GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アルバニー ヴァーゴ(Albany Virgo)」

投稿日:2020年4月17日 更新日:

フィンやスクープ、装飾的なホイールキャップであふれていた戦後自動車産業において、より冷静で思慮に富んだヴァーゴは異彩を放っていました。サイの角製フィッティングや車内ミニバー、輸送コンテナにショッピングカートのタイヤを付けたような性能にだまされてはいけません。これこそが、アメリカ自動車産業が優雅さに最も肉薄できたマシンです。

(Legendary Motorsportでの解説)

「ダーティー・マネー」アップデートPart1で追加されたヴァーゴ。巨大な2ドアボディで幅を利かせる高級車です。ガソリンをたっぷり食らって大きく育った1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:アルバニー(Albany)
名称:ヴァーゴ(Virgo)=乙女座(英語)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$195,000

モデル車の考察

モデルは1967年式のキャデラック エルドラドですかね。1970年式あたりの要素も含まれているので、第8世代のエルドラドをモチーフにした車となっているようです。

ヴァーゴは過去作だとバイスシティ及びバイスシティ・ストーリーズに登場していて、その頃は1977〜1979年式のマーキュリー クーガーとリンカーン コンチネンタル マークⅤを合わせたような車でした。そしてGTA4ではバイスシティ時代のリメイクとなるヴァーゴが登場しました。

それがGTA5ではこの車が「ヴァーゴ」の名前で登場し、後の「ローライダーズ」アップデートではGTA4時代のヴァーゴが「ヴァーゴ・クラシック」の名前で登場しました。これにより、モデル的には年式が10年も新しい方が「クラシック」扱いになっている謎の状況に。

しかも、ヴァーゴはアルバニー製なのにヴァーゴ・クラシックはダンドリアリー製と、2台は他社の製品となっていてもはや設定がムチャクチャ。追加された車両と既存の車両の設定がおかしくなるのはこの2台に限った話ではないですが、この2台の関係は特に奇妙ですね……

走行性能

マッスルカーカテゴリーの車ですが、乗ってみてもあまりマッスルカーらしさは感じませんね。どっしりと落ち着いていてどちらかと言うとクラシックスポーツカーっぽい走りだと思います。

トラクションの掛かりは良いですが加速はまったりで最高速も高くありません。加速感は緩やかですね。車の動きには重量感があり操作に対するレスポンスも遅めですが、動きは素直で安定しているので乗っていてストレスを感じません。

速さ自体は遅い方なのですが、操作感が良好なので「落ち着いた走り」とポジティブな評価ができます。マッスルカーらしいオーバーステアやブレーキの弱さも無いので、ゆったりドライブするなら楽しく乗れる車ですね。

カスタマイズ

パーツ自体は多くないですが、フロントバンパーやグリルなど各部に1種類ずつパーツが用意されています。細かに印象を変える程度の改造なら問題ないでしょう。

感想

殆ど改造ができず速くもない車ですが、のんびりドライブして楽しむクラシックカーと考えれば十分楽しめると思います。値段も今となっては安価ですし。

それにしても何故この車がヴァーゴとして登場したんでしょうね。過去作のヴァーゴとはモデル的な繋がりも無いのに。まぁ、「あの頃は設定について深く考えていなかった」で終わりかもしれませんが。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

仲間……?→ヴァーゴ・クラシック

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら

created by Rinker
Paramount
¥945 (2021/04/17 20:15:22時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【GTA5/GTAオンライン】日本車がモデルの車まとめ

過去のシリーズ作品でも度々登場してきた日本車モデルの車ですが、GTA5のオンラインでは幾度もアップデートが行われたことでその数はかなりのものになってきました。ということで、このページでGTA5(オンラ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「プロジェン GP1(Progen GP1)」

流線型のコンセプトカー、プロトタイプのロードスター、そして改造レースカー。これだけ情事を重ねても、どこか満たされない、と感じたことはありませんか?そろそろ落ち着くべき人生のステージを迎えたあなたにふさ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ハイジャック ラストン(Hijak Ruston)」

毎度、最初のコーナーにライバルを叩きつけるのに飽きてきたら、ハイジャック ラストンを試してみてはいかがでしょう。エッジーな最新のコンセプトカーで、ライバルを少々放射能が混じった排ガスに巻いて走り去りま …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウィニー イッシースポーツ(Weeny Issi Sport)」

ヒップスター風スタイルの裏で、イッシーがスモールカー症候群の悪いパターンになるんじゃないかと懸念していたのでしょう。トレンドだったフラットホワイトと皮肉交じりのポップチューンはもう時代遅れです。今の主 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス ギャング・ブリート(Declasse Gang Burrito)」

仲間を乗せる時も、死体を乗せる時も、後部にはスペースがあると便利です。TV局よりも犯罪現場を多く見てきたバン、デクラス ギャング・ブリートの実績は購入者の期待を裏切りません。 (Southern Sa …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930