ウマ娘

【ウマ娘プリティダービー】ステータスを盛れる育成論を学ぼう

投稿日:2021年6月23日 更新日:

大人気の育成シミュレーションゲームである「ウマ娘プリティダービー」。人それぞれ手持ちのカードも因子も違えば育成に対する考えも違うため、人の数だけ育成法があるこのゲームですが、やはりその中でもメジャーとなっている育成論はあります。

なので今回は中級者〜上級者がどのような育成を行っているかを学び、更に強いウマ娘を作れるようになろうという記事になっています。これを読めば今日からあなたもベテラントレーナー!



スピ・スタ育成

主に中〜長距離で用いられてきた育成法ですが、最近はマイルでも用いられるようになってきた育成法。根性を確保しながらスピード・スタミナ・パワーの基本ステータス3種をバランス良く伸ばせるのが利点です。

必要となるのは「パワーボーナス持ちのスピード系カード」と「パワー因子+URAシナリオ因子持ちのウマ娘」。カード資産も優秀な因子も必要とするので並のトレーナーには難しい育成となっています。その分効果は絶大なので、ある程度カードと因子が揃ってきたらこの育成法で一段上のレベルに登ってみましょう。

まず、この育成法がなぜ台頭してきたのかについて説明していきます。これまではスピ・スタ・パワーの3種を伸ばす場合、スピード系カードとパワー系カードを組み合わせるスピ・パワ育成がメジャーでした。

しかし、スピードトレーニングとパワートレーニングに集中すると根性がスカスカになってしまうこと、そもそもパワートレーニングの効率(上昇する数値の合計と体力の消費量)が他のトレーニングに比べて悪いことが欠点としてあり、根性を因子で補おうにも優秀な根性因子持ちのウマ娘が中々居ない(作れない)こともあって「中〜長距離じゃスピ・パワ編成は使いにくいな」という話になっていました。

そのため、中〜長距離ではスピード系カードとスタミナ系カードを用いるスピ・スタ育成が主流に。ただ、単にスピード系カードとスタミナ系カードを組み合わせるだけではパワーがやや少なめになってしまうことがスピ・スタの問題でした。そこで目をつけられたのが「パワーボーナス持ちのスピード系カード」と「パワー因子+URAシナリオ因子持ちのウマ娘」です。

パワーボーナス持ちのスピード系カードを用いればスピードトレーニングをするだけでパワーが伸びていき、パワー因子も用いればパワートレーニング無しでスピードと同等レベルまでパワーを盛ることができます。また、スピードとスタミナを盛ってくれるURAシナリオ因子が発動すれば更にスピ・スタが伸び、基本ステータスを高次元で整えることができます。

そこまでスタミナ・根性が求められないマイル以下の距離では依然としてスピ・パワ育成が主流となっていますが、やはり根性無しに育ってしまう危険性とパワトレの非効率さはあるので、カード資産と優秀な因子持ちが揃っているトレーナーはマイルでもスピ・スタ育成で仕上げるようになっている、というのが現状です。

大抵どのウマ娘にも使える育成法ですが、スピ・スタ・パワーにトレーニング補正が入るウマ娘なら更にステータスを盛りやすくなるので強力です。スタミナとパワーにトレーニング補正を持つゴルシがこのスピ・スタ育成で猛威を奮っているのも当然の結果でしょう。もうゴルシは見飽きたでゴルシ……

パワーボーナス持ちのスピード系カード

[夢は掲げるものなのだっ!]トウカイテイオーSSR(1凸)
[RUN(my)way]ゴールドシチーSSR(1凸)
[迫る熱に押されて]キタサンブラックSSR(1凸)
[花嫁たるもの!!]カワカミプリンセスSSR(1凸)
[一流プランニング]キングヘイローSR(完凸)

今のところパワーボーナス持ちのスピード系カードは全て1凸以上のSSRか完凸SRしかないため、自前でこれらのカードを揃えるのは中々難しいです。フレンド枠で借りられるのも1枚だけですし、上記のカードの内1〜2枚は手元に無いとスピードトレーニングでのパワー盛りは難しいでしょう。イベント配布とかでこういうカード来てくれないかなぁ。



根性育成

各トレーニングの中で最高のトレーニング効率を誇る根性トレーニングを活かした育成法。ただし、サブステータスの根性をメインに伸ばしていくため、ウマ娘の特徴と上手く噛み合わないと強いウマ娘を育てるのは難しいです。そのため主に評価ランク上げ、因子ガチャで用いられる育成法となっています。

根性トレーニングの強いところはスピード・パワー・根性の3つのステータスを同時に伸ばせること。3つのステータスを同時に伸ばせるトレーニングは根性トレーニングだけで、根性トレーニングをメインに叩いていけば他のトレーニングをこなすより数値の伸びが良いという寸法です。

また、根性系サポートにはトレーニング性能が高く、フレンドPtで交換できるためどのプレイヤーでも完凸を目指せる[うらら〜な休日]ハルウララSSRがあるのも強み。このウララSSRを中心に根性系サポカを複数投入し、根性トレーニングを重ねていきます。

根性育成をしていく際に課題となるのはスタミナの確保。スタミナ系カードを入れてスタミナトレーニングを行うと、一緒に根性が上がっていくので上手くバランスを取らないと根性だけが伸び切ってしまいます。因子や回復スキルなどで上手く調整していきましょう。必要なスタミナ量はウマ娘の運用法によって大きく異なるので、様々な情報やデータを集めて必要量を見極めていきましょう。

効率だけを見れば最高のトレーニングである根性トレーニングですが、それを利用した根性育成は育成方法としての評価があまり高くありません。その理由はシンプルに「弱いから」です。根性はあくまでスタミナを消耗した際の補助として機能するステータスで、これが大幅に伸びていても基本ステータスが疎かになっていては意味がありません。ステータスの合計値は同じでも、基本ステータスがしっかり伸びているウマ娘と根性が飛び抜けているウマ娘では明らかに前者の方が強いです。

また、根性育成をするとステータスが伸びるため評価ランクが上がりやすく、「根性育成をしたウマ娘をチームレースに入れる→チームランクが上がって強い相手と当たるようになる→ステータスが同等以上の相手だと根性より基本ステータスが高いほうが勝ちやすい」ということもあり、「根性育成は弱い」と結論付けられています。基本ステータス3種を伸ばしつつ根性まで伸ばせれば当然強いのでしょうが、そこまでインフレが進むのは当分先のことでしょう。

しかし、ある条件を満たすと根性育成でも強いウマ娘を作ることができます。それを証明したのがジェミニ杯で強さを見せた「スピ根タキオン」です。

3200mの長距離となったジェミニ杯では、「3200mを走り切る体力」「急な上り坂でも減速しないパワー」「ラストスパートのスピード」の全てが求められました。そのため、上のスピ・スタ育成が順当に力を発揮したイベントとなりましたが、その中でスピード・根性育成されたアグネスタキオンが一部でその力を発揮し話題となりました。なにしろスタミナS以上がボーダーラインのようなグレードリーグで、スタミナB以下(下手するとC以下)のタキオンが1位を駆け抜けていったからです。

このタキオンが良かったのは「固有で回復スキルを持っていて、尚且つ覚醒で金回復スキルが取れる」「スピードと根性にトレーニング補正が付いていて根性トレーニングの効果が高い」という点です。スピード・根性トレーニングによってスピードを伸ばし、スタミナ面を伸び切った根性+固有と金回復スキルで補うことで、3200mを高速で走り切るタキオンが出来上がったのです。

未だに各ステータスがどういう効果を持つのが完全に解明されていないのでなんとも言えませんが、恐らく根性は距離が長いほど効いてくるステータスだと思われるので、ジェミニ杯ではその点も味方したと思われます。そのため、「走るレースが長距離」で「固有で回復スキルを持っているか覚醒で金回復スキルが取れる+スピード・パワー・根性の内2つか3つのトレーニング補正が付いているウマ娘」は根性育成で強さを発揮できるのではないかと思われます。

……じゃあそんなウマ娘がどれだけ居るんだという話ですが、やはり完璧に噛み合っているのはアグネスタキオンくらいでしょうか。大体の条件を満たしていても固有スキルが長距離向きじゃなかったりするウマ娘も多いので、タキオンと比べるとどこかしら噛み合わないところが出てきてしまうと思います。

欠点が多く用途が限定的な代わりにハマれば強い、そんな夢がある根性育成なので今後有効な活用法が増えてくるのに期待したいですね。

ウララ以外で強力な根性系カード

[飛び出せ、キラメケ]アイネスフウジンSSR
[日本一のステージを]スペシャルウィークSSR
[B・N・Winner!!]ウイニングチケットSSR
[副会長の一刺し]エアグルーヴSR
[幸せと背中合わせ]メイショウドトウSR

根性育成をする場合はウララ以外のカードをどうするか考えものですが、根性系サポカは基本的にどのカードも割と良いトレーニング性能を持っているので手持ちで凸が進んでいるカードを入れておけばそれで大丈夫です。しかし、根性系サポカの中でも特に強力なカードも存在するので、それらのカードは優先的に入れた方が良いです。SSRに関しては自前で完凸を用意するのが困難なためフレンド枠で借りましょう。

[飛び出せ、キラメケ]アイネスフウジンは完凸でトレーニング効果アップ15%・スピードボーナス・初期絆ゲージアップ35と凄まじいトレーニング性能を持っています。得意率アップも80あり、「根性界のキタサンブラック」と呼ばれるほど。逃げウマなら金回復の「じゃじゃウマ娘」も使える(あげません!されなければ)のが魅力ですね。

日本一のステージを]スペシャルウィークも完凸でトレーニング効果アップ10%、更に根性ボーナスとパワーボーナスが付く強力なカード。アイネスフウジンほどではないですがトレーニング性能はかなり高めです。どのウマ娘にも合わせられる強力な金スキル、「全身全霊」が貰えるのも良いですね(あげません!されなければね!)。

[B・N・Winner!!]ウイニングチケットはトレーニング性能こそ上の2枚には及ばないものの、差し用の優秀なスキルが揃っているので差しで根性育成するなら優先的に使えるカードです。また、レースボーナスが10%あるのも嬉しいですね。

[副会長の一刺し]エアグルーヴはトレーニング性能が高めで無凸からレースボーナス10%も付く使い勝手が良いカード。追込潰しのデバフ2種を持っているのも強力です。SRなので自前で完凸が目指せるのも大きな利点ですね。

[幸せと背中合わせ]メイショウドトウは根性SRで唯一、完凸でトレーニング効果アップ15%が得られるカードです。トレーニング性能に関しては間違いなく根性SR最強なので、このカードが完凸で使えると心強いです。



賢さ育成

各トレーニングの中で唯一、体力を回復しながらできる賢さトレーニングを増やすことで休みを減らしながらトレーニングしていく育成法です。分類上「賢さ育成」と名付けてはいますがその性質上賢さトレ単体で行っていくことは一切無く、「〇〇+賢さ育成」と他のトレーニングと賢さトレを組み合わせて育成を行っていくものとなっています。

賢さも根性と同様にサブステータスなので、基本ステータスほどステータスを上げた時の恩恵はありません。普通の育成なら大体C前後、Bもあったら高いくらいのステータスでしょう。そのため、一口に賢さ育成と言っても「B〜A程度まで伸ばす実用的な育成」「S以上まで伸ばす評価上げ目的の育成」があります。

前者の場合はスビード系カードを中心に編成して、賢さ系カードを1〜2枚差して補助的に使っていくことになります。この場合、賢さトレは「他のトレで友情トレーニングが無かったり体力を調整したい時の箸休め」がメインとなるので、「トレーニング性能が高い+得意率が低い賢さ系カード」を使っていくと賢さ以外のトレーニングでもステータスを伸ばせるようになります。

上のスピ・スタ育成の項でも話しましたが、パワトレーニングの評価が下がってきたこともあって上級者の間では短距離のスピ・パワ育成が行われなくなってきました。じゃあ代わりに短距離で何をしているかというと、スピ・スタ育成のノウハウを活かしたスピ・賢さ育成が流行しています。

要は、パワーボーナス持ちのスピード系カードとパワー因子でパワーを補強し、パワトレの代わりに賢さトレーニングを行っていこうというものです。普段賢さが軽視されているのは基本ステータスを伸ばすことの方が大事だからであって、基本ステータスが十分伸ばせるなら賢さも伸ばそうよということですね。実際、賢さがあるとないとではレース運びの安定感が大きく変わってくるのでスプリンターにも賢さは必要です。あのバクシンオーだってトレーニング補正が賢さに入ってるでしょ?そういうことなんですよ。スピードとパワーが十分なら賢さもバクシン!しましょう!

スピード・パワー・賢さを盛っていくため、この3つの中にトレーニング補正が含まれているウマ娘はこの育成で大きくステータスが伸ばせます。スピードと賢さのサクラバクシンオー、スピードとパワーのエアグルーヴは短距離適性が高めなこともあってよくスピ・賢さ育成で短距離に入れられているのを見掛けます。

後者の場合は賢さ系カードを2〜3枚用意し、「他のトレーニングで友情トレーニングが来た時以外はひたすら賢さトレ」くらいに割り切って育成をしていきます。こちらの場合は得意率が低いカードだと「賢さトレに居ねぇ!」となってしまうので得意率はあった方がいいでしょう。

評価上げで賢さ育成を行う場合に最も相性がいいのは根性トレ。ステータス上げの効率が良い根性トレと、体力回復とステータスを兼ねる賢さトレを組み合わせることで、普通の育成法では出来ないレベルでステータスを盛ることができます。なお、補助ステータスである根性と賢さをガッツリ盛るので育てたウマ娘の強さはお察し。まぁ最初から評価上げ目的で行う育成なので強さは度外視ですね。

トレーニング性能の高い賢さ系サポート

[感謝は指先まで込めて]ファインモーションSSR
[目線は気にせず]メジロドーベルSR
[むじゃむじゃむじゃき]ナイスネイチャSR

[感謝は指先まで込めて]ファインモーションは無凸でもトレーニング効果アップ10%、完凸で15%を誇る最強の賢さSSRです。完凸ならレースボーナス10%まで。連続イベントでは1回目で「練習上手○」のコンディションを得ることができ、3回目では先行用の金スキル「スピードスター」を入手することができます(あげません!されたらドンマイ)。無凸でも有用なので無微課金のトレーナーでも自前で使いやすいのが素晴らしいです。得意率アップは無凸で20、完凸で35と低めなのでそこも上手く利用しましょう。

[目線は気にせず]メジロドーベルは完凸することでトレーニング効果アップ15%を得ることができます。それでいて得意率アップが無いので賢さ以外のステータスも伸ばせる強力なカードとなっています。望んだトレーニングに行ってくれるかは運次第ですが、上振れれば凄まじい効果が期待できるでしょう。更に差しのコツを持っているので差しウマなら是非とも採用したいカードです。

イベント配布の[むじゃむじゃむじゃき]ナイスネイチャは上のメジロドーベルからヒントLvアップとヒント発生率アップを抜いたような性能です。その点だけ見るとメジロドーベルの下位互換に見えなくも無いですが、ネイチャが強いのはイベント面。連続イベントの1回目で絆ゲージを+20できる選択肢があったり、ランダムイベントでは体力を回復したり体力の最大値+4とやる気を上げたりできる選択肢が用意されています。ドーベルとネイチャの両方を持っているなら両者の強みを理解して上手く使い分けていきましょう。



関連コンテンツ

宣伝→ウマ娘のサークル「野良デジタル集会所」作りました



-ウマ娘

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【ウマ娘プリティダービー】[波立つキモチ]ナリタタイシン【サポートカード】

ゲーム「ウマ娘プリティダービー」で登場するサポートカード、[波立つキモチ]ナリタタイシンについて紹介していきます。 目次1 ステータス2 スキル2.1 所持スキル2.2 育成イベントで習得できるスキル …

【ウマ娘プリティダービー】Rサポートカード一覧

ゲーム「ウマ娘プリティダービー」のRサポートカード一覧です。 ()内は脚質・距離適性に関するスキルを持っていることを表しています。 目次1 スピード2 スタミナ3 パワー4 根性5 賢さ6 友人7 関 …

【ウマ娘プリティダービー】[あなたにささげる]ニシノフラワー【サポートカード】

ゲーム「ウマ娘プリティダービー」で登場するサポートカード、[あなたにささげる]ニシノフラワーについて紹介していきます。 目次1 ステータス2 スキル2.1 所持スキル2.2 育成イベントで習得できるス …

【ウマ娘プリティダービー】[///WARNINGGATE///]シンコウウインディ【サポートカード】

ゲーム「ウマ娘プリティダービー」で登場するサポートカード、[///WARNINGGATE///]シンコウウインディについて紹介していきます。 目次1 ステータス2 スキル2.1 所持スキル2.2 育成 …

【ウマ娘プリティダービー】育成ウマ娘一覧

ゲーム「ウマ娘プリティダービー」にて育成できるウマ娘の一覧です。 ()内はそのウマ娘がA以上の適性を持つタイプを記載しています。 目次1 アグネスタキオン(芝/中距離/先行)2 ウイニングチケット(芝 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930