GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ランパダーティ ノバク(Lampadati Novak)」

投稿日:2019年11月11日 更新日:

あなたはSUVを求めています。言わなくても分かります。それもイタリア人のスーパーカーデザイナーが手掛けるような車を求めています。そんなのありえない?でしたら、ランパダーティ ノバクをご覧ください。ワンランク上のラグジュアリー感を備えたスタンダードなSUVです。ユーティリティとスタイル、どちらか一方を選択する時代は終わりました。もう悩む必要はありません。

(ロード画面での解説)

いえ、何も誤解してはいません。これはランパダーティです。そして同時にSUVでもあります。なぜかって?それは誰にも分かりません。でも、サラブレッドとカバを異種交配したと聞いたら、その動機なんて気になるでしょうか?それどころか、それを買い、一緒にセルフィーを撮って保存し、友達に自慢することでしょう。

(Legendary Motorsportでの解説)

「ダイヤモンドカジノ&リゾート」アップデートで追加されたノバク。スポーツカーを悠々と置き去りにするSUVも今の時代は珍しくありません。風のように吹き抜ける1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ランパダーティ(Lampadati)
名称:ノバク(Novak)
分類:SUV
駆動方式:AWD
乗車定員:4人
購入価格:$608,000

モデル車の考察

モデルはマセラティ レヴァンテですかね。昨今の高級スポーツSUVの流れに乗っている1台ですが、実はマセラティのSUV車計画は2003年から始まっていて、ブームに乗るためにレヴァンテを作ったというよりはたまたまブームと開発時期が被ったという方が正しいかもしれません(ブームが過ぎない内に形にしよう、とはマセラティも思っていたでしょうが)。

なお、解説文の「なぜSUV?」という部分は高級車メーカーがこぞってスポーツカーをそのままSUVにしたような車を売り出していると皮肉ったコメントでしょう。GTAもトロスとかXLSとかSUVブームにしっかり便乗していますけどね。

走行性能

これまた独特の癖があるSUVですね。高性能ではありますが、乗りこなすのが大変な車です。

長所であり問題点でもあるのが加速性能の驚異的な高さで、発進時はそれなりの速さですが中速域からは加速というよりカタパルトから射出されるかのような強烈な加速で最高速まで到達します。最高速も非常に高いので、ストレートスピードではSUVカテゴリーという枠組みを超えてスポーツカーやスーパーカーとも競り合えるレベルでしょう。

しかし問題なのは、この車がSUVであり重量級の車両であること。スピードに乗った状態でコーナーに突っ込めば慣性のままに車体全体が外側に流されていきます。また、ブレーキ性能もSUVとしては並かちょっと悪いくらいの性能なので、最適なブレーキングポイントの見極めが困難です。ほぼ確実に遅すぎか早すぎのブレーキになってしまいます。

オフロードでは上記の特性に加えて重心の高さも問題となり、内側のギャップにアシをとられて片輪走行が頻発します。ストレートスピードだけは最高峰ですが、それ以外の部分が全くついてきていない車ですね。

カスタマイズ

パーツの種類は少なめで、エアロは一通り用意されていますが印象を大きく変えるようなパーツはありません。ワンポイントの個性をつけるくらいですね。ルーフの項目ではラックとルーフボックスが用意されているので、そこで生活感を出せるくらいでしょうか。

ボディーペイントは企業ペイントが多めで、派手すぎずもオシャレでインパクトの強いものが多数用意されています。流石イタリア車。

感想

また強烈な車が出てきましたね!トロスも凄い車でしたが、ノバクは更に先鋭化された車のように感じます。この加速感はスポーツEVとかと同じようなレベルで強烈です。それがSUVで体感できるんだから、そりゃ凄いことになります。最初に乗った時は困惑しっぱなしでしたが、慣れてくるとじゃじゃ馬っぷりもかわいいものです。

デザインも結構気に入りました。ボディーペイントも洒落たものが多くて、スポーツカーのようにスタイリッシュで良いですね。とにもかくにも、暴れっぷりを受け入れられるならノバクは良い車です。



モデル車について

マセラティ レヴァンテ

2003年、マセラティはデトロイトモーターショーでSUVタイプのコンセプトカー「クーバン(Kubang)」を発表した。BMW X5やポルシェ カイエンが登場した翌年のタイミングであり、マセラティもSUV市場に乗り込むのかと噂されたがこのクーバンが市販車になることはなかった。そして2011年には大きく姿を変えた第2のクーバンを発表。その5年後、満を持してマセラティ初のプレミアムSUVであるレヴァンテが市販車として姿を現す。近づけば圧を感じさせるほどのボディサイズと、それを感じさせないソリッドなスタイリング。走りは高級スポーツカーのように快適でパワフルであり、マセラティが自社製SUVにどれだけの力を注いできたかが伺い知れる1台となっている。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【攻略】GTAオンライン「ダイヤモンドカジノ強盗(フィナーレ編)」

【攻略】GTAオンライン「ダイヤモンドカジノ強盗(準備編)」の続きです。万全な準備を整えたらいざフィナーレです。メンバーを集めてカジノを襲いましょう。スナックとアーマーの用意も忘れずに。 フィナーレで …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ベネファクター ブルーザー(Benefactor Bruiser)」

2階建ての乗り物で行われる死の酒宴代表。 (Arena War TVでの解説〜アポカリプス) 23世紀の凶悪ドライバー代表。 (Arena War TVでの解説〜宇宙都市) ”該当なし” (Arena …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オーバーフロッド オーターク(Overflod Autarch)」

あらゆるスーパーカーを手にすることはできても、オーバーフロッド オ-タークを真の意味で所有することはできません。もちろん、購入して洗車したり改造したり大切にしたりしながら、友人たちの羨望を集めることは …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「プロジェン エメラス(Progen Emerus)」

ご起立ください、プロジェン エメラスの登場です。信頼性や洗練、そしてゼロから頂点へといとも簡単に到達する能力など、真のリーダーに求められる様々な素質を兼ね揃えてトップに君臨する車です。さあ、路上の支配 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ブラヴァド フェリエラー(Bravado Verlierer)」

フェリエラーは60年代のロードスターの外見を備えつつ、優れたコーナリング性能を発揮します。洗練されたルックス、タイトなハンドリング、飢えたヒョウのような推進力があれば、他に行く手を阻むものは、協調性の …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930