GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「インポンテ デラックソ(Imponte Deluxo)」

投稿日:2018年5月22日 更新日:

ガルウィングドアを備えた未来の乗り物が現実に。路上で楽しむドラマか、全てを見下ろす空の旅か、もう迷う必要はありません。車で崖から飛び出してしまっても、もうパニックする必要はありません。ボタンひとつで木々よりも山よりも高く飛び、待ち構えていたサメも、思わず驚くライバルも、何もかもを地上に置き去りに出来ます。

(Warstock Cache & Carryでの解説)

「強盗:ドゥームズ・デイ」アップデートで追加されたデラックソ。未来に帰ってきた夢のマシンです。空飛ぶスーパーカーを見ていきましょう。



車両データ

メーカー:インポンテ(Imponte)
名称:デラックソ(Deluxo)
分類:クラシックスポーツカー
駆動方式:RR
乗車定員:2人
購入価格:$4,721,500(「強盗:ドゥームズデイ 第1幕:データ漏洩」をホストとしてクリアで$3,555,000に値下げ)

モデル車の考察

モデルは言わずと知れたバック・トゥ・ザ・フューチャー(以下BTTF)のデロリアン、もといデロリアン DMC-12ですね。まさかの飛行システムまで再現してしまう気合の入りっぷり。GTAはどこに向かおうとしているんだ?

テールランプは日産 フェアレディZ(Z31型)っぽいですね。DMC-12と似ている形なのでよくマッチしています。

この車も過去作からの復刻車で、バイスシティ(以下VC)とバイスシティ・ストーリーズ(VCS)に登場していました。VCでは通常湧きの車ではなく、サンシャインオートの車集めで手に入るボーナスカーの1台でした。やりこまないと出会えない車なので、VCをやっていても存在を知らなかった人は多そう。この時代はデロリアンがモデルというより、アルピーヌ A610やアウディ クアトロなど、様々な欧州スポーツカーを混ぜ合わせた車でした。

BTTFのデロリアンのホバー・コンバージョンはホイールが下を向くようにタイヤを傾けていましたが、デラックソはブレイザーアクアのようにホイールが上を向くようにタイヤを傾けています。VCではチートで「車が水上に浮く」というものがありましたが、そのチートを使うと、このデラックソのようにホイールが上を向くようにしてタイヤが傾くようになっていました。このギミックで当時を思い出した方もいるかもしれませんね。

(VC、VCSのデラックソ。中々の高性能スポーツカーでした)

走行性能

ホバー機能を有しているせいなのか、独特なフカフカとした感触の足回りが特徴です。サスペンションの改造はできないので、ロールの大きさとオーバーステアにはずっと付き合っていく必要がありますね。
それ以外の面では、クラシックスポーツカーとしてはそこそこ高い性能です。劇的に速いわけではないですが、特にこれといった不満もありません。

そして、この車最大の特徴であるホバーモード。車に乗りながら、陸上だけでなく水上、空中も自由自在に移動できるすごい機能です。急激な高度の上げ下げはできないので、高度の調整には多少気を遣わないといけませんが、地形をほぼ無視した移動ができるのは大きなメリットです。

厳密にはホバーモードと飛行モードは別で、飛行モードはボディ下部から小さいウイングが出てくるのと、飛行モードの方が速度が遅い、という違いがあります。速度は「陸上>ホバー>飛行」になっています。

そして、飛行モードの速度はかなり遅いです。ヘリなどと比べてもかなりまったりしています。「目的地に早く移動したい」と思ったら、素直に航空機を使った方が良いです。

なので、「速く移動するための車」ではなく、「楽に移動するための車」と考えて運用するのがいいです。高度と方向さえ定まれば、あとはアクセルを踏んでいるだけで移動できるのでとっても楽ちんです。飛行機と違って、飛行中に木とかにぶつかってもドカーンとならないので安心です。

ちなみに、エンジンなどの改造で変わるのは陸上での性能だけなので、専用レースなどに興味がなければ無改造でも問題ない気がします。



戦闘能力

マシンガンを標準装備、追加でミサイルを装備することができます。武装を持っているため、手持ち武器でのドライブバイはできません。

マシンガンはやはりオモチャなので割愛。ミサイルは、ヴィジランテ等と同様の、誘導性能が最高の物が30発。更に、連射速度も早い優れもの。これがデラックソの飛行能力と合わせると非常に強力で、相手を全く寄せ付けずに倒すことができるでしょう。

飛行モードの操作性を考えると、「高度の上げ下げが難しく飛行速度が下がった代わりに、旋回性能が大幅に上がった戦闘ヘリ」みたいなイメージをすればいいと思います。また、建物にぶつかっても即爆発しない安全性も魅力かもしれません。

爆破耐性などはないので、誤爆すれば即爆発してしまいますが、陸上ではミサイルを使わず空中だけで使うようにすれば事故は防げます。

カスタマイズ

改造パーツはあまり多くなく、フロントバンパーやスポイラーでワンポイント加えられるくらいです。まぁ、改造を楽しむ車でもないのでこんなもんでしょう。

ただ、贅沢を言えばタイムマシンっぽい外装パーツがあったらもっと良かったなと思いました。せっかくデロリアンリスペクトなんだし、車体後部にゴテゴテした謎の装置とか、タイヤを空転させるとスモークの代わりに火が出るとか。流石にやり過ぎか。

感想

僕は主に過疎セッションでコツコツとビジネスをやっているプレーヤー(レースもそこそこ)ですが、この車の便利さは飛び抜けています。とりあえずデラックソを持っていけば大体の仕事は楽に終わるので、いつも使っています。355万ドルで買いましたが、元は取れました。

空を飛ぶのがメインの車なんですが、陸上での走りも結構いいんですよね。エンジン音も好きですし。ところでエンジンとか動力ってどうなっているんでしょうか。ホバーモードにするとリアバンパーから光る装置が出てきたり、タイヤの辺りから熱が放出されているのが見えますが。そもそもどうやって飛んで……考えてもしょうがないか。

そういえば、デロリアンは映画「レディ・プレイヤー1」でも登場しているんでしたっけ。オタクが大喜びのネタが満載なそうで、見たいなぁ。



モデル車について

デロリアン DMC-12

当時、ゼネラル・モーターズの副社長であったジョン・デロリアンは、自分が理想とするマシンを作るため、独立してデロリアン社(Delorean Motor Company Ltd.:DMC)を設立した。そしてDMC-12を開発したが、その高額さとそれに見合わない平凡な性能から売れ行きは芳しくなかった。更に、ジョン・デロリアンがコカイン所持容疑で逮捕(後に無罪)されたこともあり、資金繰りができなくなったデロリアン社は倒産。DMC-12はデロリアン社最初で最後のマシンとなった。DMC-12の生産終了後、この車を登場させた映画BTTFが大ヒットしたことで、DMC-12はカルト的人気を誇るマシンとなった。

日産 フェアレディZ(Z31型)

先代までは廉価な日常的スポーツカーというポジションだったが、急激な円高により、主戦場とする北米市場での戦略を見直す必要に迫られた。そこで、フェアレディZはモデルチェンジに伴い、日常的スポーツカーからハイパフォーマンスなスポーツカーへと転身した。ハイパワーなV6エンジンを搭載したZ31は、前後の重量バランスも改善され、スポーツカーとしての性能を格段に高めた。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

その他の映画等が元ネタになっている車両まとめ→GTA5/GTAオンライン テレビ番組・映画などが元ネタの車まとめ

他にも仕事で役立つ車両について→【GTAオンライン】これだけは買っておけ!稼ぎに役立つ乗り物5選

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

割引のために→【攻略】GTAオンライン「強盗:ドゥームズ・デイ」



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「シッツ ハクチョウドラッグ(Shitzu Hakuchou Drag)」

ハクチョウドラッグの性能を極限まで引き出せる人は多くありませんが、会えばすぐに分かります。その目は遥か彼方を睨みつけ、歯を食いしばり、役に立たなくなった耳からはわずかに血が流れているはずです。会員制ク …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「カリン イントルーダー(Karin Intruder)」

日本製の「イントルーダー」は、高性能なドイツ製高級車の対抗馬としてカリンから発売されました(言い換えれば、そっくりそのまま模倣し、質の劣るパーツを使用して半値で売っています)。 (Southern S …

【GTAオンライン】強盗:ドゥームズ・デイ〜第3幕 準備ミッション「エージェント14救出」「ULP護衛」「バラージ」「ハンジャール」「対空防衛」【攻略】

強盗:ドゥームズ・デイ、第3幕の準備ミッションについての攻略です。大半のミッションでヴィジランテもしくは装甲クルマが大活躍するので用意しておきたいところです。 目次1 エージェント14救出2 ULP護 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ペガッシ テンペスタ(Pegassi Tempesta)」

「どれくらい速いの?」という質問は、拳で肋骨をブチ抜いてきた相手に「どれくらい強いの?」と聞くようなものです。スピードやスタイルはもはや気にすべきことではありません。アクセルを少し踏めば、目に見えない …

【GTAオンライン】強盗:ドゥームズ・デイ〜第1幕 準備ミッション「死の運び屋」「信号傍受」「サーバー室」【攻略】

強盗:ドゥームズ・デイ、第1幕の準備ミッションについての攻略です。 目次1 死の運び屋2 信号傍受3 サーバー室4 関連コンテンツ 死の運び屋 調達ミッション「救急医療機材」をクリアでプレイできるよう …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031