FIFA

FIFA プロクラブ マイベストパス集

投稿日:2020年4月4日 更新日:

FIFA17からプロクラブを始めて、ツイッターに上げたプレー動画もだいぶ溜まってきたのでまとめてみたいなと。候補を選んでたらとんでもない数になったので絞り込みはしましたが、それでも結局50本という膨大な量になってしまいました。色んな好プレーの中からパスだけ抜き出したのにね。暇人な人だけどうぞ。



カットインしてカットインして〜からの左サイドへ展開のグティパス。相手のDFが完全に虚を突かれているのがツボ。

左が空いてるぞ!と思わせて真ん中にグティパス。味方の前でボールが減速していくのがまた良い。

右に出そうかな、やっぱり左に出そうかな、と思わせてど真ん中にグティパス。バウンドも完璧。

上手いタイミングで裏抜ける味方が居るなら使わないわけにはいかないグティパス。思ったよりも綺麗に通った。

右に展開しそうな身体の向きからグティパス。このパスコースは見えたかな?

右にフリーな味方が居るぞ!と思わせてグティパス。よりゴールに近い選択肢を選ぶのが好き。

一回自分にボールを要求しておいて、実はシュートじゃなくてパスっていう意表を突く一撃。ダイレクトで出せたのも芸術点高い。

落としをもらって2タッチでライン裏へ。フィニッシャー以外誰もそのコースに気づけなかったようで快感。

ゴール前の非常に狭い局面でのパス交換。狭そうに見えてスペースは空いている。

アウトサイドクロスって良いよね。狙って出せないけど。

縦のコースが空いてる、けど!よりゴールに近い方にね。

ライン裏に走る味方が居て、精度の高いボールを蹴ればそれで点は入ります。簡単だね。

アンカーの位置からぬるっと相手の裏を取って攻め上がり。ランニングで相手が釣られた裏にポンっと。

自分で打つと思った?相手をおちょくるようなラストパス。

外に追い出されてるな〜と見せかけてゴール前へ一本。勝負あり。

数的有利をシンプルに使う。コースも速度も完璧。

完璧な裏抜けとスルーパス。スライディングする相手がまた良い味を出してる。

ダイレクトじゃないと通らないタイミング。シュートまではいどうぞって感じ。

カットインしてタイミングを見計らいつつ、そこしかないタイミングでスルーパス。裏抜け役と完璧に呼吸を合わせないとできない芸当。

ツルンと相手の裏を取ったね。ボレーも力まず正確。

アーリー気味にグラウンダークロスをドン。このタイミングは読めたかな?

ドリブルのモーションから自然な足の動きでストンとライン裏へ。なんだかディ・マリアっぽいアシスト。

DFラインの段差と走り込む味方を見逃さず。ゴールにはならなかったけどヒールパスでのオシャレ感もあってお気に入り。

人が1人通れるならパスも通る。フィニッシュに至るまでのダイレクトパスの連続も含めて美しい流れ。

ショートカウンターからライン裏に一本。プレッシャーが来ないならこれくらいの精度で蹴ることができます。

ランニングで相手をひきつけて、空いたスペースに走り込んだ味方にヒールパスでアシスト。空中戦からの落としの時点でフィニッシュまでの画が描けていた。

ハーフスペースからクロス一本。完璧なバウンドで味方のボレーシュートを導く。

ターンして自分の間合いを作りながら縦一閃。ど真ん中を通すのが一番気持ちいい。

真っ直ぐな弾道でグーンと伸びてゴール前の味方にドンピシャり。なんでこんな気持ち悪い弾道になったのか分からん。

ダイレクトで叩いてフィニッシュへ。芸術的というより機械的な美しさ。

ライン裏に浮き球出してボレーでドーン。ラストパス自体はそれほど難易度は高くないけど、ダイレクトボレーのフィニッシュが映えててお気に入りのアシスト。

大外にグラウンダークロス!と見せかけて中央!外が気になっちゃうでしょ?

中にカットインするぞ〜と見せてからのスルーパス。味方の走力を活かすようなパスっていいよね。

自分へ注目を引きつけておいて、その裏にポンと。対面のSBの困惑が分かって楽しい。

浮き球をそのままダイレクトで流してアシスト。加速!って感じのパス。

パスコースは沢山あったけど一番ゴールに近い選択肢を。パスコース自体は難しくないけどダイレクトのタイミングで出せたのがグッドだと思う。

パス回しに加わりつつ最後にライン裏を取ってピンポイントクロス。誰も触れないところへ落とせました。

触れそうに見えて触れないんですねぇ。前に出てこなかったらそれはそれでフリーでヘディングされていたであろう嫌らしいボール。

逆足クロスが完璧なところへ。グーンと曲がってピンポイントに落ちるのが最高。

向きを整えてゴール前へポーンと。完璧なところに落とせた。

スッと逆サイドを向いて一気にロングパス。シュートも豪快!

こういうのが意外と通るもんなんですねぇ。シュートされたボールの軌道が気持ち悪くて良い。

この身体の向きからこのパスコースは予想できたかな?リアルでやったら腰がヤバそう。

ほぼ後ろ向いてるところから一気にライン裏へ。この理不尽なフィードはボアテングっぽい。

自分に注目させておいて完璧なタイミングで走り込んだ味方へラストパス。トラップからパスまでなんだかヌルヌルな動き。

くるっと回って縦一閃。バスじゃなくてパス!

SB-CB間のスペースを突いて、素早くグラウンダークロス。得意技です。

ダイレクトだからこそ通るタイミング。迷っちゃいけません。

タイミングを失いたくないから気合で上げた。倒れ込みながらのパスが気合入ってていいでしょ?

一番遠い味方へ。コロコロと転がっていくボールが良い味出してる。

関連コンテンツ



-FIFA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【FIFA20】キャリアモードのススメ チーム運営(フロントの期待、チームハブ)

一人でじっくりとサッカーライフを楽しめるキャリアモード。その中の監督モードはチームを運営しながら試合をして遊べる伝統的なモードですが、なんだかやることが沢山あって何をしたらいいのか実はよく分かっていな …

【FIFA19 FUT】UCL Liveカードについて考察してみる

FUTに新たなカード群、「UCL Live」が登場しました。正確には、FIFA19の初期からデータは確認されていて、ついに実装となったこのカードたちですが、今回はその詳細について迫りましょう。 目次1 …

【FIFA19 FUT】消耗品を売ってコインを稼ごう

UTでコインを大きく稼ぐ手段といえば「転売」。転売というと選手カードの転売が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、消耗品の転売も結構な利益になります。ということで、良い値段で売れる消耗品をここで紹介。ド …

FIFA20 プロクラブ 戦術ノート

目次1 基本フォーメーション2 各局面での振る舞い3 ビルドアップ4 CPUとの付き合い方5 各ポジションの簡単な役割(ボール保持時/非ボール保持時)6 試合前に決めておくこと 基本フォーメーション …

FIFAのUTでドラフト会議をやってみた

シーズンが進むに連れ、能力の高い特殊カードによる超人オリンピックになっていくFUT。怪物だらけの超次元サッカーを楽しむのもいいですが、折角「好きな選手で自分だけのスカッドを作る」ことができるゲームなの …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930