対魔忍RPG

【対魔忍RPG】珍説オボボーボ・ボーボボ(ストーリーイベント「朧と猫と舞姫島の伝説」)

投稿日:2021年4月5日 更新日:

五車祭が終了し新年度が始まる4月。新生活を始めるオークやお館様たちにカオスを叩きつける対魔忍の4月を見ていきましょう。



今回の限定ユニット

今回の限定ユニットはRの【やる気強要フォーム】メイ(科学)、HRの【新生活応援】メルシー(超人)、SRの【凄惨なる女王蜂】朧(魔性)の3人。とんでもないものが写っていますがとりあえずRから紹介していきましょう。

【やる気強要フォーム】メイは科学のヒーラー。ヒーラーとしてはちょっとSPDが高めなのが気になるものの、スキルでHP回復、必殺技でSPリジェネをこなせる初心者にとってはこれ以上なくありがたいユニットとなっています。科学RのSPリジェネ使いということでアリーナでも役に立てる可能性があるため、初心者でなくともゲットしておいて損はないユニットではないでしょうか。

見た目だけだとそれほど特徴のないクール系少女といった出で立ちですが、研究のためならどんな犠牲も気にしないマッドサイエンティスト。今回の衣装は「周囲のやる気を鼓舞するスーツ」という注文で製作されたスーツ(なんだよそれ!)だそうですが、メイ自身は「やる気を出させるだけなら脳に電極を刺せば一発なのに」と思っている模様。この常識とモラルの壊れ具合がいかにも対魔忍世界だぜ。

【新生活応援】メルシーはこちらも超人のヒーラー。スキルでHPの低い味方3人を回復できます。必殺技は暗闇付きの全体攻撃。必殺技を有効に使える場面はほぼ無いと思うので、やはりスキルでヒーラーを任せるのがいいでしょう。

扇情的なポーズと身体に浮かび上がった紋様がとってもセクシーな今回のメルちゃん。どうやら自身の色香で男共を骨抜きにして良い暮らしをしているようです。自分の魅力に気づいている猫とはなんと恐ろしいことか。是非とも引き当ててにゃんにゃんしたいところですが、ガチャでHRを当てに行くって結構覚悟要るんだよなぁ……

【凄惨なる女王蜂】朧は魔性アタッカー。900超えのATKに、リーダースキルで部隊全体のATKと会心率を中アップと基本ステータスだけでも十分に優秀。そして奥義は「敵1体に小威力で6〜8回攻撃、2ターンの間、対象の受けるダメージが中増加する」と、ダメージブースト付きの複数回攻撃。威力は申し分無しで、先日登場した覚醒紅、幻影不知火と並んで魔性最強クラスのアタッカーと呼べるでしょう。

さて、性能についてはここら辺にしておいて、そろそろこちらにも触れておかないといけないでしょう。なんだよその格好!?対魔忍RPGに登場して以降、「プリケツ」「超電磁スピン」「1万円」とネタが増える一方の汚い朧さんですが、遂に見た目だけで笑いを取るとんでもないネタユニットが出てきました。奥義演出もオークピラミッドにチアダンスという振り切れっぷり。それでいてユニットとしてはガチの魔性アタッカーなんだから手に負えません。あまりに面白かったのと時期も相まって「エイプリルフールネタか?」と考えたオークも居たようですが、そりゃそうなりますよ。

また、第一印象で笑わせておいて今回のイベントストーリーを読むとちょっと切なくもなる内情が語られていて、なんだか応援したくなる小悪党(なお実力は相変わらず怪物クラス)になってて情緒が迷子になりそうです。原作での外道な悪役朧はどこにいっていまったのでしょうか。周囲に翻弄されながらも強キャラとしての威厳を保ち続けているイングリッド様と比べると随分方向性が斜め上(斜め下?)に行きましたね……

しかしこのチア衣装のキツさ、最高ですよね。綺麗で若い子がチアガールをやるのとは全く違う魅力があります。しかもやってるのが朧様ですよ?絶対そんなことしないだろというキャラが公式でこんなことをやらされてる対魔忍、やはり最高です。ちなみに回想は嗤う朧からの繋がりでふう子ちゃんシリーズだそうです。マゾメス奴隷は必見。



ガチャ報告

ガチャ報告のお時間です。先日の無料11連、五車祭、そして今回の限定ガチャの結果を発表していきます。
まず無料11連。どうせタダだしハハハと物欲センサーを切りながら3日目にSRがキター!

被りしどりん〜。しかしSRが当たるだけ幸運です。そして翌日にもSRがキター!

被り凜子〜(スクショ取り忘れたので初引きした画像を再利用)。その後はぱったりとSRが来なくなり無料期間は終了。SR2枚が来たのは幸運でしたがどちらも被り。2人には金エデンになってもらいました。これで金エデンは55なので、あと9枚SRを捧げれば交換チケットが手に入ります。あと、プレガチャのマイレージが貯まってSR確定チケットも手に入りましたが、今はガチャ欲が低めなので寝かせておくことに。

では、いよいよ五車祭です。前回は149回目にやっと大人ゆきかぜが来る苦しい戦いでしたが今回は果たして。DMMのキャンペーンで貰った11連ガチャチケットから使っていきましょう。

いきなり幻影不知火だああああああああ!?!?!?!?オイオイオイ初手からいきなり大当たりじゃねーか!最高の流れか、それとも運を使い果たしのかを確かめるべく、お次は石でガチャガチャしていくと33連目でSRがキター!

覚醒紅だあああああああああああああああ!?!?!?!?!?!?!?!うっそだろ33連でピックアップ2人揃ったぞ!?これまでの五車祭で最高の豪運を発揮しました。SR排出2倍の五車祭ですが、目当ての物はもう手に入れたのでこれで撤収。ホクホクで勝ち逃げとさせていただきます。いやー、大満足だぜ。

五車祭を大勝利で終え、やってきました期間限定ガチャ。引く予定は無かったのですが、対魔忍RPGを始めて最初に来たSRが嗤う朧で朧さんには縁があり、今回のキッツイチア衣装が気になってしょうがなかったので余った貯蓄で引くことに。何が何でも引きたいというわけではないので、今回もSRを引いたらすり抜けでも即終了のルールで引いていくことに。

プレチケで単発ガチャを回していくと10連目にチアメイちゃんが。アリーナで役に立つかも。とはいえ、なんでかアリーナやる気全然出なくて属性アリーナはみんなスルーしちゃってるんですよね。脳死でもクリアできる10階くらいまではやって石回収してるんですけど、それ以降難易度が上がってくるとめんどくさくなっちゃって……それはさておき、単発を続けていたら14連目にSRがキター!

来ちゃったチア朧様ー!いやいや、14連でSR引けただけでも結構な強運なのにピックアップしっかり引き当てるとかちょっと運良すぎない?五車祭に続いてこんなに大勝利していいのかってくらい運が良いです。まあ、一時期全然ピックアップ引けなかったからその反動か。ともかく、これで一気に我が軍の魔性タイプが潤いました。どんな精神ボスが来てもニコニコでぶっ倒せそうです。ありがとう紅。ありがとう不知火。そしてありがとう朧。メルシーも欲しかったけどここから更に突っ込む勇気はない、さらば。



踊らにゃ損々

今回のイベントは、天岩戸伝説のある洞窟から瘴気が観測され魔界の門があるのではないかと疑われたため独立遊撃隊が調査に行くというもの。その洞窟がある小島「舞姫島」では島おこしのダンス大会が開かれ、優勝者は本来立ち入り禁止の洞窟への入洞が許可されるため、ダンス大会で優勝して堂々と調査をさせてもらおうという話になっています。

でも小太郎は勿論、蛇子も鹿之介もダンスはできるのか?ということで踊れる先輩対魔忍、相馬成美を連れて任務に向かうことへ。成美はこれでストーリー初登場。初実装のHRユニットではダンスのダの字も無かったし、とても踊ってキャイキャイするようなキャラには見えなかったためまさかの人選です。

こちらはダンス大会の主催者であるACO氏。世間では有名なダンサーで、この小島にある神社の娘でもあるのですが、売れ始めた頃は自身のイメージと合わないため小島出身であることは隠していたそうな。しかし、ダンサーとしての地位を確立した今「故郷に恩返しがしたい」と島おこしのダンス大会を企画したという人間の出来た娘さんです。ええ話や。

ACO氏に連れられて宿に向かうふうま一行。船酔いした鹿之介は宿で休憩、蛇子はお風呂、成美は島の珍しい虫を探しに行き、小太郎は成美に付き合わされ一行は別行動を取ります。風呂に行った蛇子が見たのは湯船でリラックスするメルシーと猫たち。温泉は魔界マタタビのリハビリにも効くそうです。

ウキウキで虫と戯れる成美と、ゲンナリしている小太郎。早く帰りたいと思いつつも怖い先輩には逆らえない小太郎でしたが、成美の従えるフナムシが異変を察知したためその現場へ急行。なんとそこにはノマドの連中がいました。2人は隠れて様子を見ていたものの小太郎が虫に驚いてノマドの連中が気づいてしまったため戦闘へ。

ノマドの連中に善戦するものの数で押されていく2人。万事休すかと思われた時、謎のレーザーがノマドの連中を襲います。連中が引き上げていくと、そこに現れたのは米連のメイ。休暇でこの島を訪れていましたが、自らが開発した新装備のテストがてらこの島のダンス大会に参加しに来たようです。小太郎とメイはアスカを通じて顔を合わせたことがあり、運良く助けてもらうことが出来ました。

所変わって、ノマドの連中が逃げ帰った先にいたのはノマドの大幹部である朧。他の幹部連中を出し抜いて魔界の門を手に入れようと彼女も動いていたようです。部下たちの情けない失敗に呆れ、次なる策を講じると言いますが果たして……

ダンス大会当日、小太郎達が準備していると宿で事件が。島に居る猫たちが暴れだし、ダンス大会の参加者たちに襲いかかっています。そしてその中心には魔界マタタビでキマっているメルシーが。事情は分かりませんが小太郎たちは猫たちを止めることに。

鹿之介の電気ショックで正気を取り戻したメルシー。メルシーによるとなぜか食事に魔界マタタビが混ぜられていた様子。メルシーが本当のことを言っているのか半信半疑な小太郎ですが、そこに現れたのはなんと朧。しかもチアダンサーの衣装。

どうやら朧がメルシーたちをけしかけた犯人のようですが、そんなことがどうでもよくなる絵面の暴力です。手下もちゃんとチア衣装なのがまた笑える。「朧って吸血鬼だから日の下歩けないんじゃないか?」というツッコミすら置き去りにする極大のインパクト。

朧は対峙する対魔忍たちに対し「正々堂々ダンス勝負をして勝った方が魔界の門へ行く」と宣言。あの朧が正々堂々ダンス勝負???と混乱する小太郎。誰もが理解不能な状況のまま、猫事件で参加者が大幅に減ったダンス大会が始まります。

最終的に参加者は成美、メイ、朧の3人だけになってしまったので、ACOは当初予定していたトーナメント戦ではなく総当たり戦にルール変更。最初は成美とメイの勝負となり、成美が勝利。次は成美と朧がぶつかり、成美が勝てば成美の優勝が決定。しかし朧は自信満々の様子。果たして勝負の行方や如何に。しかし朧のインパクトに隠れてるけど成美先輩が真面目に踊ってるのもだいぶシュールだなこれ。

ここで朧の回想。朧はヨミハラでパブを経営しているのですが、ボッタクリの価格設定と横柄な従業員たちに住民は愛想を尽かし客足が激減。更に朧の気まぐれな暴力によってダンサーは逃げ(朧は無自覚な模様)、ダンサーが居なくなってしまったためオーナーの朧自らがダンサーを務める始末。いつしか店には閑古鳥が泣くように。

元々このパブは裏仕事のアジトとして用意した物件で、表のパブ経営は情報収集のために行っていました。そのためパブで利益が出なくとも問題はありませんが、人が集まらなければ情報収集も何もありませんし、何より売れないパブを経営しているという状況は朧のプライドが許しません。

そこで起死回生の一策としてダンスショーを始めたものの、前述の理由でダンサーは雇った先から逃げ、踊れる女はオーナーの自分だけに。最後の策も空しく空回りです。しかし、ノマドの大幹部が寂れたパブで1人ダンスをやっていると聞いたら怖いもの見たさで見たくなる客も居そう。でも店入って何されるか分からないし近づけないか。

そんな折、朧は一匹の猫と出会います。いやこれ猫か???なんと、決戦アリーナ時代から続く対魔忍4コママンガ「ゆるゆる対魔忍(作:神尾96氏)」に登場するおぼ猫が登場しました。なお、このおぼ猫が何者なのかはゆるゆる対魔忍でも全く説明が無く、今回のイベントでも全く生態について触れられずただの野良猫として扱われています。誰かツッコんでくれよ!?なんだよおぼ猫って!?

客の居ない店で踊る朧。そんな朧を見守るように、店にやってきたおぼ猫が妙な鳴き声で彼女を鼓舞します。小さな観客を得た朧はいつしか真面目にダンスに取り組みはじめ、一ヶ月もの間稽古を続けたのでした。なお、ダンス勝負の結果は成美の勝ち。現実は無情である。朧のダンスは真っ当に上手だったんだけどね。

プライドを賭けたダンス勝負に敗れ、手下たちに小太郎たちを襲撃させるいつもの手段に出る朧でしたが、その際「やっぱり私にはこの手しかないんだね……」と自嘲気味に呟くその姿に哀愁を感じます。勝つためならなんでもありの邪悪も、今回のダンス勝負に掛ける意気込みは本物だったのです。なんか憎めない悪役になったね朧さん……格的には大ボスを張れる人物なのですが、気づいたらロケット団のムサシとコジロウ的ポジションに落ち着いてもおかしくないような扱いです。ニャース役におぼ猫も居るしな!

小太郎たちは朧の部下を撃退するものの、どさくさに紛れてACOを連れ去られてしまいました。成美の術を頼りにACOを追いかけ洞窟に辿り着く一行。この先は自分の目で確かみてみろ!



イベント報酬「【戦慄のチア】相馬 成美(自然)」の評価

ステータスはHP:5118、SP:350、ATK:375、DEF:570、SPD:79

リーダースキルは「部隊全体の状態異常付与率を大アップ(25%)」

スキル1は「味方全体のDEFを小アップする」

スキル2は「味方全体のHPを小回復、全ての状態異常を解除する」

奥義は「敵全体を低確率で麻痺、毒、呪い、封印状態にする」

ステータスはSPDがそこそこ高い耐久型。奥義は有効な状態異常てんこ盛りでアリーナで使えるかも。ただ、どの状態異常になるか計算できないランダム性に奥義分のSPを使ってしまうのはちょっと使いづらいので若干ロマン枠なのは否めません。リーダーに据えればリーダースキルの効果でかなりの脅威となってくれそうですが。

スキル2はHP回復付きの全状態異常回復なのでむしろこちらをメインに考えて運用するのがいいでしょう。現状、全体状態異常回復+HP回復が出来るのは不知火、制服凜子、チア成美だけで、前者2人は奥義としての使用になるのでSP消費が重く使いづらいです。チア成美の場合はスキル2のSP消費でこなすことが出来るので回転率が高く、頻繁に飛んでくる状態異常に対しての対応力はチア成美の方が上でしょう。

また、同じスキル2(必殺技)で全体状態異常回復が使えるユニットはドジっ子ユーリヤやバレゆきかぜが居ますが、そのどれもが状態異常回復のみでHP回復はついていないためチア成美のスキル2はほぼ上位互換。SP消費は10重くなっていますが、たったのSP+10で15%HP回復もついてくるならどう考えてもチア成美のスキル2の方がお得です。非常に使いやすい状態異常回復役がイベ報酬で来てくれたのは本当にありがたいですね。

今回のイベントではノリノリでダンスに興じている成美先輩ですが、入手時のコメントはイヤイヤやらされてる感に溢れており、プロフィールでも「新入生を恐怖させる極悪なチアガールが完成した」と書かれています。ユニットの表情も引きつった笑顔で、新年に登場した牛凜子同様に自身の設定とイベントでのノリが間逆なキャラクターとなっています。ここら辺もうちょっと扱いに統一感が欲しいところ。

それはともかく、今回のチア朧同様にチア成美のキッツイギャップはかなり唆ります。真っ当に可愛いチアガールとはまた違った魅力がありますね。この勢いでアサギ先生とかイングリッドとかふうま家のお姉さんズあたりにもチアガールとか制服とか着ていただいてキツキツ感を楽しみたいです。コスプレは女性が恥ずかしがっているほどイイんです。



鬼が出る4月1日

グラブルがボーボボとコラボしたり、ミリシタが鉄拳風格ゲーを実装したり、ブルアカがGTA風のPVを発表したり、各ゲームが様々なネタを投下していくエイプリルフール。前年、ゴブリンスレイヤーをパロった対魔忍RPG、今年はどんなネタで来るのか……

やったなオイ!

やりすぎだろオイ!?去年旋風を巻き起こした鬼滅の刃パロをかましてきやがりました。世界観的に結構馴染んでいるあたりもヒドイ。アサギ先生が天狗のお面を被って「判断が遅いわ」と言うあたりネット上での鬼滅ネタをよく分かっている感じがあるのもヒドイ。

おまけのミニゲームの横スクロールアクションもミスる場所によって鹿之介のやられグラが違うという謎の手の込み方も笑えます。っていうかこういう横スクロール系で敵にやられるとイケナイシーンが流れるフラッシュゲーム結構ありますよね。自分もKooooN Softさんの作品には随分お世話になりましたよ。そんなことを思い出すネタ満載のエイプリルフールイベントでした。



新要素いっぱい4月

ストーリーイベントが来て箱を開けるのに忙しいお館様もいっぱいいるでしょうが、今年の対魔忍はそれだけではありません。

まず、イベントアーカイブに「降ったと思えば土砂降り」「早く来い来いお正月」「そに子、対魔忍になりまうs♪」が追加されました。復刻は絶望的かと思われたそに子イベントが復刻され、優秀なヒーラーであるそに子を逃した人にとってはまたとないチャンスとなっています。自分も去年のこの時期はまだ対魔忍RPGを始めておらず逃していたためこのチャンスでゲットさせていただきました。

なお、このイベントアーカイブ版そに子イベントは他のイベントと違い4月いっぱいでアーカイブから削除され石での解放もできなくなります。既にそに子を持っている人も石とプレチケのために忘れない内にクリアしておきたいですね。

また、そに子イベント復刻に合わせて、7日からコラボガチャも復刻。音さくら入手の大チャンスとなっています。こちらも前年はフルアサ・舞が登場した五車祭と被るタイミングでの登場というユーザー泣かせのユニットで、復刻は絶望視されていたのでまさかの復刻で嬉しいですね。是非ともゲットしたいところ。

コラボガチャと同じタイミングで去年の制服ガチャも復刻されます。ここで復刻される制服凜子は自分が狙っている獲物なのでここでゲットできるようお祈りをしています。音さくらも制服凜子も絶対取ってやる……!

そしてもう一つの大きなトピックは回想に「前世の記憶」が追加されたこと。これは前作「決戦アリーナ」で登場した回想シーンがRPGで見られるというもので、解放するには1ユニットにつき石10〜20個が必要です(回想1つなら石10個、2つなら石20個)。回想シーンのみにそれなりの石を使うのは勇気がいることですが、前作のファンや特定キャラの回想が見たいという人には嬉しい機能だと思います。お好きなキャラが居る人は要チェック。

今月の属性アリーナは自然。というわけで科学ユニットたちが活躍するアリーナとなっています(毎回思うけど“自然”アリーナで“科学”ユニットが必要ってややこしいよ!)。五車祭でのアリシアとマヤから始まり、ケイリー、鶴、みことなど、この半年で追加された強力な科学ユニットを揃えているお館様なら楽にクリアできるかもしれません。特にSPリジェネをこなせるみことの存在は大いに助かることでしょう。僕は持ってませんけど!

最後に、今月の決戦はファウスト、白きサキュバス、八百比丘尼の3名。自分は決戦ユニットの中で八百比丘尼だけラック100にしていないのでこれを機にラック100を作ろうと思います。これでラック100ユニットが10体揃うぞワハハ!



関連コンテンツ

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥44,524 (2021/06/12 13:27:26時点 Amazon調べ-詳細)



-対魔忍RPG

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【対魔忍RPG】フレンドで欲しいサポートユニット

クエストやレイドをする上で欠かせないサポートユニット。フレンド以外からもサポートユニットを借りることは出来ますが、フレンドならサポートユニットを使用した時に倍のFPが貰えますし、同じサポートユニットを …

【対魔忍RPG】ダンジョンにかまくらを求めるのは間違っているだろうか(レイドイベント「ダンジョン再び」)

今回のイベントは五車の地下神殿の秘密に迫るレイドイベント。エオスは一体何を守るためにあそこに居たのでしょうか? 目次1 今回の新規ユニット2 ガチャ報告3 イベント4 魔界級攻略?5 イベント報酬「【 …

【対魔忍RPG】月に代わってハッキングよ(レイドイベント「DEEP DIVE」)

今回のイベントはレイド。前回の鶴ちゃんに引き続き、恒常科学SRユニットが追加されましたが果たしてその能力は? 目次1 今回の新規ユニット2 正義のスーパーハカー参上3 魔界級レイド4 イベント報酬「【 …

【対魔忍RPG】部隊編成の考え方と強いユニットの特徴を覚えよう

今回は対魔忍RPGで部隊を作る上で大事な考え方について書いていきます。戦力が十分揃っていなくてもユニットの起用法によって戦力差はある程度カバーできるので、初心者〜中級者の人は基本的な部隊編成の考え方を …

【対魔忍RPG】特殊効果について

対魔忍RPGにおける特殊効果についてまとめました。状態異常と同様、戦況に大きな影響を与える様々な効果について知っておきましょう。 目次1 リジェネ2 ダメージカット3 ダメージブースト4 モードチェン …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930