GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ チーター(Grotti Cheetah)」

投稿日:2018年9月16日 更新日:

シートベルト、飲酒運転防止条例、アンチロックブレーキ、そして男の尊厳を無視したGPSと、口やかましい女性のナビ音声…ここ50年の技術の進歩をさっぱり忘れて、ドライビングの黄金時代に立ち返りましょう。この車は1970年代にグロッティ社が生み出した試作型スポーツカーです。イタリア流設計の粋を集めたこのマシンは、どんなコンプレックスをも過剰にカバーしてくれます。そう、まさにイタリア人のように。

(Legendary Motorsportでの解説)

記念すべきモデルであるチーター。一瞬で最高速に達するスーパーカーです。速さの伝統を受け継ぐ1台を見ていきましょう。

車両データ

メーカー:グロッティ(Grotti)
名称:チーター(Cheetah)
分類:スーパーカー
駆動方式:MR
乗車定員:2人
購入価格:650,000$

モデル車の考察

モデルはエンツォ フェラーリですかね。そのフロントマスクと、フェラーリをモデルにするグロッティがメーカーなので間違いないでしょう。リア周りはGTA スパーノがモデルでしょうか。

過去作では、チーターはGTA3から登場し続け、4では出てこなかったものの5で再出演となりました。PS2時代はフェラーリ テスタロッサがモデルで、どの作品でも最速クラスの車だったので人気でしたね(過去作のチーターについてはチーターレトロの記事で)。

走行性能

初期から登場している車なのと、値段を考えればこんなものかなという性能です。加速、ブレーキ、旋回とどれもスムーズで乗りやすい一方、飛び抜けた武器や速さがあるわけではありません。今となってはちょっと物足りないですね。

乗りやすさという点では優秀だと思うので、ハイスペックすぎるスーパーカーだと腕もお金もついていけないという人にはいいかもしれません。

カスタマイズ

固有の外装パーツはマフラーとスポイラーのみ。マフラーを変えると、マフラーとナンバープレートの位置を入れ替えることができますが、小さなネタですね。大幅な改造はできません。

ルーフやトランクの黒色はサブカラーではなく元々のカーボンパーツでこうなっていて、パーツの変更はできないので変えることができません。このカーボンパーツの黒に合わせたペイントをしたいですね。

クラクションは普通の車と違う高級仕様で、JB700、エンティティーXFと同じ。デフォルトでも普通の車との違いをアピールすることができます。

車両取引のビジネスではミッドレンジ枠の車で登場するので、そこでカスタマイズを試したり試乗したりするのもいいでしょう。

感想

速さとしてはスーパーカー下位、スポーツカー上位クラスで、値段としても妥当な性能ですかね。ただ、それなりに高くてまぁまぁな性能というのは、スーパーカーとしては中途半端な立場にあると言えます。折角スーパーカーを買うなら、ずば抜けた速さを求めたいですからね。

ただ、ルックスは抜群にカッコいいですね。モダンフェラーリらしい雰囲気が出ていて、この辺はやっぱりスーパーカーらしいなと思います。見た目で衝動買いしてしまうのもいいかもしれません。

モデル車について

フェラーリ エンツォフェラーリ

フェラーリの創業55週年となる2002年、それを記念した限定モデルが登場した。車名はこれまでのフェラーリの限定モデルから「F60」など数字を冠したものになるかと予想されていたが、フェラーリ創始者であるエンツォ・フェラーリの名が与えられた。F1マシンを意識したフロントノーズなど、先代のF50同様にF1を意識した設計となっているが、F50にはなかった快適性が与えられたことでロードカーとしての完成度は飛躍的に向上した。

GTA スパーノ

スペインの自動車メーカー、GTAモータースが発売したスーパーカー。モータースポーツ参戦で得てきたノウハウをふんだんに盛り込んだこのマシンは、900馬力を超えるエンジンパワーと軽量素材で徹底的に軽量化されたボディにより、0-100km/h加速2.9秒、最高速350km/hオーバーの驚異的なスペックを誇る。更にバイオエタノール対応と、新時代のエネルギーも念頭に置いた設計となっている。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

昔のチーター→チーターレトロ

他のグロッティ車について→GTA5/GTAオンラインに登場する企業「グロッティ(Grotti)」

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

この車に乗れるビジネス→車両取引



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット スウィンガー(Ocelot Swinger)」

オセロット スウィンガーの存在は噂に過ぎないと考えられていました。コレクターの間で数枚の設計図が出回ったことはあるものの、実現可能だとは思えなかったのです。当然ながら何十年も未来を先取りした流体力学的 …

【GTAオンライン】強盗:ドゥームズ・デイ第3幕〜フィナーレ「ドゥームズ・デイ・シナリオ」【攻略】

強盗:ドゥームズ・デイ、第3幕のフィナーレについての攻略です。 目次1 クリア報酬2 割引解除3 エリートチャレンジ目標4 ミッション攻略5 ストーリー6 関連コンテンツ クリア報酬 ノーマル:1,2 …

【GTAオンライン】アリーナウォーズで勝てる車両【攻略】

せっせとアリーナで命を消費してきたおかげで、アリーナウォーズのコツなどが分かってきたので、攻略をしていきたいと思います。今回はアリーナウォーズ専用車両について。 目次1 デスバイク2 サスカッチ3 ア …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「インポンテ デラックソ(Imponte Deluxo)」

ガルウィングドアを備えた未来の乗り物が現実に。路上で楽しむドラマか、全てを見下ろす空の旅か、もう迷う必要はありません。車で崖から飛び出してしまっても、もうパニックする必要はありません。ボタンひとつで木 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「マンモス パトリオット(Mammoth Patriot)」

ハイウェイを走るリベラルな平和主義者の憎しみを独創的な方法で煽りたいなら、パトリオットが最適です。3トンの「走る自由」は、満タンのガソリンがそこまで高くなかった時代を今に伝えています。 (Southe …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter