遊戯王マスターデュエル

【遊戯王マスターデュエル】ソロモード攻略〜「デュエルストラテジー」

投稿日:2022年2月12日 更新日:

特別なモンスターの召喚方法や、デュエルに役立つテクニックなどを学ぼう。

遊戯王マスターデュエルのソロモードを攻略していきます。今回はデュエルストラテジー編。

前回→【遊戯王マスターデュエル】ソロモード攻略〜「チュートリアル」



デュエル1

「遊戯王 マスターデュエル」の基本ルールでデュエルしてみよう!お互いのLP(ライフポイント)は8000からスタートするぞ。相手はレベル5以上のモンスターを呼び出す「アドバンス召喚」を狙ってくる。前のターンに召喚したモンスターが残っていると、次のターンにそのモンスターを墓地へ送る代わりに強力なモンスターが召喚されるので注意しよう!

報酬:サンダー・ボルト×1

チュートリアルを終え、ここからが本当のデュエルの始まり。ライフポイントは8000で、初手に引くカードも通常通りランダム。自分のデッキに慣れていきながら進んでいきましょう。

相手のデッキ:ドラゴンの軍勢

最上級モンスター(2枚)
ダイヤモンド・ドラゴン×2

上級モンスター(4枚)
エメラルド・ドラゴン×2
ラブラドライドラゴン×2

下級モンスター(19枚)
暗黒の竜王×3
デビル・ドラゴン×3
洞窟に潜む竜×3
砦を守る翼竜×3
ハウンド・ドラゴン×3
リザード兵×3
ミンゲイドラゴン×1

魔法(12枚)
火竜の火炎弾×3
魔法除去×3
ドラゴンの秘宝×3
山×3

罠(3枚)
バーストブレス×3

ドラゴン族モンスターが中心のデッキ。フィールド魔法や装備魔法カードの効果で召喚したドラゴンをパワーアップさせて守りながら、レベル5以上のドラゴンのアドバンス召喚を狙っていこう。

至極単純なドラゴンデッキ。下級ドラゴンの攻撃力は控えめで、上級ドラゴンについても同様。除去カードはバーストブレスくらいなので、こちらが大型モンスターを立てることが出来ればそれだけで押し切れます。

デュエル2

デッキ構築の考え方は1つではない。自分の得意な戦い方や、対戦相手に合わせてデッキをカスタマイズしていくことも重要だぞ。相手のデッキは高い守備力を活かした戦術を得意としているので、うかつに攻撃するのは危険だ。「シールドクラッシュ」や前のチャプターで手に入れた「サンダー・ボルト」を使って相手モンスターを破壊し、直接攻撃を狙おう!

報酬:死者蘇生×1

相手のデッキ:強固な岩盤

最上級モンスター(3枚)
ストーン・ドラゴン×3

下級モンスター(19枚)
イースター島のモアイ×3
岩石の巨兵×3
破壊のゴーレム×3
アステカの石像×3
マイン・ゴーレム×3
モアイ迎撃砲×3
リバイバルゴーレム×1

魔法(9枚)
断層地帯×3
成金ゴブリン×3
ムーン・スクレイパー×3

罠(9枚)
岩投げアタック×3
岩盤爆破×3
強欲な瓶×3

守備力が高い岩石族で守りを固める戦術が特徴のデッキ。「岩投げアタック」「マインゴーレム」などの効果でダメージを与えながら、「断層地帯」で相手に倍の戦闘ダメージを与えていこう。

守備力2000クラスの岩石族でとにかくガードを固め、反射ダメージとバーンで攻めるデッキ。しかし肝心のバーンがお粗末なので、迂闊に攻撃しなければただの壁デッキ。こちらものんびりと展開をして大型モンスターを用意させてもらいましょう。

デュエル3

モンスターの召喚は基本的に1ターンに1回だ。けれど、「特殊召喚」を活用すれば、1ターンに1度の召喚以外でモンスターを展開することが可能になる。「予想GUY」や「リビングデッドの呼び声」、前のチャプターで手に入れた「死者蘇生」を使って、複数のモンスターでの連続攻撃を狙うのだ!

報酬:切り盛り隊長×3

相手のデッキ:連合軍結成

級モンスター(25枚)
戦士ダイ・グレファー×3
竜魂の石像×3
切り込み隊長×3
切り盛り隊長×3
荒野の女戦士×3
戦士ラーズ×3
ソード・マスター×3
トライデント・ウォリアー×3
不死武士×1

魔法(12枚)
泉の精霊×1
戦士の生還×1
増援×1
草原×3
団結の力×1
伝説の剣×3
連合軍×2

罠(3枚)
リビングデッドの呼び声×3

戦士族モンスターを複数展開し、「団結の力」や「連合軍」の効果で攻撃力を高めて戦闘を挑んでいくデッキだ。状況によっては手札を温存し、攻め時を見極めることも重要だ。

上級モンスターが全く存在せず、下級戦士を強化していくデッキ。手札事故とは無縁な代わりにカードパワーもしょっぱいので、数で押し切られる前に適度な除去でモンスターの数を減らし、切り札を召喚して押し切りましょう。

デュエル4

モンスターの中には攻撃力や守備力が低くても、特別な効果を発揮してデュエルを助けてくれるモンスターもたくさん存在するぞ!前のチャプターで手に入れた「切り盛り隊長」は召喚すれば手札1枚をデッキに戻す代わりに新たなカードを1枚ドローでき、そのカードがモンスターなら特殊召喚できるので活用してみよう!

報酬:増援×1

相手のデッキ:秘術の使い手

下級モンスター(21枚)
幻妖フルドラ×3
執念深き老魔術師×3
水晶の占い師×3
マジカル・アンダーテイカー×3
見習い魔術師×3
見習い魔笛使い×3
ものマネ幻想師×3

魔法(13枚)
救魔の標×3
死者蘇生×1
秘術の書×3
マジックブラスト×3
闇×3

罠(6枚)
迎撃準備×3
未来王の予言×3

召喚に成功した時や、裏側守備表示のモンスターが表側表示になった時に発動する効果を持った魔法使い族モンスターが抱負なデッキ。「幻妖フルドラ」は手札から捨てるカードの種類によって墓地の様々なカードを再利用するチャンスを作れるぞ。

トリッキーな効果を持つ魔法使い族たちで色々やってくるデッキ。怖いのはステータスをコピーしてくるものマネ幻想師と、リバース効果で除去をしてくる執念深き老魔術師くらいなので、この2体を処理できたら後は攻めるのみ。

デュエル5

デッキは40枚〜60枚のカードで構築する。いくら強いカードでも、そのカードがデッキに眠ったままでは活躍できないかもしれない。そんな時は、必要なカードを手札に呼び込む効果を持つカードを活用してみよう。前のチャプターで手に入れた「増援」は、デッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を手札に加えることが出来るのだ!

報酬:デストラクション・ジャマー×3

相手のデッキ:超時空の戦闘機

下級モンスター(21枚)
超時空戦闘機ビック・バイパー×3
オプション×3
ジェイドナイト×3
ビクトリー・バイパー XX×3
ファルシオンβ×3
ブルーサンダーT45×3
ロードブリティッシュ×3

魔法(14枚)
機械改造工場×3
サイクロンレーザー×3
パワーカプセル×3
マシン・デベロッパー×2
7カード×3

罠(5枚)
ストライク・ショット×3
E.M.R.×2

戦闘で相手モンスターを破壊することで効果を発揮するモンスターが主力となる機械族デッキ。それぞれのモンスターの攻撃力は低いので、魔法・罠のサポートを活用しながら確実に効果の発動を狙おう。

戦闘破壊をトリガーに効果を発揮するモンスターと、強化カードで固められたデッキ。迂闊に戦闘破壊を許すとどんどん状況が悪くなってしまうので、出来る限りこちらのモンスターを戦闘破壊されないように立ち回ること。

デュエル6

カードの効果の使用に対して、さらにカードの効果を発動することをチェーンと呼ぶ。これを活用すると、相手が効果を使った時、自分がその効果を妨害することもできるのだ。前のチャプターで手に入れた「デストラクション・ジャマー」は自分のモンスターを破壊する効果に対して使い、それを無効にすることができるぞ。

報酬:フィールドパーツ「落とし穴」、メイト「クリッター」

相手のデッキ:悪魔との戦い

下級モンスター(18枚)
暗黒の侵略者×3
スカル・ナイト×3
ダブルコストン×3
ナイトメアテーベ×3
秒殺の暗殺者×3
魔犬オクトロス×3

魔法(14枚)
最終戦争×3
死者への手向け×3
終焉の焔×2
冥海流傀儡術×3
闇・エネルギー×3

罠(8枚)
強欲な瓶×3
サンダー・ブレイク×2
無謀な欲張り×3

悪魔族中心のデッキ。魔法・罠カードは強力な効果を持つ代わりに重い代償を伴うものが多いが、「ナイトメアテーベ」や「秒殺の暗殺者」など、追い詰められた時に真価を発揮するモンスターにも注目しよう。

除去やドローなど効果自体は強いもののアド損のカードばかり入っているので、少し放っておけば勝手に息切れしてきます。序盤は様子を見て、相手の手札が尽きたら一気に攻勢をかけましょう。



プラクティス1(デュエル3クリアで解放)

ここではエクストラデッキからシンクロモンスターを呼び出す方法、「シンクロ召喚」を試してみよう!

報酬:600ジュエル

ここから先は融合召喚以外の特殊召喚方法を学べる練習クエスト(なんで融合だけ無いの)。各召喚方法の基本的な仕様を学びましょう。

相手のデッキ:シンクロキング

上級モンスター(4枚)
バイス・ドラゴン×2
ビッグ・ピース・ゴーレム×2

下級モンスター(16枚)
クロック・リゾネーター×1
スモール・ピース・ゴーレム×2
ダーク・リゾネーター×1
バイス・バーサーカー×2
バリア・リゾネーター×2
パワー・ブレイカー×2
フォース・リゾネーター×2
フレア・リゾネーター×2
ミッド・ピース・ゴーレム×2

魔法(12枚)
巨大化×2
共鳴波×2
紅蓮魔竜の壺×2
コール・リゾネーター×3
融合×1
リゾネーター・エンジン×2

罠(8枚)
強化蘇生×2
破壊神の系譜×2
プライドの咆哮×2
ロスト・スター・ディセント×2

融合モンスター(1枚)
マルチ・ピース・ゴーレム×1

シンクロモンスター(6枚)
エクスプロード・ウイング・ドラゴン×1
琰魔竜 レッド・デーモン×1
クリムゾン・ブレーダー×1
天刑王 ブラック・ハイランダー×1
天狼王 ブルー・セイリオス×1
レッド・デーモンズ・ドラゴン×1

「バイス・ドラゴン」などの高レベルモンスターと、「リゾネーター」チューナーを活用して、強力なレベル8シンクロモンスターのシンクロ召喚を狙うデッキ。レベルを変化させつつ墓地から特殊召喚する「ロスト・スター・ディセント」や「強化蘇生」も活用しながら、シンクロ召喚していこう。

敵は何もしてこない、自分もモンスターを2体出してエクストラデッキから特殊召喚するだけの練習モードなのに、一丁前に相手も自分もデッキレシピが用意されています。初心者の人はこういうデッキを参考にしてねというメッセージか、あるいはアニメファンを喜ばせるための演出か。こちらはジャックをイメージしたシンクロデッキとなっています。

レンタルデッキ:初めてのシンクロ

下級モンスター(20枚)
サルベージ・ウォリアー×2
ジャンク・シンクロン×3
スピード・ウォリアー×3
ダッシュ・ウォリアー×3
マックス・ウォリアー×3
レベル・ウォリアー×3
ロード・シンクロン×3

魔法(10枚)
おろかな埋葬×1
死者蘇生×1
シンクロ・ヒーロー×2
増援×1
ツインツイスター×2
二重召喚×3

罠(10枚)
サンダー・ブレイク×2
トゥルース・リインフォース×3
リビングデッドの呼び声×2
リミッター・ブレイク×3

シンクロモンスター(10枚)
グラヴィティ・ウォリアー×1
ジャンク・アーチャー×1
ジャンク・ウォリアー×1
ジャンク・ガードナー×1
ジャンク・デストロイヤー×1
ジャンク・バーサーカー×1
スカー・ウォリアー×1
スターダスト・ドラゴン×1
セブン・ソード・ウォリアー×1
ロード・ウォリアー×1

戦士族モンスターを中心としてシンクロ召喚を体験できるデッキ。チューナーに「ジャンク・シンクロン」が指定されているシンクロモンスターが多いので、「ジャンク・シンクロン」とどのモンスターを組み合わせればシンクロ召喚ができるかを確認して、デュエルを進めていこう。

「シンクロ・オブ・ユニティをパックで強化したらこうなりました」という感じのデッキ。シンクロを学んでいきたいならこんな感じにデッキを強化していきましょう。

プラクティス2

ここではエクストラデッキからエクシーズモンスターを呼び出す方法、「エクシーズ召喚」を試してみよう!

報酬:600ジュエル

相手のデッキ:札付きのエクシーズ

下級モンスター(21枚)
イーグル・シャーク×2
カッター・シャーク×3
ゲイザー・シャーク×2
シャーク・サッカー×3
セイバー・シャーク×3
ダブルフィン・シャーク×3
パンサー・シャーク×2
ランタン・シャーク×3

魔法(9枚)
アクア・ジェット×3
おろかな埋葬×1
サルベージ×2
死者蘇生×1
水神の護符×2

罠(10枚)
激流葬×2
激流蘇生×2
スプラッシュ・キャプチャー×2
フィッシャー・チャージ×2
ポセイドン・ウェーブ×2

エクシーズモンスター(9枚)
CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス×1
No.32 海咬龍シャーク・ドレイク×1
No.37 希望織竜スパイダー・シャーク×1
No.47 ナイトメア・シャーク×1
No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ×1
牙鮫帝シャーク・カイゼル×1
シャーク・フォートレス×1
潜航母艦エアロ・シャーク×1
バハムート・シャーク×1

レベル3〜5の魚族モンスターを駆使して、ランク3〜5のエクシーズ召喚を狙うデッキ。レベルを上げ下げできる効果を持つ「セイバー・シャーク」や、レベル4モンスターながら、レベルを3や5としても扱ってエクシーズ素材にできる「カッター・シャーク」がキーカードとなるぞ。

凌牙をイメージした魚族エクシーズデッキ。出た!シャークさんのストラクチャーデッキだ!

レンタルデッキ:初めてのエクシーズ

下級モンスター(20枚)
ガガガガール×2
ガガガマジシャン×3
ガンバラナイト×3
クリボルト×2
ゴゴゴゴーレム×2
ゴブリンドバーグ×3
ズババナイト×3
ドドドウォリアー×2

魔法(10枚)
エクシーズエナジー×2
エクシーズ・レセプション×3
死者蘇生×1
スター・チェンジャー×3
増援×1

罠(10枚)
エクシーズ・リボーン×2
ガガガシールド×2
かっとビング・チャレンジ×2
ガードゴー!×2
ハーフ・アンブレイク×2

エクシーズモンスター(10枚)
H-C エクスカリバー×1
No.11 ビッグ・アイ×1
No.17 リバイス・ドラゴン×1
No.22 不乱健×1
No.39 希望皇ホープ×1
ガントレット・シューター×1
管魔人メロメロメロディ×1
弦魔人ムズムズリズム×1
太鼓魔人テンテンテンポ×1
ベビー・トラゴン×1

自身のレベルを1〜8に変更できる「ガガガマジシャン」と、同じレベルになれる「ガガガガール」を中心として、様々なランクのエクシーズ召喚を狙ってみよう。他のモンスターの組み合わせでも、「スター・チェンジャー」との併用で、ランク3・4のエクシーズ召喚は狙いやすいのでおすすめだ。

遊馬をイメージしたエクシーズデッキ。でも「ダブル・アップ・チャンス」が入ってないぜ!

プラクティス3

ここではペンデュラムモンスターを使って、複数のモンスターを同時に呼び出す方法「ペンデュラム召喚」を試してみよう!

報酬:600ジュエル

相手のデッキ:社長のペンデュラム

最上級モンスター(15枚)
DDD運命王ゼロ・ラプラス×3
DDD壊薙王アビス・ラグナロク×3
DDD死偉王ヘル・アーマゲドン×3
DDD制覇王カイゼル×3
DDD反骨王レオニダス×3

下級モンスター(9枚)
DDオルトロス×3
DD魔導賢者ケプラー×3
DDリリス×3

魔法(5枚)
地獄門の契約書×3
闇魔界の契約書×2

罠(11枚)
DDDの契約変更×2
DDDの人事権×1
DDリクルート×1
DDリビルド×2
戦乙女の契約書×2
誤封の契約書×1
常闇の契約書×1
契約洗浄×1

悪魔族の「DD」モンスターでペンデュラム召喚を狙うデッキ。自分のスタンバイフェイズごとにダメージを受けてしまうが、ペンデュラム召喚に必要なカードをそろえるのに役立つ「地獄門の契約書」の効果を積極的に使っていこう。

零児をイメージしたDDデッキ。でもエクストラデッキは空っぽ。

レンタルデッキ:初めてのペンデュラム

最上級モンスター(9枚)
竜穴の魔術師×3
EMスライハンド・マジシャン×2
オッドアイズ・ドラゴン×2
法眼の魔術師×2

下級モンスター(15枚)
竜脈の魔術師×3
EMウィップ・バイパー×3
EMシルバー・クロウ×3
EMソード・フィッシュ×3
EMチアモール×3

魔法(10枚)
ダブル・サイクロン×2
ペンデュラム・アライズ×2
ペンデュラム・コール×1
ペンデュラム・ターン×2
ペンデュラム・トレジャー×3

罠(6枚)
エンタメ・フラッシュ×2
ペンデュラム・バック×2
ペンデュラム・リボーン×2

「魔術師」や「EM」のペンデュラムモンスターを使って、レベル7のモンスターをペンデュラム召喚し、その高い攻撃力で一気に攻めていくデッキだ。「EMスライハンド・マジシャン」のフィールドの表側表示のカード1枚を破壊する効果は強力なので、手札配分を意識しながら活用しよう。

遊矢をイメージしたEMデッキ。お楽しみは、これからだ!

プラクティス4

ここではエクストラデッキからリンクモンスターを呼び出す方法、「リンク召喚」を試してみよう!

報酬:600ジュエル

相手のデッキ:リンクの騎士

最上級モンスター(2枚
アブソルーター・ドラゴン×1
エクスプロードヴァレット・ドラゴン×1

上級モンスター(1枚)
スピードローダー・ドラゴン×1

下級モンスター(19枚)
アネスヴァレット・ドラゴン×2
ヴァレット・リチャージャー×1
オートヴァレット・ドラゴン×2
ゲートウェイ・ドラゴン×3
シェルヴァレット・ドラゴン×2
シルバーヴァレット・ドラゴン×2
スニッフィング・ドラゴン×3
マグナヴァレット・ドラゴン×2
メタルヴァレット・ドラゴン×2

魔法(12枚)
クイック・リボルブ×3
スクイプ・ドロー×3
ヴァレル・サプライヤー×1
ヴァレル・リロード×2
リボルブート・セクター×3

罠(6枚)
ヴァレル・レフリジェレーション×1
ガンスリンガー・エクスキューション×1
聖なるバリア―ミラーフォース―×1
タクティカル・エクスチェンバー×1
ミラーフォース・ランチャー×1
リンク・デス・ターレット×1

リンクモンスター(9枚)
ヴァレルガード・ドラゴン×1
ヴァレルソード・ドラゴン×1
ヴァレルロード・ドラゴン×1
ショートヴァレル・ドラゴン×1
ストライカー・ドラゴン×1
ソーンヴァレル・ドラゴン×1
デリンジャラス・ドラゴン×1
ブースター・ドラゴン×1
リローダー・ドラゴン×1

リンクモンスターの効果の対象になった時に効果を発揮するドラゴン、「ヴァレット」モンスターを利用してリンク召喚を狙うデッキ。「リボルブート・セクター」や「クイック・リボルブ」などの効果による特殊召喚も併用して、エースのリンク4モンスターを呼び出そう。

リボルバーをイメージしたヴァレットデッキ。良き力だ……

レンタルデッキ:初めてのリンク

上級モンスター(3枚)
リンクスレイヤー×3

下級モンスター(18枚)
プロトロン×2
デジトロン×2
ビットロン×2
スタック・リバイバー×3
ドラコネット×3
バックアップ・セクレタリー×3
リンク・インフライヤー×3

魔法(12枚)
サイバネット・クロスワイプ×3
サイバネット・マイニング×3
サイバネット・ユニバース×2
サイバネット・リカバー×2
バウンドリンク×2

罠(7枚)
サイバース・ビーコン×3
サイバネット・カスケード×2
サイバネット・リグレッション×2

リンクモンスター(9枚)
アクセスコード・トーカー×1
ダブルバイト・ドラゴン×1
デコード・トーカー×1
バイナル・ブレーダー×1
ハニーポット×1
パワーコード・トーカー×1
ファイアウォール・ドラゴン×1
リンク・スパイダー×1
リンクリボー×1

サイバース族モンスターが持つ、モンスターを特殊召喚する効果を活かして、強力なリンクモンスターのリンク召喚を狙っていくデッキ。「リンクスレイヤー」や「リンク・インフライヤー」など、特殊召喚するための条件を間違えないように注意しながらモンスターを展開していこう。

「リンク・ジェネレーションをパックで強化したらこうなりました」という感じのデッキ。メインデッキはともかくエクストラデッキは結構マジな汎用カードが揃っているので、サイバース族リンクデッキを作るならこの内容を参考にしましょう。



関連コンテンツ

前回→【遊戯王マスターデュエル】ソロモード攻略〜「チュートリアル」

次回→【遊戯王マスターデュエル】ソロモード攻略〜「絶対なる帝王」

その他のマスターデュエル攻略記事→遊戯王マスターデュエル攻略まとめ



-遊戯王マスターデュエル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【遊戯王マスターデュエル】デッキ紹介「異世界を統べる力(E-HERO)」

遊戯王マスターデュエルで作った「E-HERO(イービル・ヒーロー)」のデッキレシピを紹介していきます。 目次1 デッキレシピ2 デッキの動かし方2.1 展開例3 各カードの採用理由4 各カードの収録パ …

【遊戯王マスターデュエル】初心者に教えたいデッキの作り方

遊戯王マスターデュエルで遊戯王デビューを果たした、でもこれから自分がどんなデッキを作ればいいか分からない!そんな人向けにどういうデッキを選べばいいのか、そしてどうやってデッキを作り上げていけばいいのか …

【遊戯王マスターデュエル】デッキ紹介「可能性を拓く鍵(魔鍵)」

遊戯王マスターデュエルで作った「魔鍵」のデッキレシピを紹介していきます。 目次1 デッキレシピ2 デッキの動かし方2.1 展開例3 各カードの採用理由4 各カードの収録パックとレアリティ5 デッキを使 …

遊戯王マスターデュエル始めました

いつだったかマスターデュエルの話をニュースで見て、「遂に現代遊戯王のシミュレーターが出るのか……!」とワクワクして待っていた麻乃。そして先日PS4版が解禁されたということで、走行会が終わってすぐダウン …

【遊戯王マスターデュエル】デッキ紹介「瞬間は永遠に(サイバー・ドラゴン)」

遊戯王マスターデュエルで作った「サイバー・ドラゴン」のデッキレシピを紹介していきます。 目次1 デッキレシピ2 デッキの動かし方2.1 目指す盤面3 各カードの採用理由4 各カードの収録パックとレアリ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28