対魔忍RPG

【対魔忍RPG】レイドイベントに過去イベントに決戦イベントでやること多すぎィ!

投稿日:

五車祭を終え10月となり一段落するかなと思いきや、対魔忍RPGの改革は留まるところを知りません。告知されていたイベントアーカイブ実装、決戦クエスト常設が行われ、やることが目白押し。今月もいっぱい楽しむぞ!



無料11連の結果

まずは9月の無料11連ガチャ報告。この前の記事でも書いたように26日にカヲルを引き当てましたが、それから毎日SRを引く謎の豪運を発揮しました。

27日に【嗤う邪悪】朧(被り)、28日に【鋼鉄の対魔忍】甲河 アスカ(被り)、29日にと2枚目の鉄華院 カヲルの2枚抜き、30日に【雷撃の新学期】水城 ゆきかぜを引き当てました。SRってこんなに当たるもんなんだ……虹色のユニットを見慣れる日が来るとは。

被りが殆どで、新規の朧とゆきかぜも性能はそれほど〜なのでカヲル以外は補強にはなりませんでしたが、SRをこれだけ引けただけでも嬉しいです。被りは金エデンに交換して、プレチケも手に入れられましたし満足。無料でこんなに美味しい想いをしちゃっていいのかな〜でも逆に今後のガチャ運が怖いな〜……

施されたら施し返す、恩返しだ!

今回のイベントはレイドイベント。酒場でオークに絡まれてるブリジットを助けたら、任務の時にブリジットに助けてもらえましたというストーリー。ちょっと強引な優しさが気になりもしますが、健気なブリジットがとっても可愛い。前作の決戦アリーナでは凄惨な末路を迎えたらしいブリジットですが、こんな可愛い子にあんな末路を迎えさせたの?鬼?

前回の夏祭りレイドに引き続き今回も魔界級が存在します。ただ、前回の反省を受けて報酬に大幅な調整が行われたようで、得られるメダルの数が激減し、参加報酬で対魔石が貰える確率がガクッと落ちました。少なくともワンパン入れただけで石が落ちることは無くなったので、石が欲しいならMVPになるかMVPに近いレベルで貢献度を稼ぐ必要がありますね。

それと、前回のイベントでは超上級挑戦券を10枚使ったら1回は魔界級が出たんですが、今回は出現確率が半分以下になっているようでなっかなか自発出来ません。20枚に1回来るか来ないか?もっと来ないかくらいの確率ですね。後述の調整で超上級チケットを集めやすくなっていますが、魔界級と会いやすくなったかというと微妙です。

前回ほど魔界級が美味しくないのは残念ですが、むしろ前回が美味しすぎたのでこんなもんでしょう笑。張り付いてワンパンして回るだけで石を回収できるなんておかしいもん。それに魔界級からあれだけメダルが落ちたら超上級以下と戦う必要無くなっちゃうもんね。

また、上級挑戦券が有り余る問題を解決するため、上級挑戦券150枚と超上級挑戦券1枚を交換できるようになりました。上級挑戦券が1000枚を超えるとクエストに出られるなくなる仕様も無くなり、前回のレイドイベントからの改善がしっかりと見られますね。

レイドボスの難易度は前回と比べると全体的に下げられていて、超上級以下は回復とバフ・デバフさえしっかり入れておけば問題なし。魔界級は対策をしておけば15ターン目以降もまぁまぁ生き残れるくらいの強さになっています。とはいえ、15ターン以降の攻撃が恐ろしく激しく、30ターン生き残ろうとするとかなり守備に力を割かないといけなくなるので、やはり15ターン前後で最大効率を叩き出してゾンビアタックが今回もベストかなとは思います。



対魔界級部隊

七瀬 舞:輝煌4、重撃2
天宮 紫水:天賦4、奮迅2
土橋 権左:蛇塔4、双撃2
アリシア・ビューストレーム:天賦4、奮迅2
【夏の女教師】高坂 静流:疾駆4、陰影2

HP回復薬(中)、HP回復薬(全小)、SP回復薬(小)、SP回復薬(中)、蘇生石

アタッカー紫水を大暴れさせるための部隊を組みました。紫水はひたすらスキル2を連打してDEFデバフを入れながら殴りに行ってもらいます。複数回攻撃を何度も行うので、アリシアと相性が良いかなと思って装備は天賦奮迅を選択。

紫水は奥義でDEFバフを入れられますが、スキル2に専念してもらいたいので今回は封印。代わりに自然属性でDEFバフを入れられる権左を起用。蛇塔双撃を装備させ、アタッカーとしても仕事をしてもらいます。

アリシアは奥義でATKと会心ダメージバフを入れるのがメインですが、敵の攻撃が激しくなるタイミングでスキル2のダメカを入れる仕事も任せます。マジで攻防どっちもこなせるわこの人。装備は会心の確率アップを重視して右上に会心+10のものを選んでいたんですが、素のSPDが69で紫水と権左より後攻してしまうので右上にSPD+12、左上にSPD+7のものを付けてバフを先行させるようにしています。

静流もスキル2でHP・SPリジェネをこなしつつ、敵の攻撃に備えて奥義でATKデバフとバフ剥がしの二役をこなしてもらいます。複数の仕事が出来るユニットって本当に便利ね。

舞はいつもどおりのスキル2連打。また、攻めに傾いている部隊の防御力を高めるため、リーダースキルのDEF大アップも活用。これで、アリシアと静流のスキルを上手く回せばガンガン攻めつつ15ターンは戦える部隊の完成。サポートはATKと会心率をアップしてくれる音さくら、音さくらが居なかったらSP消費を抑えてくれる邪イングリッドを選びます。

戦いが始まったらまずは舞にSP回復薬(小)を2ターン続けて飲ませてスキル2発動。それから暫く舞にSP切れしないよう回復薬を飲ませつつ攻撃。

今回のボス、バレットレイン号は8ターン目にATKバフを入れて、9、10ターン目に強烈な攻撃を仕掛けてくるので、9ターン目にアリシアのスキル2と静流の奥義を入れてダメージを軽減。これを入れないと10ターン目に誰かが落ちてしまいます。

10ターン目を耐えたらまた攻撃に移り、今度は13ターン目にアリシアと静流で防御。本当は14ターン目に防御に移りたいんですが、SP管理の関係上13ターン目の方が都合がいいです。そして15ターンまで耐えたら後は攻めるのみ。20ターン付近の猛攻に耐える部隊は作っていないので、全員倒れるまでとにかく攻撃。ダメージブースト付きの攻撃をしてくるので、どれだけ守備を固めても30ターンは持たないだろうなぁ。

とりあえずこの部隊で早めに救援に入れればMVPを取れることを確認しました。今回のボスは結構守備が硬いのでDEF半分無視のカヲルも試してみましたが、やっぱり紫水を暴れさせるのが一番でした。カヲルはDEF高めの超人ボスが出てきたら大暴れしてくれそうだから、その時を待ってみるかなぁ。



ユニット「【穢れ身の背徳】ブリジット」の評価

今回のイベント報酬であるブリジットですが、劇中で全ケモもとい妖狐の姿で大暴れした印象とは裏腹に状態異常特化型ユニットとして登場しています。

ステータスはHP:4621、SP350、ATK:393、DEF:596、SPD:82と分かりやすい耐久型。SPDが82とかなり高いのも好印象。

リーダースキルは「魔性属性ユニットのSPDを大アップ(20%)」。スキル1は「敵1体を超高確率で混乱状態(80%、2T)」。スキル2は「敵全体のSPDを小ダウン(15%、4T)、中確率で麻痺状態(40%、2T)」。奥義は「敵全体中確率で呪い(40%、3T)と火傷状態(40%、3T)」。

全てのスキルがアリーナで有効という驚異的な状態異常特化ユニットです。スキル2で全体の行動を止め、打ち漏らした相手はスキル1で封じ、奥義で全体に火傷ダメージを与えつつ呪いでステータス半減と、足止めもダメージもハイレベルでこなしてくれます。つ、つええ。

ステータスも含めて状態異常特化型として完成された性能ですね。クエストやレイドではからっきしですが、カオスアリーナでは確実に活躍してくれます。まだカオスアリーナを登りきっていない人は絶対に手に入れておくべきユニットだと思います。

今回の新規ユニットの紹介

今回の新規ユニット3人はRの長沼美蔓、HRのアイリーン・ウォルト、SRの氷室花蓮。氷室花蓮は決戦アリーナからの続投となっています。

長沼美蔓は自身のみのダメカを行うスキルと、特大威力の単体攻撃必殺技を持つ紙耐久アタッカー。性能的には普通の超人アタッカーだなって感じですが、キャラ設定が濃ゆい。

鰻の獣遁使いで戦闘では粘液ヌメヌメ。糸目のおっとりお姉さんと思いきや意外と毒舌だったりオープンにドスケベだったり戦闘では頼りになるお姉さんになったり、とにかく濃ゆい。属性の暴力だよこんなの。SDも粘液が滴り落ちてきたり、攻撃時に目が見開いたり芸が細かい。見た目は放課後ていぼう日誌のさやかちゃん先生、性格はリトルバスターズの来ヶ谷の姉御みたいでもうね、ヤバい。手に入ったらすぐお気に入りにします。

アイリーン・ウォルト「WAVE開始時、中確率で敵全体に麻痺(40%、2T)」というこれまでに無かったタイプのリーダースキルが持ち味。普通に使うならクエストでWAVE毎に麻痺をばら撒くのが仕事になりますが、アリーナなら麻痺が決まるまでリセマラして開幕麻痺を掛けに行くなんて使い方も。

ただ、スキルは自身のSPDを中アップ、必殺技は味方全体のHPを1500回復という初めての固定回復で、正直この辺りの使い勝手は微妙。面白いスキル構成なんですけどね。しかし太腿がムッチムチだなぁ……

氷室花蓮は割とオーソドックスな自然アタッカーで、「自身のATKを特大アップ(80%、4T)、敵1体に特大威力で攻撃(600%:スキルマで620%)、ATKを中ダウン(25%、4T)」の奥義がシンプルに強力。ステータスもHP:4838、SP:350、ATK:845、DEF:446、SPD:76と高水準で、キャラ設定と同じく優等生なユニット。

特にATKデバッファーとしては現状最高火力のユニットですし、自身にバフを掛けられる自己完結型なのもまた優秀。弱点の無い自然属性ですし、とりあえず起用しておけば勝手に活躍してくれますね。自斎とはまた違ったタイプで、単体で強い自然アタッカーでしょう。

キャラ設定はいかにもな委員長キャラ。イベントでは能力の都合で服の露出が多いきららと衝突しまくりですが、花蓮の方も下半身はパンイチみたいな服装なのであまり説得力がありません。対魔忍の服装なんてみんな五十歩百歩でしょ。



決戦クエストが常設に!

これまでは一週間だけの期間限定イベントだった決戦クエストが常設に。月に3つのイベントが選ばれ、日替わりでそれぞれの決戦クエストに挑むことが出来るようになっています。

10月は八百比丘尼・オーガ奴隷・対魔忍ライブラリーの3人。自分は八百比丘尼は既に攻略済みなので、前回は力不足で上級クリアすらままならなかったオーガ、まだ対魔忍RPGすら始めていなかった頃に出たライブラリーに挑んでいきたいと思います。

今回の目標としては、前々から欲しかったラック100ユニットの作成をしたいなと。ラック100がいるだけでクエストでの素材集め等がかなり捗りそうですし、派遣クエストも登場したことなのでこの機会になんとしてもラック100を手に入れたいんです!

本当は弱点の無い自然属性でDEFバフもこなせる権左をラック100にしたいんですが、前回の決戦クエストで権左のユニットドロップ率がかなり渋かった記憶があるのと、今月の相手に居なかったのでオーガかライブラリーのどっちかにすることに(比丘尼オババはクエストで使いづらすぎるから除外)。

かなり悩みましたが、単純にアタッカーとして使えるオーガの方がより多くのクエストで役に立つかなぁと思いオーガをラック100の標的にすることにしました。さぁ、前回のリベンジを果たすぞ!

対オーガ奴隷部隊

マヤ・コーデリア:無双4、双撃2
アリシア・ビューストレーム:天賦4、奮迅2
天宮 紫水:無双4、双撃2
【お気楽夢魔】リリム:蛇塔4、双撃2
七瀬 舞:輝煌4、重撃2
七瀬 舞:輝煌4、重撃2

HP回復薬(中)、SP回復薬(小)、SP回復薬(中)、鎮静剤、蘇生石

ダブル舞エンジンで2ターン毎に奥義をぶっ放せる状況を作り、4人のアタッカーで速攻を仕掛ける構成に。意識して組んだわけじゃないけど、気づいたらサポート含めて6人中5人が五車祭限定ユニットという金満部隊に。こういうパーティーを組めるくらいになったんだなぁとしみじみ。

リーダーはマヤ。リーダースキルのHP中アップ&被ダメ軽減で部隊の耐久力を上げ、奥義でどんどんダメージを入れてもらいます。おまけで、奥義の状態異常無効付与が発動したらいいなって感じで。ほぼアテにしてませんけど。

HPアップ付きのアタッカーなら誰でもいいので本当はアリシアと相性が良い天真さくらが欲しいし、今ピックアップ来てるからチャンスなんですけど、五車祭で石を使い切った今さくらを狙いに行くのは厳しいので断念。あと、こういう時でもないとマヤの出番無いから使ってあげないとと思ってマヤを起用しました。色々言われてる子だからこそ有効活用してあげたいやん?折角五車祭で引けたんだし。

そしてDEFバフを入れながら攻撃できる紫水とATKデバフを入れながら攻撃できるリリムで防御を固め、全体の火力を高めながら攻撃できるアリシアでどんどん殴っていきます。地味に強いのが蛇塔双撃を装備したリリムで、ATKデバフを入れながら18000前後のダメージを叩き込んでくれます。デバッファーがこれだけダメージ源になってくれると大助かりですね。

戦いが始まったらまずは舞にSP回復薬を飲ませてエンジン点火。暫くは4人のアタッカーに奥義をぶっ放してもらいます。マヤの奥義がランダム威力なのと、アリシアのクリティカル次第でダメージが結構ブレますが、大体8ターン目くらいにバフ解除の全体攻撃が飛んでくるのでその際に紫水のSPチェック。

バフ解除をやられた次のターンに紫水が奥義でDEFバフを入れられないと確実に誰かが落ちてしまうので、ここだけはしっかりとチェックします。あとは混乱が入らないかチェックしながら放置すれば12ターン前後で討伐完了です。以前は手も足も出なかった相手だけど、今ではセミオートで狩れるようになったんだぜ、へへん。

まぁ、運が悪いと全体攻撃でクリティカルが入ったりして何人か落ちちゃうこともあるんですけどね。でも大抵の場合はそのまま押し切れるし、紫水とリリムが健在ならなんとかなります。どっちかが落ちたら蘇生石使えば問題なし。もう少し守備に力を入れて安定性上げるのも手なんですが、とにかく回数をこなすために速攻でいきたいんです。戦いを長引かせるほど事故の確率も上がるしね。

とまぁそんなわけで、頑張りました。あのね、初めてラック100やってみたけど、こんな苦行もう二度とやりたくねぇよ。やる前は「ラック100複数体あると便利そうだから欲しいな〜」とか言ってましたけどね、無理。単純に同じクエストを130回くらいこなすのがきつすぎる。

しかもフルオートならまだしもセミオートだから毎回操作しなきゃいけなくて疲れる。時間も掛かるしAP回復薬も大量に消費するししんどい!ラック100なんて1体居たら十分だろ!これからよろしくなオーガ!奴隷として扱き使うから覚悟しとけ!

オーガ奴隷との戦いで疲れ果てたので、ライブラリーさんとの稽古はまた今度。とりあえず上級と超上級を一回ずつやってみましたが、オーガほど攻撃はきつくなさそうで、適当にラック100オーガ奴隷をリーダーにいつもの面々を組み込んだ部隊で一発クリアできました。やる気と余裕ができたら回ろう。ラック100を使ってんだから素材集めはいつもより格段に楽なはず!



イベントアーカイブ実装!

これまでに復刻されてきた数々の過去イベントがアーカイブで再登場しました。ストーリーイベントはともかくレイドイベントとマップイベントはどう処理するんだろうと思っていましたが、全てのイベントを通常のクエスト形式にして、ミッション達成報酬で限定ユニットや神秘の至宝を配るという仕様で解決していました。

イベントアーカイブで復刻されているのは「雷撃の対魔忍」から「魔界騎士のお仕事」まで。以降のイベントも随時追加されていくと思われます。現状の復刻イベントを追いつつアーカイブをクリアすればこれまでのイベントユニットが網羅できそうで嬉しいです。

また、「雷撃の対魔忍」、「期末テストと最強の対魔忍」、「忍びの宿命って奴か」は常に無料開放、それ以外のイベントは10月いっぱいまで無料開放で、11月以降は対魔石20個を使用して開放しないと挑戦できないようになるみたいです。全てのクエストは初回AP0なので、とりあえず10月中に全てのクエストを一通り回っておいた方が良さそうです。

ただし、現在「ラック100ユニットをリーダーにしてもドロップが100%落ちない」という不具合が発生しているようです。アーカイブのクエストは通常のドロップからでもポロッとイベントユニットが落ちるので、効率良くユニットを集めたい人はちょっと様子を見た方がいいかもしれません。不具合の解消には少なくとも2週間は掛かる模様。

過去のイベントユニットが手に入るということで、それだけで美味しいクエストなのは間違いないですが、更にユニットだけじゃなくミッション報酬が美味しいのも良いですね。決戦で使い込んだAP回復薬や、新たに手に入れたSRユニット達に消費してしまった原初の至宝など、足りなくなっていたアイテムが無料分を回るだけでかなり回収できたので助かりました。アイテム目当てで回るのもいいでしょう。

ただ、元々レイドイベントだったクエストは少し仕様が違って、クエストをクリアすると確率でレイドボスと遭遇するのと、レイドボスを討伐した数でミッション報酬が得られるようになっています。しかも自発のレイドじゃないと数に入らないのでそこはちょっと面倒ですね。

全部のクエストを回るのはきついので、とりあえず全ユニットの回収だけして信頼度をマックスにしました。うひょひょ、回想がいっぱいじゃわい!これまた見きれないのでちょっとずつ見ていこう。っていうか今回のイベントユニット分だけでなく見てない回想がどんどん溜まってるから消化しないとだよ。このゲーム本来の目的を忘れないために……



関連コンテンツ

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥36,499 (2020/10/20 10:02:08時点 Amazon調べ-詳細)



-対魔忍RPG

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【対魔忍RPG】装備について

対魔忍RPGの装備に関する話をまとめました。ユニットの性能を引き出すため絶対に必要となる装備についてここで理解を深めていきましょう。 目次1 装備の基本2 セットボーナス3 メインオプションとサブオプ …

【対魔忍RPG】状態異常をマスターしよう

対魔忍RPGにおける状態異常関連の話をまとめました。アリーナ攻略には欠かせない状態異常についてここでマスターしてしまいましょう。 目次1 状態異常の基本2 累積耐性3 状態異常の種類3.1 毒3.2 …

【対魔忍RPG】権左との決戦!

ジュノとの決戦を乗り越え、「あのジュノを攻略できたんだから今回もいけるだろう」という自信と、「また超火力ワンパンされたりするんだろうか……」という不安を交えつつの決戦となった今回のイベント。敵は二車の …

【対魔忍RPG】ハロウィンで僕らはタコ踊り(ストーリーイベント「ハロウィンデビル」)

対魔忍たちにとって大忙しの10月。魔界級討伐に勤しんだ前半戦が終わり、後半戦はハロウィンの怪物と戦います。まだまだやることが盛り沢山の対魔忍RPGを楽しみましょう。 目次1 タコ×カボチャの可能性2 …

【対魔忍RPG】紫水の起用法を考える

先日の五車祭で紫水をゲットして以降、どのクエストに行くにも紫水を連れて行っている麻乃です。紫水、大変良いですね。初の五車祭限定ユニットで気に入っているのもありますし、キャラクターそのものが好きなのもあ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031