遊戯王OCG

【遊戯王OCG】Sin時代の幕開け~「Sin」デッキ解説【デッキレシピ】

投稿日:2017年3月22日 更新日:

遊戯王OCGデッキレシピ第6弾は、大型モンスターたちが大暴れのSinデッキです。デザインといい緩い召喚条件といい、僕の好みにハマり過ぎなSin。こつこつ集めてついに完成しました。

デッキレシピ

最上級モンスター(16枚)
アストログラフ・マジシャン×3
Sin スターダスト・ドラゴン×3
Sin サイバー・エンド・ドラゴン×3
Sin トゥルース・ドラゴン×1
神獣王バルバロス×3
トラゴエディア×3
下級モンスター(6枚)
機皇帝ワイゼル∞×3
精霊獣使い ウィンダ×3
魔法(12枚)
王家の眠る谷-ネクロバレー×1
神縛りの塚×3
テラ・フォーミング×3
ハーピィの羽根箒×1
ブラック・ホール×1
補給部隊×3
罠(6枚)
スキルドレイン×3
スターライト・ロード×3
融合モンスター(6枚)
サイバー・エンド・ドラゴン×3
精霊獣騎 ガイアペライオ×3
シンクロモンスター(3枚)
スターダスト・ドラゴン×3
エクシーズモンスター(6枚)
銀河眼の光波竜×1
超弩級砲搭列車グスタフ・マックス×1
No.35 ラベノス・タランチュラ×1
No.77 ザ・セブン・シンズ×1
No.84 ペイン・ゲイナー×1
No.107 銀河眼の時空竜×1

※リミットレギュレーション4月1日版準拠

回し方

コンボデッキというよりメタビートに近いデッキで、1枚1枚のパンチ力が持ち味。なので、複雑なことはしません。複雑なことをするSinデッキも考えたんですが、スロースターターな上に事故率が高いピーキーすぎるデッキになってしまったので断念。そっちはいつかリベンジします。

基本はフィールド魔法を張ってSinを出すだけ。場に張る及びサーチするフィールド魔法は、出すSinと場の状況によって変えましょう。スターダストを出すときや相手が墓地利用を頻繁にするようならネクロバレーでメタる、サイバー・エンドやガイアペライオを出すときは神縛りの塚でサポートしましょう。あとはひたすら高火力でぶっ放すのみ。それさえ分かっていれば誰でも回せるデッキなんですが、これで終わりだと記事としての尺が短すぎなので細かいギミックの説明をしていくぞ!

Sinは「簡単に出せるけどデメリットばっかり」という特性上、スキルドレインとの相性が抜群に良いです。デメリットが無くなった大型モンスターはそれだけですごい脅威。なので3積み。脳筋こそ正義。そして、スキドレと相性の良いバルバロスも入れてあります。バルバロスはスキドレ下でのアタッカーはもちろん、シンクロ・エクシーズ素材もこなしてくれるので便利。

ウィンダ(ガイアペライオ)もバルバロスと似たような理由で、「スキルドレインを使っても問題ない」「レベル10のアタッカーでシンクロ・エクシーズの素材にもなれる」という点で採用しています。神縛りの塚の恩恵を得られるのもグッド。攻撃にも守備にも活躍してくれるはずです。

さて、フィールド魔法かスキルドレインを張ることができればSinでゴリ押ししまくることができますが、当然相手はこちらの泣き所であるその2点を除去しにかかるので、なにか対策をしなければいけません。その1枚がスターライト・ロード。相手がハーピィの羽根箒などで魔法・罠を一掃しに来たらこのカードで止めましょう。丁度スターダスト・ドラゴンもエクストラデッキにいるので、相手の除去を防ぎつつ上級モンスターの召喚に繋げられます。

スターライト・ロードがなくて止められないときは、Sinの自壊を敢えてトリガーにしてワイゼルを召喚。2500の打点と1ターンに1度の魔法封じで相手をウンザリさせること間違いなしです。または、アストログラフ・マジシャンを召喚して戦線補給。こんな感じに、自壊するデメリットとうまく付き合いながら打ちまわすことがSinデッキの肝ですね。

あとがき

総工賃約10,000円也。2枚のギャラクシーアイズ抜いたら2割引きになりますよ。我ながらアホだ。

Sinデッキは以前、DSのゲームでよく使ってました。WCS2011で。あのゲームにはライディングデュエルモードがあるんですが、そのモードだと「スピード・ワールド2」があらかじめ発動していて、除去することもできないので「常にフィールド魔法が張られている状態」でデュエルできたんですよね。だから、Sinはデメリットなしの大型モンスターとして使えたという。あれはえげつなかった。

その時の思い出もあってこのデッキを作ってみましたが、やっぱり大型モンスターを連発する爽快感は堪らない。除外はどうしようもないですが、破壊かバウンスでの除去なら全く苦にならないのもうれしいところ。みんなもパワー厨になろうぜ!

追記:このデッキの反省をしました。



ブログ制作に役立てますのでよかったらご支援お願いします→http://amzn.asia/iptHZaf

-遊戯王OCG
-

執筆者:


  1. ヒロト より:

    抹殺抜いてトレードインかアドバンスドロー入れた方が安定するのでは無いでしょうか?

    • 麻乃ヨルダ より:

      >>ヒロトさん
      今はまだ試行錯誤中で、ドローソースをどこかに突っ込もうとは思っているのですが、入れるとしたら対象が多めな闇の誘惑にしようかなと思っています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【遊戯王OCG】運命は自分で回すもの~「D-END軸D-HERO」デッキ解説【デッキレシピ】

遊戯王OCGデッキレシピ第2弾は、超高速回転D-HEROです。デステニー・ソルジャーズでの再録により組みやすくなり、更に新たなHEROの登場でとてつもない展開力を得たD、めちゃくちゃ楽しいです。さぁ、 …

【遊戯王OCG】邪帝が怨念~「帝王」デッキ解説【デッキレシピ】

タッグフォースに熱中して、気づいたらOCG復帰も果たしてしまったので、OCGのデッキレシピも挙げていきます。出来上がったら挙げていくので、不定期更新。まぁ、僕が記事を定期更新したこと自体無いですけど。 …

【遊戯王OCG】終末時計~「カウントダウン型時戒神」デッキ解説【デッキレシピ】

OCGにメタイオンが登場して早数年。Z-ONE関連のカードはボスデュエル用カードとして登場したこともあり、時戒神のOCG化は無くなったものかと思われた。しかし、唐突に、コレクターズパック2017にて収 …

【遊戯王OCG】管理されるヒーロー~「ディストピアガイ軸D-HERO」デッキ解説【デッキレシピ】

2019年1月12日に発売したパック「DARK NEOSTORM」にて、融合D-HEROを強化する新規カードがいくつか登場したため、それらのカードを用いた「ディストピアガイ軸D-HERO」デッキのレシ …

【遊戯王OCG】無法者の弾丸~「闇デスペラード・リボルバー・ドラゴン」デッキ解説【デッキレシピ】

今回はレジェンドデュエリスト編2で宝玉獣や古代の機械などの影に隠れがち?なデスペラード・リボルバー・ドラゴンを主役にしたデッキを紹介します。値段もそんなに上がっていないし、イマイチ注目されていないよう …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter