GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「ギャラクシークルーザー(Galaxy Super Yacht)」

投稿日:

「巨大なスーパークルーザーを買いたいんだけど、お手頃価格のでいい」なんて人はいません。

(Dock Teaseでの解説〜オリオン)

アクエリアスのご注文に際し、あなたの価格つり上げ策が政府の取締官により停止されました。これで手を打って下さい。

(Dock Teaseでの解説〜パイシーズ)

これです。これしかないでしょう。

(Dock Teaseでの解説〜アクエリアス)

「富と権力と犯罪」アップデートで追加されたギャラクシークルーザー。自らの権威を示しつつ安全で穏やかな暮らしがしたいなら高級アパートでは役不足です。贅の限りを尽くした1隻を見ていきましょう。



クルーザーで出来ること

セッション切替時の出現位置に指定

衣服の着替え

クルーザーの移動

船長の電話サービス

防衛システムの利用

ボートの利用

ヘリの利用(パイシーズ、アクエリアスのみ)

ジャグジーの利用(パイシーズ、アクエリアスのみ)

クルーザーの概要

ゲーム内の通販サイト「Dock Tease」で購入できる大型クルーザーです。購入すると船内で寛いだり、拠点として使うことができます。自分で操作して動かすことはできません。

性質的には乗り物というより物件に近いのですが、アクションメニューでは「大きな乗り物」として機動作戦センターアベンジャーテラーバイトと同じ枠で扱われているので、このブログでも一応乗り物として扱っておきます。

オプション

最初にクルーザーのモデルを選び、その後各種オプションを選んでいきます。モデルは最安価のアクエリアスでも600万ドルと超高額。おいそれとは手が出せませんね。その分、「これだけ高価なクルーザーを所有している」という優越感に浸れます。まぁ、クルーザー以外にも高価な商品が沢山ある今となってはあまり優越感も味わえないかもしれませんが。

・モデル
オリオン:$6,000,000($500,000)
パイシーズ:$7,000,000($1,000,000)
アクエリアス:$8,000,000
クルーザーのモデルはどれを選んでもサービスの内容が変わることはありません。ただし、付属品等の内容が変わってくるのでその辺りは考えた方がいいでしょう。

最安価のオリオンはクルーザーの近くにトロピックとシーシャークが配置されます。雰囲気を出す付属品としては十分かもしれませんが、やや物足りない内容ではあります。

パイシーズはスピーダー、ディンギー、シーシャーク(2台)に加え、ヘリポートにはスイフト デラックスも配置されます。ボートの内容はともかく、ヘリが用意されたのが大きいですね。

アクエリアスはディンギー、トロ、シーシャーク(4台)に加え、ヘリポートにはスーパーヴォリト カーボンも配置されます。シーシャークが4台もあってどうすんのと思いますが、とにかく豪華なラインナップです。

他にも違う部分を探していくと、パイシーズとアクエリアスは甲板にジャグジーが用意されているのでそこで寛ぐことができます。以上の点を踏まえて、3つのモデルを比較してみましょう。

オリオンは600万ドルの本体価格に対し付属品が総額4万ドルにも満たないボート2台と寂しい内容。パイシーズは総額約40万ドルのボート4台に515万ドルのヘリが付属。アクエリアスは総額約180万ドルのボート6台に333万ドルのヘリが付属という内容になっています。

オリオンは他モデルと比べると付属品だけで500万ドルもの差をつけられていて、本体価格が100万ドルほど安くても損に感じてしまうラインナップですね。パイシーズとアクエリアスは付属品の総額ならむしろパイシーズの方が少し上で、あとは用意されているボートとヘリの種類に関してどう考えるかですね。

ちなみに、クルーザーを購入した後にモデルを変更する場合は上のグレードでも下のグレードでも代金が掛かります。オリオンからパイシーズなど、上のグレードに変える場合はその分の差額を支払います。オリオンにダウングレードする場合は50万ドル、パイシーズにダウングレードする場合は100万ドルの費用が掛かります。

・取付部品
クローム取付部品:デフォルト($100,000)
ゴールド取付部品:$750,000
船体に付けられている手すりなどのパーツをクロームからゴールドに変更します。どちらが自分の求めるクルーザーに合っているか考えて選びましょう。

・照明:$315,000〜$600,000
照明の色を変えることができます。夜間は照明の色が強烈なインパクトとなります。

・カラー:$135,000〜$650,000
クルーザーのカラーリングを変更することができます。白を基調とした正統派なものから、まるで軍艦のようなカラーリングまで多彩なラインナップ。

・名前
クルーザーの国籍(国旗)と名前を決めることができます。購入後に変更する場合は2万5000ドルを支払う必要があります。



クルーザーの設備

クルーザーの船内はベッドルームやシャワールームなどアパートと同じような設備が整っています。着替えをしたりテレビを見たりといったアパート同様の機能を持っている他、室内の様々なところに武器が落ちていて弾薬を補充することもできます。落ちている武器は特殊カービン、ヘビースナイパー、軍用マシンガン、近接地雷、ホーミングランチャーの5種類。

ちなみに、クルーザーは住居扱いとなっているのでここにもバニラユニコーンのストリッパーを呼び出すことができます。室内のキャビンのドアを鳴らして入ってくるので、ストリッパーを呼んだら室内に入って待ちましょう。それにしても、陸地からは大分離れていますがストリッパーはどうやって来たんでしょうか。迎えでも寄こしたんですかね?

船内の構造や内装はどのモデルでも同じです。しかし、外にある設備はモデルによって変わり、オリオン以外はジャグジーが用意されています。ジャグジーに入って座ったりもたれたりしていると体力が全快するので、ダメージを受けたらジャグジーで傷を癒やしておきましょう。

モデルによってボートやヘリも用意されていて、周辺で遊んだり陸地に戻る時の移動手段として使えます。ヘリポートも用意されているので、クルーザーに向かう際もボートやヘリなどを移動手段として使うことができます。

サービス

クルーザーの操舵室には船長が立っていて、船長に話しかけると2万5000ドルでクルーザーを移動させてくれます。クルーザーの移動ポイントは11あり、移動ポイントの中にも3つの出現ポイントが用意されているので、同じセッション内で既に3隻のクルーザーが同じ出現ポイントに存在していない限り好きな移動ポイントを選んで移動できます。

クルーザーから離れている時は電話で船長に連絡を取ることができます。内容はヘリコプター要請($1,000:オリオンの場合は不可)、ボート要請($500)、個人車両を要請する(無料)で、プレイヤーから最寄りの場所へクルーザーの付属品であるボート等を届けてくれます。それらを使ってクルーザーまで移動しましょう。

防衛システム

クルーザーには強力な防衛システムが用意されていて、近づいてくる航空機を自動的に攻撃するようになっています。防衛システムの攻撃対象はアクションメニューから決めることができ、攻撃対象となっているプレイヤーが接近すると警告(脅迫?)をし、無視した場合は撃墜します。プレイヤーからの攻撃扱いではないので、パッシブモードのプレイヤーでも問答無用で撃墜します。

防衛システムの攻撃力は非常に高く、機関砲のような攻撃で確実に相手を仕留めます(設定だと対空ミサイルで迎撃しているらしいですが、機関砲的なエフェクトの攻撃でミサイルが接近している時のアラートも鳴りません)。攻撃の精度はクルーザーに近づくほど上がり、防衛範囲ギリギリならほぼ当たることはないですが、クルーザー付近に来るとほぼ必中の精度で攻撃を当てていきます。

「ナイトライフ」アップデートまでは防衛システムの攻撃対象は航空機のみで、デラックソなど飛行能力を持つ車両は近づくことが出来ましたが、同アプデ以降は飛行能力を持つ車両も防衛システムで撃ち落とされるようになりました。オプレッサー Mk2を登場させるために意識された変更ですかね。

防衛システムはプレイヤーだけでなくNPCも容赦なく攻撃しますが、オーナーに手配度が付いている場合は防衛システムが無効になります。警察に追われている時に逃げ込んでも守ってはくれないので注意しましょう。

と、ここまで防衛システムの攻撃機能について話してきましたが、防衛システムには防御機能もありこれがまた強力です。クルーザー外からの攻撃を謎の超技術によって全て無効化するというもので、ミサイルは勿論のことスナイパーライフルなどの銃弾も無効にしてくれます。防衛システムが機能している間は安心してクルーザーで寛ぎましょう(たまに防衛システムが機能しないことがありますがそれは運が悪かったということで)。

なお、クルーザーの上に居る間は全ての武器が使用不可になります。これは防衛システム範囲内の武装した乗り物も同様で、戦闘ヘリなどでクルーザーに近づくと武器が使えなくなります。防衛システム内の安全なところから敵を攻撃するような真似は出来ないということですね。

まとめ

最低でも購入は600万ドルからと、オンラインで登場してから期間が経っていますが今なお超高額の乗り物となっています。そして、登場時期が早めな故に今となっては機能に新鮮さがないというか、「大体のことはアパートでも出来るじゃん」と思ってしまうのが辛いところですね。各種のサービスもそれほどプレイを便利にさせるものでもないですし。

そんなわけで、クルーザーはものすごーくお高い雰囲気アイテムのような立ち位置となっています。インフレによって各プレイヤーの所持金が増え、クルーザーを所持しているプレイヤーがそれほど珍しくなくなったこともあり、見栄を張るためのアイテムとしての立場もだんだん微妙に。なので、実用性などは無視して「いいからクルーザーが欲しいんだ!」という人が買ったほうが後悔がなくて済みそうです。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン乗り物図鑑まとめはこちら

GTAオンラインの攻略など→GTA5/GTAオンライン攻略記事まとめ



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「プロジェン GP1(Progen GP1)」

流線型のコンセプトカー、プロトタイプのロードスター、そして改造レースカー。これだけ情事を重ねても、どこか満たされない、と感じたことはありませんか?そろそろ落ち着くべき人生のステージを迎えたあなたにふさ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デュボーシー JB700(Dewbauchee JB700)」

見てください、この曲線美。ドライブシャフトにグリスを充填してやりましょう。クラシックでラグジュアリーなグランドツアラーであるJB700は、1965年以来、酔っ払った女たらしの英国人スパイに愛用され続け …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウーバーマフト SC1(Übermacht SC1)」

ウーバーマフト社初のスポーツカーは、大きな力のぶつかり合いでできています。過去と未来が衝突し、伝統的なデザインの優雅さと気品が革新的な性能への飽くなき追求とぶつかり、乗り手の限りない優越感と社会的地位 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット アーデント(Ocelot Ardent)」

燃料危機が高まり、汚職が蔓延するほど、70年代のスタイルへの回帰が叫ばれるものです。そんなノスタルジックな願いを本当の意味で満たせるマシンは1台しかありません。アーデントはあなたの富と性的なアピールを …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「プリンシペ デヴェステ エイト(Principe Deveste Eight)」

Enter the Principe Deveste Eight Supercar Available now from Legendary Motorsport in #GTAOnlinehttps …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930