GTAシリーズ

【攻略】GTAオンライン「カヨ・ペリコ強盗(フィナーレ編)」

投稿日:2020年12月31日 更新日:

【攻略】GTAオンライン「カヨ・ペリコ強盗(準備編)」の続きです。いよいよ強盗本番のフィナーレを攻略していきます。



フィナーレの仕様

フィナーレはこれまでの強盗と同様にミッション形式で行われます。準備編でも触れたようにソロでも開始でき、1〜4人でミッションに挑むことができます。スナックとアーマーをしっかり準備して挑みましょう。フィナーレは全員が生き残る必要はなく、1人でも生き残って主要なターゲットを持ち帰ることができれば成功になります。

どのようなルートで盗みに行くかは偵察で調べた侵入経路と侵入時に使う乗り物によって変わります。乗り物によって難易度が段違いに変わるため、どの乗り物でどのようなルートを進めるのかをしっかり吟味しておきましょう。

あとは脱出経路、武器、サポートクルーの有無、強盗クルーの取り分を決めていざ強盗です。これらの要素については下で詳しく説明していきます。

作戦用の乗り物と侵入地点

コサトカ(西のビーチ、メインドック、ノースドック、下水トンネル)
コサトカを乗り物に選ぶと侵入地点からダイビングでスタートすることができます。海の中から警備員が居ない場所を探って上陸することができるので安全に仕事を始められますね。特に下水トンネルは海からそのまま屋敷に侵入できるため安全で手っ取り早いです。

アルコノスト(HALO降下)
アルコノストを乗り物に選ぶと空からパラシュート降下で侵入できます。ただし、屋敷の周囲は対空防衛設備で守られているので屋敷にそのまま入ることはできません。屋敷の近くか、それともメインドックなどに降り立つか自由に選びましょう。

ベラム(飛行場)
ベラムを乗り物に選ぶと屋敷から最も遠い飛行場からのスタートになります。当然ですが最も時間が掛かり難易度も高いルートで、ベラムを選ぶこと自体が縛りプレイと言っていいでしょう。

ステルスアナイアレイター(北の降下地点、南の降下地点)
ステルスアナイアレイターを乗り物に選ぶと北か南の降下地点からスタートすることができます。降下地点近くには乗り物や崖登り装備が置いてあったりするので、準備を整えて屋敷に向かうことができます。ラペリング降下で島に上陸するのがなんだかプロっぽい。

パトロールボート(西のビーチ、メインドック、ノースドック)
パトロールボートを乗り物に選ぶと海上からスタートすることができます。目的地通りに進むのもいいですが、メインドックからスタートして下水トンネルに直接向かうのが最も有効なルートです。

ロングフィン・パワーボート(メインドック、ノースドック)
パワーボートを乗り物に選ぶとパトロールボート同様に海上からスタートできます。パトロールボートよりこちらの方が圧倒的に速く、しかも密輸業者に成りすましているためそのままドックに入っても敵にバレないという、完全にパトロールボートの上位互換です。しかも調達もこちらの方が楽と言うことなし。



屋敷の侵入地点

屋敷の侵入地点は準備画面だと「メインゲート」「下水トンネル」の2択しか選べませんが、実際にフィナーレを始めて現地で注目ポイントのアイテムを手に入れると他にも侵入経路が増えています。

器材で爆薬を調達すると選べるメインゲートは爆薬を使っての侵入になり、当たり前ですがその時点でステルス状態が解除されます。遊びでやる時以外はあまり使いたくないルートです。器材でカッタートーチを調達すると選べる下水トンネルは上の乗り物を使った侵入経路と共通なので特に語ることはありません。

選択肢としては選べませんが、屋敷付近の敵を倒すことで手に入るパスワードのコピーを現地で調達すれば「ノースゲート」と「サウスゲート」から侵入できます。大きな音を出さないのでステルス状態での侵入が可能です。

崖登り装備を持っていると北と南の塀を使って侵入することができます。警備員の服を手に入れた状態で輸送用トラック(ヴェティル)に乗っているとメインゲートからバレずに侵入することができます。どちらもステルス状態での侵入ができるのが利点ですが、ランダム配置のアイテムをわざわざ取りに行かなければいけないのと、そこまでステルスで行けているならノースゲートかサウスゲートでもいいじゃないというのが欠点。

脱出地点

脱出地点を選択するとその場所にボートや飛行機など逃走用の乗り物を用意してもらえます。脱出地点は「飛行場」「メインドック」「ノースドック」「コサトカ」の中から選べますが、屋敷からの距離を考えてもメインドック一択。メインドック周辺には略奪品もあるので、帰りに略奪品を漁っていくのが定石。

時間帯

時間帯は昼と夜が選べます。夜の方が警備員の視野が狭まり見つかりにくくなる、らしいんですがプレイしていて全然そんなことは感じられません笑。それどころか、プレイヤー側が視界不良で敵を始末し損ねてステルス失敗、ということが多々あるので夜の方が圧倒的に難しく感じます。効率よくやりたいなら昼で。



サポートクルー

強盗のお手伝いをしてくれるサポートクルーが雇えます。が、正直言うと使えません。

彼らの応援を呼ぶためにはまず管制塔を制圧しないといけないので、必然的に屋敷から最も遠い飛行場からスタートすることになります。その上、サポートクルーの支援を呼ぶことで敵に侵入がバレてステルスが解除されたり、屋敷内ではサポートクルーの支援が使えなかったり、そもそも支援の効果がショボかったり、とても手間と金額に見合う働きはしてくれません。お遊びで雰囲気作りに使う程度でしょうか。

空爆:$12,000
格納庫を所有していることで雇えるようになります。発煙筒が支給され、発煙筒を投げ込んだ位置に戦闘機から10発の爆撃が行われます。フリーモードにおけるメリーウェザーの空爆とほぼ同じ。呼んでから発煙筒を投げ込めるまでの制限時間が割と短めで急いで投げないと素通りしてしまいます。当然のことながら、空爆が行われれば即座にステルス解除。そもそも発煙筒が投げ込める程度の距離なら普通に殴ったり撃ったりした方が早いので使い所が分かりません。屋敷内では使用不可。

物資投下:$15,000
ロケット・ランチャー5発、ミニガン9999発、粘着爆弾5個を積んだ木箱をすぐそばに投下してくれます。割と良い武器を持ってきてくれますが、実際これらの武器を使う機会があるかというと微妙。屋敷内では使用不可。

スナイパー:$25,000
敵をロックオンしてからR3を押すとターゲッティングが行えるようになり、その敵をスナイプしてくれます。中々有能そうに見えますが、周りに車など遮蔽物があったりするとちょくちょく仕留めそこなったりします。当然、仕留め損なうとステルス解除。スナイパーの失敗でステルスが解除されるとどうしようもないやるせなさがあります。また、乗り物に乗っている敵や戦闘態勢の状態でスポーンした敵はスナイプしてくれません。屋敷内では使用不可。

ヘリのバックアップ:$30,000
アサルトライフル持ちのガンナーを乗せた非武装バザードが2分間近くを飛び回ってくれます。フリーモードにおけるメリーウェザー援護ヘリと同じような感じ。呼び出しただけではステルスは解除されませんが、ガンナーが敵に攻撃をするとその時点でステルスが解除されます。戦闘能力に期待するというよりは囮として使うべきでしょうか。屋敷内では使用不可。

偵察ドローン:$25,000
フィナーレ時は少し離れた敵がレーダー上に表示されないので少し厄介ですが、この偵察ドローンを発動すると離れた敵もレーダーに表示されるようになるので敵の発見が早くなります。まぁ便利っちゃ便利ですが、管制塔を制圧して2万5000ドル払ってまで必要かと言われると……

隠し武器:$10,000
侵入時の乗り物にベラムを選んで密輸業者に成りすます場合、そのまま武器を持ち込むとすぐに敵だとバレてしまうので、サポートクルーに頼んでこっそり武器を運んで貰う必要があります。このサポートクルーを用意しないと、島に着いて早々ボディチェックに引っ掛かって戦闘が始まるというあまりにもド素人な強盗になります(それはそれで愉快な光景ではあります笑)。なのでベラムルートで行く場合は必須と言っていいでしょう。このサポートクルーのみ管制塔の制圧は必要ありません。



フィナーレ

いよいよフィナーレです。ルートによって侵入経路は変われど、屋敷に入ってお宝を盗む機序は変わりません。とりあえずは島に上陸してから屋敷に向かう、という体で解説していきます。

ベラムで隠し武器を使わないルートを選ばない限り、島に来た時点ではまだこちらの正体がバレていません。そのままステルス状態で進むか、ドンパチ覚悟でバレるのを気にせず進むかは自由ですが、バレた時点で無限湧きする大量の敵に囲まれながら進まなければいけなくなるので基本的には最初から最後までステルス推奨です。また、妨害で航空支援をクリアしていないと敵にバレた際にバザードから延々と追いかけられます。

偵察でも見てきたように島には無数の警備員と監視カメラが侵入者を見逃さぬよう見張っています。しかし今回は偵察の時とは違い武器が使えます。監視の目を掻い潜り、時には警備員と監視カメラを始末しながら進んでいきましょう。警備員の死体を見られてバレたり、監視カメラが壊されすぎてバレたりといったことは無いので孤立した標的を確実に1つ1つ排除していけば安全に進むことができます。

警備員はヘッドショットやステルスキルで一撃死させるのが最も確実ですが、一撃死でなくても相手が起き上がる前に倒しきれればバレずに済む可能性が高いです。なので銃で撃つ場合は残弾数をしっかりチェックして、頭を撃ち抜けなくてもそのまま仕留めきれるように準備しましょう。

警備員は音でも反応するので、警備員の視野外でも近くを乗り物で通ったり、爆薬を使ったりすると気づかれてしまいます。と言っても、よっぽど乗り物で近づかなければ気づかれませんし、爆薬以外のアイテムや武器を使えばどうということはありません。

道中は管制塔を制圧してサポートクルーの支援を受けられるようにしたり、発電所のブレーカーを下げて監視カメラの無効化ができます。また、その他の略奪品を盗むことができる他、ボルトカッターなどのアイテムを拾うことができます。偵察で発見していなくてもこれらのアイテムはちゃんとあるので大丈夫です。まぁ、偵察で見つけてもいないアイテムをぶっつけ本番で探しに行くのはだいぶ行きあたりばったりですが。

下水トンネルに向かって海中に潜る場合、海中にいる時に十字キー←を押すとリブリーザーを装備できます。リブリーザー無しでは息が持たないので忘れず装備しておきましょう。

そうこうしながら屋敷に着いたら好きなやり方で侵入しましょう。とりあえずメインゲートを爆薬で吹っ飛ばす方法以外ならステルス状態のまま侵入できます。

屋敷に来る前に発電所のブレーカーを落としていると島中の電気が落ちた状態になっていますが、この時点で電源が復旧します。監視カメラはしっかりと作動していて大量の警備員が見回りをしています。屋敷に入ったら早速お宝を盗みに行きたいところですが、お宝が隠されている地下室は鍵で施錠されていて、その鍵は屋敷の警備員の誰かが持っているというセキュリティの厳しさ。なので警備員を1人ずつ倒していって地下室の鍵を奪わなければいけません。

ほぼ全ての警備員は同じところに立ちっぱなしか決まったルートしか動いていないのでしっかり観察すれば大丈夫ですが、厄介なのは重装備兵の存在。重装備兵は移動ルートこそ決まっているものの行動範囲が広く、広いエリアを動き回るので厄介です。しかもバレたらミニガンで撃ってくるので正面からの銃撃戦ではほぼ勝ち目なし。そのため、あたりの警備員を倒したら重装備兵がこちらに来るのを待って、ステルスアタックで一撃死させてやりましょう。

ちなみに、監視カメラをどれだけ壊してもバレないと言いましたが屋敷だけは例外で、屋敷内の監視カメラを全て破壊すると流石にバレます。逆に、全部壊されるまではバレないんだと思っちゃいますが笑。
警備員は鍵以外にもキーカードを落とすことがあります。キーカードがあるとその他の略奪品のある部屋に入ることが出来ますが、キーカードは2枚必要でしかも2人のプレイヤーがせーので差し込まないと開かないタイプ。ソロでは当然開けることができないので諦めましょう。

地下室に行くルートは2つあり、そのまま地下に進むか、屋敷中央のオフィスに入ってエレベーターから地下に行くか。どちらの場合でも指紋合わせのハッキングミニゲームが必要になり、地下の場合だと1回、エレベーターからだと3回のハッキングが必要になります。それだけだと地下から行く方が断然良いように思えますが、オフィスにはその他の略奪品として絵画が置かれていたり、2枚目のキーカードがあったり、それ以外の隠し要素もあったりするのでオフィスにも別の利点があります。

指紋合わせのハッキングはカジノ強盗でやったものとはまた違ったタイプ。右にある正しい指紋を見ながら左側の指紋をスライドさせて合わせていきます。スライドの順番=正解パターンの順番となっているので、一番上の指紋を合わせたらその下の指紋は一個右にずらして、を繰り返せば右側の指紋とにらめっこしなくても正解に辿り着きます。指紋が一致すると自動でハッキングが完了するので易しいですね。

地下室に入りお宝と対面したらあとは盗むだけ。ターゲットがマドラッゾのファイルか無記名債券なら金庫にパスワードを入れて開けます。なお、現在金庫が開かないバグとその修正により、パスワードの入力がスキップされています。なので、ただ十字キー→を入れるだけで開きます。

その際、キャラクターが変な挙動をして裏世界に入り、屋敷の外に放り出されたと思ったら突然死するバグが報告されています。なぜそのバグが発生するのか、どうすれば回避できるのかはよく分かりませんが、とりあえず十字キー→を押す際に他のボタン操作(動きながら→押すとか)をしているとこのバグが発生しているような気がするので、他のボタンから手を離した状態で→を入力した方がいいと思います。あとは、一人称で→を入力しながらジャンプボタンを押しまくっていると、裏世界に入る前に金庫によじ登って回避できるとか出来ないとか。

ターゲットがシンシミートテキーラ、ルビーのネックレス、ピンク・ダイヤモンド、パンサーの像だった場合はプラズマカッターでショーケースに穴を開けます。このミニゲームはカジノ強盗で金庫をレーザーで破るのと同じ感覚で、R2を押し込んでケースを切り、カッターに熱が入りすぎるとクールタイムが必要になってしまいます。仕様も恐らくレーザーと同じで、弱いパワーで調整しながら切るよりも、一気にパワーを掛けて熱くなったらR2を離して冷ます、冷めたらまた一気にパワーを掛けていった方が速くケースを切れます。

ターゲットを手に入れたらあとは逃げるのみ。このタイミングで屋敷の警備員が補充されているので気をつけましょう。なお、まだ被害にあったとは気づかれていません。そこら中に死体があるのになんで補充された警備員達は気づいてないんだ?という野暮なツッコミはしないでおきましょう。

屋敷からの脱出経路ですが、下水トンネルは封鎖されているので使えません。それ以外の経路なら侵入時と同じように使うことができ、メインゲートは爆薬を使わずに開けることができるようになっています。使える経路はレーダー上で黄色く表示されているので、近いところで警備員をかわしながら向かいましょう。

屋敷から出た後もステルス状態を維持できていればそのままバレずに進めます。屋敷のゲートを潜るとステルス状態でも被害にあったことには気づくようで、ルビオがヘリ(ワルキューレ)を飛ばして巡回を始めます。このヘリに見つかってもステルス状態が解除されるので注意。なお、ヘリの視野内に入っても案外バレないので、監視カメラのように真下はあまり見えていないようです。

ちなみに、ルビオのヘリは屋敷の庭のヘリポートに置かれているので、屋敷を出た際に粘着爆弾を貼り付けて置くことが可能です。そしてルビオがヘリで出てきたらすぐにドカン、ができます。ただ、粘着爆弾をいくらくっつけたり、サポートクルーから貰ったロケットランチャーで攻撃してもルビオのヘリは撃墜できず、一定のダメージを与えると逃げていきます。ストーリー上、ルビオが死んでしまうと問題ですからね笑。

後は島を脱出するだけですが、バッグに空きがあるなら略奪品を盗みに行くのも手です。折角苦労して島に来ているわけですからしっかりお土産を確保して帰りたいところです。脱出路は事前に設定した場所以外でも大丈夫なので、適当にボートなんかを奪って逃げましょう。ボートなどを使ってある程度島から離れるとそこでミッション終了。大強盗の完結です。



エリートチャレンジ

今回もありますエリートチャレンジ。下記の条件を達成すれば追加の報酬が貰えます。報酬はノーマルで$50,000、ハードで$100,000。手際よくやれば簡単にクリアできるので積極的に狙っていきましょう(略奪品はちょっと運が絡みますが)。

クイックリスタート不使用

クリアタイム15:00以内

ハッキング失敗0

略奪品バッグに空きがない

クリア後の特典

一度カヨ・ペリコ強盗をクリアすると以下の特典が解除されます。

カヨ・ペリコへの出入り

ファストトラベルの割引

強盗中止が可能に

ハードモード

上から順番に。強盗をクリアした後、ロスサントス国際空港からカヨ・ペリコに飛べるようになります。フリーセッションからでもカヨ・ペリコに飛ぶことができ、他のプレイヤーを招待することもできます。ただし、行動できるのはダンスパーティーが開かれている会場のみで、それ以外の場所に移動しようとしても追い返されます。

コサトカのファストトラベルは1回$10,000でしたが、強盗をクリアすると$2,000に割引されます。これで更に強盗の調達がやりやすくなりますね。

パベルに電話をして強盗の中止ができるようになります。これでカジノ強盗の時のように気に入らないメインターゲットだったらリセットしてやり直しができるようになりますが、カヨ・ペリコの場合は偵察が面倒くさい、ターゲットが変わっても強盗の手順に大きな差がない、リセマラの手間を掛けるほど報酬が大きく増減しない、ということであまり中止にするメリットはないと思います。

強盗をクリアした後、少しするとまた強盗にチャレンジできるようになりますが、その際にすぐ強盗の準備を始めるとハードモードでの強盗に挑めます(恐らく、パベルから連絡が来てからゲーム内で1日=リアルで48分以内?)。

ハードモードだとチームライフ0、指紋認証のハッキング回数が+1、略奪品の配置数が減少、一部の監視カメラが首振りをするようになる代わりに各報酬が10%増加します。ハードモードと言っても変わるのはこの程度の要素で、ステルス前提ならそもそも戦闘自体起きないのでリスクは殆ど変わらずに報酬アップが望めます。ガンガン周回して稼ぎたいならハードモードでいきましょう。



隠し要素

よそ者が立ち入れないプレイベートアイランドだけあって、カヨ・ペリコには様々なネタが隠されています。役に立つかどうかはともかく、知っていると自慢できるかも?

隠し金庫

ルビオのオフィスをよーく調べてみると隠された金庫があります。中にはピストルとライフ回復のパックに加えて最大$90,000程度の現金が入っていて、しかもこの現金はバッグの重量に含まれません。オフィス内には略奪品の絵画が飾られていることもあるので、オフィスの探索をする際は忘れずにチェックです。

ペリコピストルと軍用ショットガン

ランダムイベントとして、ロスサントス市内で泥酔して倒れているルビオの警備兵と出会うことができます(近くに行くと他のランダムイベントのようにレーダー上に青いアイコンが表示される)。近づくと何かの鍵を盗むことができます。

この鍵は屋敷のオフィスにある机の引き出しを開けることができ、中にはペリコピストルが隠されています。これを見つけると強盗中に武器として使うことができ、アミュネーションでペリコピストルを購入できるようになります。

軍用ショットガンはフィナーレ中、屋敷の中のランダムな出現ポイントに現れ、それを回収することで強盗中に武器として使うことができ、アミュネーションで軍用ショットガンを購入できるようになります。3Dユニバースではよく出ていた武器なのでなんだか懐かしいですね。

カッティングパウダー

注目ポイントには入っていませんが、島内にはカッティングパウダー(鉄を切断するための鉄粉)がランダムなポイントに出現していて、それを偵察中に見つけて水道に混ぜることでフィナーレ時に敵に腹痛を起こさせ弱体化(敵の銃撃の命中率が低下)させることができます。なお、お腹が痛そうな動きはしてくれません。

ネッシー?

偵察の際、ダンスパーティーが行われていた広場の奥を見てみると、ひっそりと謎の生物を模した砂の像が置いてあります。これを写真に撮るとパベルがなんとも意味深なことを話します。
そしてフィナーレ時に侵入経路で使う場所あるいは脱出時に使い場所から海の方を見てみると、そこには砂の像とそっくりな謎の生物が!謎の生物は近づくと逃げてしまいますが、あれは一体何なのか……

その他のイースターエッグ

ネッシー以外にも様々な隠し要素が島内に隠されています。一体この島にはどんな歴史があるのか、想像を膨らませてみましょう。



最高効率のルート

攻略ということで全ルートについて書いていきましたが、ここで最も効率よくお金を稼げるルートについて考えていきましょう。そのためにはまずフィナーレから逆算してルートを組み立てましょう。

侵入口は海から安全にステルス状態で忍び込める下水トンネルが安定。下水トンネルに入るには船舶類が必要ですが、パトロールボートは遅いので却下。コサトカを選ぶと最初から下水トンネル近くに出てこられる代わりに泳ぐのがちょっと面倒、パワーボートを選ぶと最短でもメインドッグからのスタートになりますがボートが速いのでコサトカの下水トンネルスタートと大して変わらない、という感じです。コサトカかパワーボートはお好みで、っていう感じです。

フィナーレはステルスで完結することを前提にして行います。一見難しそうですが、ルート構築さえしっかりすればカヨ・ペリコのステルスは簡単です。なので妨害系ミッションの3つは無視。すると、調達は乗り物がコサトカorパワーボート、器材がカッタートーチと金庫のコードorプラズマカッターと指紋クローンメーカー、武器の5つだけで済みます。

そして、フィナーレの脱出地点は屋敷から最も近いメインドックが安定。また、メインドック周辺にはその他の略奪品が置いてあるので、フィナーレ時にそこでお土産を貰っていくと報酬がグッと増えます。略奪品の出現ポイントも分かりやすいので覚えてしまえば偵察でメインドックを回る必要もありません。

まとめるとこんな感じです。

偵察:電波塔に直行してターゲットを確認したらロスサントスに直帰

調達:上の5つのミッションだけ終わらせる(サプレッサーも買っておく)

フィナーレ:コサトカorパワーボート、下水トンネル侵入、メインドック、昼で脱出(脱出時に略奪品漁る)

これらを手際よくやれば偵察からフィナーレまで1時間も掛からずに終わります。報酬を満額手に入れられれば1回の強盗で大体120〜130万ドル(ハードモードだと140〜150万ドルくらい)がコンスタントに手に入ります。約1時間でこの額はこれまでのどんな稼ぎよりもオイシイですね。コサトカの初期費用も一瞬で取り返せるでしょう。



関連コンテンツ

準備編→【攻略】GTAオンライン「カヨ・ペリコ強盗(準備編)」

強盗の拠点となる乗り物→コサトカ

他の強盗の攻略→強盗強盗:ドゥームズ・デイカジノ強盗

強盗ミッションで大事なテクニック集→【GTAオンライン】強盗ミッション初心者のための強盗基本テクニックまとめ【攻略】

「どの強盗が稼げるの?」と思ったら→【攻略】GTAオンラインの金策まとめ〜第3回「強盗」

他の攻略情報について→GTAオンライン攻略記事まとめ

created by Rinker
505 Games(World)
¥5,557 (2021/04/18 12:59:09時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ナガサキ ブレイザー・ライフガード(Nagasaki Blazer Lifeguard)」

海を見つめ、砂浜を駆け、セクシーな水難者を救助しながら、空いた手でサメにパンチを食らわせる。そんなライフガードになるあなたの夢を、「ナガサキ ブレイザー・ライフガード」が叶えます。この四輪バイクでビー …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「ウェスタン デスバイク(Western Deathbike)」

下水溝に直面するデス・エンジェル。 (Arena War TVでの解説〜アポカリプス) 正体がなんであろうと、好戦的。 (Arena War TVでの解説〜宇宙都市) 捨てられたピスワッサーのボトルが …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「BF サーファー(BF Surfer)」

新入生をモノにしたい、サーフボードを乗せて走りたい、あるいは国境を越えてハッパを運びたいという方には、このキャンパーがおすすめです。たった数千ドルで、落第生、変質者、そして過去にすがりつく者たちのエリ …

GTA5/GTAオンライン 「マッドマックス」シリーズが元ネタの車まとめ

GTA5/GTAオンライン テレビ番組・映画などが元ネタの車まとめの記事に入れようと思っていたマッドマックスネタの車たちですが、「アリーナ・ウォーズ」アップデートでいきなり数が増えたので、ワイルド・ス …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「マンモス アベンジャー(Mammoth Avenger)」

空翔ける死神、降臨。 (Warstock Cache & Carryでの解説) The Mammoth Avenger 60% off through April 1 at Warstock …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031