GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アルバニー バッカニア(Albany Buccaneer)」+α

投稿日:2020年4月20日 更新日:

見るからに「組織犯罪」のニオイがするバッカニアの系譜は、伝統的に壮大な妄想を抱くごろつきたちに好まれてきました。かつてのギャングスターたちは派手すぎず、しゃれているというイメージに甘んじています。しかし今ならサンアンドレアス全域で、人種差別に基づいた警察の取り締まりの標的にされる改造が可能です。
ベニーズ・オリジナルモーターワークスでカスタマイズ可能。

(Benny’s Original Motor Worksでの解説)

優雅に飛ぶ鳥を撃ち落とすため作られたバッカニア。専用設計で作られた高級マシンです。スペシャリティカーの先駆けとなった1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:アルバニー(Albany)
名称:バッカニア(Buccaneer)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$29,000

メーカー:アルバニー(Albany)
名称:バッカニア・カスタム(Buccaneer Custom)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
カスタム費:$390,000
備考:バッカニアをベニーズ持ち込みアップグレードすることで入手

モデル車の考察

モデルは初代ビューイック リヴィエラですかね。特に1965年式がモデルだと思われます。

過去作ではサンアンドレアスに登場して、その頃は1972年式のシボレー モンテカルロがモデルの車でした。GTA4ではビューイック リヴィエラ(第3世代)がモデルとなり、今作では初代リヴィエラがモデルと、登場する度にモデルが変わっている車となっています。

(SAのBuccaneer)(4のバッカニア)

「ハロウィン・サプライズ」ではバッカニアをベースにした霊柩車、ラーチャーが登場。まさか霊柩車の派生車両が登場するとは。



走行性能

いかにもマッスルカーらしいパワフルな走りですね。それでいてマッスルカーらしい乗りにくさは抑えめなので案外高性能な車です。

トラクション性能が低く発進時は豪快にホイールスピンをさせながら加速しますが、加速性能は高めで最高速も伸びます。ストレートスピードだけでもマッスルカーの中では良い方だと思います。

そしてコーナリング時はマッスルカーらしくオーバーステアが出ますが、あくまで少し滑りやすいという程度で他のマッスルカーと比べればとても大人しい動きです。ブレーキもちゃんと効くので、楽しめる範囲内でマッスルカーらしさを体験できます。

カスタム版の走りはノーマル版とほぼ変わらないですね。車高が下がった分コーナリングの安定感がほんの少しだけ上がったかな?という程度で、大した違いはありません。

カスタマイズ

パーツは少ないですが、フロントチンスポイラーやグリルなど最低限のパーツはしっかり抑えられています。ルーフをハードトップとソフトトップに切り替えられる点も評価できます。

カスタム版は内装パーツなどべニーズ車両共通の改造パーツが追加されてはいますが、外装パーツに関してはノーマル版と殆ど変わらないラインナップなのはちょっと残念。ルーフを外してオープンカーに出来るようになっのは良い部分ですが、折角ならもっと外装パーツも充実させて欲しかったですね。

ボディーペイントはピンストライプ系が大半で、ファイヤーパターンもあったりというラインナップ。シンプルでスタイリッシュなものが多いですね。

感想

マッスルカーらしさを持ちながら乗りやすい性能で、最低限のパーツも用意されているノーマル版は中々良い車ですね。しかし、カスタム版の方はノーマル版から進化した部分がそれほどないため、ちょっと物足りなさは感じますね。まぁ、元が良い車なのでルーフの取り外しとボディーペイントが出来るようになっただけでも十分かもしれません。



モデル車について

ビュイック リヴィエラ

ライバルであるフォード がサンダーバードを販売し大成功を収めたのを見て、GMは豪華さと高性能さを併せ持つ高級パーソナルカーの必要性を感じていた。そして設計されたその車の開発計画はGMグループ内の公開入札にかけられ、業績回復に躍起になっていたビュイックが計画を競り落とした。車はリヴィエラと名付けられ、GMの車としては異例であるどのGM車ともボディシェルを共有しないモデルとなった。ハイパワーで軽量なリヴィエラはその性能の高さで高い評価を勝ち取り、サンダーバードのライバルとなるのに十分な成功を収めた。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

霊柩車版→ラーチャー

アップグレードできる場所→【GTAオンライン】ベニーズ・オリジナルモーターワークスについて

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら

created by Rinker
オックレ ヒストリックシップシリーズ
¥22,500 (2021/12/07 17:35:19時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Youtubeで「GTAオンライン 車いじり放送」を始めます

以前からちょくちょくYoutubeでゲームの配信(という名の突発垂れ流し)をしていましたが、そろそろちゃんと時間を決めた定期的な配信をしてみたいなと思ったので、来週から「GTAオンライン 車いじり放送 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「カリン サルタンRSレトロ(Karin Sultan RS Classic)」

What kind of car do you need to reach the finish? One that’s controllable and robust? Or an overcloc …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ベネファクター シュワルツァー(Benefactor Schwartzer)」

ドイツ人について何と言おうと、彼らはラグジュアリーを熟知しています。そして欧州で唯一価値あるのはドイツ経済です。このモデルには様々な追加装備が施されていますが、法的理由により全てをご紹介できません。 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ダンドリアリー ランドストーカー(Dundreary Landstalker)」

「ランドストーカー」は、ヤクの売人やお飾りの若い美人妻が乗っているに違いない大型の高級SUVです。そう思ってしまうのは、彼らがあなたよりも魅力的で、成功した人間だという現実的な可能性を受け入れがたいか …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ディンカ RT3000(Dinka RT3000)」

ディンカ RT3000のパワーは凄まじく、その勢いはヤクまみれのレイヴ・パーティーが始まってリアクターがフル稼働している時のパーマー・テイラー発電所を上回ります。単純な構造ですが、それで十分です。 ( …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930