GTA HDユニバース

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス インペイラー(Declasse Impaler)」+α

投稿日:2019年1月12日 更新日:

近年のマッスルカーは確かに力強く見えるかもしれませんが、それがまやかしに過ぎないことは周知の事実です。そうした車は筋肉増強剤に頼っただけの偽物で、大したパワーもありません。天然物のマッスルを求めるなら、オールドスクールがおすすめです。インペイラーのビッグブロックエンジンは、木を切り倒し、平和運動家を縛り上げ、軟弱者をあざ笑って鍛えられた本物の凄味があります。

(ロード画面での解説)

1960年代の極上高級車。

(Arena War TVでの解説)

購入前には破傷風ワクチンの接種を強く推奨します。

(Arena War TVでの解説〜アポカリプス)

2260年代の最恐高級車。

(Arena War TVでの解説〜宇宙都市)

1台買うごとに、オゾン層の穴が1つ増えます!

(Arena War TVでの解説〜ナイトメア)

「アリーナ・ウォーズ」アップデートで追加されたインペイラー。60年代のアメリカを象徴するマッスルカーです。激動の時代の生き証人を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:デクラス(Declasse)
名称:インペイラー(Impaler)=突き刺す人、刺し貫く人(英語)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$331,835(アリーナランク上昇でランダムに$249,500へ割引)
備考:インペイラーをアリーナ内のワークショップに持ち込み1,209,500$でアリーナ・インペイラーにカスタム可能。アリーナ・インペイラーの武装などの改造はアリーナ内のワークショップのみで可能。

モデル車の考察

モデルは、シボレー インパラ(第4世代)でしょう。インペイラーという名前もインパラの捩りでしょうね。

走行性能

良くも悪くも古いアメ車らしい走りです。直線加速はとても力強くグイグイと進んでくれますが、旋回性能はイマイチ。ハンドルを切ればズルっとリアがスライドしていきます。

足回りはフカフカで安定しないので、走りやすさとカッコよさのためにもサスペンションを交換することをオススメします。あえてそのままにして癖を残すのもアリですが。

アリーナ仕様にしても基本的に性能は変わりません。ただし、アリーナ仕様はニトロやジャンプ機能を付けられたりするので、その点はノーマルよりも上回っていると言えます。

戦闘能力

アリーナウォーズ車両共通の武装についてはZR380の記事で。

基本的な性能はインペレイターなどと同じで、インペイラー特有の武装などがあるわけでもないので、走行性能などを考えてもアリーナ・インペイラーを選ぶ利点は特に無い気がします。全てが中途半端というか。

カスタマイズ

パーツの数はそれほど多くありませんが、元のスタイリッシュなデザインを活かしたシンプルなパーツが目を引きます。ボディーペイントも用意されているので、ローライダー風にするか競技車両風にするか、好みでカスタムしてみましょう。

一応、120万ドルを払ってアリーナ仕様にすることができるんですが、アリーナ仕様にしているプレイヤーを殆ど見たことがありません。まぁ、120万の価値があるかと言われたら……ですし、ノーマルで既にカッコいいですからね。

感想

久しぶりに登場した旧型のアメ車ということで、アメ車好きのプレイヤーからの人気が高い1台ですね。アップデートで登場した当初から、多くのプレイヤーがインペイラーをカスタムして乗り回していたのが印象的です。

そんなインペイラーの人気とは裏腹に、アリーナ・インペイラーが不人気なのも印象的でした。まぁ、人気が出る要素も特にないので、必然なのかもしれません。わざわざアリーナ仕様にする理由がないからなぁ。



モデル車について

シボレー インパラ(第4世代)

当時、シボレーの最高級ブランドであったベルエア。そのスポーツグレードとしてインパラは誕生した。そして時を経て、4代目のインパラはベルエアのスポーツグレードから、カプリスのスポーツグレードに変化する。スポーティーでパワフルなインパラは、オプションモデルのSS(スーパースポーツ)の人気も手伝い、初年の1965年には全米で100万台の販売実績を記録。1970年に販売が終了するまでインパラは人気を保ち続け、人気ドラマ「スーパーナチュラル」で主役級の扱いも受けた。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

アリーナウォーズの攻略とアリーナ車両のまとめ→【GTAオンライン】アリーナウォーズ攻略

ボロ車仲間について→【GTAオンライン】ボロ車カスタムが楽しめる乗り物まとめ

他のブースト付き車両→【GTAオンライン】ブースト付き車両まとめ

他のeコーラがスポンサーの乗り物→【GTAオンライン】飲料水メーカーのペイントがある乗り物まとめ

他のストロンゾがスポンサーの乗り物→【GTAオンライン】アルコール飲料メーカーのペイントがある乗り物まとめ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTA HDユニバース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ハイジャック ラストン(Hijak Ruston)」

毎度、最初のコーナーにライバルを叩きつけるのに飽きてきたら、ハイジャック ラストンを試してみてはいかがでしょう。エッジーな最新のコンセプトカーで、ライバルを少々放射能が混じった排ガスに巻いて走り去りま …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ディンカ ジェスターレトロ(Dinka Jester Classic)」

ハイパーバイクを初めとする破滅的な乗り物を作ることで有名なディンカですが、その業績に刻まれた名はただひとつ――「ジェスターレトロ」。当初はスポーツGTカーとして開発が始まったようですが、気が付けば違法 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ベネファクター グレンデール(Benefactor Glendale)」+α

この業界では「ヤクの売人が使う車」として有名です。90年代のドイツ製高級4ドアセダンが2010年代に、質の悪いヤクの移動式貯蔵庫に生まれ変わりました。警察に止められ、ジャンキーが群がってくるのは覚悟し …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「FH-1 ハンター(FH-1 Hunter)」

ハンターをただの武装ヘリと呼ぶには、いささか語弊があるかもしれません。ハンターは別格なのですから。標準装備だけでも大量の武器を積んでいて、離陸できることに驚きを覚える程です。驚異的なロケット弾幕だけで …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「LCC サンクタス(LCC Sanctus)」

確かに合法的に公道を走れる仕様ではありません。安全でもありません。しかも、すきが付いているため、3点方向転換がうまくなければいけません。しかしこの条件さえ問題なければ、お好きなゴスバイカーのデスカルト …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031