GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス タンパ(Declasse Tampa)」

投稿日:2020年1月23日 更新日:

「最大馬力大賞」、「最低ハンドリング大賞」、「事故で一番よく燃えるで賞」などを受賞しているデクラスのタンパは、60年代を見逃したあなたにそのクールな気分を届けます。さあ、エンジンを点けて、夕日に向かって旅立ち、人気のない田舎の道路際で事故死して伝説になりましょう。

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説)

「ウインター・サプライズ2015」アップデートで追加されたタンパ。スクラップ置き場でよく見たあの車にも、こんなに美しい姿の時代がありました。輝きを取り戻した1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:デクラス(Declasse)
名称:タンパ(Tampa)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$375,000

モデル車の考察

全体的なモデルは1970年式のダッジ ダート デーモンでしょうか。それ以外では、シボレー ノヴァ(第3世代)のようなルーフと側面、1968年式ダッジ チャージャーのようなリア、1969年式のフォード マスタング BOSS 302のようなペイントなど、マッスルカー詰め合わせのようなデザインとなっています。

過去作ではサンアンドレアスに登場していて、その頃は見た目がボロボロのパーツ取り車のような車でした。ミッションでも銃の試し撃ちの的にされたり、車両爆弾として扱われたりよく壊される車でした。そしてザ・バラッド・オブ・ゲイ・トニーで再登場し、今のスタイルになりました。

後のアップデートで派生モデルのドリフトタンパ戦闘用タンパが登場しました。

走行性能

特性そのものは典型的なマッスルカーといった感じで、トラクション性能が低くリアを滑らせます。ただ、動き方は穏やかで暴れるような走りはしません。セッティングを決めて丁寧に乗るようにすればそれほど扱いにくい車ではないでしょう。

発進時はアクセル全開だと思いっきりホイールスピンさせてしまうのでアクセルコントロールをし、少しスピードが乗ってくるとそこから最高速までの加速は良好。最高速もそこそこ出るのでストレートスピードは十分でしょう。

コーナリング面ではオーバーステアが気になりますが、一瞬でグリップを失うのではなく緩やかにスライドが始まるのでコントロールは難しくありません。トラクションが入りにくい低中速コーナーで注意しながら走ればそれほどオーバーステアは問題にならないでしょう。ブレーキング性能もマッスルカーにしては高めなので、割と扱いやすい車だと思います。

カスタマイズ

外装パーツの数自体はそれほど多くありませんが、チンスポイラー、グリル、ペイントルーフなどマッスルカーに欲しいパーツが一通り用意されているので満足できるラインナップです。モデルとなっている様々な車の再現も出来るので楽しく改造できますね。

サブカラーを変更することでボディーペイントのようになっている部分の色を変えることが出来るので、カラーリングで特徴を付けることもできますね。

車両取引のビジネスではスタンダードレンジ枠の車で登場するので、そこでカスタマイズを試したり試乗したりするのもいいでしょう。

感想

良くも悪くもマッスルカーらしい車ですが、マッスルカーらしさを残しつつ扱いやすい挙動で、カスタマイズも十分に楽しめる良い車だと思います。デザインも各モデルの要素がまとまっていて綺麗でいいですね。

価格は今となっては安価な方で、それなりの価格で遊べるマッスルカーが欲しいなら選択肢に入れていい車だと思います。ただ、もう一声出せるならもっと性能が高めでカスタマイズの幅が広いマッスルカーも選べるので、カテゴリー内の立ち位置は中途半端になっているような気もしますね。



モデル車について

ダッジ ダート(第4世代)

1960年に初代が登場したダッジ ダートは、ショートホイールベースのフルサイズカーとして生まれ、その後代替わりする度にサイズが小さくなっていった。1967年に登場した4代目はフルモデルチェンジによりスタイルが一新され、ボディサイズもコンパクトクラスに。このモデルチェンジが成功し、3代目まではパッとしなかったダートの人気が上昇。ライバルであるフォードやGMのコンパクトクラスを凌ぐ売り上げを記録した。好評だった4代目は1976年まで販売され、ダッジ アスペンにバトンを渡して廃止。次に「ダッジ ダート」と名付けられた車が登場するのは約35年後の2012年になってからだった。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

タンパシリーズ→ドリフトタンパ戦闘用タンパ

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら

この車に乗れるビジネス→車両取引



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド レトニュー Mk2(Vapid Retinue Mk II)」

シリーズの続編といえば、オリジナルとは別物に生まれ変わるか、オリジナルをスケールアップさせて作り直すだけに二分されます。その点、「レトニュー Mk2」でヴァピッドの目指すところは明確です。オリジナルの …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「コイル ロケットヴォルティック(Coil Rocket Voltic)」

スポーツカーにスペースシャトルのパーツが取り付けられるはずがないのには、ちゃんと理由があります。しかしコイルの役員がそんなことを知るはずありません。ひとたびボタンを押せば、道路を走るというより衛星軌道 …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「プリンシペ レクトロ(Principe Lectro)」

攻めのデザインと高性能のエンジンによって、この戦闘向きのバイクが誕生しました。トラックやガードレールの後ろに隠れて戦う公算が高いとはいえ、それはあなた次第です。強力なセルバッテリーを生かすため、バイク …

GTA5/GTAオンラインに登場する企業「グロッティ(Grotti)」

目次1 エンブレム2 モデルの考察3 このブログで紹介した車4 モデルについて4.1 フェラーリ5 関連コンテンツ エンブレム モデルの考察 モデルは、イタリアの高級自動車メーカーであるフェラーリ。イ …

【GTAオンライン】強盗〜「フリーサ強盗」【攻略】

GTAオンラインの強盗ミッションの一つ、「フリーサ強盗」についての攻略です。 目次1 準備ミッション1.1 下見1.2 クルマ2 フィナーレ2.1 エリートチャレンジ2.2 ミッション攻略3 関連コン …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031