GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ブラヴァド ヨウガ・クラシック4×4(Bravado Youga Classic 4×4)」

投稿日:2020年9月3日 更新日:

どこまでも真面目に、スタイルを追求する――それがヨウガ流です。この夢のようなモデルチェンジには、そうした純粋なデザインに対するベニーの深い敬意が現れています。四駆へのアップグレード?冗談じゃない。車高を上げて迫力を前面に?スタイルが崩れます。内装にファーを?スタイルへの冒涜です。目が回るようなペイント?下品です。芸術的なリミックスの世界へようこそ。カスタムはベニーズ・オリジナルモーターワークスにお任せください。

(Benny’s Original Motor Worksでの解説)

「ロスサントス・サマースペシャル」アップデートで追加されたヨウガ・クラシック4×4。この夏はリフトアップされたクラシックバンで注目の的になりませんか?夏に備えて肉体改造を施した1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ブラヴァド(Bravado)
名称:ヨウガ・クラシック4×4(Youga Classic 4×4)
分類:バン
駆動方式:FR
乗車定員:4人
購入費:$1,483,000(ヨウガ・クラシック:$195,000、カスタム費:$1,288,000)
備考:ヨウガ・クラシックをベニーズに持ち込みアップグレードすることで入手

モデル車の考察

ヨウガ・クラシックをハイリフトカスタムした仕様です。なお、四輪駆動を意味する4×4の名を冠しながら実際はベースのヨウガ・クラシックと同様にFRです。なんでやねん!シンプルに詐欺だろコレ!

ベースのヨウガ・クラシックはスライドドアを持っていましたが、こちらの4×4はスライドドアが埋められ観音開きの後部ドアから乗り降りするようになっています。それに伴いリアの内装も変化していますね。

走行性能

リフトアップしたことで走破性が高まりましたが、それ以外はあんまりベースと変わらない気がしますね。加速時やステアリング操作に対してずっしりと重量感があり、やはりクラシックバンといった動きです。

FRなので登坂性能は心配なとこでしたが、トルクはちゃんとあるのでゆったりながらも坂を上がっていきます。サスペンションがしっかり効いて衝撃を吸収してくれるので凸凹道も上手く走れます。四駆じゃないけどそこはちゃんとしててよかった。

カスタマイズ

ベースと比べて改造パーツが大幅に増え、グリルガードやルーフラックなどを装備してオフローダーっぽいカスタムができるようになりました。それ以外にも、バンパーやグリルにスポイラーなどのパーツも用意され、外装を自由に弄ることができるようになりました。

また、内装は他のベニーズ車と比べて独自色の強いものが揃っていて、ソファとテーブルにお酒が用意されたインテリアなどが用意されています。スピーカーを備え付けることもでき、後部座席はVIPをもてなすような豪華仕様にすることができます。まぁ、ハイリフトの4×4(FRだけど)でやる改造か?という感じが正直しますが、選択肢が多くある分にはいいでしょう。

ボディーペイントはベースのヨウガ・クラシックでもあったサイドのストライプ系が半数を占め、更にファイヤーパターン、米国旗カラー、アーティスティックなペイントが揃っています。特にアート系は砂漠と山が描かれたイラスト、骸骨と美女が描かれたダークなイラスト、ラブフィストの4人が描かれたイラストと非常に個性的なものが揃っています。

感想

四駆じゃねぇじゃねーか!というツッコミを置いておけば、非常に多彩なカスタムが可能で楽しいハイリフトバンに仕上がっていると思います。この手の車はランポ・カスタムくらいしかなかったので、バン好きには嬉しい追加車両でしょう。

ただ、内装はローライダーみたいな豪華仕様じゃなくて、薄汚れたシートに飲食物やアウトドア用品などが散乱した生活感のあるものの方が車に合っていたと思うのでそこは車のコンセプトとのチグハグさを感じました。ボディーペイントもアート系のものが揃っていますが、この車に芸術性や高級感を求めるのはちょっと違う気がするんだよなぁ。

あとシンプルに高い。インフレもあるのでしょうがないにしてもこの性能のバンに約150万は高すぎない?ベニーズ車だとスーパーカーのネロ・カスタムイタリGTB・カスタムに次ぐ価格よ?性能がもう少し高性能で四駆詐欺も無く、改造パーツもコンセプトに適したもので統一されていればまぁ納得できるかなと思うんですが、この内容だとちょっと割高かなという印象ですね。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

ベース車→ヨウガ・クラシック

アップグレードできる場所→【GTAオンライン】ベニーズ・オリジナルモーターワークスについて

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら

created by Rinker
¥300 (2021/04/15 03:29:18時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット アーデント(Ocelot Ardent)」

燃料危機が高まり、汚職が蔓延するほど、70年代のスタイルへの回帰が叫ばれるものです。そんなノスタルジックな願いを本当の意味で満たせるマシンは1台しかありません。アーデントはあなたの富と性的なアピールを …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド アリーナ・ドミネーター(Vapid Arena Dominator)」

向精神病薬を必要とする第28世代のマッスルカー。 (Arena War TVでの解説〜アポカリプス) 2200年にどんなヤクを売買していようとも、これだけは手放せない。 (Arena War TVでの …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アルバニー バッカニア(Albany Buccaneer)」+α

見るからに「組織犯罪」のニオイがするバッカニアの系譜は、伝統的に壮大な妄想を抱くごろつきたちに好まれてきました。かつてのギャングスターたちは派手すぎず、しゃれているというイメージに甘んじています。しか …

GTA5/GTAオンライン 映画「ワイルド・スピード」シリーズが元ネタの車まとめ

様々な創作作品をネタにしているGTAですが、中でもワイルドスピードシリーズはお気に入りなのか最も多くのネタを拾っている作品かもしれません。ということで、ワイルドスピードが元ネタの車やペイントをここで紹 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス トルネード(Declasse Tornado)」+α

新品のデクラス トルネードの座席に初めて座った時のことは忘れられないものです。その気品に溢れる姿に、思わず恥ずかしげもなく膨らむ股間やシートの濡れたシミ、そして15年経ってもまだ郊外のなだらかな丘を上 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930