GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウーバーマフト オラクルXS(Übermacht Oracle XS)」

投稿日:2020年8月11日 更新日:

重役を気取りたい方向けの究極のステータスシンボルです。あなたがただの中間管理職ではないことを、世間に見せつけましょう。これで分不相応な車を持ち、経済的に破綻した中間管理職になれます。今すぐ夢に投資しましょう。

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説)

見栄っ張りな男に大人気のオラクルXS。ウーバーマフトのフラッグシップセダンです。高級セダンのマイルストーンとなった1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ウーバーマフト(Übermacht)
名称:オラクルXS(Oracle XS)=神託(英語)
分類:クーペ
駆動方式:FR
乗車定員:4人
購入価格:$82,000

モデル車の考察

モデルはBMW 7シリーズのE65型ですかね。同じウーバーマフトのオラクルは7シリーズのF01型をモデルにしていますが、F01型は7シリーズの5代目でE65型は4代目なので、オラクルはオラクルXSの後継機にあたる車だと思われます。

最初はカテゴリー登録がスポーツカーでしたが後にクーペに変更。そしてスポーツカーに戻され、またクーペになるという何故かカテゴリーが安定しない車でした。そもそもセダンでは?

オフラインのストーリーでは主要人物であるスティーブ・ヘインズの愛車として登場しています。部下であるデイブ・ノートンは新型のオラクルに乗っていますが、部下が自分の愛車の新型に乗っていることを気にしていたりするんでしょうか。見栄っ張りだし。

過去作ではGTA4から登場。高級車として様々なキャラクターが愛車にしていました。そしてGTA5でも続投し、後継機と思われるオラクルが追加されました。

オラクルという名前はアメリカのセーリングチームであるオラクル・チームUSAが元ネタではないかと言われています。このチームのメインスポンサーにBMWがあり、一時はBMW オラクル・レーシングの名前で活動していました。

また、センチネル・オラクル・ザイオンがいずれも映画「マトリックス」に出てくる単語なので、マトリックスから取られたネーミングではないかとも言われています。GTAに最初に登場したのがセンチネルで、センチネルがBMW車だったのでBMW繋がりでオラクル、そこから更にマトリックス繋がりでザイオンとネタを繋げていったのかなと想像できますね。「ロスサントス・チューナー」アップデートでまたマトリックスと関係があるサイファーという名前のウーバーマフト車が登場したので、やはりマトリックスネタという説は濃厚です。

走行性能

動きに重たさは感じますが、扱いやすく乗りやすい車です。加速は若干遅めで最高速は平均的とストレートスピードは平凡。トラクション性能は重さが影響してか若干滑りやすいものの問題となるほどではありません。

コーナリング特製は弱アンダーで安定していますが、オーバースピードになると重さに負けてリアがスライドします。操作に対する反応は素直なので、無茶な突っ込みをしなければ落ち着いて走れます。頑張ればスポーツ走行もできますが、基本的にはゆったりとドライブを楽しむ車ですかね。

カスタマイズ

固有の外装パーツは無し。GTA4ではアイルランドマフィア仕様のエアロが付いたオラクルXSがありましたが、それを再現するパーツも無いのはちょっと残念。

感想

大人なセダン(クーペだけど)という出で立ちが抜群にカッコいい車で、性能はちょっと物足りませんがお気に入りの車です。ちょっと古めのデザインだけど古臭いわけでもない絶妙な渋さが堪らないぜ。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

後継機→オラクル

他のウーバーマフト車について→GTA5/GTAオンラインに登場する企業「ウーバーマフト(Übermacht)」

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら

created by Rinker
¥1,100 (2022/01/25 00:44:58時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デュボーシー ヴァグネル(Dewbauchee Vagner)」

ヴァグネルはハイパーカー市場への過激な介入を仕掛けるデュボーシーの最新試作マシンです。技術的にはまだ実験段階の域を抜けられていませんが、その主な理由はマシンの限界を試すテストドライバー達の精神と体がボ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「エナス ウィンザードロップ(Enus Windsor Drop)」

エナス ウィンザーのように完璧で豪華な乗り物に、改善点などあるのでしょうか?答えは乗ってみなければ実感できません。乗り込んでタッチスクリーン式のインターフェースに触れ、キャンバスルーフが開くのを感じ、 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット F620(Ocelot F620)」

もしこの車が話すことができるなら、「中年の危機に直面してる」と言うでしょう。秘書との不倫がきっかけの離婚ほど高くはつかないこの車なら、両方を同時に実現することは可能です。 (Southern Sana …

【GTAオンライン】物件まとめ「ロスサントス・カーミーティング」

ポピュラー・ストリートの娯楽施設、「ロスサントス・カーミーティング(以下LSCM)」について紹介していきます。 目次1 LSCMで出来ること2 LSCMの概要3 持ち込み不可の車両4 試乗トラック5 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「エンペラー ETR1(Emperor ETR1)」

時として、たった一台の車が常識を覆すことがあります。最先端にして時を超越し、街では洗練されたパフォーマンスを発揮し、コースをいとも簡単そうに走り抜け、あなたの肥えた虚栄心とひどく心配性な性格を完璧に具 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31