GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「ウェスタン アナイアレイターステルス(Western Annihilator Stealth)」

投稿日:2020年12月24日 更新日:

パーティーでド派手に登場したいと考えているなら、このアナイアレイターがおすすめです(ここだけの話ですが、軍事クーデターを企てている方にもピッタリ)。目立つためにも、目立たないためにも、ラペリング降下をぜひご活用ください。

(Warstock Cache & Carryでの解説)

「カヨ・ペリコ強盗」アップデートで追加されたアナイアレイターステルス。存在が噂されてきた謎の機体が遂にベールを脱ぎました。テロリストにも気づかれずに近づく1機を見ていきましょう。



機体データ

メーカー:ウェスタン(Western Company)
名称:アナイアレイター・ステルス(Annihilator Stealth)=殲滅者・隠密(英語)
分類:ヘリコプター
乗車定員:6人
購入価格:$3,875,000(この機体を侵入時の乗り物に選びカヨ・ペリコ強盗:フィナーレをクリアで$2,902,500に割引)
備考:保管には格納庫が必要。マップ上では専用アイコンで表示。武装機のためパッシブ不可。

モデル機の考察

モデルはシコルスキー UH-60 ブラックホークのステルスプロトタイプですね。ブラックホークをアメリカ陸軍が改造して運用していたと言われている機体です。この機体は2011年に行われたウサマ・ビン・ラディン強襲作戦で使用され、作戦に使用された内の一機が何らかのトラブルにより不時着したことで存在が明るみになりました(機体はその後Navy SEALsによって爆破処理されています)。

パキスタン空軍のレーダーを回避するため特殊素材と鋭角なデザインでステルス機能が追加されており、元のブラックホークとは大きく姿が変わっています。このゲームにおいてもブラックホークをモデルとするアナイアレイターとはかなりデザインが変わっているため、名前の繋がりがないとアナイアレイターのステルス版とは思えない激変っぷりです。

どうでもいいんですが、カヨ・ペリコ強盗の調達ミッションなどではアナイアレイターステルスではなくステルスアナイアレイターと記載されています。どっちでもいいんだけど表記は統一してよ。



飛行性能

素の性能はアナイアレイターとほぼ変わりなく、一般的なヘリコプターとほぼ同じです。改造を施せば一回りスピードと機動力が高まるので、ヘリコプターの中では高性能な方と言えるでしょう。操作感については若干機体のフラつきが気になるところですが、不安定というほどのものでもない感じ。

ただ、ライトが付いていない点は正直不満。おかげで夜間の飛行と着陸は結構怖いです。アクーラみたいにステルスモードだとライトが消えるというなら問題ないんですけど、通常モードでもライトが使えないのはどうなのよ。

解説文でも書いてあるように、アナイアレイター同様低高度の時のみ後部座席に乗っているプレイヤーはラペリング降下ができます。複数人で乗る場合は特殊部隊気分を味わってみるのもいいかもしれません。

戦闘能力

この機体の特徴はなんと言ってもステルス機能。アクーラ同様に十字キー→でステルスモードに切り替えられます。仕様もアクーラと同様です。

武装はデフォルトだとバザードと同レベルのマシンガンしか付いていませんが改造でミサイルを追加できます。ミサイルの種類はこちらもアクーラと同じように2種類で、弾幕が張れる連射タイプと誘導性能があるホーミングタイプがあります。実用性は言うまでもなく誘導ミサイルの方が上なので、ミッション等で使いたいなら誘導ミサイルにしておきましょう。

その他の武装はありませんが、後部座席に最大4人のプレイヤーが座って銃火器で攻撃することができます。正直戦闘力という点では大した効果は望めませんが、後部座席からスナイパーライフルで狙撃をしてみたり、ラペリングと合わせてロールプレイは楽しめるかも。

カスタマイズ

カラー変更とボディーペイントで見た目を変えることが出来ます。ボディーペイントは武装車両用の迷彩柄のみ。視覚的なステルス性を高めるのもいいでしょう。

感想

似たような価格と性能のアクーラと比べると、速さはアクーラが上で操作の安定感は若干こちらが上。武装はほぼ同じですが、爆弾を積めたりする分アクーラの方が攻撃のバリエーションは多め。乗車定員はこちらの方が2人多いですが、そもそも5人以上のプレイヤーを乗せる機会はほぼ無い、そんな感じです。

実用性で言ったらアクーラの方が良い気はするので、価格が若干高いこちらを選ぶ理由は見た目とラペリング降下ができることくらいでしょうか。ステルス機でラペリング降下ができるのは当然この機体だけなので、希少性という点でも軍配が上がるか。ともかく、ステルスヘリでどんな遊びをしたいかによって選びましょう。もちろんどっちも買ってしまうのもアリです。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

同じステルス機→アクーラアルコノスト

カヨ・ペリコ強盗の攻略→【攻略】GTAオンライン「カヨ・ペリコ強盗(準備編)」【攻略】GTAオンライン「カヨ・ペリコ強盗(フィナーレ編)」

これまでのGTA5/GTAオンライン乗り物図鑑まとめはこちら

created by Rinker
¥100 (2021/12/08 14:37:29時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ベネファクター BR8(Benefactor BR8)」

オリジナルのレースモデルのBR8は複雑なマシンでした。400を超える独立した制御部品から構成され、エンジン1つをかけるのに人間離れした手先の器用さと宇宙物理学の博士号が必要だったものです。ベネファクタ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「インヴェテーロ コケットブラックフィン(Invetero Coquette BlackFin)」

ああ、1950年代アメリカよ。あの時代にフロイトの性心理論とカーデザインの融合が起きたことは明らかで、その組み合わせは実に素晴らしいものでした。このコケットなら毛の生えたビーチボールを2つぶら下げるに …

GTAオンラインの貼る場所が無い写真まとめ

このところツイッターで知り合ったフレンドの方とドライブに行ったりなんかして、写真を撮る機会が増えました。で、撮った写真の中で1つの車種だけが写ってる写真は各車両の個別記事に貼らせてもらったりしているん …

【攻略】GTAオンラインの金策まとめ〜第3回「強盗で稼ぐ」

GTAオンラインの金策を考えるシリーズ3回目は、いよいよこのゲームの華である「強盗」についてです。強盗に関しては個別で攻略記事でも作ろうかなと思っているので、基本的な要素は触れずに「稼ぎとしてどうか」 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス ヨセミテ・ランチャー(Declasse Yosemite Rancher)」

クラシックなピックアップトラックが、マンホールでバンパーが吹っ飛ぶほど低い車高に生まれ変わったヨセミテ。でも、ベニーズならサスペンションを上げて、あなたの自尊心も満足させられます。グリルガードを付けた …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031