GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ジルコニウム ストラタム(Zirconium Stratum)」

投稿日:

クラシック・ステーションワゴン「ストラタム」が格安で手に入るチャンスを見逃す手はありません。酷評を受け、短命に終わったジルコニウムモデル…いいえ、ここはあえて「リミテッドエディション」と呼ばせてください!

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説)

和の雰囲気を感じさせるストラタム。今では見る影もありませんがこの車がスポーツワゴンとして人気を博した時代もありました。90年代に一部の層で流行した1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ジルコニウム(Zirconium)
名称:ストラタム(Stratum)
分類:セダン
駆動方式:AWD
乗車定員:4人
購入価格:$10,000

モデル車の考察

モデルはトヨタ マークⅡ クオリスでしょうか。フロントマスクは日産 スカイライン GTS-t(R32型)の要素がハッキリと見られますね。

メーカーはクライスラーおよびダイアモンド・スター・モーターズがモデルと思われるジルコニウムですが、これらのメーカーとモデル車に繋がりは見えません。モデル的には日本車そのものなのでカリンとかアニス製でもよかったような。

過去作ではサンアンドレアスで登場していて、ホンダ アコードワゴン(第5世代)をモデルにしていると思われる車でした。エレジーサルタンなどと同じ、大改造して楽しめるストリートレーサー系の車で、ワゴン車ながら多彩なカスタマイズが出来るスポーツカーでした。

(SAのStratum)

GTA4で復活した際は普通のステーションワゴンとなり、GTA5でも同じ扱いに。サンアンドレアス時代の厚遇を考えるとかなり地味な立場になってしまいましたね。この車もベニーズでカスタム出来たりすればなぁ。



走行性能

見た目通り、普通のワゴン車です。癖のない落ち着いた走りで安定しています。ファミリーカーなので速度は出ませんがチューニングによる伸び代が結構あるのでフルカスタムするとそれなりの速さになります。元々の乗りやすさもあり手を加えれば安価なスポーツワゴンとして走らせられるでしょう。

前作ではFR車でしたが今作では4WD車に。若干リア寄りのトルク配分がちょうどいい塩梅のトラクションとコーナリング性能を実現していますね。

カスタマイズ

固有の外装パーツは無し。残念。

その代わりになのかランダムなオプションパーツのバリエーションがいくつかあります。内容はサンルーフパネル、フロントスポイラー、テールゲートスポイラー、ルーフラックとなっていて、どれもちょっとした違いですが良いアクセントになっています。全てのオプションパーツが付いているストラタムは凄まじい激レア車両なので、知っている人が見れば売られているスーパーカーなんか目じゃないほど垂涎モノの1台です。興味があれば探してみましょう。

通販での購入モデルだと必ずサンルーフパネルが無いバージョンになるようなので、好みのバージョンが欲しいなら餌用のストラタムに乗って野良湧きのストラタムを探すのがいいかもしれませんね。

感想

折角日本車モデルのワゴンっていう良いキャラ持ってるんだから、これで色々カスタマイズ出来たら唯一無二のスポーツワゴンとして人気出たんじゃないかなぁと思ってしまう車ですね。いつかベニーズに追加されないかなと期待していたんですがその気配はなさそう。SAの頃は色々遊べて好きだったなぁ。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オベイ 9F(Obey 9F)」+α

一度この車に乗り込めば、他の車にもう乗りたくなくなるでしょう。雪道は大得意。いえ、そうでもないようです。ぬれた場所をこの圧倒的な野獣で走れば、命の保証はありません。砂漠に住んでいるのが幸運ですね。 ( …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス ランチャーXL(Declasse Rancher XL)」

1980年代と90年代初頭に中型SUVのパイオニアとなった「ランチャー」は、タイヤ付きの鉄の塊を車と呼べたシンプルな時代を思い起こさせます。楽しいオフロード車を1万ドル以下で探しており、衝突実験のデー …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「フィスター コメット(Pfister Comet)」

高校時代の憧れです。そしてついに、あなたの頭も、助手席の愚かな尻軽女も全てインプラントであることを主張してくれる車を所有できるのです。ドカーン。行け行け、タイガー。 (Legendary Motors …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ルーン チェブレック(Rune Cheburek)」

チェブレックの見た目にだまされてはいけません。きれいに仕上げてあるものの、実際は慌てて自由市場向けに固めなおしただけの、鉄のカーテンの塊です。噂ではクレヨンを持った二日酔いの子供に外装デザインを任せた …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴィサー ネオ(Vysser Neo)」

貴重な芸術作品を安全な場所にしまい込み、決して触れずに保管してしまうのは、新人コレクターにありがちな話です。ですが、経験を積めばそれが間違いであることが分かってきます。貴重な芸術作品は、時速180キロ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728