GTAシリーズ

【GTAオンライン】強盗:ドゥームズ・デイ第2幕〜フィナーレ「ボグダン・プロブレム」【攻略】

投稿日:2018年8月22日 更新日:

強盗:ドゥームズ・デイ、第2幕のフィナーレについての攻略です。

クリア報酬

ノーマル:950,000$
ハード:1,187,500$

割引解除

ストロンバーグ、ライオット水砲バン

エリートチャレンジ目標

・クリア時間15分以内(スキップ不可)
・乗り物(アベンジャー)のダメージ5%以下
・WASTEDなし

クリア時間は施設の場所次第ですが、パレト・ベイなら楽勝、ゴルド山とラゴ・ザンクードなら速い車を用意すれば結構余裕がある、といった感じです。サンディ海岸、ザンクード川、ルート68では、ヴィジランテを用意して相当手際よくやればギリギリいけなくもないのかな?くらいのイメージです。

アベンジャーのダメージは、コツを知っているか知らないかで全く変わってきます。コツを知らなければ航空支援チーム2人でも厳しいでしょうし、コツを知っていればチーム1人でも余裕です。

ドゥームズ・デイのフィナーレの中では最も簡単な条件で、やり方が分かっていれば2人でも余裕でチャレンジ達成できるでしょう。頼れるフレンドを見つけたらガンガン2幕を周回しましょう。

攻略

潜入チームと航空支援チームに別れて行動します。潜入チームは狭い潜水艦の中で戦闘を行うので銃撃戦ができる人が、航空支援チームはアベンジャーの操縦を行うので航空機の操作に長けた人がやるべきでしょう。3人の場合は、野良なら航空支援に2人、出来ると分かっている人なら1人で大丈夫です。

まずはストロンバーグとアベンジャーが置かれている場所へ向かいます。パレト・ベイの施設からスタートしたならご近所なので乗り物はなんでもいいですが、それ以外の施設なら足の速い車を用意しておきましょう。ヴィジランテなら最高です。

目的地に着いたら、潜入チームはストロンバーグに乗り、航空支援チームはアベンジャーに乗り込みます。ここからそれぞれ別行動です。

 

潜入チームは、ストロンバーグで潜水艦に近づくとムービーが入り、潜水艦の中に入り込みます。敵の数は多くないですが、狭い船内では回避行動が殆ど取れず、敵のマーカーも出てこないので、初見では突っ込みすぎないように。もしアサルトショットガンを持っていればこれ以上ない武器になるので、どんどん使いましょう。

「取引相手を探せ」と出るので、船内を捜索します。ルートは、食堂に進んで先にある階段を降りて、機関室の方を抜けると鉄格子の中にうずくまっている人がいます。その人が取引相手です。取引相手を脅して情報を聞き出す必要がありますが、銃を突きつけておけば勝手に喋ってくれるので簡単です。

情報を聞きだしたら上の階に行き、制御室へ向かいます。道中で新たに敵が何人か現れるので注意。制御室に行ったら真ん中の台を写真で撮り、その後に台へ近づくとムービーが入ります。

ムービーが終わったあとは自動的に潜水装備で海の中へ。海面に出るとヘリから攻撃を受けるので、深い位置で泳ぎながら浜辺を目指しましょう。この時、一番近い浜辺には大量の敵が待ち構えているので、アベンジャーの位置を見ながら少し離れた浜辺で合流しましょう。

 

所変わって航空支援チーム。アベンジャーに乗り込んだら、潜水艦の上に行けと指示されるのでまずはそこまで飛びましょう。その後は自由にポジションを取れるので、この後やってくる敵に備えましょう。

潜入チームが潜水艦に入ると、ヘリに乗った敵が無限湧きしてきます。アベンジャーの砲塔は貨物室に入らないと使えないので、1人ならどうするの?と思うかもしれませんがご心配なく。アベンジャーには自動操縦機能があり、VTOL(プロペラを上に上げた状態)モードのときにアクションメニューでアベンジャーのサービスを開くと、自動操縦にすることができ、その場でホバリングしてくれます。これで1人でも攻撃ができますし、2人なら2人がかりで攻撃ができるわけです。

こちらにやってくるヘリの多くはバザードで、時折ハンターが現れます。バザードは機銃を撃つだけなので大したダメージはありませんが、ハンターは容赦なくミサイルを飛ばしてくるので、見つけたら早めに落としておきましょう。

潜入チームが潜水艦から脱出しても無限湧きは続きます。しかし、潜入チームが外に出てくるとヘリは攻撃対象を潜入チームに切り替えるので、もう大した攻撃は来なくなっているでしょう。ここまで来たらヘリは無視して、敵のいない砂浜に着陸して潜入チームと合流しましょう。

潜入チームがアベンジャーに乗り込んだら、あとは目的地のロスサントス空港まで飛ぶだけです。多数のヘリが追いかけてきますが、飛行モードに切り替えたアベンジャーの速さにはついてこれないので、飛んでいるだけで振り切れます。空港ではデビンの格納庫にアベンジャーを停める必要があるので、空港まで来たらVTOLモードにしてゆっくりと格納庫に入れましょう。これでミッション完了です。

裏ワザ的な攻略法

上記が、正攻法での攻略法です。しかし、正攻法ではエリートチャレンジの達成はかなり難しく、タイムは余裕でも「乗り物(アベンジャー)のダメージ5%以下」で躓きます。なので、ここからはエリートチャレンジ向けの方法です。なお、関係あるのは航空支援チームだけで、潜入チームは正攻法だろうが特別な方法だろうがやることは変わりません。

まず1つ目は「高度上げ」。潜入チームが潜水艦に入るまでの間、少し時間があるのでその間に目一杯アベンジャーの高度を上げます。上げすぎると「エリアを出た」と警告されるので、警告が来たらそこから少し下に下げて自動操縦開始。

相手のヘリは「マップ(平面)上のアベンジャーの位置まで近づいたあと、アベンジャーに高度を合わせて攻撃」というアルゴリズムになっているようで、こちらが高度を上げておくと、「アベンジャーの真下まで飛んできて、その後アベンジャーの高度まで上昇、攻撃が当たる範囲まで近づいたら攻撃」という行動をします。

つまり、相手のヘリはこちらの高度に合わせるまで、呑気に真下で的になってくれるということです。相手が近づいてくる前に上から砲撃で叩き落としてやれば、一切攻撃を受けずにヘリのラッシュをやり過ごすことができるわけですね。

2つ目は「頑張って逃げる」。そのままの意味です。相手のヘリの攻撃が当たらないよう、飛行モードでひたすら逃げます。この時に高度も上げておくと逃げやすいでしょう。ただ、ヘリの様子を見ながら何分も同じ場所をグルグル飛んでいるのは案外疲れるもので、1つ目の方法でチマチマ相手を潰していた方が楽な気がします。

3つ目はかなり邪道な方法で「そもそもアベンジャーに乗らない」。最初のアベンジャーに乗り込めという指示を無視して、潜水艦近くの浜辺に車で乗りつけて待機します。ここからアベンジャーに近づかない限り敵が現れなくなるので、アベンジャーは全くダメージを受けず、こちらに危害を加えられることもありません。

潜入チームが潜水艦から脱出すると、近くにシーシャークが用意されるので、シーシャークに乗って潜入チームを迎えに行きます。そして車でアベンジャーのところへ行き、全員でアベンジャーに乗り込みます。アベンジャーに近づくと思い出したように敵が現れるので急ぎましょう。

この時注意しないといけないのが、潜入チームが先にアベンジャーに乗り込んで機体を動かしてしまうと、フラグ管理がおかしくなって進行不能になってしまうこと。航空支援チームが先に乗り込みましょう。あとはアベンジャーを格納庫に仕舞うだけです。

決まれば確実にアベンジャーのダメージを抑えられる技ですが、難点は野良でやったらただのサボりにしか見えないこと。また、アベンジャーを取りに行く工程が生まれるので、タイムは遅れること。なので、こんな回りくどいやり方をするなら1つ目の方法でやった方がスマートで安定しているので、あんまりオススメできる方法ではありません。なので、自分は1つ目の方法を推します。

チェックポイント

・アベンジャーとストロンバーグが置いてある場所に到着
・潜入チームが潜水艦に到着

正直、ここらへんのチェックポイントはうろ覚えなので、ハッキリしたことは書かないでおきます。情報求む。

ストーリー

ロシアのエージェント「ボグダン」が事態の鍵を握っていると分かった一行は、ボグダンを徹底的に調査し追い詰めることに。

どうやらボグダンはサンアンドレアス沖合の潜水艦を本拠地としているようなので、潜水艦への補給を断つことと、潜水艦を調査することが決まった。そして、データ漏洩の件について調べていた途中、何者かに拉致されたというエージェントULPの救出を行うことになった。

 

ストロンバーグを使い、潜水艦付近の機雷を排除し、潜水艦のスキャンが完了。更にメリーウェザーの格納庫からアベンジャーを盗み、ボグダンへの攻撃作戦の準備が着々と進んでいった。

しかし、不穏な動きもあった。作戦の一環で拉致されていたULPを救出したが、ULPは自身が拉致されたことを「二重スパイに見せかける為の演技」と言い、「本当は工場でボグダンと話し合いをする予定だった」とも語っていたのだ。ULPはデータ漏洩の件できな臭い何かを感じ取り、独自に調査活動をしていたのだった。

ボグダンはULPを通じて何を伝えようとしていたのか?ボグダンがクリフォードの一部が含まれたハードドライブを燃やそうとしていたのは何故だったのか?謎を残したまま、ボグダンへの攻撃作戦が始まろうとしていた。

 

ボグダンへの攻撃作戦が実を結び、ついにボグダンとプレイヤー達が対峙する。プレイヤー達に全ての作戦を潰され、もはや打つ手が無くなったボグダン。「エイボンとクリフォードが我々を争わせようとしている」と必死に説明するボグダンの行動は、ただの命乞いのように見えたが、直後に真実であったことが明らかになる。

クリフォードが潜水艦のシステムを乗っ取ると、エイボンは高らかに勝利を宣言し、「自分たちが世界を支配する」と表明した。ボグダンはアメリカを陥れようといていたのではなく、エイボンとクリフォードと戦っていて、プレイヤー達はエイボンにまんまと利用されていたのだった。

思えば、おかしなことはいくつかあった。まるでエイボンが図ったようなタイミングでIAA基地が攻撃されたこと。基地を襲っていたメリーウェザーとエイボンが繋がりを持っていたこと。ULPとボグダンを引き離すような形でULPの救出作戦が行われたこと。全てはエイボンがIAAに入り込むための作戦だったのだ。プレイヤー達は邪魔者だったボグダンを潰し、エイボンの世界征服を手伝うことになってしまった。

 

爆破された潜水艦と、エイボンの作り上げたクローン部隊の攻撃からなんとか逃げ延びたプレイヤー達。しかし状況は最悪だった。クリフォードがIAAのネットワークを掌握し、クローン人間の量産と軍備を終えたエイボンは、アメリカを乗っ取ったに等しい状況だった。

絶望的な状況だが、やることは一つ。それはエイボンを止めること。ラックマンはレスターとプレイヤーに作戦実行の権限を与え、莫大な報酬を約束した。金のためならどんな仕事もやるプレイヤー達は、ついに世界を救う大仕事を始める。

関連コンテンツ

第2幕攻略→調達ミッション準備ミッション

強盗:ドゥームズ・デイについては→こちら

「どの強盗が稼げるの?」と思ったら→【攻略】GTAオンラインの金策まとめ〜第3回「強盗」



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「カリン クルマ(装甲)(Karin Kuruma(Armored))」

耳に大きな穴をあけるピアス、つや消しのスパイク、ダボダボのジーンズを纏ったあなたにぴったりな車です。これさえ買えば、小さな町のヤクの売人に必ずや間違われることでしょう。このモデルは、大惨事となる事態を …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ベネファクター スターリングGT(Benefactor Stirling GT)」

このスターリングGTは、ドイツの輝かしい歴史を象徴するマシンです。ドイツは自己嫌悪にまみれた軟弱なビジネスマンがグランプリレーサーの振りをする手助けをしてきました….高速道路の渋滞の合間の …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オーバーフロッド エンティティーXXR(Overflod Entity XXR)」

ニシンをこよなく愛する極端にリベラルな国が、お手頃な組み立て式家具の製造で世界一になるのは当然の事です。しかし、ようやくスウェーデン流を理解した気になったころ、彼らは低車高で重量型の恐ろしく速いハイパ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オベイ オムニス(Obey Omnis)」

ラリー最盛期、ターボを搭載したブリキ缶が泥だらけの土手に集まった観衆の間を突っ切っても、あの強大な政府には打つ手がない。オベイ オムニスは、そんな無邪気で無秩序な時代の象徴的存在でした。ファンの皆様に …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「トリュファード トラクス(Truffade Thrax)」

単体構造なんてどうでもいいのです。モノコックはちゃんとパンツの中にしまってください。ローリングシャーシが戻ってきて、ガソリンと灯油まみれの甘い愛で世界で一番ホットなボディを口説いています。全然理解でき …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter