GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「マンモス スクワディ(Mammoth Squaddie)」

投稿日:

近頃は髪を切りに行くのも一苦労で、エゴチェイサー漬けの不良が改造スーパーカーで突っ込んでくるのが当たり前です。そこで活躍するのが、軍用アーマー搭載のSUV、スクワディーです。これさえあれば、安心して美容院に向かえます。

(ロード画面での解説)

子供たちと兵隊ごっこをする時代は終わりました。昨今の世は、大人たちと兵隊ごっこをする時代です。髪をクルーカットに刈り上げて装甲車に乗り込み、上半身裸になってエンジン音を轟かせる以上に大人な行為があるでしょうか?昔と変わらないようですが、もうママはオヤツを用意してはくれませんよ。

(Warstock Cache & Carryでの解説)

「カヨ・ペリコ強盗」アップデートで追加されたスクワディ。今こそ最高の部隊を組み上げ攻撃を仕掛ける時です。自由自在に組み替えられる軍用トラックを見ていきましょう。



車両データ

メーカー:マンモス(Mammoth)
名称:スクワディ(Squaddie)
分類:SUV
駆動方式:AWD
乗車定員:6人
購入価格:$1,130,000
備考:マップ上では専用アイコンで表示

モデル車の考察

モデルはAMゼネラル ハンヴィーですね。中でも車体を大型化し積載量を増やしたM1097型が主なモデルになっていると思われます。ハンヴィーを民生仕様にしたのがハマー H1で、そこからH2、H3と大衆向けに進化していったのがハマーのSUVシリーズなので、スクワディはH2をモデルとするパトリオットの祖先と言えるでしょう。H1をベースにした改造車「ボスハンティングトラック」がモデルのメナサーも子孫と言えるかも。

また、ハンヴィーは「ケネディジープ」ことフォード M151の後継機として作られた車で、M151は初代ジープであるウィリス MBおよびフォード GPWの後継機として作られた車。ウィンキーはこのウィリス MBおよびフォード GPWをモデルとした車なので、ウィンキーの後継機がスクワディ、スクワディから派生していったのがパトリオットとメナサーなのではないでしょうか。

実はこの車、GTA5に登場するはずだったボツ車両でした。その姿はリアル世界に作られたライフインベーダーのサイトから見ることができ、ライフインベーダーのウォーストック・キャッシュ&キャリーのプロモーションにスクワディが映った画像が表示されています(上段の「ATVS」のところ)。今のデザインよりもハマー H2の要素が強めで、デフォルトで迷彩ペイントが施されていますね。



走行性能

モデル的に軍事カテゴリーと思いきやSUV。性能はSUVとしては平均クラスで可もなく不可もなくといったところ。加速性能は少し低めで発進がもたつきます。最高速は割と高いので長い直線でしっかりと加速できるなら良いスピードが出ます。

ハンドリング面はアンダーが強めで旋回半径が大きくなりがち。ブレーキの効きもあまり良くないのでコーナーを攻めるのはほどほどに。トラクション性能は高いので登坂性能は良好。ただし、重心が高くサスペンションはあまりショックを吸収してくれないので山道などを激しく走行するとあっさり大クラッシュの危険性も。

スクワディのボンネット左側にはシュノーケルが付いています。大抵こういうパーツは見かけだけで機能していないのがこのゲームですが、スクワディのシュノーケルは実際に効果がありシュノーケルが沈み込まない深さまでは潜水しても問題なく走ってくれます。シュノーケルの高さはルーフと同じくらいまであるので、ほぼ全身が沈み込んでも動き回れるこの逞しさ。山で飛び跳ねるより、沼地や川で走らせるのが合ってますね。

カヨ・ペリコ強盗では島に置いてある車の1つで移動手段として活用することができます。しかし車体が大きめなので当たり判定のある木々が大量に群生しているカヨ・ペリコではかなり使いづらく、あまり優先して使われることはないでしょう。ウィンキー等と比べて置いてある数も少ないですし。

カスタマイズ

軍用トラックらしいパーツが多数用意されており、自分だけのユーティリティビークルを作り上げることができます。

荷台部分にはロールバーやサイドレールにフレームを付けることができ、シャーシの項目では弾薬箱やガソリン缶などを搭載して使用感を出すことができます。このあたりを上手く組み合わせるだけで一気にミリタリー色が強くなりますね。

ドアの項目ではウインドウにアーマープレートが付いたドアも選べます。実際に防弾効果があるのかは分かりませんが、武装車両っぽい雰囲気は出ます。

その他、グリルガードやライト付きルーフラック、サイドステップなどSUVらしいパーツも各種10種類以上と豊富に揃っています。細かな違いを楽しめますね。

ボディーペイントは武装車両用の迷彩ペイントが用意されています。ミリタリー色を強く出したいならボディーペイントを使ってみましょう。

感想

過去作で登場したパトリオットはハマー H1がモデルで、あの無骨でミリタリー色の強いデザインが好きだったのでH1をモデルにしたパトリオットレトロとか出てこないかなーと思っていたらハンヴィーをモデルにしたスクワディが登場してくれました。やっぱりこのデカくてカクカクしたデザインが堪んないぜ。改造パーツも欲しい物が揃っていて満足。

不満点があるとすればボディーペイントが迷彩ペイントしか無いところ。アメリカ軍を模した星マークのペイントとか、アメリカ国旗カラーとか、ウィンキーに用意されていたようなThe America!なペイントがあればもっとよかったなぁ。



モデル車について

AMゼネラル ハンヴィー

M151に代わる軍用の汎用輸送車両として生み出された車両。製造を担当したのはアメリカン・モーターズの軍用車部門、AMゼネラル。名前のハンヴィーは「High Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle=高機動多用途装輪車両」の略となっている(HMMWV、Humveeと表記されることも)。1989年のパナマ侵攻で初の実戦投入がされ、1991年の湾岸戦争で大量に配備されたことから国際的に認知されるようになる。用途に合わせて野戦救急車型のM996、対空装備のアベンジャーシステムを搭載したM1097 HMMWV Avengerなど様々なバリエーションが用意されている他、アメリカ軍の特殊部隊では隊員の手によって独自の改造が施され運用されることも多く、非公式なものも合わせて無数の型が存在する。1992年、自家用のハンヴィーを求めていた俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーが働きかけたことで、民生仕様のハンヴィーである「ハマー」が誕生。1999年にはゼネラルモーターズがハマーブランドを買い取り、ハマーは「ハマー H1」に名を改め販売が継続された。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

先祖→ウィンキー

子孫→パトリオットメナサー

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

created by Rinker
¥299 (2021/04/15 10:06:30時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウィーニー アリーナ・イッシー(Weeny Arena Issi)」

「危険なものは包が小さい」とはよく言ったものです。 (Arena War TVでの解説〜アポカリプス) あまりにしゃれているため、殺しに特化したものだとは気づきません。 (Arena War TVでの …

【GTAオンライン】物件ビジネス攻略〜「極秘空輸」

 「極秘空輸」アップデートで追加された物件ビジネス、「極秘空輸」の攻略をしていきます。 目次1 極秘空輸ビジネスの概要2 格納庫について3 準備ミッション4 調達ミッション4.1 調達ミッションの …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ フューリア(Grotti Furia)」

美しい曲線。圧倒的な優雅さ。スピードを求め荒れ狂ううなり声。もはやどう思えばいいのか、どう反応したらいいのかさえ分からない。まさに、グロッティにひとめぼれ。こんなモノコック構造を見せられたら、思わず頬 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド ホットナイフ(Vapid Hotknife)」

1930年代風でありながら、近未来的なマシンを作ることに大金をつぎ込む車オタクに朗報です。この公道を走っていいのか疑わしいホットナイフなら、スチームパンク好きのサークルから着ぐるみイベントまで、色々な …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス タンパ(Declasse Tampa)」

「最大馬力大賞」、「最低ハンドリング大賞」、「事故で一番よく燃えるで賞」などを受賞しているデクラスのタンパは、60年代を見逃したあなたにそのクールな気分を届けます。さあ、エンジンを点けて、夕日に向かっ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728