GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「チャリオット ロメロ霊柩車(Chariot Romero Hearse)」

投稿日:2019年10月16日 更新日:

破壊を好む反逆者の皆さん、どこまで突き詰める覚悟がありますか?髪をマゼンタに染めてニヒルなメッセージの書かれたTシャツを着て、考え方は陰気で否定的、言葉も核心を突く皮肉な言葉ばかり。でも、そんなキャラを保つために腐りかけの死体が入ってそうな車で学校に行く勇気はありますか?

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説)

霊柩車を愛車にした生活を想像したことがありますか?愛しの恋人と永遠の時を過ごしたい、煩い隣人とトラブルを起こしてしまった、非常事態に備えて非常食を常に持ち歩きたい……霊柩車は様々なニーズに答えることが出来ます。パーティーを盛り上げる1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:チャリオット(Chariot)
名称:ロメロ霊柩車(Romero Hearse)
分類:セダン
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$45,000

モデル車の考察

ワシントンをベースに霊柩車化された車で、モデルは同様にリンカーン タウンカー(第3世代)でしょう。現実のタウンカーもリムジンや霊柩車など様々な特殊車両のベースになっている車なので、ロメロ霊柩車がワシントンをベースにしているのも自然ですね。

なお、メーカーはワシントンがアルバニーだったのに対し、ロメロ霊柩車はチャリオットになっています。チャリオットはロメロ霊柩車のみを販売しているメーカーで、霊柩車専門メーカーなのでしょうか。なお、バッカニアをベースにした霊柩車ラーチャーはバッカニアと同じくアルバニー製な模様。

名前のロメロは、ゾンビ映画の第一人者ジョージ・A・ロメロ氏をからとっているようです。つまり棺桶の中身は……?

過去作ではバイスシティ、サンアンドレアスに登場しており、GTA4でも登場しました。リバティーシティ・ストーリーズやチャイナタウン・ウォーズでもHearseの名で登場していて、シリーズの中でも名物車になっていますね。特にリバティーシティ・ストーリーズではドナルド・ラブの関連ミッションで強い印象を持っている人も多いかと思います。霊柩車でモルグパーティーってお前……

(バイスシティでのロメロ霊柩車)

(サンアンドレアスでのロメロ霊柩車。ガールフレンドの中にはこの車を愛車にしている者も)

(GTA4でのロメロ霊柩車)

走行性能

遅いです。ベースのワシントンと比べてもかなり顕著に性能が低下しています。まぁ後ろに重たい荷物を抱えているのでしょうがないですね。

加速は鈍くトラクションも掛かりづらい、ハンドリングは重たく動きはゆっくり。元から走りを期待されている車ではないのでこんなものですね。

カスタマイズ

残念ながら固有の外装パーツで着飾ることはできません。シンプルにペイントやホイール交換をするくらいですね。霊柩車を魔改造する楽しみ方をしたいならラーチャーに任せましょう。

感想

性能やカスタマイズではあまり楽しめませんが、「霊柩車」という独特な個性を持っているので、霊柩車を乗り回したい奇特な人には需要があるでしょう。安価で手に入るので敷居も低いですね。

霊柩車であること以外は特別な価値があるわけでもないので、霊柩車マニアでないなら特に買う理由もないでしょう。買ったとしても安いので損はしませんが。



小ネタ

GTAオンラインにおいては長らく「非売品+出現率が極端に低い」ことで、知る人ぞ知るレア車として扱われていました。極秘貨物ミッション「ターゲット暗殺」、クラブハウスミッション「雇われ用心棒」でミッション用の車両が登場し、それに伴い野良湧きのロメロ霊柩車が教会に登場するため、それを利用して入手を目論む人も多かったはずです。

しかし、「ナイトライフ」アップデートでまさかの一般販売が開始。安価で誰でも入手できるようになり、以前のようにレア車として扱われることはなくなりました。手に入りやすくなったことは良いことかもしれませんが、希少性が失われてしまったのでこの辺りは賛否両論といったところでしょう。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

霊柩車繋がり→ラーチャー

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「フィスター コメットSR(Pfister Comet SR)」

多くのロスサントス市民がそうしたように、あなたの昔のコメットで数々の思い出を作ったことでしょう。バインウッドで女性を物色しながら歩道沿いを走った思い出、初めてメインストリートで警察を撒いた思い出・・・ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウーバーマフト センチネル レトロ(Übermacht Sentinel Classic)」

サンアンドレアスのダートトラックに新登場したウーバーマフト センチネルレトロは、誰もが気に入る一台となるでしょう。公道仕様のビンテージスポーツカーのエゴを放つこの車で疾走すれば、あなたも立派なストリー …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「カリン レベル(Karin Rebel)」+α

全地形万能ピックアップトラックなら故障しないか心配する必要がありません…既に大分壊れていますから。この値段ならブレーキが効くだけマシでしょう(免責事項:クリックして購入された後に効かなかったとしても、 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ディンカ ジェスター(Dinka Jester)」+α

前から見ると、歯をむき出しにして怒った顔に似ている日本製のハイブリッド電気スポーツカーは、人によっては風変わり過ぎるかもしれませんが、「ディンカ ジェスター」の4リッターV6エンジンは420馬力を誇り …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「フィスター 811(Pfister 811)」

ハイブリッドテクノロジーの新たな未来がやってきます。フィスターは数十億ドルの助成金をローカーボン研究に費やし、ターボチャージャーを上回るパワーにまで電気モーターを改良しました。うっかり環境に投資してし …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter