GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ベネファクター ブルーザー(Benefactor Bruiser)」

投稿日:2019年3月25日 更新日:

2階建ての乗り物で行われる死の酒宴代表。

(Arena War TVでの解説〜アポカリプス)

23世紀の凶悪ドライバー代表。

(Arena War TVでの解説〜宇宙都市)

”該当なし”

(Arena War TVでの解説〜ナイトメア)

「アリーナ・ウォーズ」アップデートで追加されたブルーザー。世紀末で管理職の仕事をこなすならこれくらいの社用車が必要です。人の上に立つ者の1台を見ていきましょう。

車両データ

メーカー:ベネファクター(Benefactor)
名称:ブルーザー(Bruiser)=乱暴者(英語)
分類:オフロード
駆動方式:FR
乗車定員:4人
購入価格:1,609,000$
備考:グレンデールをアリーナ内のワークショップでカスタムすることで入手可能。武装などの改造はアリーナ内のワークショップのみで可能。マップ上では専用アイコンで表示。

モデル車の考察

トラックのシャシーにグレンデールのボディが載せられているような車ですが、モデルは映画「マッドマックス 怒りのフューリーロード」に登場したピープルイーターでしょう。

ピープルイーターはメルセデス・ベンツ W123リムジンのボディを載せていましたが、グレンデールは同じメルセデス・ベンツのW112がモデルなので、ベンツの古いセダン繋がりでベース車両としてグレンデールが選ばれたのでしょう。

映画でのピープルイーターはタンクローリー2両を牽引していましたが、残念ながらブルーザーに牽引機能はありません。再現度の高い車なので、牽引機能があれば完璧でしたね。

走行性能

普通サイズの車両と比べると流石に鈍重ですが、このサイズのトラックにしてはよく動いてくれる、くらいの運動性能です。ブレーキの効きがあまり良くなかったり、低速時にホイールスピンを起こしてしまうところはありますが、これだけの大型車なら仕方ないことでしょう。少なくとも同クラスの6×6車たちを凌駕する性能を持っています。

ただ、FRでトラクション性能が低いので、登坂性能には期待しないでください。一度減速してしまうと斜面を登るのは困難です。

ストレートスピードは割りとある方で、ニトロを付けて加速性能を上げてやれば結構な速さで走ることができます。街中や山道を走り抜けるのは厳しいですが、高速道路であれば快適に走ることができるでしょう。

ただ、この車の売りは速さではなくパワー。突撃兵器を装着することで、一般車を吹き飛ばして進むことができます。吹き飛ばし性能はかなり高めで、ファントムウェッジ以下、装甲ボックスヴィル以上くらいの性能があります。渋滞を吹き飛ばしてストレス発散をするには十分なパワーなので、そういう遊び方もできるのがいいですね。

シャントブーストのパワーも結構あるので、こちらも付ければ豪快に遊べる1台になるでしょう。ジャンプで飛ぶのも面白いですけどね。

カスタマイズ

他のアリーナ車両同様に様々な装飾を身に纏うことができます。特にブルーザーはこの車ならではの装飾が色々あって面白いですね。

ナイトメアなんかは遊び心いっぱいで、車体後部にどデカいハンバーガー、ドーナツ、コーラの缶を付けたりできます。かなりキマったカスタマイズが楽しめるでしょう。

戦闘能力

アリーナウォーズ車両共通の武装についてはZR380の記事で。

大型車なので守りが堅い、なんてことはなく、爆発物で簡単に壊れますし、アーマープレートを装備しても銃撃からの防御はあまり期待できません。

攻撃はマシンガンで行いますが、このマシンガンのマウント位置が高いため、普通サイズの車両に中々当てることができません。戦闘車両として扱うには厳しい性能でしょう。

アリーナウォーズの中でもやや中途半端な立ち位置の車です。壁になれる大柄さはありますが、壁にするならケルベロスの方がいい。普通サイズの車を潰すならサスカッチの方が優れている。ということで、

他の大型車両と比べて優位性を持てるポイントがありません。だったら他の車でいいよねとなってしまうので、ブルーザーを選ぶなら茨の道を覚悟してください。

感想

実用性はハッキリ言って全然ありません。しかし、見かけによらず色々遊べて楽しい車なので、最初から遊び目的で乗るなら良い車だと思います。かなりの金食い虫ですけどね。

映画モデルの車としても結構再現度が高かったり、買ってみると非常に楽しめる車なんですが、アリーナウォーズでも普段使いでも乗っている人を殆ど見たことがありません。そりゃそうか。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

マッドマックスに登場する車のまとめ→GTA5/GTAオンライン 「マッドマックス」シリーズが元ネタの車まとめ

アリーナウォーズの攻略とアリーナ車両のまとめ→【GTAオンライン】アリーナウォーズ攻略

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【GTA5】最後の選択肢はどれが妥当なのか

ここ一週間ほどGTA5のストーリーをまとめながら見直していたんですが、改めてマルチエンディングの分岐について色々考えていました。 心情的には、マイケルもトレバーも殺せないしFIBとデビンの言うことを聞 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「コメット・レトロカスタム(Comet Retro Custom)」

サンアンドレアスの富裕層にとって、フィスターコメットはただの車ではありません。車内のシャンパンクーラーから、金目当てに近づいてきた女と初めて触れ合ったスエードの後部座席まで、これはあなたという人物を作 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「シュヴァル タイパン(Cheval Taipan)」

人間が考えたデザインなど、もはや時代遅れです。研究開発の部署を潰し、数値流体力学の教科書と挑発的なアニメをスーパーコンピューターに与え続けた結果がこちらです。タイパンを運転するということは、非常なまで …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アルバニー ヘルメス(Albany Hermes)」

ヘルメスは、自動車と言うよりもはや伝説です。クラシックマッスルカーが生まれて間もない1960年代、この車は既にイクリプス大通りを走りながら、両切りタバコの煙と女性蔑視の概念をまき散らしていました。この …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ チーター(Grotti Cheetah)」

シートベルト、飲酒運転防止条例、アンチロックブレーキ、そして男の尊厳を無視したGPSと、口やかましい女性のナビ音声…ここ50年の技術の進歩をさっぱり忘れて、ドライビングの黄金時代に立ち返りましょう。こ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter