパ:273,000$、偽造貨幣:273,000$、結晶:331,500$、白粉:390,000$
設備アップグレードと同様に、製品の単価アップと生産スピード向上の効果があります。これまた稼ぎには必須です。このアップグレードを行うとスタッフの人数が増え、賑やかになるのもいいですね。

防犯設備アップグレード
偽造文書:285,000$、ハッパ:313,000$、偽造貨幣:456,000$、結晶:513,000$、白粉:570,000$
襲撃を受ける可能性が減ります。減るだけなので、当然襲撃を受けるときは受けます。また、拠点内に武器を持った見張りが配置される他、監視カメラが設置されます。

アップグレード前後での生産効率比較

偽造文書(最大60個)
未アップグレード:1個1,000$(5分)→設備・スタッフアップグレード:1個1,400$(3分)

ハップ(最大80個)
未アップグレード:1個1,500$(6分)→設備・スタッフアップグレード:1個2,100$(4分)

偽造貨幣(最大40個)
未アップグレード:1個3,500$(12分)→設備・スタッフアップグレード:1個4,900$(8分)

結晶(最大20個)
未アップグレード:1個8,500$(30分)→設備・スタッフアップグレード:1個11,900$(18分)

白粉(最大10個)
未アップグレード:1個20,000$(50分)→設備・スタッフアップグレード:1個28,000$(30分)

襲撃(バイカーディフェンス)

在庫がある程度貯まると、敵対組織などから襲撃を受けます。この襲撃ミッションを失敗すると在庫は全てパーになり、準備ミッションからやり直しになってしまうので意地でも成功しないといけません。そもそも襲撃を受けたくない、という場合は在庫を溜め込まずこまめに売却しましょう。

ちなみに、襲撃はMCプレジデントの状態で建物の外にいると発生するので、建物の外に出るときはMCプレジデントを辞めるようにしておくと襲撃を防げます。

襲撃のパターン

・手入れ
捜査官たちが拠点に集まっているので、彼らを全員排除します。敵は10人で、3人がポリス・マーベリックに乗り、残りは地上に居ます。それなりに強いので何も考えずに飛び込むのはやめましょう。警察に倒されると逮捕され、MCメンバー全員が逮捕されるとミッション失敗です。

まずは遠方からヘリを落とし、空からの攻撃を封じた上で地上の敵を狙いましょう。敵の数は多くないので、遠くから一人一人丁寧に片付けていけば問題ありません。

拠点の捜査官を全員倒したら、既に連行されてしまったスタッフを助けに行きます。スタッフはポリス・トランスポーターに乗せられているので、どうにかしてポリス・トランスポーターを奪います。

ポリス・トランスポーターはウィンドウが装甲板で覆われていて、中の運転手を撃ち抜くことが困難です。ただ、車両自体にある程度ダメージを与えると運転手が降りてきて攻撃をしてくるので、ドライブバイで無理に運転手を撃ち抜こうとせず、車体にダメージを与えることに専念しましょう。ポリス・トランスポーターを奪うことができたら、あとは拠点に帰るだけです。

……警察を始末して一件落着みたいになってるけど、余計警察に目をつけられるだけなのでは?

・襲撃(偽造文書限定)
ギャングに在庫を奪われてしまったようなので取り返しに行きます。ギャングは車1台とバイク2台で移動していて、マイクロSMGで攻撃をしてくるのでしてきます。大した攻撃ではないので、こちらは体当たりとドライブバイで強引に攻めましょう。

車に乗っている敵が偽造文書を所持しているので、倒して偽造文書を回収したら製造拠点へ届けましょう。もし敵を倒すのに手こずってギャングを見失ってしまうとミッション失敗になるので注意。

・襲撃(ハッパ限定)
ギャングに拠点を攻撃されているそうなので防衛しに行きます。拠点が攻撃されている間は在庫ゲージが表示され、ゲージがゼロになるかMCメンバー全員が倒されるとミッション失敗になってしまいます。例によって敵の集まっているところに突っ込まないようにしましょう。

拠点を襲撃している敵を倒したら一件落着と思いきや、ギャングは3回の波状攻撃を仕掛けてきます。波状攻撃は回数を重ねるほど激しくなり、最後はヘリも登場します。拠点周囲の物陰を利用する、装甲クルマなど銃撃戦に強い車両を用意するなどしてうまく立ち回りましょう。波状攻撃を全て凌いだらミッション成功です。

・襲撃(偽造貨幣限定)
在庫が盗まれて取引されているそうなので、取引が終わる前に奪い返します。取引が進行中は在庫ゲージが表示され、在庫ゲージがゼロになるとミッション失敗です。と言っても、目的地に到着すれば取引は中断されるのであんまり焦る必要はありません。むしろ、倒されたらミッション失敗になることを頭に入れて行動しましょう。

目的地に近づいたら、例によって遠方からスナイプするなり装甲クルマなどで押し入りましょう。敵を殲滅したら偽造貨幣が入ったバッグを回収して拠点へ持ち帰ります。帰り道にバイクに乗った追手が3回出現しますが、バッグを運んでいる最中に倒されても再度回収できるので、バッグ回収後はそこまで緊張することはありません。

・襲撃(結晶限定)
偽造貨幣での襲撃パターンとほぼ同じです。大きな違うのは回収するのがバッグではなくバンなので、何も考えずに取引場所を爆撃してバンを破壊するとミッション失敗になります。あくまで結晶を取り返しに来たことを忘れず、爆撃で自分から全て破壊してしまうことがないように。僕は何回やらかしたか分かりません。

・手入れ(白粉限定)
情報屋が自分たちの白粉ビジネスの情報を警察にチクろうとしているようなので、取引を妨害します。

目的地には情報屋と護衛の警官6人がスタンバイしているので、まずは全員始末します。情報屋を倒すと証拠ファイルを落とすので、それを回収して拠点に持ち帰ります。

警察に攻撃した時点で手配度が付くので、手配度を消して拠点に帰りましょう。警察に倒されると逮捕され、MCメンバー全員が逮捕されるとミッション失敗になってしまいます。

在庫の売却

在庫が貯まったらいざ売却。パターン次第ではありますが、在庫の貯まり具合で必要になる車の台数が変わり、多ければソロでの完全売却が難しくなります。制限時間はどのパターンも一律で30分。極秘貨物とは違い、配達が完全に終わらなくても届けた分の報酬は貰えるので制限時間いっぱいまで頑張りましょう。

売却の目的地は近場か遠方どちらかを選べます。遠方を選べばそれだけで売却価格は1.5倍なので、どう考えても遠方を選ぶべきです。なので、下の売却パターン攻略でも遠方売却を前提とした説明をします。

バイカービジネスの場合は、在庫満タンの遠方売却であってもとあるパターンを除けば全てソロでなんとか行ける難易度です。ただ、作業感溢れる退屈な内容で時間も掛かるので、そこだけは覚悟して臨みましょう。

セッション内に他のプレイヤー(もとい他組織のプレイヤー)がいれば、その数に応じて「高需要ボーナス」がもらえます。具体的には「セッション内の他プレイヤーの数×売却額の1%」ですが、微々たるものなので気にする必要はありません。安全な過疎セッションで売却を行いましょう。

ちなみに、売却ミッション中にセッション切り替えで強制終了するとペナルティで在庫がいくつか失われます。しかし、何らかの理由で売却が失敗しそうで、在庫を丸々失いそうなときは気にせず強制終了した方がいいでしょう。

売却のパターン

・トラック(台数:1台)
製品が載せられたトラックに乗り、受け渡し地点に届けます。トラックの種類は在庫の量によってラットトラック、ギャング・ブリート、パウンダーと変わっていきます。1台の乗り物で1ヶ所の受け渡し地点に行けばいいだけなので、最高のパターンと言っていいでしょう。その分、トラックが破壊されたら利益は全てパーになるリスクはありますが。

目的地へ向かう途中、サンチェスに乗った追手がやってきます。しかし、攻撃手段はピストルで、トラックに乗っていれば攻撃もあまり食らわないので無視でいいでしょう。気にせず目的地に向かいましょう。

・トラック(台数:1台、ハッパ限定)
トラックで製品を受け渡しに行くパターンは、ハッパの時だけ趣向が変わります。今回は取引相手の人間がこちらにやってきてトラックに同乗しますが、なんと助手席で早速ハッパの味見をしてくれます。そのせいで、副流煙を吸ったプレイヤーまでキマってしまうので、フラフラ状態で運転することになります。真っ直ぐ走ることもできなくなるのでコレがきつい。

また、この状態で警察に見つかるとその時点で手配度がつきます。手配度を消しても酔っ払い運転を見られる度に手配度がついてしまうので、目的地周辺に着くまで手配度はそのままでいいでしょう。目的地周辺に着いたら手配度を消して配達完了です。

・バガー(台数:1〜4台)
製品を積んだバガーが用意されているので、受け渡し地点に届けます。受け渡し地点にはベンソンが荷台を開けて待っているので、その中にバガーを積み込みましょう。やることはそれだけ。簡単でいいですね。複数台のバガーを届ける場合は、それぞれ別の目的地に向かうことになります。

・バガー(台数:1〜4台、白粉限定)
白粉でバガーの運転をする場合、このパターンが紛れ込みます。受け渡し地点に向かってもベンソンがおらず、いつもと違う雰囲気。すると、一般人に紛れていた敵が一斉に攻撃を始め手配度がつきます。覆面警官に待ち伏せされていたのです。

何も知らずに乗り込むと滅多撃ちにされてやられてしまうので、早めにこのパターンであることを見切りましょう。見切るポイントは最初のロング・ジョンのセリフが普通のバガーのパターンと違うことと、現場にベンソンが無い代わりに覆面クルーザーが置いてあることです。それが分かったら、手配度がつくまえに先制攻撃を始めましょう。

包囲網を潜り抜けたら手配度を消して予備の受け渡し地点に向かいます。この時厄介なのが覆面クルーザーで、この覆面パトカーは手配度を消しても執拗に追ってきます。しかも、反撃をすると再度手配度が付いてしまい、手配度が付くと目的地がマップに表示されなくなります。確実に覆面クルーザーは潰しておきましょう。

あとは、全てのバガーを予備の受け渡し地点に持ち込むだけです。普通のパターンと違い、全てのバガーが同じ場所に集まります。

・ディンギー(台数:1〜3台)
相手がボート同士での取引を望んでいるそうなので、ディンギーで向かいます。まずはディンギーのある場所に向かい、ディンギーに乗り込みましょう。

受け渡し地点はディンギー1台につき5箇所。ディンギーに乗り込むと、取引自体の制限時間とは別にボーナスの制限時間が設定され、その制限時間内に全てのポイントに配達が終わると最大9,000$のボーナスが受け取れます。折角なので狙っていきましょう。

敵などは現れないので、唯一の脅威は座礁。陸地だけでなく岩場などにも気をつけて海上を駆け抜けましょう。

・バザード(台数:1〜3台)
バザードに製品が積まれているので空から配達をします。特に難しいことはなく、発煙筒で標された投下地点に製品を落としていくだけです。ヘリに副操縦士が乗った場合、副操縦士が投下役になります。

・ドードー(台数:1〜3台)
こちらも空からの配達になりますが、受け渡し場所は地上ではなく海上になります。こちらも副操縦士が乗った場合、副操縦士が投下役になります。

このパターンが厄介なのは、常に低空飛行を強いられること。高度を上げると警察に見つかり、手配度が付いた状態では取引相手のところにはいけないので低空飛行をしないといけません。海上に出てしまえば高度を気にしなくてもいいですが、地上では地形と高度を気にしながら事故の無いように飛ばないといけません。

ちなみに、積み荷を全て配達し終えたドードーで飛んでいるときはもう高度を上げても大丈夫ですが、高度を上げるなとロング・ジョンに釘を差されます。無視して大丈夫です。あとは、空からドードーを乗り捨てて手配度が付いたり、ランディングギアを格納したままドードーで地上に乗り上げて爆発させてしまったり、おかしな事故がないように。

・トラッシュマスター(台数:1〜3台)
ゴミ収集車が用意されているので、それに乗り込んで配達をします。受け渡し地点に着いたら、トラッシュマスターの後部をマーカーに入れ、ゴミ袋に隠した製品を落とします。後はコレの繰り返し。遅いトラックの運転を長時間することになりますが頑張りましょう。

・ボックスヴィル(台数:1〜3台)
最悪のパターンです。在庫満タンでこのパターンに当たったら、よっぽど運が良くないと完全売却は不可能です。諦めてください。

トラッシュマスターと同じように受け渡し地点へ配達していきますが、受け渡し地点がより広範囲で、受け渡し地点に着く度に降車して製品を家に届けてをしないといけないので時間も掛かるしストレスも溜まります。そして何よりボックスヴィルが遅い。登り坂では人が走った方が速いほどの非力さに呆れますが、もうどうしようもありません。このパターンを引いた時点でこうなることは決まっていたのです。

・バッグ(偽造文書限定)
偽造文書限定で、乗り物が用意されていない代わりに製品が入ったバッグが用意されているパターンがあります。バッグを持ったプレイヤーが死んでしまうとその分の在庫が失われるのでいのちだいじに。
あとは受け渡し地点で待っている複数のバイヤーたちに製品を届けていくだけです。速い乗り物を用意して素早く届けましょう。

・バッグ(複数)
偽造文書以外でも、複数人のMCメンバーで売却ミッションをやるとバッグを持ったパターンが登場します。同じように、バッグを持ったプレイヤーが死んでしまうとその分の在庫が失われてしまいます。

偽造文書の場合と違うのは、バッグを持った状態から展開が分岐すること。まず一つは、それぞれ別の受け渡し地点へ届けるだけのパターン。次に、バッグを持ったプレイヤー同士でレースをするパターン。レースに勝ったプレイヤーは10,000$とRPを受け取れますを。最後に、メンバー全員が固まって同じ受け渡し地点へ届けていくパターン。

色々種類はあっても、結局は生きてバッグを届ければいいだけです。難しいことは考えずにいきましょう。

用意すると仕事が捗る乗り物

オプレッサーMk2
MCプレジデントのスキルでバイクが呼び放題なので、バイク扱いのオプレッサーをいつでもどこでも呼び出せます。CEOのバザードのように使えるため、オプレッサーが有ると無いではバイカービジネスの難易度が全く違うものになるでしょう。

圧倒的な機動力で移動速度を上げてくれるのはもちろん、スキルで出し入れすればミサイルの再装填がすぐに出来、ミッション中は破壊されても保険料タダということで、最早バイカービジネスのためにあると言っても過言ではない相性の良さです。

問題はその値段。無印でもMk2でも本体だけで300万ドル程度、ミサイルの装備には乗り物ワークショップ及びテラーバイトが必要になるため追加で200万ドル程度が必要。割引を最大限利用しても相当な出費が必要になります。買えば相当楽になりますが、買うまでが大変ですね。

オプレッサーの記事はこちら。オプレッサーMk2の記事はこちら

装甲クルマ
オプレッサーと違いバイクではないのでスキルで呼び出しはできず、移動速度が速いわけでもありません。しかし、銃撃戦がメインとなるバイカービジネスにおいて、オプレッサーより遥かに安価であらゆるミッションに使える装甲クルマは、戦闘面で強力な働きを見せてくれます。オプレッサーを買うお金がなくても装甲クルマを用意しておけば大抵なんとかなります。

装甲クルマの記事はこちら

まとめ

他のビジネスに比べると初期費用が少なめで、難易度と利益もそこそこなので、車両取引の次にオススメできるビジネスです。車両取引でお金を貯めてバイカービジネスに手を出して、両方を頑張っていくとどんどんお金が貯まっていきますよ。

また、2倍期間での利益率は全ビジネス中でも最高クラスで、アップグレードを全て終えた状態で丸一日バイカービジネスに取り組めば400万ドルほど稼ぐこともできるので、僕の重要な資金源となっています。2倍期間に頑張るだけでも非常に美味しいですね。

問題点は、ミッションがどれも冗長で飽きること。移動は長いし、やることは殆ど同じだし、そもそもバイカー要素全然ないしで退屈になってきます。心が折れない程度に頑張りましょう。

あとお金稼ぎとは関係ないんですが、オフィスで従業員が働いているのを眺めるのが楽しいです。まるで工場見学をしている気分になれます。白粉の製造過程を眺めたりしているだけでも暇つぶしになりますね。

では最後に、これだけ言わせてください。ロング・ジョンうるせぇ。

関連コンテンツ

他の物件ビジネス→車両取引銃器密造ナイトクラブ

「どのビジネスが稼げるの?」と思ったら→【攻略】GTAオンラインの金策まとめ〜第4回「物件ビジネス」

他の攻略情報について→GTAオンライン攻略記事まとめ



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ GT500(Grotti GT500)」

もし、形よりも機能を重視した車をお探しなら、すぐに他を当たった方が賢明です。もちろん、GT500でA地点からB地点まで真っすぐ走ることを試みても構いません。ただし、道中には他のあらゆるアルファベットが …

【GTAオンライン】アリーナウォーズで勝てる車両【攻略】

せっせとアリーナで命を消費してきたおかげで、アリーナウォーズのコツなどが分かってきたので、攻略をしていきたいと思います。今回はアリーナウォーズ専用車両について。 目次1 デスバイク2 サスカッチ3 ア …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス ヴァモス(Declasse Vamos)」

サンアンドレアス各地のショールームにデクラス ヴァモスが登場し、ついに自由を得る時が来ました。髪を切り、絞り染めの着物を脱ぎ捨て、オーガニックな幻覚剤の実験はもうやめにしましょう。60年代の素晴らしさ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド エリー(Vapid Ellie)」

自分の祖父と腕相撲をして、実は祖父が自分よりも強く、速く、しかも外見でも内面でも自分より魅力的だったと思い知らされたことはありますか?もしあるなら、もう一度同じ痛みを味わう覚悟をしてください。なぜなら …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴィジランテ(Vigilante)」

ロスサントスに訪れた新たな正義は、無慈悲な暴力によく似ています。ロケット推進式のヴィジランテの餌食にならないための唯一の方法は、自分がヴィジランテに乗ることです。 (ロード画面での解説) この社会が腐 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter